七田チャイルドアカデミー 中百舌鳥教室 さん プロフィール

  •  
七田チャイルドアカデミー 中百舌鳥教室さん: ぷんぷんママからにこにこママになる子育てのコツ
ハンドル名七田チャイルドアカデミー 中百舌鳥教室 さん
ブログタイトルぷんぷんママからにこにこママになる子育てのコツ
ブログURLhttp://ameblo.jp/genkinakamozu/
サイト紹介文七田式の講師歴25年の経験から、ママたちにイライラせずニコニコできる子育てのコツをご紹介します!
自由文子どもの心にひびく上手なしかり方や家庭でのしつけ(あいさつ・姿勢・お片付け)など子育てに役立つ情報もご紹介しております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 346日(平均6.0回/週) - 参加 2016/06/13 16:17

七田チャイルドアカデミー 中百舌鳥教室 さんのブログ記事

  • 子どもの頃の「褒められ方」が一生を左右する。
  • ママのお子さんが失敗をしてもくじけず、努力を惜しまず、目標を達成するまで「やり抜く力」を持つお子さんになるためには「子どもの頃の褒められ方」が とても影響します!それが、「お子さんの一生を 大きく左右する!」と言っても 過言ではありません!ママは、次のAパターン、Bパターンのどちらが子どもの「やり抜く力」を伸ばす! &n [続きを読む]
  • あなたのお仕事は「天職」ですか?
  • 「天職」って何でしょう?あなたの今のお仕事は「天職」ですか?今日はあるアメリカの一流大学の教授の調査で「天職」についての興味深い記事があったのでご紹介しますね。その方言わく、職業に関わらず、どの職業も「仕事」「キャリア」「天職」のいずれにもなり得る!「仕事」「キャリア」「天職」のちがいは、職種のちがいに生じるものではなく、「本人」がやっていることを「どう思っているか」だと言っています。例えば、「レ [続きを読む]
  • We enjoyed 胎教レッスン today!
  • 今日のお昼からは胎教レッスンがありました。今日は、4名の方がご参加くださいました。7月が予定日の方お二人、10月が予定日の方お二人です!皆さん、お腹の赤ちゃんとしっかりコミュニケーションとれて、とても安定したマタニティライフを過ごしておられます。今日は、マタニティヨガマーメイド体操お腹の赤ちゃんとコミュニケーションするイメージトレーニングお水の検査(お家で飲んでいるお水は安心?)パパ当てESP(game)そして [続きを読む]
  • 成功している人たちの共通する習慣
  • 昨日、ブログで「3%の非常に裕福な人たち」がしていた事についてお伝えさせて頂いて、それは、「明確な目標」 を持ち、「書き出す」習慣にしていた。でしたね!今日は、あと3点の共通した習慣があるのでそれをお話しさせて頂いきます。先ず一つ目は、「瞑想」している。瞑想によって心の掃除をする。二つ目は、「掃除」をしている。(中百舌鳥教室です。生徒さんに気持ちよくお教室に来て頂きたいので、綺麗にしています!)( [続きを読む]
  • 3%の非常に裕福な人が共通して行なっていたこと!
  • 先日の大阪の講師研修会で本社の専務が「ハーバード大学が65歳で引退した100人について 行なった調査」についての興味深いお話しをしてくださったのでご紹介します!その調査によると、3%は、非常に裕福10%は、まずまず裕福60%は、ふつうの暮らしぶり27%は、何らかの援助が必要な人だったそうです。さて、この3%の人たちは、何をして、「非常に裕福になった」のでしょう?それは、?明確な目標を持って?紙に、書き出ししてい [続きを読む]
  • 習い事は多い方が良い?少ない方が良い?
  • 今日幼児クラスのママたちから「先生、習い事は多い方が良いですか?」と、いう質問がありました。答えは、「習い事はシンプルの方がいいです!」計算能力をつけるために「算盤教室」書けるようになるための「書き方教室」泳げないとみんなに着いていけないから「スイミングスクール」男の子はみんな、習ってるから「サッカー教室」女の子なので「ピアノ教室」…………。私が、「ママ、〇〇ちゃんの空いている曜日は何曜日?」と伺 [続きを読む]
  • 体験学習したよ! at 中百舌鳥教室小学生1年クラス
  • 小学生コース一年生の取り組みです!今日は理科ソングの「草花」の学習で「一年草の種まき」をしました。♪ヒマワリ、アサガオ、ホウセンカ、トウモロコシ、イネ・・・♪いつも歌っている歌を歌いながら、ヒマワリとホウセンカの種をまきました。指で穴をあけ、種をまき、フワッと土をかけ、最後に水をたっぷりかけました。 このように、机上の学習だけではなく、体験学習することによって、 子ども達に「一年生の植物」 [続きを読む]
  • 親が子どもの天井を決めないで!
  • 時々、親御さんで「先生、うちの子に何も高望みしていないのです!『ふつう』でいいんです!」「みんなに着いていってくれたらいいんです!」そんな風におっしゃる親御さんがおられます。無難に生きて欲しい!学校で「遅れてます」と先生から言われなかったらそれでいい!まずはそこから!と思われる親心、わかります。でも、これだけは、信じて欲しいです!どの子どもも「無限に」伸びる能力があるのです!だから親が子どもの天井 [続きを読む]
  • 七田のパワー!って凄いんだよ!
  • なかもず教室の卒業生が「七田のパワー」という題で作文を書いてくれていたのを見つけました。それを今日はご紹介しますね! 「僕は2歳から6年生まで七田に通っていました。母は、僕が楽しそうだったから入室を決めたそうです。実際、僕も毎週1時間ぐらいかけて教室に通っていたけれど、辞めたいと思ったことは一度もありませんでした。僕は、苦手なことはあまりしませんでした。面白くて好きだったプリントなどの取 [続きを読む]
  • イメージを使ってお子さんの目標達成しよう!
  • 右脳には、イメージを描くことのできる働きがあります。、イメージ力を育てると、お子さんがこれから大きくなってそのイメージ力を活用して、勉強スポーツ芸術……。などで自分の思った通りの結果が出せる!様になります。 多くのオリンピック選手は、イメージトレーニングをして、自分の目標とする結果を出しています。また、中百舌鳥教室の多くの生徒さんも右脳のイメージ力を活用して、第一希望の学校の入学できました!水 [続きを読む]
  • 前期大阪本部研修会で、「優秀賞」を頂きました。「感謝です!」
  • 今日は、あべのハルカス25階の会議室にて、開催された「前期大阪本部講師研修会」に参加して参りました。そこで、中百舌鳥教室は、「優秀教室賞」を頂きました!今回、表彰の対象となったのは、中百舌鳥教室が前年度と対比して、生徒さんの「退室防止」の比率の高い教室ベスト3!に、ここ関西地区のお教室の中で入ったということでした。私たちは、教室の生徒さん方に七田教育の素晴らしさをお伝えし、大切なお子さんお一人お一人 [続きを読む]
  • ハートが繋がる誕生日プレゼント! from N 先生
  • 今日、ゴールデンウィーク明けの初めての土曜日クラスでした。朝9時からのスタートのレッスンが、先程、終了しました。たくさんの子ども達、パパ、ママ、おばあちゃんがきてくださいました。まだ、活気が残っています。今日は、今日までのお誕生日の子ども達にプレゼントをお渡ししました。いつもプレゼントは、スタッフのN先生がその誕生日の子ども一人一人の顔を思い浮かべながら、心をこめて、手作りのプレゼントを用意 [続きを読む]
  • 「目」の動きの改善がその子の能力をアップする!
  • 今日は「目の学校」でした。そこでトレーニングを始めて、1年経ったママから嬉しいご報告をいただきました。「先生!一年前に息子の目のチェックをして頂いた方から、このゴールデンウィークに再度チェックして頂いたのですが、息子の目の動きがとっても良くなった!と褒めてもらえました。同時に学校での成績や、作文能力、また精神的に自分の感情をコントロールできなかっのも、「我慢」が自然にできるようになってきました。」 [続きを読む]
  • 小学生からの効果的な英語教育の進め方
  • 語学の習得は、小さなうちから音環境を作ってあげて、耳からの刺激を中心に、進めてあげるのがとても効果的にマスターできるのですが小学生になったらもう遅い?そんなことありません!少し大きくなって小学生になっても幼児的な学習はできませんが、小学校低学年から始めても大丈夫です!ただ、幼児の頃の無意識とは違ってお子さん自身に「どうして英語学習をするのか?」と、意識させて、英語が聞ける、話せる、読める、書けると [続きを読む]
  • 男の子は先ず自信を持たせて!次に失敗を経験させて!
  • 男の子を持つママ男の子は先ず、成功体感の積み重ねをさせて自己肯定感(幹)を育ててあげてください!自己肯定感(幹)が育っていないのに、「ほら、もっと自分からやってごらん!」「あらあら、またできなかったね!」「ちゃんと、練習しないから!」「毎日、続けないから!」そんな風に言われると、「自分は、何をやってもできない」って「自己否定」を持つお子さんになってしまいます。お子さんの中で「やった!」「できた」「僕、 [続きを読む]
  • 息子の夢は、「まほう学校を作ること」だったのです!
  • ゴールデンウイークに卒業生たちの「夢」が書かれた作文が出て来ました。その中にうちの息子の小学生4年生の頃の「ぼくのゆめこうやってかなえるぞ」というタイトルの作文が出て来て、七田っ子らしいイメージ豊かな作文だったので、 ここで皆さんに、ご紹介させて頂きますね!「ぼくのゆめこうやってかなえるぞ」 「ぼくのゆめはまほう学校を作る事です。なぜ、学校を作りたくなったかというと、七田がとっても楽しいか [続きを読む]
  • 今日、ママの子どものやる気のスイッチを入れる方法
  • 今日、ママの子どもの「やる気のスイッチ」を入れる方法 子どもの口癖は、ママの日常の口癖のコピーです。子どもに何か、「これやって」と頼んだ時に、「無理、できない」とやる前からしようとしない言葉が出るということは、一番身近にいるママやパパの行動や言葉の「コピー」であることに気付いて下さい。子どもの心に「やる気のスイッチ」を入れる方法は、最初に、「大丈夫、あなたならきっと出来る」という言葉を言い続け [続きを読む]
  • 気配りのできるママには、幸せ度が大きくなります!
  • ママは、「幸せですか?」と聞かれたら、直ぐ「はい」と答えますか?お教室のママたちに「幸せですか?」の質問をしたら、お子さんの年齢が低い程ママの幸せ度は、高いような感じがします。例えば、胎教レッスンに来られる妊婦さんは、100%!「幸せ」と答えてくださいます。「幸せ」は、それぞれの感じ方、価値感は違うかもしれませんが、覚えておいてください!私たちは幸せを感じるために生まれて来た!そして、自分を大切に、ま [続きを読む]
  • 子どもの日、子どもにとってお肉よりママの笑顔とハグがご馳走ですよ!
  • 今日は子どもの日!子どもの日だから、家族やご親戚、お友達とバーベキューをして、お肉、シーフードのご馳走でお祝いされている方も多いでしょう!子どもにとって、お肉や海老のご馳走も嬉しいと思いますが、そこで「こぼさない!」「ウロウロしてたべない!」「危ないでしょ!」と怒られながらでは、せっかく時間をかけて用意したバーベキューのお料理も美味しくなくなってしまいます。子どもにとって一番のご馳走はママの笑顔で [続きを読む]
  • お子さんの健康、健脳のために"Not" 「おかあさんはやすめ」食!
  • 毎日の食生活が「おかあさんはやすめ」になっていませんか?何それ?とまだご存知でない方にご説明しますね!お(オムレツ)か(カレーライス)あ(アイスクリーム)さん(サンドイッチ)は(ハンバーグ)や(焼きそば)す(スパゲティ)め(目玉焼き)と洋食に偏った咀嚼のあまり必要ない柔らかい食べ物で、一般的にお子さんの好むメニューの最初の文字を繋げて「おかあさんはやすめ」食とよんでいます。これらは、全体的に野菜の量が少なく、食物 [続きを読む]
  • ママ、怒ってるの?って言われていませんか?
  • 自分は至って平常心!普通にしているのに、お子さんや、周りの人から、「ママ、怒ってるの?」って言われたこと、ありませんか?表情って自分の思っているのと、周りからの評価は、時々、ギャップがあります。私、冨田は、20代の頃は、表情の喜怒哀楽があまり表情に出すことができず、周りから「怒ってるの?」「楽しいの?」「どう思ってるの?」と言われたことがありました。今から思うと、顔の表情に変化があまりなく、無表情だ [続きを読む]
  • 「パパも子育て楽しい!」のお子さんは賢い!!
  • 毎週、土曜日はパパがお仕事お休みでママと一緒に、またママの代わりに お子さんとレッスンに参加される熱心なパパたちで一杯です!今年長さんのYちゃんパパもそのお一人!Yちゃんママは、先日3人目の御出産をされたところなので今、赤ちゃんのお世話でYちゃんのレッスンについてくることもお家での取り組みの時間を取ってあげることも難しいです。それでもYちゃんは、宿題のプリントを、「先生、できました!」と、とても丁 [続きを読む]
  • 五分間暗示で、集中力アップできたよ!
  • 五分間暗示で、集中力アップできたよ!昨日に引き続き、集中力をアップする方法をお伝えしますね!先日、もうすぐ3歳になる男の子が、先週まで、レッスン中ウロウロと落ち着きがなかったのに、今週のレッスンはとても落ち着いて、レッスン中ずっと、座って集中していました。レッスン後ママに「○○くん、今日はとっても集中して落ち着いていましたね。何かされましたか?」と尋ねると「はい、実は五分間暗示をしました。」と答え [続きを読む]
  • こどもの集中力を高める方法
  • こどもの集中力を高める方法 お子さんの集中力が気になるママ。お子さんの集中力を高める効果的な方法を今日はお伝えしますね。「うちの子、集中力がない。」「おちつきがない。」「注意力散漫。と口癖にしておられるママ。先ず、お子さんの「食生活」を見直して下さい。甘いお菓子、ジュース、アイスクリーム、乳製品、を常食していませんか?ジュースをお水かお茶に。甘いお菓子を、おむすび、小魚、ナッツ類、果物や野菜( [続きを読む]
  • 頭にスイスイ入る七田の小学1年生!
  • 今日は小学生コースの新一年生のクラスがありました。まだ、小学生になって1ヶ月も経っていないのですが、小学生コースの1時間半のレッスンをした後、続けて行うSJB(スーパージュニアスバイリンガルコース)の英語のレッスンの30分の間、テンポ良く進むリスニング、リーディング、の取り組み。また、単語の聞き分けゲーム、英語かるたのゲームなどを、生き生きしたお顔で楽しく参加してくれています。このクラスのお子さんは皆、幼 [続きを読む]