えだまめ さん プロフィール

  •  
えだまめさん: 落ちこぼれ中高年の人生やり直し作戦
ハンドル名えだまめ さん
ブログタイトル落ちこぼれ中高年の人生やり直し作戦
ブログURLhttp://ochikoborain.com/
サイト紹介文不器用に頑張っても認められない苦しさ。そんな中高年が集まり「もう一つのやり直し人生」が実現出来たら
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 274日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/13 01:29

えだまめ さんのブログ記事

  • 就職保証人制度という殺人システム
  • 過激なタイトルを付けましたが、中高年になればこの感覚はおのずと解ります。これからの日本において決して野放しには出来ない問題だとも。厳しい雇用情勢の中、苦労をして再就職や転職をした人間に立ちはだかる壁として内定を貰った会社から「就職保証人」を立てるように命ぜられる時があります。副業同様、殆ど形而的なものであるにも拘わらず、「会社の言う事を聞かない人物」として評価を下げられる為、働きたければ拒否が出来 [続きを読む]
  • 惨めな転落人生
  • 今、自分は転落した人生を歩んでいる今、自分は惨めな人生を歩んでいる全ては自分が無能である事が原因なのだけれども 這い上がろうとしても砂のように崩れる壁は登る事を許さず走ろうとしても泥濘のような足元は進む事を許さず 周囲に合わせて笑顔は作ってはいるがその内心は常に後悔と苦しさで満ちている音楽を聴きながら、溜息をつきながら一人で歩いている時間だけが自分の本当の姿を見せられている あの時、あ [続きを読む]
  • 「起業・ビジネス分野に関心のあるゲイの懇親会」やります
  • 「起業やビジネス分野に関心のあるゲイセクシャル」で集まってみたいなぁと呼び掛けていたGAYBIZですが、お問合せも増えてきたので懇親会を東京で開催します。こっちでも宣伝をば!GAYBIZ(げいびず)ってなんぞ?起業・独立・ビジネスに興味のあるゲイのサークルです。まだスタートアップで、自分自身も他の方と会うのが初めてな段階です。参加費無料で強制や指示はありません。ガツガツしない交流。ビジネス指向のゲイ友と知恵を [続きを読む]
  • 「お偉いさんの為に働く」という時代の終焉
  • 良い歳して青臭いタイトルをつけてしまったなーと思うのですが、働き始めてからずっと未だ慣れない「当たり前の社会観念」について。お偉いさんを納得させる事が重要?何かを新しく始めようとした場合、進めようとした場合、企業であれば上層部を納得させるというステップが存在します。自分はすっごくこのステップに意味を感じないんです。いや、組織運営に必要なものという大義は分かるのですが、組織統制・組織運営に必要だから [続きを読む]
  • 「家・貯金・退職金・身寄り」無しゲイの老後
  • とても悲壮的に見えそうなタイトルですが、実はこんな人は当たり前にいるし、増えていくのがこれからの世の中だと自分は思います。ごくごく普通の話家が無い安月給で一人暮らしの為、貯金が満足に出来ない(もしくは失業で切り崩してしまった)退職金が無いいつまでも結婚しないという理由で身内から疎遠になる。もしくは頼れる身内自体が居ない。全然特殊な例には聞こえません。自分にも心当たりがありますし、良くある話とも思え [続きを読む]
  • 「スキル至上主義」から目を覚まさせてくれたもの
  • これはヒットするだろうな、これはヒットは難しいだろうな。という予測の勘所。これは誰にもあると思いますが自分がこれを大きく外してしまったものが2つあります。今回はその1つを中心にお話しをば。スキルの比べ合いに熱心で保守的だった時代IT産業の一端に居た自分ですが、昔の自分の周囲の環境は「スキルがある人が強い」という判断基準の下「どちらがスキルがあるか」といういがみ合いが今より激しかった気がします。こんな事 [続きを読む]
  • 自分は貧困とは無関係だと思っている人に特に読んで欲しい事
  • NHKで紹介された「貧困JK」が波紋を呼んでいるようですね。もはや今は貧困の定義やら、貧困がやって良い事悪い事等で盛り上がってしまっていますが。みんな貧困が他人事だと思ってないかいつも思うんですよ。みんな貧困が他人事だと思ってないか? 遠く離れた世界の話だと思っていないかと。断言します。貧困問題は、生きていく上で病気と同じ位に近くにある危機であり、一番関心を寄せなければならない問題だと。「あした転落す [続きを読む]
  • 満たされない人生を自分の代わりに許してくれる「amazarashi」の世界
  • 最近はまっている「amazarashi」というアーティストがいます。聞く人によっては「どこか暗い、自暴自棄な哲学ソング」と思う人もいるかも知れません。確かに人と行くカラオケでは歌いづらそうですwでも、「人生に疲れた」「報われない人生」「人生に絶望した」という思いをしている方には、もしかしたら響くかも知れません。ここでは、自分が響いた3曲を紹介したいと思います。穴を掘っているぽかんと口を開けた闇に 幼い頃の幻 [続きを読む]
  • 関東最大級「森林公園」
  • 初めて新宿御苑に行った時。その広さに驚いたものです。初めて昭和記念公園に行った時。その驚きを更に越えたのを覚えています。時は流れ、森林公園(埼玉県比企郡)に辿り着きました。関東最大級の公園その巨大な一帯。「森林公園」は電車の終着駅名のイメージではありましたが、その名の指す森林公園こそが関東最大級の公園でした。正式名称は「国営武蔵丘陵森林公園」というそうです。お決まりの大きさの単位「東京ドーム」を使 [続きを読む]
  • 溝の口に広がる居酒屋グループ「たまい」(溝の口)
  • 川崎市高津区にある溝ノ口駅。ここに「たまい」という居酒屋グループがあります。この店を知ったのは溝ノ口を舞台とした「天体戦士サンレッド」というアニメから。「生活感溢れる怪人軍団と乱暴粗雑な正義のヒーロー」という設定のシュールなアニメで面白いです。Amazon.co.jp ウィジェットアニメ内にもちゃっかりこの店舗が出てきたりもするんですよね。溝ノ口を中心に24店舗さて。このたまいグループ、なんと溝ノ口近郊に24店舗 [続きを読む]
  • 他者承認欲求の満たし方
  • 「承認欲求」や「自己顕示欲」という言葉。ここ数年で良く耳にするようになりました。本日はそのお話しを。承認欲求は人として当たり前の現象まず、認められたいという「承認欲求」は人間として異常な事ではありません。アメリカの心理学者アブラハム・マズローの提唱する人間の欲求として、4段階目に位置されるとされます。生理的欲求 (physiological need)安全の欲求 (safety need)所属と愛の欲求 (social need/love and belongi [続きを読む]
  • 23区の「池畔風景」石神井公園
  • 練馬区石神井に広がる池畔風景を擁する石神井公園。石神井池側の東エリア(勝手に命名)と三宝寺池の西エリア(勝手に命名」)と分かれており、それぞれが違う顔を持っています。湖畔の公園・石神井池側(東エリア)カモがいたりトンボがいたりと湖畔風景を楽しませてくれます。ボートの貸し出しもやっているみたいですね。また、こちらのエリアでは球場や野外ステージもあったりします。野外ステージのレンタル料は4時間で15,800 [続きを読む]
  • ゲイコミュニティに参加し辛い心理的障壁
  • 一橋大で起こった同性愛者の大学生の自殺に関する事件。 落ちこぼれ中高年の人生やり直し作戦 一橋大同性愛者自殺の要因でもある「LGBT教育問題」と「複数の居場所を持てない社会」http://ochikoborain.com/archives/643非常に痛ましい事件がニュースになっていたのでこちらでも取り上げたいと思います。一橋大で同級生に告白した同性愛者の大学生が周囲に暴露され、キャンパス内で自殺したという事件。これに関しては単 [続きを読む]
  • 濃厚な日本のカレー「トリコカレー」(中野)
  • 数年前、下北沢近くの新代田に「ピピカレー」というお店がありまして。結構お気に入りだったのですが閉店してしまったんですね。が、閉店では無く、名前を変えての移転でした。今は中野の「トリコカレー」という名前で同じ味を提供されています。 とにかく濃厚なカレー健康診断がやばかったので、野菜たっぷりのトリコカレーなぞを頼んでみました。写真からも分かるように、相当に濃厚なカレーです。ですが、付け合わせの鶏が [続きを読む]
  • 3D景観ソフト「vue」備忘録的チュートリアル 第1回 30秒CG制作編
  • 世の中にはセンスが無くても何とかしてくれる便利な3DCGソフトというのがありまして。本職の方はあまり使わないニッチな分野なのですが、自分は大好物だったりします。(その代わりちゃんとしたモデリング等は出来ないのです)「Poser」「Bryce」「terragen」あたり。もしご存じの方がいらっしゃったらお友達になりましょう。VUE昔買った景観ソフト「Vue」もその1つであります。実はGayBizの不思議な絵はそれで作っていたりします [続きを読む]
  • ポジティブ至上主義・一億総お笑い芸人化という息苦しさ
  • えらくネガティブなタイトルを付けてしまったなぁと思いつつ、今までを振り返ったり、今を思ったりするとどうも感じられずにはいられないこの社会風潮があります。強制される「笑顔」人間は常に笑顔じゃないといけない。多かれ少なかれ、それに近い価値観に出会った事はあると思います。本当に笑顔溢れる世の中ならば、それは素晴らしいと思います。問題は辛い人間に笑顔を強制する社会。これに尽きます。その人の辛さを取り払う訳 [続きを読む]
  • 中野の熟成肉バル「ツイテル」(中野)
  • 本日の食い道楽は、中野の熟成肉のお店「Tsui-teru!(ツイテル)」。お店に入ると迫力ある熟成肉がお出迎え。ちゃぴさん(@gacchooon)が投稿した写真 ? 2015 10月 5 5:33午前 PDTメニューは常に変わります。肉好きにはたまらない。熟成肉は塩、わさびや付け合わせのポテトと共に頂けます。Kotaro Kounoさん(@kounokotaro)が投稿した写真 ? 2016 4月 23 5:05午前 PDTHirohide Kawagoshiさん(@birdsong)が投稿した写真 ? 2016 3 [続きを読む]
  • 夢は呪いと同じ。自分の絶望を恥じるな。他人の絶望を責めるな。
  • 夢は呪いと同じ。アニメのセリフらしいですがこの言葉はとても解る気がします。叶わなければ解けない呪い。特にこの歳になると、後悔も混じり辛く苦しい状態になります。自分もキャリアアップという夢を追いかけ、好きだった会社を辞め、結局挫折をしました。どんどん夢は遠くなっている気もします。自分の絶望を恥じるな。他人の絶望を責めるな夢に破れて落ち込む事を、善しとしない風潮。「早く立ち直れ」「早く忘れろ」と無責任 [続きを読む]
  • 地元に愛される居酒屋とたい焼き「たつみ」(下高井戸)
  • 京王線下高井戸にある「たつみ」。ここは地元の人にとても愛されているお店でいつも賑わっています。キャパシティもあり、地元密着型のちょっと入り辛い居酒屋という訳でも無く、気軽に入る事が出来るのも良いですね。オススメメニューメニューがかなり豊富でどれもおいしいです。個人的なオススメは『お祭り納豆』と『ごぼうの唐揚げ』『だったん蕎麦』tanaaaka777さん(@tanaaaka777)が投稿した写真 ? 2013 9月 20 4:44午前 PDTg [続きを読む]
  • PC昔話・1996年
  • 自分がPCを本格的に触り始めたのが1996年。丁度20年も前の話になるんだなぁと。当時はwindows95。『MS-DOSやwindows3.0も触った事もない新参者』だった過去がもう20年も前なんですね。当時のPCの出来事を振り返ると色んな懐かしい事があったりで。今回お世話になるページはこちら。 www.watch.impress.co.jp Impress Watch 10th Anniversary Specialhttp://www.watch.impress.co.jp/10th/accessranking/1996.htmPC Watch [続きを読む]