shore さん プロフィール

  •  
shoreさん: 3足のわらじ
ハンドル名shore さん
ブログタイトル3足のわらじ
ブログURLhttp://shore1724.osakazine.net/
サイト紹介文はんこ屋で、くすり屋で、シングルマザーです。そんな私の日常を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 290日(平均1.9回/週) - 参加 2016/06/13 14:36

shore さんのブログ記事

  • 松原で勉強会
  • 日曜日、薬の勉強会に行ってきました。薬剤師認定制度というのがあります。簡単に言うと、患者さんが調剤薬局でお薬をもらうとき、「かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師」を指定して「服薬指導(お薬の飲み方、飲み合わせのチェックなどなどの説明)」を受けるべきであると、そのかかりつけ薬剤師になるには「認定薬剤師」という資格をもっていなければならない、という制度ができるのです。認定薬剤師になるにはあちこちの研修会に [続きを読む]
  • 十三の桜
  • 毎月第2,第4土曜日は十三にお習字のお稽古に通っています。毎年のことなんですが、この十三の駅前の桜が早咲きで見事で、見とれてしまいます。そろそろ普通の桜(ソメイヨシノ)が開花するかな、というころに満開です。ここでお習字を習い始めてもうすぐ10年近くになるのかな?毎年この桜を見てきました。10年もやっているのに、あんまりうまくなっていないような・・・また気合を入れなおして頑張ろう、と桜を見るたびに思うので [続きを読む]
  • SNS
  • 金曜日、高校のプチ同窓会がありました。カリフォルニア在住の同窓生が帰阪するたびに、彼女の地元で行われる宴会です。城東区、都島区、旭区などのご近所さんが蒲生四丁目で集まります。名付けて「がもよん会」高校は11クラス450人くらい同窓生がいて、3年間で同じクラス、同じクラブなど接点がある人はほんの一握り。誰からも知られる有名人もおれば影の薄い人も。でも、だれかがどこかでつながっていてSNSにひっかかっ [続きを読む]
  • ありがたいご指導
  • 第三日曜日は大印講習会、はんこやの技術の勉強の日です。恵美須町にある大印会館で、朝10時から夕方4時までみっちり。昨日はちょっと新しいことにチャレンジして臨んだのですが、先生方に「なんて下手くそなんだ〜」とケチョンケチョンに・・・(T_T)くそぉ、頑張るもん!といっても優しい先生方、いろいろなことを懇切丁寧に教えて下さいました。そして、大印講習会のお習字の先生は私が第2,4土曜日に通っている十三のお習字教 [続きを読む]
  • 3月19日の記事
  • お風呂の前に体重計に乗って、がびーん!さ、3キロも増えてる!鏡を見ると、お腹がポッコリ・・・いつもどおりの爆食で、特に「もっと爆食」したわけではない、むしろちょっと控えていたつもり・・・(子どもたちに言わせると、それでも普通の人よりかなりようけ食べてる、と・・・)え〜なんで〜!どうしよう〜!そうだ!ラシックス一般名:フロセミド分類:利尿降圧剤高血圧、心臓病、腎臓病などで浮腫(むくみ)のある患者さん [続きを読む]
  • メタリックなメダル
  • 技能グランプリ・敢闘賞のメダルが届きました。金属でできているのか、けっこうずっしりと重みがあります。頑張ったご褒美ですね。でも・・・金が良かった〜とまでは言いませんが、色物が良かったです。グランプリは当日の体力・集中力も必要なのはもちろんですが、それまでの練習期間のしんどさ、プレッシャーはかなりなものでした。出し切った感があって、ちょっと脱力していた今日この頃・・・でも新たな目標・楽しみを見つけま [続きを読む]
  • クマ娘お引っ越し2
  • お引っ越し作業二日目は買い出しから始まりました。ここで便利なのが「ニトリ」お風呂、キッチンの小物からカーテン、カーペットなど、何でもそろいます。見ていて楽しい〜!と、ドラ息子はこの現地にいる友達と急遽会うことになり、戦線離脱。あ〜あ、荷物運びの人足がいなくなっちゃったよ〜。それにしても、普段は地味なドラ息子なのに、実はどこにでも友達がいるドラ息子って?とある意味見直しました。で、二人でランチして、 [続きを読む]
  • 3月11日の記事
  • クマ娘のお引っ越しを手伝いに、ドラ息子と家のワンボックスカーで行って来ました。高速道路の運転はドラ息子、練習練習...助手席で、合流や車線変更、アクセル・ブレーキのコツなどをあれこれ指導。はやく安心してビール飲んで寝てられるようになってほしいです。いい景色、途中、虹が見えました。楽しいドライブでした。そして、現地入り。昨日退去するはずの寮に着いてみると...ぜーんぜん片付いてないじゃないの〜!怒!お母さ [続きを読む]
  • あっという間の四年間
  • この春、クマ娘は大学を卒業し、大学院に進みます。何が楽しくて、そんな研究をしているのかさっぱりわかりませんが、貧乏をして石にかじりついてでもしたい、って言うんだから、一度しかない人生大いに好きにやればいいでしょう。そんなことに出会えたクマ娘をうらやましく思ったりします。4年前大学の寮に入ったのですが、院生は入寮できないのでアパートに引っ越すわけで・・・契約してきたお部屋をグーグルストリートビューで [続きを読む]
  • できあがりました!
  • 昨日は仕事をサボって(正しくは時間休を頂いて)陶芸教室に。前回からダッシュで作っている大物が出来上がりました。前回ではたらい・・・でしたが・・・何でしょう?正解はワインクーラーです。Facebookにも上げてみたら、いや、それをグラスにして飲むんだろうとか、おもろいコメントを頂きましたが・・・横に付いている象嵌の鳥のモデルはこれ、「オニオオハシ」です。名前はオニだけど、とってもかわいい子。土は備前で、穴窯 [続きを読む]
  • 昼間のテレビ
  • 昼間のテレビは殆ど見ないのですが、昨日は録画して見ました。関西テレビの「ワンダー」という番組です。先日来てくださったお客様がご近所にある桜宮橋について、「あの橋はいつ頃2本になったんですか?昔は1本だったんですよね」と聞かれました。「銀橋ですか?銀色に塗られてるから銀橋ってよんでるんですけどね。10年位前だったかな〜。昔は1本だったし、狭いからよく渋滞してましたね。公園に降りていくレンガ造りの階段 [続きを読む]
  • 得しちゃった
  • アマゾンでお習字の本を2冊買いました。マーケットプレイスの中古品を。同じ店で買ったのに、別便で届きました。そして、どちらも「中古品・非常に良い(状態)」とあったのに、左側の「蘭亭叙」の方はひどい中古品。刷版も1989年のもの、ネットの画面には右側のと同じ新しいデザインのものが載っていたのに・・・中にはいっぱい書き込みがあります。どうやらこの本を使ってお習字を練習していた方の書き込みで、筆順や形のヒント [続きを読む]
  • スグレモノ
  • 資料の整理をしています。篆刻やはんこの印影をいつでもどこでも見られるように、手帳に貼っておこうとせっせとコピーしております。で、手帳は・・・そうだ、以前使っていたシステム手帳これなら中身をどんどん増やせるし、と思って、中の用紙を買いに行きました。そこで良いものを発見!普通の紙にシステム手帳の穴を開ける道具です。これならコピーした紙をシステム手帳の大きさに切って、穴を開けて直接綴じられます!いや〜楽 [続きを読む]
  • 気持ちがすさんでしまいました。しょんぼり。夜、晩ご飯の食材を買いに、ご近所のスーパーに行って、お花が目にとまりました。ラナンキュラス癒されます・・・追記ブログの設定で、コメントを頂いたら携帯にメールが入るようになっているのですが、先日よりそのメールに関係のないコマーシャルとホームページアドレスが乗っかるようになっていました。私はてっきり広告をコメントに貼る中国人の仕業だなと思ってほっていました。コ [続きを読む]
  • 1年はあっという間
  • 昨夜は身内の小者政治家の市政報告会がありました。政治家と言っても家族経営ともいうべき小者ぶりなので、家族・親戚でお手伝い。私も受け付けやら、懇親会の司会も・・・は〜緊張したぁ。家族経営のおかげでおかげで支持してくださる方もみんな家族みたいに親しくしてくださいます。だから、司会も多少とちってもそこはご愛嬌で許してくださるのです。前年のこの会も同様に同じ時期にありました。昨年は吉村市長さんが来てくださ [続きを読む]
  • 2月26日の記事
  • 第2土曜日、こちらも久しぶりになりますが、お習字のお稽古に行ってきました。今回から、先生のお手本を見て書くのに加えて、中国法書選という、中国の古い石碑に彫られた文字を編集した本そのものを見て、自分で半紙に6文字ずつ書いていく、と言う課題を与えられました。これが難しい!右の行3文字は画数の少ない文字ばかりで左の行にものすごく画数の多いものばかりになったら、そのバランスを取るのが難しい!私は文字はびし [続きを読む]
  • 久しぶりの陶芸
  • 久しぶりに陶芸教室に行ってきました。年末の忙しさ+グランプリへの意気込みで、11月から3ヶ月半お休みしていましたが、作陶再開です。先生の窯「陶楽窯」http://tourakugama.web.fc2.com/では、5月のゴールデンウィークに穴釜に火入れをします。そこで焼いて頂く作品を作るのですが、3月中に仕上げなければ窯に入れてもらえません。ダッシュで作ります。穴釜は赤松の木を9日間くべます。窯の中で降り注ぐ灰が自然釉となっ [続きを読む]
  • 手仕事ってすばらしい!
  • 土曜日、日本伝統工芸展を見に行ってきました。もう、すごいすごい、感動としか言いようがありません。どうやったらこんなすごいものが作れるんだろう?漆芸、陶芸、組木細工、染色、織物、ガラス細工、人形細工どれをとってもこんな精巧で繊細で緻密で美しいものが手作業で生まれるなんて、信じられません。その工程を考えると膨大な時間と労力・・・そして、これらのデザインを考え出す頭脳・・・特に漆芸はすばらしく、1ミリ丸 [続きを読む]
  • 赤い靴2
  • グランプリ決戦日からちょうど一週間。一週間ぶりに印刀を持ちました。昨日字入した大印講習会の宿題の彫りに入ったのです。印刀を研ぎつつ彫り、また研いで・・・荒彫りはもっと細部までしっかり彫り込んで・・・仕上げ刀の研ぎはもっと先まで鋭利に・・・やっぱりはんこを彫ることが大好きな自分がいます。私の赤い靴、踊りだして止まりません・・・ [続きを読む]
  • 赤い靴
  • 第3日曜日ははんこ屋の修業の場、「大印講習会」通い始めて6年?になるのかな?毎月楽しみで、宿題は早くから取り組んでいました。でも、毎回先生に手厳しく指導され、凹み、次こそは次こそは、と頑張ってきました。うちわの話ですが、どうも私にだけ特に厳しいんです。あこがこうだ、ここがだめだ、もっとこうだとI先生、M先生からビシバシ。篆刻のIM先生も、毎回ほめたり酷評だったり・・・そんなこんなも楽しくて、やりがいもあ [続きを読む]
  • 日常が戻りました
  • 昨夜、グランプリ宿泊先から送った大量の荷物が自宅に届きました。朝から荷物を解いて片付け、洗濯。そして、タイトル通り、またわらじは3足に。この数ヶ月はほとんどはんこの勉強ばかりだったので、また薬の勉強にも励みます。ウェブラーニングというのがあって、ネットで講義が聞けるのです。そして、お習字もサボっていたので、小筆の練習。そうです、二兎を追いながら、ながら勉強しています。どっちも中途半端になりそう?で [続きを読む]
  • 昔の写真
  • 自宅に戻って、爆睡して、すっきりしました。技能グランプリの正式な結果発表がありました。27名中11位、敢闘賞を頂いたそうです。頑張ったことへのご褒美をくださったようで、ちょっとうれしい。Facebookに、いっしょに戦った若い選手の銅賞のメダルと作品印影がアップされていました。私のものより、うんともっと上手で、「ああ、これには及ばないな、仕方ないな」と納得。ミスをしてしまったことも、やはり自分の実力。ほん [続きを読む]
  • 撃沈、そして癒し
  • グランプリの結果が発表されました。予想した通り、ふがいない成績で情けない...仕事としてのはんこ作業に対する細やかな神経がたりなかった...頑張ってきたつもりでも、やはり経験の差を埋めるには程遠かった...反省することは山ほどあります。参加するからにはもう少しましな成績を残したかった...ですが...。次の目標は...。今はもうちょっと燃え尽きた感でいっぱいで何も考えられません。結果発表の前の空き時間に掛川花鳥園に [続きを読む]
  • 平常心とは
  • 久しぶりの投稿はスマホからです。6年間の目標だった「技能グランプリ」が昨日終了しました。昔読んだ司馬遼太郎の忍者ものの小説のなかに、「忍者はなぜそんなことができるのか」というくだりがありました。人は平面で幅20センチほどの一本道は普通に歩けるが、それが急に断崖絶壁の高さになると、同じことなのに平常心が保てなくなり、歩けない。忍者はその平常心を保つために様々な訓練をするんだ、と。どんな状況でも普通のこ [続きを読む]
  • 4年前は
  • 今日は節分。4年前の今日は一級彫刻士・実技試験だったんだと、はんこの先生がFacebookでお知らせしてくれました。ほんにほんに、マイ・ブログにも書いていました。http://shore1724.osakazine.net/d2013-02-03.html恵方巻きを食べて試験に臨んだんですね。懐かしいなぁ。おかげさまで、この試験に無事合格させて頂き、一級彫刻士の仲間入りをさせて頂きました。そして、それから4年。大印展、全連大会などの手彫りの競技会に出 [続きを読む]