さばちり さん プロフィール

  •  
さばちりさん: 腎不全にゃんずとの華麗なる生活
ハンドル名さばちり さん
ブログタイトル腎不全にゃんずとの華麗なる生活
ブログURLhttp://sabachiri.blog.fc2.com/
サイト紹介文尿管閉塞でSUBシステムの手術を受けたニャンと、慢性腎不全の診断を受けたニャンとの日々の記録。
自由文2016年3月に尿管閉塞から急性腎不全になったアビシニアン♀の入院から緊急手術の記録が今のところメインです。
SUBシステムという新しい手術を受けたニャンのその後や慢性腎不全の診断を受けたもう一匹のニャンの闘病記録も付けていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 265日(平均2.0回/週) - 参加 2016/06/13 22:55

さばちり さんのブログ記事

  • SUBシステムの手術から一年
  • 今回の記事は長くなります!SUB手術を受けるかもしれないワンやニャンのご家族に読んで頂けると嬉しいです。明日3月5日でSUBシステムの手術をしてちょうど1年になる。去年の3月1日に体調を崩した姫様。何が何かわからないまま5日の入院で毎日クレアチニンとBUNが上がっていって、最終的にはCRE 11を越えていた。すでに尿毒症の症状も出ていて、嘔吐もひどかった。点滴の水分を吸収できず、全身がむくんでる状態。理由がわからない [続きを読む]
  • 王様の下痢ピー
  • 王様の下痢ピーが止まらない。ずっとゆるい便をしていたのだが、それでも3回に1回くらいは良いウンチをしていた。それがこの2週間くらいずっとかなりの下痢ピー。それも場所を選ばずトイレ以外のところですることが増えた。とりあえず一度便だけを獣医さんに持って行って検査をしてもらったところ、菌が検出された。まずはエンロクリアからと言うことでディアバスターと一緒にもらって帰って、次回の血液検査予定まで四日間飲ませ [続きを読む]
  • 新しい投薬ツール
  • 姫様に毎日飲ませている薬はタツジピンと肝臓のサプリであるリバフィットS錠。タツジピンはとても小さく割られていて、比較的飲ませやすい。リバフィット錠は犬猫が好きなフレーバーが付いているとのことだが、どうも姫様は嫌いらしく上手く吐き出してしまう。今まではチャオちゅーるに混ぜて口に入れると飲み込んでくれていた。ただし気になるのがちゅーるの塩分。一度メーカーのいなばさんに問い合わせてみたのだが、思った通り [続きを読む]
  • やめたこと、やめられなかったこと
  • にゃんずの病気が発覚以来、続けられなくて止めてしまった趣味がいくつかある。毎日決まった量の水分を摂らせるために、給餌スケジュールをキッチリ守りたいのでどうしてもフリーの時間は4時間が限度。私(下僕1)か夫(下僕2)のどちらかは必ずお世話係としてそばにいる必要がある。どちらかがお留守番して交代で出掛けることはあっても、ふたりで年に一度は行っていた旅行も、わりと頻繁に行ってたドライブ食べ歩きもお休み中 [続きを読む]
  • 王様のお世話 現時点のまとめ
  • 前の記事でなんとなく姫様の腎不全対策のまとめなようなことを書いたので、王様のお世話もまとめてみる。と、いっても王様のお世話はほとんど変わることがない。去年の夏にクレアチニンの数値が上がったりで不安定になったこともあったけれど、それが落ち着いてからはずっとクレアチニン2.0で安定している。BUNは一度も正常値を外れたことがない。下痢ピーは時々しているけれど、獣医さんで診てもらったところ、特に悪い菌がいるわ [続きを読む]
  • まっしろのページ
  • 今日は姫様のSUBシステムの洗浄に行ってきた。これで6回目になるんだっけ?最初の2回ほどは1ヵ月に1回だった洗浄も2ヵ月に一度で順調にきている。今回もシステムの流れは順調だった。PCVも33%と少し下がり気味ながらも正常値に入っている。そして驚愕なのはクレアチニンの値。なんと1.3!!めっちゃ正常値じゃない?!かかりつけの獣医さんで一ヶ月前に計ったときは2.1だった。うーん、ここまで違うとどちらを信じるべきか。 [続きを読む]
  • 期待の新薬
  • 昨日1月23日付のニュースで、腎不全の新薬が4月から新たに発売されるとあった。ネット上の腎不全猫のお世話係たちの間でも結構話題になっているようだ。開発したのは東レで販売は共立製薬になるそうだ。薬の名前はラプロスというらしい。あくまで腎不全の進行を抑える薬で、腎臓を修復させる効果はないみたいだ。血管を保護し、拡張させて腎臓を保護することで腎機能の低下を抑制するそうだ。適応症例は腎不全ステージ2〜3とのこと [続きを読む]
  • フードの相性
  • ここ2ー3ヵ月で王様の体重が3.2kgから3.1kgに落ちた。たった100gだけれど、このまま落ち続けると心配なので再びベストなカロリーを模索中。王様には毎日腎臓サポートを1パウチ半食べさせている。安定してたときはこれでずっと同じ体重を維持できていたんだけれど、このところケロリンが続いたせいか少し痩せてしまった。ちなみに王様はずっとドライフードをメインで育ててきたので、ドライフードの方が好物。ただドライだと給水量が [続きを読む]
  • 大きな間違い
  • 去年の6月から始めたこのブログ。半年以上経って重大なミスに気づいた。プロフィールのニャンズの生まれ年がまちがってる!!正しくは、王様が2003年3月生まれ、姫様が2005年9月生まれ。ずっと王様を2013年、姫様を2015年生まれにしていた。10歳もサバ読んじゃってたよ。現在、王様は13歳、姫様が11歳。2にゃんともシニア世代になっている。でも、世界中の猫飼いの人は思ってるはず。うちの猫はいつまでも子猫のままだと……。本 [続きを読む]
  • にゃんずとお泊まり
  • 先週の後半、夫の出張に合わせて実家のお世話になっていた。私がペーパードライバーなので、猫を連れての出勤が大変なのと実家の上げ膳据え膳を期待して・・・wにゃんずが元気な頃、夫婦で旅行をするときはうちの実家ににゃんずを預けていた。だからにゃんずにとっては勝手知ったる別荘のようなもので大喜び。実家にはまだ2ニャンいて、こちらの方はあまりフレンドリーではないので、双方のにゃんずのことを考えて滞在している部 [続きを読む]
  • 姫様、血液検査へ
  • 昨日、1月8日は姫様の血液検査だった。エスポーの効果の確認と、腎臓の数値を見て頂いた。HCTはまだ40%以上をキープしている。網赤血球も基準内にあり、順調に効いている様子。腎臓の数値もCre 2.1 BUN 28と前回同様の数値。エスポーの効果、うちは2ニャンとも長持ちしてくれているようだ。エリスロポエチンの治療は本当に予測不能らしく、今回2ヵ月持ったから次回打ったときも2ヵ月持つというものではないらしい。逆に2週 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 年末にもう一度締めくくりの記事を書こうと思ってたのに、気が付くと新年。なんだか大掃除もグダグダで早々にあきらめたし、猫とひたすらまったりしたお正月。家に帰ると食欲が落ちる姫様のことを心配していたけれど、この休暇中は結構食べてくれた。たまに食後しばらくしてから食べたものをケロリンしちゃうことが心配だけれど、元気はある。王様に至っては「病気だったっけ?」ていうくらい元気。変な癖が付いちゃって、食器を口 [続きを読む]
  • 王様 隠しコマンド発生中?!
  • 12月25日 クリスマスの日ニャンズの通院の日でもあった。今日は2にゃんのPCVを検査するのと、もう一つ目的があった。延び延びになっていた王様のワクチン。PCVが安定して、クレアチニンが上がってなかったら打つ予定。腎不全になってからワクチンは打たない人が多いのもわかっているんだけど・・・。私がワクチンにこだわるのには理由がある。もう15年以上前の話だけれど、打たなかったことで後悔したことがある。実家のニャンを恐 [続きを読む]
  • 時間経つのはやっ
  • 先週ブログを更新して、気が付いたらもう一週間経とうとしている。さすが年末!! やること多すぎ!!年賀状、仕事用もプライベート用もまだできてない。そして悪魔が耳元でささやくの。「12年前のデザイン、そのまま使えば良いじゃない♪」って……。真面目に新しく作るんだけどね。ニャンズの調子はというと……。王様は順調。食欲もかなりあるし、わりと動き回る。また今週末にPCVの検査に行くまで、貧血の状態はわからないけ [続きを読む]
  • コゲコゲしっぽ
  • 寒い日が続く毎日。今年は途中まで温かかったので、この数日の寒さがいつもより身に堪える。そんなわけで、我が家のニャンズは皆様それぞれのぬくぬくスポットにへばりついている。そして2にゃんの一番のお気に入りがファンヒーターの前の特等席。吹き出し口のすぐ前でちょこんと座っている。本当にすぐ前でヒーターに向かって座っていて、おかげでぬくい風は人間エリアにはあまりやってこない。火傷しないんだろうかとずっと思っ [続きを読む]
  • 2にゃんで通院 順調!!
  • 今日はかかりつけの獣医さんで血液検査。姫様の血液検査はもう一週後だと思い込んでいたけれど、王様の時の検査記録を見るとやっぱり一回目のエスポーから一週間後に検査していた。まずは姫様の血液検査Cre 2.1BUN 23と腎臓の数値も安定。そして本日の目玉、赤血球の数HCT 46.3%網赤血球 231.6K/μL (正常値は3.0-50.0)と、スゴい勢いで赤血球ができている。姫様にもエスポーが効いてくれたようだ。エスポーを打った当日は [続きを読む]
  • エスポーの謎
  • 昨日は姫様の二回目のエスポー注射の日。午前中はゴキゲンだった姫様だが、病院から帰ってきてからは今ひとつ食欲がなく、寝てばっかり。一晩経って今日、朝から姫様はご飯をねだり、ウロチョロして仕事のジャマをし、楽しそうにしている。王様もエスポーを打った日はぐったりしていた。かかりつけの先生によると、そういった副作用はないとおっしゃってたのだが、やっぱりなんかしんどいのかもしれない。明日一回打ってからさらに [続きを読む]
  • 姫様も貧血
  • 今日は二ヵ月ぶりのポート洗浄。SUBシステムは順調な様子。小さな砂がたまってたみたいだけれど、10ccほど水を流したらすぐになくなったそうだ。尿pHは8.0とかなり高めだったけれど、シュウ酸カルシウムよりストルバイトの方が溶かせる分マシなので、もし結晶が出たら対処していきましょうとのこと。でも現在のところ尿に結晶は出ていない様子。そして、今回の尿比重が1.019とかなり上がった。夏の間、尿量が増え始めた頃から一日 [続きを読む]
  • 王様の血液検査と姫様のお食事処
  • 昨日の日曜日は王様の血液検査。といっても今回は貧血の数値を確認するだけなので、検査したのはPCVのみ。結果は36%でまだ数値は維持できている。PCVの検査だけなら採血もほんのちょっとで済むので、「また注射!!」と、警戒していた王様も少し拍子抜けした感じ。自力での食事量も増えているし、オヤツにあげてる腎サポドライもオヤツの量じゃないくらいよく食べる。体重が100g減っちゃったので、好きなだけ食べさせている。最近 [続きを読む]
  • 姫様の歯肉炎 その後
  • 仕事が忙しくなってきて、仕事とニャンズのお世話で手一杯になってきた今日この頃。なかなかブログ記事にまで手が回らず、いつの間にかこんなに間が開いちゃった。先週の水曜日、姫様の血液検査に行った。Creは2.2とほぼ横ばい。歯茎の方はずいぶん腫れがひいたと先生に言われた。毎日見てると変化が今ひとつわかんなかったんだけど、最初に診てもらった頃と比べると雲泥の差らしい。毎日朝夕欠かさず行っているイソジン希釈液での [続きを読む]
  • 順調な王様
  • 昨日は2週間ぶりの王様の血液検査。エスポーの効果を確認しにいった。Hctは38.6%で順調。このまま2週間に一回の検査でどのくらいの期間エスポーの効果があるのかを見ていくことになる。Creは2.3で、こっちも安定。血圧の測定も、今回はキャリーの中に入った状態で計ってもらうと133と高血圧の心配もなくなった。前回はかなり興奮していたのもあるので、今回の数値が安静時の数値として信頼できると思う。食欲は相変わらずぼちぼち [続きを読む]
  • 姫様の歯磨き
  • 姫様の最近の課題は口内環境の改善。そこで今やっている歯のお手入れをまとめておこうと思う。基本のお手入れは歯に付いているネバネバを取り除くこと。日中は濡らした綿棒でネバネバを取って、イソジンで消毒。夜寝る前は歯ブラシを使ってネバネバを取りつつしっかり歯磨き。コメントでアドバイス頂いたのを参考にコップの水にイソジンを数滴落として、その中で歯ブラシをゆすぎながら綺麗にした後、オーラティーンジェルを指で歯 [続きを読む]
  • 王様の赤血球
  • 今日は王様の血液検査。赤血球ができているかを確認しにいった。HCTが39.2%に上昇!!赤血球の赤ちゃんである網赤血球も大幅に上昇している。1クールの投与で効いたようだ。これからはこの効果がどのくらい続くかを定期的に見ていくことになった。次回の投与の時は1回で良いらしい。HCTが30%を切ったら打つ感じ。なるべく長いこと保ってほしい。何回も投与するとそれだけ抗体を作る可能性がありそうだが、先生の話では今までほとん [続きを読む]
  • 王様のエスポー 1クール終了
  • 23日の日曜日に1回目、二日後の25日に2回目、そして昨日27日でエスポーの投与の1クールが終わった。まだ1クール目だし、抗体はできていないものと期待したい。エスポーをしてからの王様はしんどそうにしている。注射後2日目は元気になるのだが、その日にまた注射して元気がなくなってと、この6日間はぐったりして寝ていることが多い。エリスロポエチンを打った日に手配したペットチニックが火曜日に到着し、それからは1日に1mmLず [続きを読む]
  • 王様、初めてのエスポー
  • 今日は2ニャンで通院。王様は血液検査とワクチン。姫様は血液検査と歯肉炎の治療。の、予定だった。まず先に2ニャンの血液検査をしてもらった。それから王様のワクチンを5種から3種混合に変更するかを相談するつもりだった。検査結果の用紙を持った先生が少し難しい顔をして診察室に入っていらした。「貧血が始まってるので、ワクチンは延期しましょう」一番聞きたくなかった言葉だ。いつかやって来るのはわかっていた、腎性貧血。 [続きを読む]