サーベラス さん プロフィール

  •  
サーベラスさん: 競馬LOVERS
ハンドル名サーベラス さん
ブログタイトル競馬LOVERS
ブログURLhttp://bakenlovers.seesaa.net/
サイト紹介文重賞や新馬戦などの軸馬や穴馬をデータ・展開予想から分析し、紹介する競馬情報ブログ。
自由文軸馬は結構当ててますよ!相手選びに苦労してますが^^;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/06/15 15:27

サーベラス さんのブログ記事

  • 福島記念は3歳馬ゼーヴィントが古馬勢を蹴散らす!
  • こんばんは!サーベラスです今日、土曜日の競馬。京都2Rで事件が起こりました。サトノクリエションを頭に、2・3着付けでタガノディグオで全流しを500円買いましてなんとなんと1着サトノクリエション(2人気5,1倍)2着タガノディグオ(1人気2,3倍)3着アウラマイスター(11番人気329,1倍)うおおお大穴突っ込んで来た!これ10万は付くだろ!!グリーンチャンネルに表示された倍率は2562,3倍100万馬券きた!!!震 [続きを読む]
  • 難解武蔵野ステークス。人気馬は先行、穴馬は追い込み
  • こんばんは!サーベラスです今週は重賞が5つもあって予想記事が大変です。さらにはエリザベス女王杯もありますので、いやでもテンションは上がってしまうというものです。そんな週末、是非収支プラスで満面の月曜日を迎え入れましょう!さぁ、土曜日に3レースある重賞のうち、東京ダート1600mの武蔵野ステークスについて書いていきます。   スポンサーリンク正直、かなりメンバー揃ったのではないでしょうか。今年のG1フェブラ [続きを読む]
  • エリザベス女王杯は本命不動でマリアライト
  • こんばんは、サーベラスです今週からまたG1が連戦となるわけですが、皆様お財布事情はいかがでしょうか?私はこちらで予想を書いている通り、先週の競馬はメインレース最悪な感じで(笑)消していった馬たちが勝ってるんですから、本当だめな予想をしてしまいましたね。ただ、条件戦でそれなりのプラスを確保できたので一応黒字です!あと、WIN5・・・WIN3や4まではいけるのに、なぜ5までいけないんでしょうね。1レース [続きを読む]
  • みやこステークスは前残りレース!人気のラニは消しでOK!!
  • こんばんは!サーベラスです写真はラニさんで飾りましたが、この記事ではラニさん不要説を唱えていきます(笑)まず、参考にしていくのがJRAで発表されている好走馬の条件ですね。意外としっかりまとめられていて、見やすいし結構参考になるんですよねー。で、あれによると好走馬の条件は・過去4走で1番人気2番人気で勝っている馬が好走・過去4走でハナ〜3番手でポジション取って勝っている馬が好走・過去4走で2勝以上し [続きを読む]
  • 京王杯2歳Sは2頭軸から穴を狙うべき
  • こんばんは!サーベラスですさぁ、2歳重賞も始めてのG2を迎えることになりましたね。さすがにメンバーも揃っており、オッズも混戦模様となるのではないでしょうか。中でも1番人気に推されるであろうレーヌミノルは、新馬戦と小倉2歳ステークス共に快勝。前走に至っては2着のダイイチターミナルに1,0秒差をつける圧勝で、勝ち時計も1200m1:08:00と破格のタイムで能力の高さを伺える。今回京王杯2歳Sは1400mと、 [続きを読む]
  • ダート界の超大物エピカリス・北海道2歳優駿を馬なりでぶっちぎり
  • こんばんは!サーベラスです本日20時発走の北海道2歳優駿で桁違いな競馬を見せた馬が居ましたね。その名も「エピカリス」中央競馬でも新馬戦、プラタナス賞共に上がり最速で後続に大差をつけての連勝中で、単勝オッズは1,0倍100円買って100円帰ってくるという、ハイリスクノーリターン馬券(笑最初から1強ムードではありましたが、一応対抗扱いになりそうなトミケンカリムが出走取り消しになったためにこのオッズでし [続きを読む]
  • JBCスプリントは地方勢2頭目の勝利が近い。
  • こんばんは!サーベラスです豪華なJBCクラシックと打って変わって、中央勢がパッとしないJBCスプリント。もちろん中央勢の実力馬ではあるのですが、なにかしらの弱点を持っている馬が多いですね。過去、JBCスプリントで地方所属の馬が優勝したのは2007年のフジノウェーブただ一頭という中央勢の実力に圧倒されているのが現実ではあるものの、今年はその「過去」に待ったを掛ける1頭が現れましたね。  スポンサーリンクその名も「ソ [続きを読む]
  • 道悪の毎日王冠:リアルスティール回避による馬券への影響
  • こんばんは、サーベラスです申し訳ございません。出産や妻の入院など色々と大変でして、更新ができずに放置になってしまっていました。にもかかわらず、一定量の閲覧を頂いていることをいま確認して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。家庭は落ち着きましたので、再度ブログを出発させようと思います。よろしければ、今後とも御愛読のほどお願い申し上げます。毎日王冠に出走予定だったリアルスティールさんが調整不足を理由に [続きを読む]
  • 23日新馬戦と函館2歳ステークスの結果発表
  • こんばんは!サーベラスですサトノノブレスさんですね!日曜日の新馬戦を優勝したクライムメジャーの半兄。ノブレスは父ディープインパクトでクライムメジャーは父ダイワメジャー。シルクで募集された一口の馬なのですが、だいたいシルクは「なんとかの弟」っていう高馬は地雷のパターンが多くて。クライムメジャーは馬体がよくて出資したかったのですが、抽選漏れ。どっか不安な部分があるんかな、と疑いたくなるほどに良い馬だと [続きを読む]
  • 新馬戦7月23日はこの馬で勝負!!
  • こんばんは!サーベラスですさぁ、夏競馬も始まったばかりに感じますが来週からは新潟・小倉・札幌に変わりますね。函館・福島・中京の最終週となる今週ですが、馬券の狙いはどうするべきか?悩まれている方も多いかとおもいますが・・・そこまで馬場が荒れているようなイメージもないですし、内枠先行有利の傾向も変わっていないように思います。そういう意味では、昨日予想した函館2歳ステークスは軸馬推奨したモンドキャンノに [続きを読む]
  • ジャパンダートダービーは馬券壊滅・・・
  • こんばんは!サーベラスですストロングバローズに騎乗したMデムーロさんの画像を紹介しました!ミルコさんは一生懸命勉強して昨年からCルメールさんと共にJRAの騎手になりましたね。重賞での成績はピカイチで、外国人勝ってたらあたるみたいなことも言われた時期もあって・・・まさに黒船再来状態。とはいえ、強い馬の依頼がいっぱいきているので、同じ馬質なら武豊さんとかの方が実力上だと信じています!!ところで、全然関係な [続きを読む]
  • 7月9日の新馬戦は会心の結果に!!
  • こんばんは!サーベラスですグレイスフルアートという未勝利引退した馬。見てください、どえらいベッピンさんでしょ?!一口馬主で所有していたので親バカではありますけど、本当に可愛くて、レースも1戦1戦成長を見せてくれて・・・。地方移籍して中央復帰を目指すことになったのですが、骨瘤が長引いてしまい引退。繁殖牝馬として余生を過ごしています。繁殖にはいれたのが本当によかった。  スポンサーリンクまず、日曜日の新馬戦 [続きを読む]
  • 新馬戦情報:7月9日は軸馬これで勝負します!
  • こんばんは!サーベラスですアドマイヤグルーヴさんです!残念ながら怪我により引退・種牡馬となってしまったドゥラメンテのお母さんですね。アドマイヤグルーヴさん自体も名牝でありながら、繁殖に入ってからもこれほどの産駒を産むとは素晴らしいですね。次はドゥラメンテが新たな名馬のお父さんとなっていくんですねぇ。ロマンです!  スポンサーリンクさぁ新馬戦情報です。今週は何レース当てれるのかな、皆様のお役に立てる情報を [続きを読む]
  • CBC賞レッドファルクス末脚爆発!!
  • こんばんは!サーベラスですジェニュインさんは私の中でマイラーのイメージが強かったのですが、戦績を調べてみると皐月賞優勝のダービー2着だったんですね。知りませんでした^^;それなりに人気して、人気なりに走る馬のイメージがあったんですが当時の人気はどうだったのでしょう。種牡馬としてはあまり結果を出せてのが残念です   スポンサーリンクCBC賞、軸馬推奨にエイシンブルズアイをあげていたのですが結局買いませんで [続きを読む]
  • 新馬戦7月3日の結果!
  • こんばんは!サーベラスです一番かっこいい馬の名前は?と聞かれたらダンスインザダークと答えます。どうでもいいですね、すみません(笑でも、かっこよくないですか?実績も8戦5勝(5-2-1-0)と名前負けしてないですし、名馬ですよ本当。もう20年も前の馬なんですね・・・私6歳です。さすがに競馬はしていませんでした^^;   スポンサーリンクさぁ、日曜日の新馬戦ですね!土曜日と違ってガチガチの人気サイドを推してしまって [続きを読む]
  • 新馬戦結果発表@7月2日
  • こんばんは!サーベラスです最強の逃げ馬はどの馬か?の題材があれば必ず名前が挙がる一頭ダイワスカーレット。世代にはウオッカやベッラレイアなど牝馬レベルは高い世代でありながら桜花賞、秋華賞の2冠達成。デビューから引退までの14戦を8-4-0-0で全連帯という脅威の成績を残していて、その中には天皇賞秋や有馬記念などの古馬牡馬たちと戦っても負けていないのがすごいところ。マークされて展開が厳しくなりがちな逃げとい [続きを読む]