ヘルパーステーションけろけろ さん プロフィール

  •  
ヘルパーステーションけろけろさん: ヘルパーステーションけろけろ
ハンドル名ヘルパーステーションけろけろ さん
ブログタイトルヘルパーステーションけろけろ
ブログURLhttp://helperkerokero.hatenadiary.jp/
サイト紹介文身体障害2級の主人と要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎へお引越しする記録です。
自由文身体障害2級の主人と要介護3の姑さんと4人の子供たちと一緒に、大阪から宮崎へお引越しする記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/06/14 14:20

ヘルパーステーションけろけろ さんのブログ記事

  • 365日
  • 「人々が1年間で愛し合える日数 365日」このところ人生の大反省会をしていて、落ち込んだりへこんだり泣いたり。大切にしてきたもの、大切だったつもりのもの、捨ててきたもの、辛かったこと。気がついていなかったこと、気がついたこと。取り返しがつかないこと、どうしようもないこと。子供の頃のわたしや、働いていたときのわたしや、たくさんのわたしが現れて。どの子も泣き顔で懐かしい。そうなんだ、泣きたかったの [続きを読む]
  • 真夜中の洗濯物
  • 火曜日の晩、深夜1時をまわったころに、廊下を姑さんがうろうろ。どうしたのかなーと思ったら、洗濯物を半透明のビニール袋に入れて、引きずっていました。木曜日のディサービスの話を火曜日の晩にしていたためか、洗濯をしないといけないと思ってしまって、「けろけろさん、早く洗濯せな。」とおっしゃる。夜中の1時まわっていますよー泣「明日の朝イチでしますから、早く休みましょうか」と言いますが、一旦は納得 [続きを読む]
  • わたし専用記念日
  • わたし専用記念日を作っていただきました。とても嬉しい。ありがと。写真の知覧茶、鹿児島の知覧はお茶の産地ですが、美味しいお茶でした。これは無糖の紅茶ですが、甘いのです!大好きだわー知覧は特攻隊の資料館もあり、悲しい印象が深い町ですが、美味しいお茶もあって、ふんわかしています。記念日も…ふんわか。 [続きを読む]
  • 台風とブルーベリージャム作り。
  • せっかく大阪からお友達が来てくれたのに、あいにくの台風でした。隼人から帰宅して、日曜日はおこもり…外出無理でした。お友達は障害事業所のヘルパーさん。がんばってますよー金曜日に隼人で摘んだブルーベリーをジャムにしてみました。お昼はせっかくだから!宮崎の冷や汁にしてみました。大人気!!!夏は冷や汁ですね! [続きを読む]
  • 家族湯
  • 隼人では家族湯に行ってきました。とても安くて泉質もよいです。ひと部屋で300円。脱衣所と家族用温泉がついています。自販機で券を買いました。隼人の月。きれいでした。 [続きを読む]
  • 隼人へ
  • 先日、九州に台風が来たその日に、鹿児島の隼人に行きました。夫の仕事都合での泊まりです。子供達も一緒。さらに大阪から来たお友達も一緒です。さらには宮崎大学の留学生やOLさんも一緒。最初に突然ブルーベリー摘み。初めて!とても楽しかった。台風の宮崎。ところが隼人は曇りでした。たくさん積むちびっこ。楽しかった!! [続きを読む]
  • 大阪 お見舞い3つ
  • 今朝は、神戸の病院近くのお友達宅でゆっくり。奥様とは手芸の話で盛り上がり、また緩和ケアや介護、医療について話しまくりました。(奥様は看護師さん)さらに、近くのサ高住に、私が長崎にいた幼少期にお世話になった方をお見舞い。97際でお元気で良かった。まだかくしゃくとされていました。手持ちした手作り品をお渡し出来ました。(ブックカバーなど)昼前には大阪に着いて、長女はまた友達と会い、私は大阪にいた時によ [続きを読む]
  • 通院そして緩和ケア病棟
  • 木曜日朝に神戸港に着いて、そのまま高槻の医大附属病院へ。一昨年の長女の術後検診。検診はなかなか時間がかかりましたが、今後の方針が見えました。医師とも相談し、来年もまた大阪に来てさらに検査、そして再来年の事を検討します。病院や、検査、手術について、後悔のないようにしたいのです。診察後に、長女は梅田に友達と会いに出まして、私も同じく、お友達に(大先輩ですが)会いました。その方の勤める緩和 [続きを読む]
  • 通院で関西に向かっています
  • 昨日は3ケース訪問介護に行きまして(暑い暑い)途中、自宅に戻ってお惣菜3皿とカレーを作り置きして、夕方、長女次女と宮崎カーフェリーに乗りました。長女の医大通院の為、関西に向かっています。一昨年の眼科の術後検診です。フェリーは、夏休みで激混み!海洋高校や日章学園、他のクラブや子供会などがたくさんです。にぎやか(笑)。昨晩は外海が揺れる〜絶対男子高校生だと思ってたら浴室に入ってきてたまげた。 [続きを読む]
  • 九州パンケーキで長男ハタチおめでとう
  • 25日は、長男の誕生日でした。ハタチになりました。あっという間の20年。重症妊娠中毒症になって、管理入院したものの体調は日々悪化して、ある朝、心拍が低下し始めて、大騒動のあと母体搬送になり、そのまま緊急帝王切開で出産したのですが、極小未熟児だったので(1338g)NICUとGCUにお世話になりました。その後、無事に退院できたものの、体重も増えず、嚥下力もなく、1日に11回吐いて、このまま死んでしまうのでは [続きを読む]
  • 梅の土用干しをしました
  • 土日月と3日間の子供会が終わって、一息ついたので、気になっていた梅の土用干しを火曜日にしました。今年は11kg漬けています。もともとは、愛媛にいた頃に主人が「無添加の手作りの梅干しが食べたい」と言いだして、まずあり得ない(笑)「今日の料理」の梅干し特集号を買ってきて「これ」と差し出されたのが始まり。笑もう10年以上がんばって漬けています。もちろんたくさん失敗もしましたが、だんだんと手慣れて [続きを読む]
  • 小学生エコクラフトのかご作りその2
  • 日曜日にかなりの部分ができあがったエコクラフトのかご作り。月曜日は、かごの上部分の飾りになっているバッテン模様と取っ手を作りました。できあがったかごはとってもすてき!色違いの紙バンドもなかなか効いているでしょう?みんなで少しずつ挑戦した、リバーシブルの布カバーもばっちりです。このクッキー柄はけろけろが数年前に大阪天王寺のABCクラフトで買った布地ですが、可愛くてお気に入り。裏返すとチョコミント [続きを読む]
  • 小学生エコクラフトのかご作りその1
  • 今週の日曜日は、近隣の小学生を対象に、教会でエコクラフトのかごを作る工作会をしました。エコクラフトは紙バンドを編み込んで形を作りますが、途中でボンドを塗りながらなので、少し力も必要だったり、ていねいに作る事が大切。最初、小学生どうかな?と思ったけれど、みんな熱心に集中して編み込んで、あっという間にかなりの部分を作る事ができました。びっくり!すごい集中力!さらには、かごにつける布カバーも、大 [続きを読む]
  • アドラ国際援助機構の先生とクイズ大会
  • 昨日は、アドラ国際援助機構という団体さん(教会関連)から支部長の先生がみえて、このかたは20年くらい前に宮崎県に住んでおられたのですが、子供会で国際援助や国内の災害支援について、クイズ形式で勉強したり、いろいろな映像を見せていただいたりしました。何しろ、小学生というのは、自分たちの住んでいる校区が全世界です。うちのちびっこも、この広大な校区(何しろ児童が1000人くらいいる!)だけでもう大変 [続きを読む]
  • 訪問介護の夏 認知症と独居とエアコンについて感じること
  • 訪問介護の夏です。塩飴なめてから訪室します。暑い暑すぎる宮崎…訪問介護で突き当たる利用者さんの生活介護での問題のひとつに、エアコンのことがあります。どの地域に行ってもだいたいある程度の戦中戦後世代の皆さんは、エアコンに様々な理由での抵抗感があります。主人が言いますには、昭和30年代には「エアコンは身体に悪い」という話がかなりあって、そういう知識も邪魔をするのではないか、と。また「不経 [続きを読む]
  • 夏期学校工作準備会
  • 夏休み子供夏期学校の工作準備会。今年はエコクラフトのカゴを作ります。大人の方々が、朝から夕方まで紙バンドを切ったり様々な準備をしてくださいました。エコクラフトのカゴは、以前に今治での夏期学校でしました。当時のうちの子供たちの作品は自宅で使用しています。かなり頑丈です。ちなみにエコクラフト指導は主人です。何しろかつての金型職人で、図面見て何かするのは得意です。 [続きを読む]
  • 美しい信条とそのたたずまいをリスペクトする
  • ここ最近よく考える事は、自分がとても尊敬している…リスペクトしているひとたちは、様々な信仰信条を持っておられます。たとえば、私がとても尊敬し、1度講演会でお会いしたことのある「森のイスキア」の佐藤初女さん。このかたは、おにぎりを握り、丁寧に作られたお食事をイスキアで提供され、それを食べた方々が、心を癒された、と有名になられたのですが、カトリックの信仰深い信徒さんです。思えば、私が小学校の時に [続きを読む]
  • 昨日の調理、今日の調理
  • 昨日、熱中症になった際の調理ですが、訪室時、すでに利用者さんが大鍋でスパゲティ麺を湯がいておられました。今まで何回かそのまま放置され傷んでいた麺。かなり大量に。スパゲティ用のレトルトソースはすでになく、ポン酢と胡麻でサラダスパゲティにしてみました。大好きな唐芋も1日で全て食べておられましたから、南瓜と残してあったりんごを薄切りにして甘煮に。今日は主人は隼人。お昼ご飯用には、リ [続きを読む]
  • 熱中症になりました
  • 今日は朝イチに姑さんの通院に行き、昼をはさんでごご2ケースに行きましたが、前々から事業所社長と相談しています独居認知症の方の室内が猛暑。台所で支度していたら滝のような汗でだんだんめまいが。エアコンをつけない方で説得も無理で、後見人もお手上げ状態。ペットボトル半分にレモン水を作って手持ちしていましたが、どんどん汗が大変になり、90分終わる前にかなり体調が悪くなりびっくり。その後、30分後から生活援助60 [続きを読む]
  • 人生は刺繍のように
  • 母の作品です。刺繍キットを使っていました。実母は40代で乳癌になり、右胸全部、腕の筋肉、肋骨、リンパ腺を切除しました。実は結婚まで小学校の先生をしていて、私が高学年になったころにはパートで家庭科の先生などもしていたのです。でも乳癌になって(私が高校生の時でしたが)いろいろな事ができなくなりました。もともとは左利きなのですけれど、昭和の時代の習いで、左利きから右に矯正していますので、左で [続きを読む]
  • タナローンを見つけた
  • 水曜日は、朝イチからのケアでとても辛い気持ちになることがありました。もとから困難ケースと言われていて、それはそれはたくさんのヘルパーさんが投入されてはメンタルを病んで撤退する…を繰り返した場所。私が投入されて以来、約半年以上、水曜日は、あまりの出来事に、心が震えてしまい、足が崩れ落ちそうになり、めまいがしました。ヘルパーとしてどうなのかと言われれば、失格かもしれませんが…女性としてはどうな [続きを読む]