しっぽ さん プロフィール

  •  
しっぽさん: 生粋のDWEブラザーず〜生まれも育ちもOSAKAでっせ〜
ハンドル名しっぽ さん
ブログタイトル生粋のDWEブラザーず〜生まれも育ちもOSAKAでっせ〜
ブログURLhttp://kissuinodwebrothers.blog.fc2.com/
サイト紹介文兄弟揃ってYellow Cap。2人の日常会話は英語。両親は英語ダメ。WF広報活動にも参加中☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 316日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/14 14:51

しっぽ さんのブログ記事

  • 『継続すること』は難しい
  • 私自身ブログに『継続することが大切』と書いているのですが、この、ただ継続するだけが実は何よりも難しいのではないかと思うようになってきました。DWE環境のみならず、例えば、ひらがなやカタカナの読み書き。他にも自転車の乗り方から縄跳びの跳び方など、何事も継続して取り組んでいるからこそ、少しずつ子供たちは出来るようになって行くのですよね。子供たち本人がやらずしていつの間にか自然にできるようになっている…な [続きを読む]
  • 大量のCDはすべて…
  • 子供たちと過ごす毎日の中で。ずーーーっとDVDやテレビを見せるわけにも行かないし、家の中だけでなく、もちろん外で遊ぶ時もたくさんありますよね。そんな中で欠かせない取り組みがCDのかけ流し。ADさんからは、「ママはCDのスイッチを押すだけです(=´∀`)人(´∀`=)」と教えてもらっていたのですが。当時の私にはたくさんある中からいちいちCDを選んでCDプレーヤーにセットしてスイッチを押すと言う、この一連の流れすら、毎 [続きを読む]
  • いつが1番大変??
  • 私がこの5年の間、兄弟と一緒にDWEに取り組んで来ていつが1番大変だったかな?とふと思ったので、今回はそれについてを振り返ってみようと思います^_^うちは両親ともに英語ができないので、それを含めた上で子供たちに英語もわかるようになってもらわなければなりませんでした。思い返すと最初からなかなかハードルが高いのですが、DWEをやると決めたので突き進むしかありませんでした(笑)いろいろ大変だったなぁ…とすでに懐か [続きを読む]
  • 受け答えは単語?それともセンテンス?
  • 以前、こちらの記事(参考→☆)にも書いたのですが、私は子供たちの年齢が低いことを理由に「単語で答えても仕方がない」とは考えていませんでした。なぜなら、日本語の場合で考えてみても子供たちが単語で話すのはほんの一時だったからです。子供たちはすぐに、二語分、三語文、、、と自然とどんどん長い文章を話すようになって行きました。うちは第二言語である英語も母国語と同じ方法で習得している(と私は思っている。笑)た [続きを読む]
  • ディズニーに興味があったわけではない
  • これ、私の事なのですが(笑)うちがDWEを始めたのはキャラクターに惹かれたからでは全くありませんでした。と言うのも、私、昔から(今でも)ディズニーに限らずキャラクター類がそんなに好きではなくて(^◇^;)サンプルを取り寄せてから自宅体験をした時も、キャラクターか可愛くて魅了されて決めたわけではないのです。なので、うちのボーイズも今現在、キャラクターが好きかと言えばそんなに好きでもないだろうと思います(^^;) [続きを読む]
  • ファーストステップ
  • 詳細はこちらから。→☆DWEを契約すると、数日で大量の段ボールが届くのは周知の事実(笑)ミッキーパッケージ以上ならば、専用の棚も付いて来て(一応、収納の見本があるようです^ ^)そこへ全ての教材を並べます。我が家は担当して下さったADさんのご好意で、棚の組み立て→教材の収納→段ボールの後片付けまで全部手伝ってくださり、同時に教材の最初の使い方(これから、まず何をどうやって取り組めば良いか)を実際に教材を手 [続きを読む]
  • 忘れたら戻れば良い
  • 幼い子供たち。覚えてしまうのもとても早いけれど、忘れるのはもっと早いという特技を持っている(笑)課題をクリアしてCap取得したからと言って、継続していなければ驚くほどあっさりと、キレイさっぱり忘れてしまうことがあります( ̄▽ ̄;)子供たちは、毎日毎日新しいことを物凄いスピードで吸収していますよね。DWEだけでなく、日本語も、言語以外にも日々、新しいことに出会っていろいろな事を知り、経験し、体験しながら過ご [続きを読む]
  • 30th Anniversary Thank you concert
  • 2月からスタートした、30周年のイングリッシュカーニバルに参加したときのこと。この30周年ECにて、兄弟が大好きな先生みんなにお会いできるとわかったので2人は張り切って先生たち全員分の手作りカードを作って当日、先生たちに会えるのを楽しみに参加してきました!!ECでは、開演前に写真撮影やサインタイムがあるため整理番号順に入場して席を確保してから先生たちそれぞれの列に順番に並びました。7人中4人の先生に直接手渡す [続きを読む]
  • DWEっ子たちの本当の凄さ
  • 私は、5年前から英語に関する兄弟の成長をずっと見守って来ています。そんな中で、『DWEっ子たちって本当に凄い』と思うこと。それは、自力で言葉のルールを発見し、教えてもらわなくてもそれに沿って理解を深めて使えるようになる能力が育つと言うこと。すっと、至って普通の(むしろ、英語できない)母である私と一緒に二人三脚で取り組んでいるのに、子供たちは①リスニング→②スピーキング→③リーディング→④ライティングの [続きを読む]
  • 兄弟の成長過程を回想part2
  • (青文字は全て『子供英語タイムズ』より抜粋。)*言語習得の臨界期である3歳までに英語にたくさん触れる機会を作り、ネイティブと同じ「英語脳」の土台を築く*子供に英語スキルを身に付けさせることは、一見難しいことのように思うかもしれません。しかし、ポイントをおさえた学習方法を行えば、誰でも実現が可能です。→言語習得のメカニズムを踏まえ、英語脳を育むチャンスを最大限に利用する。→家庭の環境や子供の性格に合 [続きを読む]
  • 言葉を操るために必要なこと
  • 日本語でも英語でも相手に伝わるように話をするためにはとても大切なテクニックがあるのだと気がつきました。それは、発音や流暢さ…などではなく。言葉を口から発する時の声のイントネーションや、話す(読む)リズムなのではないかなと。←ここに、綺麗な発音や流暢さも備わっていればより良い?笑日本語でも、例えば「きょうはよいおてんきです。」と言う文章があったとして。普通は、「今日は/良い/お天気です。」と、話す(読 [続きを読む]
  • 成長が見えにくいのが言語習得
  • 言語の習得にはとても時間がかかりますよね。しかも相手は毎日いろんなことをたくさんたくさん覚えて成長している子供たち。。。中でも、まだ言葉を話さない赤ちゃんの時からスタートしている場合。言語習得に関して言うなら、最初のうちはなかなか成長が目に見えにくいかと思います。(ただ目に見えないだけで、間違いなくしっかりと吸収はしているのですが。)まず、生まれたての赤ちゃんが言葉をしっかりと話し始めるまでにおよ [続きを読む]
  • 話し出したら止まらない!!
  • 。。。のは、Telephone English♪(´ε` )ボーイズは毎週のTEをとてもとても楽しみにしています?(*´?`*)??私が日々の忙しさに感けて忘れそうになっていても、必ず『ママ、今日は''ハローもしもし(Telephone English)''の日やで!』と教えてくれるほどに(笑)我が家では教材が届いたその週から、熱があろうがなんだろうが(体調不良の時などはリッスンオンリーにしたり臨機応変に!)余程のことがない限り毎週必ずかけてネ [続きを読む]
  • 兄弟の成長過程を回想〜part1〜
  • (青文字は全て下記の『子供英語タイムズ』より抜粋。)幼児期の英語学習で英語を理解する回路が育つ!幼児期から英語に触れた子供は英語を日本語に翻訳して理解するのではなく、耳から入った英語をそのままインプットし英語を英語のまま理解する。脳が急速に発達する3歳までが英語習得の大きなチャンス!脳の成長は、3歳までがピークとも言われています。子供が耳で聞いた言葉を真似して話しはじめるのが1歳くらい、さらに言葉を [続きを読む]
  • 子供英語タイムズ
  • WFさんが運営されているこのサイト。(『子供英語タイムズ』)時々覗いては「面白い」「興味深い」と思う記事に出会います(*´?`*)私が好きなのはこう言うシリーズなのですが(笑)気になる記事があれば ヽ(≧∀≦)ノ↓↓↓発達脳科学からみた幼児期の英語学習はメリットがいっぱい!なぜ英語は早期教育が重要なのか。右脳パワーで英語がどんどん覚えられる!幼児期からの英語教育にテレビがいい3つの理由日本人の子供がバ [続きを読む]
  • 飽きさせない工夫
  • 前回の記事に『飽きる、飽きないじゃない。飽きさせないのです。』と書きましたが、我が家の飽きさせない工夫と言うか、私の考え方について今回は少し書いてみようと思います(^_^)まず。。。子供たちを『飽きさせない』ために、私は最初から子供たちの意思は確認しないようにしています。そしてもちろん、強制している(無理やりやらせている)訳でも全くありません(^з^)-☆ではそれはどうやっているのか、と改めて思い返してみる [続きを読む]
  • DWE飽きる?飽きない?
  • 我が家の子供たちはご存知の通り、男の子兄弟です(^^)周りから、「男の子は飽きやすいから続かない」とか「男の子だから歌ったり踊ったりなんかしない」とかよく耳にするし、私自身も未だ「男の子なのに飽きないの?」といろんな方に聞かれたりなんかもします。もちろん、子供たちの性格も多少はあるかとは思いますが。『男の子だから○○だ』と言うのはちょっと違うんじゃないかな??といつも思う私です。男の子だろうと女の子だ [続きを読む]
  • 週末イベント
  • 週末イベントは子供たちにとってはもちろん楽しく歌って踊って英語で遊ぶところ(*≧∪≦)また、私はもう一つ『生きた英語』を体験しに行くところでもあると思っています。自宅で普段からDVDを見たり、CDで聴いたりしている『英語』と言う言語は、決して機械を通して一方的に与えられるだけの言葉では無いんだと本人たちに自分で気が付いてもらうことが私の一番の目的でした。また、TEやPlaytimeのように電話越し、画面越しに話すだ [続きを読む]
  • Cap課題の取り組み方
  • 我が家のCap課題への取り組み方は、基本的に・練習なし・PA TAC課題(単語)、PA課題(ソング)、Pre lesson課題(カード)、Pre SA課題(単語)、SA課題(ソング)はカラーに関係なく出来るようになったら録音・Review課題は必ずSBSを終わらせてから録音・上記の中からCap課題は毎月(3課題ずつ)提出です(^^)言葉を話し始める1歳頃(←次男のこと)〜4歳くらいでも、練習せずに毎月3課題ずつ提出できるのか?!と思われるかもし [続きを読む]
  • 後に必要性を強く感じた我が家に足りなかった教材
  • DWEを始めた当時。あんなにも『追加購入だけは絶対にしない!』と、心に決めていたハズなのに。。。これもDWEマジック?!教材を使えば使うほど、また、知れば知るほどにこれが無いとDWEは使いこなせないと思い知らされた私。 加えて頼りになる先輩ユーザーママさんの説得力あるアドバイスも含め、最終的に追加してしまったのでした(。-_-。)笑何を追加したのか。。。ですが。まず↓↓↓・メインのBook12冊(スタートから5ヶ月後に投 [続きを読む]
  • 何をどれくらい活用している?
  • ボーイズがもっと小さい頃は、DWEで毎日何かしら遊ぶのは当然の習慣とし時間を気にせず好きなものを好きなだけ活用するスタイルで過ごしていました。最初の頃は右も左も分からない状態だった上に、子供たち2人のインプットも真っさらな状況。当然、親である私も教材の使い方や、教材に出てくる英語も全くわからない( ̄▽ ̄;) なので、長男と、とにかく一緒にDVDを観ては真似して遊んで!!子供たちが『ママと遊んでなんだかとって [続きを読む]
  • 年齢が小さくてもちゃんと理解して使い分けている
  • 学生時代に教科として英語を勉強して来た私。中学1年生から文法やルールを一から学び、教わった事をそのまま覚えただけなので、「なぜそうなのか」と言う正しい理由をちゃんと理解できていないまま何となく雰囲気で乗り切っている事がたくさんあります(恥)例えば『単数形・複数形』や『冠詞』など。単数形には「s」は付けない。複数形には「s」を付ける…と言うような、様々なルール。簡単なことはわかりますが、複雑になるとお [続きを読む]
  • 兄弟英会話のはじまり。
  • 兄弟間でのコミュニケーションはほぼ英語だとブログに書いて来ている私。私自身、『なんで2人は小さい頃からずっと英語で会話しているのかな?(´・_・`)?』と不思議に思っていたところも少しはあったのですが、ボーイズが2人で英語で話していても親として困った事などは特になかった(私とは日本語で会話していたため)のであまり深く考えずにここまで来ました(笑)そして、なんと言うか。。。実は私が気が付いた時には、すでに兄 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • 2017年ですね(*´?`*)我が家は家族みんな元気に新年を迎えることができ幸先良いスタートとなりました( ´ ▽ ` )ノ年末年始は移動の日々でバタバタとしていてとても忙しかったのですが、今日でやっと少し落ち着きました(^-^) がんばった、私(笑)子供たちの冬休みはと言うと、まだもう少し続くのですが…( ̄▽ ̄;)ファイト!思い返してみると、2016年は次男の成長が目覚ましい1年だったなぁとしみじみ(笑)発音はよりクリアになり [続きを読む]
  • ユーザー歴が5年になりました。
  • 5年前の冬。我が家にDWEがやって来ました!!大量の段ボールにおののきながら(笑)担当ADさんに手伝っていただきつつ、すべてを一気に開封したのが昨日のようです( ̄▽ ̄)当時まだ2歳8ヶ月と生後2ヶ月だった兄弟が、たった数年でこんなにも自由に英語も話せるようになるだなんて完全に想定外でしたΣ(゚□゚(゚□゚*) 改めてDWEの凄さを感じます。決して。「安い!」とは言えなかった(笑)教材たちの早々の到着に心を躍らせつつ、同 [続きを読む]