anonimia さん プロフィール

  •  
anonimiaさん: anonimia cycles
ハンドル名anonimia さん
ブログタイトルanonimia cycles
ブログURLhttp://ameblo.jp/anonimia/
サイト紹介文ロードバイク2年目突入! 主に登れないのに坂を登って脚が攣る話。
自由文ショップみたいなブログ名ですが、ただの貧脚自転車乗りです。ロードバイク(とドロハンMTB)でのライド記録と、改造の記録と。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/06/14 12:08

anonimia さんのブログ記事

  • リアディレーラー検分
  • 先日ハンガーが折れた時に外していたリアディレーラーを検分。ケーブルアジャスターが曲がってるのは気づいていたので、即スモールパーツを発注していたのですが、ぐんにゃり。よく見たらハンガーへの取り付け部分もぐんにゃりしてた。ぐんにゃり。RD-M4000のスモールパーツリストはこんな感じですが、http://si.shimano.com/pdfs/ev/EV-RD-M4000-3653B.pdf6番のアジャスターに加えて、1番のブラケットアクスルユニットってのも [続きを読む]
  • 駆動系を考える
  • 前の記事でハンガーが折れたバイクのスプロケは、CS-HG50-10 11-36。ギアの構成は、11,13,15,17,19,21,24,28,32,36T。 なので、軽い方だけで言うと、2号機sculturaのファイナルロー28Tの上に2枚軽いギアが追加されてる形。36Tまでついてるものの、実際にそこまで使う事はあまり無くて、32Tあたりで大抵の坂は登れる感じ。36Tはどちらかというと精神的なお守り要素の方がでかい。 で、36Tだと使用頻度が低いので、M8000系 [続きを読む]
  • DNF → COFFEE
  • ぶら〜ん。ということで折れました。もう暑すぎて早く出ないとダメだ、ということで気合いの4時起き。多摩サイは朝もやの中。まだ太陽の位置が低いので走ってる分には涼しい。和田峠か大垂水峠を越えてから、牧馬峠に向かうルートを引いていたものの、どうにも脚が重いので和田は回避して大垂水へ向かうことに。多摩川→浅川→甲州街道のいつものルートで西へ。 高尾山口を越え、大垂水に登り始めたところで変速したところ、リア [続きを読む]
  • 灼熱の荒サイto川越 93km
  • 土日とも予定があったので自転車に乗れず。月曜を有給にしていたので昼前くらいからダラダラとスタート。荒川から、千住-上野のルートでさらっと帰ろうかと思って出たものの、帰ってからしたい事が「近所にできたラーメン屋に並ぶ」くらいしか思いつかなかったので、それなら走ってた方が楽しいんじゃないかと思い、荒サイを上流方向へ。最近メインバイクと化しているメカニコの方は、クランクまわりからの異音が気になるのと、登 [続きを読む]
  • 大垂水峠-愛川町 148km
  • 昨年何度か走った、大垂水峠→愛川町の方へ抜けるルートへ。中津川沿いは夏に走ると清涼感を感じられるので好きだったりします。多摩サイから浅川CRへと乗り継いで高尾方面へ向かいます。この日はカメラが暴走気味。なんでこんなにフレアっぽくなってるんだろ・・。浅川CRは久々に来たらあちこち舗装が綺麗になってました。八王子で浅川CRを離脱、甲州街道に入って西に進み大垂水峠を登坂開始。さほど長い峠でもない事を知ってる [続きを読む]
  • 裏尾根幹 102km
  • 昼くらいから雨予報な日曜。こりゃ早く起きないとダメだな、なんて考えていると寝過ごすいつものパターン。疲れが溜まっているような体の重さで、モチベーションも上がらないものの、どうにかジャージに着替えてスタート。 時間も無いけど負荷もかけたいとなると、行き先は裏尾根幹くらいしか思いつきません。多摩川は黄色い花がいっぱい。1年前も同じ事書いてた。去年の記事を読んだら津久井湖に行きたくなってきました。和田峠 [続きを読む]
  • 丹波山村経由 今川峠to都民の森 215km
  • ツールド東北 210km無事確定。という事で、現状把握を兼ねて200km走っておこうと奥多摩方面にルートを設定。先日走った小菅村のちょい北、お初の丹波山村からお初の今川峠を越えて、ついでに都民の森まで登って武蔵五日市方面へダウンヒル。多摩サイを流して戻ってこようというプランです。信号に捕まりつつも青梅まで順調に到着。吉野街道に入りさらに西へ。途中でむかし道へ離脱。奥多摩湖までは先日鶴峠を走った時と同じルート [続きを読む]
  • 稲城方面 80kmくらい
  • 昼戻りで飯能かなぁ、などと考えていたものの起きたら7時。この時間から飯能まで行くとなると、1日仕事になってしまうので近場でお茶を濁す事に。という事で、某尾根幹の某裏手の方へ。近々複数人で走る予定があるので、そのルートの下見も兼ねて軽く登る事に。 里山成分の補給には千葉方面へ走る事が多くなったので、こちらへ来るのは久々。桜の時期に、ほんとの序盤部分だけは来ましたが。普通のルートはこの先で右折orさ [続きを読む]
  • 久々の奥多摩 日原&鶴峠 143km
  • 実は奥多摩エリアを走った事があまりありません。2年間自転車に乗っていて、奥多摩湖畔を走ったのは1度きり。初冬の寒い日に軍畑のあたりまで行って引き返した事もあるのですが、どちらの日も道がかなり混んでいて走りづらい印象があったので、脚が遠のいていました。 日曜日、予報では気温が30度くらいまで上がるとのこと。今週も飯能かなぁとルートを弄っていたのですが、過去のストックから奥多摩のさらに奥、日原へ向か [続きを読む]
  • 曇り空の飯能へ 130km
  • 先週の日曜は毎度の飯能方面へ。東峠-阿寺線-シロクマパンという特に代わり映えのしないルートで、写真もあまり変化がない上に曇り空で全編どんより。という訳で、普通に載せてもつまらないので現像で弄ってみた次第。まずは東峠を越えて、東吾野方面へダウンヒル。東吾野駅から299号を渡った秀虎地区から、林道阿寺線を登ってグリーンラインへ登坂。八徳入線なんかと比べるとこのルートはラクにGLへ登れると思います。サイコンの [続きを読む]
  • 新緑のコバルトライン+α 186km・その2
  • その1からの続き。 コバルトラインの南端まで来ました。ここからは牡鹿半島の西側を北上して渡波方面へ戻ります。可能な限りに海沿いの道を走るルートを引いたのですが、集落に降りたりかと思うと、すぐに登って林道(のような道)に突入を繰り返すので、高低差グラフは見事にギザギザで10%超えの箇所もチラホラ。南端部から坂道を下って行くと、最初に見えてくるのは鮎川の街。金華山行きの船がここから出ています。 [続きを読む]
  • 新緑のコバルトライン+α 186km・その1
  • 既に1週間が経過してしまいましたが、GW後半は宮城に帰省してきました。奥様も同郷の為、帰省の度に1、2日はフリーになる日ができるのですが、さて今回は何処へ行きましょう。という事でルートのプランニング。 当初のプランは、正月に触りだけ走って引き返した牡鹿半島。もうひとつは仙台まで輪行しないとキツイですが、蔵王エコーライン。ギリギリまで蔵王エコーラインが優勢だったのですが、前夜にtwitterで調べると大渋 [続きを読む]
  • チェーンオイル&整備メモ
  • 実家に置いてる寄せ集め号。チェーンオイルは、安いという1点でシマノのPTFEルブを使っているのですが、洗って挿し直しても、1回走ると墨汁みたいな色になってしまいます。クランク周りがシルバーなんで、汚れが目立つ…。メカニコに使ってるsquirtがあまり汚れなくて、保ちも良いので、夏に帰省したら完全に洗浄してこっちを塗ろうかと。これ、ラベルにはドライ・ウエット両対応的な事が書いてある気がするんだけど、ほんとにい [続きを読む]
  • ふじあざみラインで撃沈 110km
  • GW前半戦の日曜。天気が良さそうなので何処か・・と調べると富士山の辺りが1日安定して晴れていそう。ということで、無謀にもふじあざみラインをチョイス。 設定したルートは、新松田から足柄峠を越えて、ふじあざみラインにアタック。下ったら山中湖方面へ抜け、大月まで自走して輪行で帰宅。というもの。ride with GPSの獲得標高のところに、3000オーバーの数字が表示されているのが不穏ですが、前週の渋峠も同じような数 [続きを読む]
  • 自転車遊び3年目に突入
  • ロードバイクが納車されたのが、2年前のGWだったので自転車遊びは3年目に突入しました。全くもって、速くも強くもなっていませんが、プチ小旅行ツールとしてさらに活用していこうと思います。 ブログの方もマイペースに続けていきますので、引き続きよろしくお願い致します。 --- 自分はカレンダー通りのGWで、明日から宮城に帰省の予定(お子様が風邪気味なので余程悪化しなければ)です。正月に途中で断念した牡 [続きを読む]
  • 志賀高原道路〜軽井沢 110km
  • 明日は天気良さそうなので飯能あたりに行こうかな、と考えていた土曜の夜。そういえば、志賀高原道路の冬季閉鎖が解除になったとTwitterで見たな。と思いGPVで翌日の天候を調べると、昼には雲が無くなりそうな表示。これはチャンスという事で、お許しを頂いて初の渋峠アタックに出かける事に。朝一の新幹線に乗るべく4時起きで行動開始。最寄りの駅から輪行でも良かったのですが、万が一混んでたりすると無駄に疲れるので、自走で [続きを読む]
  • 吉高の大桜を観に行くライド 126km
  • 桜の時期も大詰め。という事で、飯能行きか千葉行きか迷ったものの、吉高の大桜を見に千葉へ向かう事に。浅草橋から国道6号線、江戸川を越えて千葉に入り、松戸から県道281号線に乗り換えて…と序盤はいつもと同じルート。以前走った、里山満喫ルートだと時間がかかりそうなので、今回は手賀沼方面には向かわずに、北総線に沿って走る国道464号を通って向かう事にします。地図で見た感じ、全てぶち抜いてまっすぐ通したような道な [続きを読む]
  • 続・桜チェックin雨
  • どこの桜を見に行こうか、と思っていたら土日とも雨だった先週末の記録。 なお、写真は明るめに現像していますが、本当はもっとどんよりした天気。悔しいので、lightroomに頑張ってもらいました。雨が上がったのが日曜の15時くらい。飯能とか千葉はもう無理な時間。一昨年、昨年と行っていたので、今年も定点観測しておこうかという事で、尾根幹入り口の三沢川へ。護岸工事はされているものの、土が「小川」感を出してて良い [続きを読む]
  • 四国山岳集落サイクリング・ラスト
  • さて、最終日です。この日は高知市内から空港に向かうだけなので、距離にしたら30km程度。もう少し距離を走るルート設定でも良かったかもしれませんが、初めての土地なので一応保険をかけるということで。タイトルには「山岳」と入っていますが、山岳成分ゼロな事をお詫び致します。まずは、朝の高知市内をフラフラと寄り道しつつ桂浜へ向かいます。てっきり、路面電車は市街地の中だけかと思っていたのですが、意外と離れた場所 [続きを読む]
  • 四国山岳集落サイクリング・その5
  • 八畝集落に登るとこからの続き。さほど斜度は無さそうなのですが、みるみる高度が上がっていきます。こう見るとそこそこ斜度あるかも・・この辺りは最上段からの写真。向こうに見えるのは怒田集落の斜面です。さらに登ると道は集落を抜けて杉林の中へ。道は斜面の高いところを西に向かって続いています。杉林が途切れる度に棚田ビューが出現。本当は下に見えている集落の中を通る道へ行きたかったのですが、事前に設定していたル [続きを読む]
  • 桜チェックライド
  • 四国レポがまだ終わってませんが、桜ネタはさっさと書かないと、賞味期限切れが近そうなのでこちらを先に。ということで、日曜は千葉方面へ。東京では満開宣言が出るのでは?というタイミングだったので、今井の桜は咲いているかなぁと。結果0.5分咲きでありました。日曜はご覧の通りでしたが、今週は暖かったので咲いてるかもしれません。その後は手賀沼周辺を探索。まだ入った事のない道へ突入します。写真で切り取ると長閑です [続きを読む]
  • 四国山岳集落サイクリング・その4
  • 四国3日目。大歩危から南下して高知を目指します。国道32号をひた走れば高知には着くはずなのですが、せっかくなので寄り道を設定。途中で439号に入り東へ。谷の反対側へ渡り、山肌の集落と林道を繋いでいくと、景色を眺めながら32号に復帰できそうなので、こんなルートを引いてみました。まぁ、本当に自転車で走れる道なのかは、実際には行ってみないと解りませんが。朝8時にホテルを出発。今日も寒いからとカイロを頂きました。 [続きを読む]
  • 四国山岳集落サイクリング・その3
  • サイドカットからの続き。さて、タイヤ。完全にチューブが露出していましたが、奇跡的にパンクを免れました。本当にギリギリセーフ…。道端で修理を始めますが、前述の通り急に寒くなってきた為、体が震えて苦戦します。サドルバッグからソフトシェルを引っ張り出して着込むものの、それでも寒い。宿にダウン置いてくるんじゃなかった…。 アルミテープの切れ端も持っていたので、アルミテープ2重+タイヤブートの順に貼り付 [続きを読む]
  • 四国山岳集落サイクリング・その2
  • 2日目。予報通り昨日の雨雲は消えて、雲は浮いているもののほぼ晴れ。フレームバッグはポンプやパンク修理ツールが入っているのでそのまま。サドルバッグは中身をほぼ抜いて軽量化。気温低下に備えてソフトシェルジャケットだけ入れて出発。なんだか、奥の山に雪が見えるような・・。通常、大歩危から東祖谷方面に向かうには、この道を登ってトンネルを抜ける、峠越えルートを行くようなのですが。100メートルで横に逸れて、集落 [続きを読む]
  • 四国山岳集落サイクリング・その1
  • 出発の日。例によって天気予報はコロコロと変わり、当日現地の天候は限りなく雨に近い曇り。予定では、午前中には高松空港に到着。多少の雨でも問題無いペースで大歩危のホテルまで自走するプランだったものの、乗る予定の便には条件付き運行の文字。引き返すか伊丹着陸に変更の可能性ありとの事ですが、さすがに伊丹に行かれると旅程修正が手間なので、確実に高松空港に降りられそうな昼過ぎの便に変更。既に自走プランが怪しく [続きを読む]