サトイモ さん プロフィール

  •  
サトイモさん: 晩酌かあさんちょっくらドバってまいります
ハンドル名サトイモ さん
ブログタイトル晩酌かあさんちょっくらドバってまいります
ブログURLhttps://ameblo.jp/satoimomaimai/
サイト紹介文ドバイで5歳と2歳の娘と駐妻生活中。お酒が公式に飲めない国で、晩酌かあさん奮闘中です...。
自由文2011年生まれのはーこ、14年生まれのつーこ、2人の娘と旦那さんとドバイで生活します。おいしいものとお酒が大好き。せっかくアラビアに行くのだから、アラブやイスラムの文化についても学びたい。時々映画やマンガについても書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/15 01:20

サトイモ さんのブログ記事

  • 毛穴対策のスプレー泡洗顔料を使い比べてみた
  • 先日の記事に引き続き、スプレー缶から泡で出てくるタイプの洗顔料を試してみました砂漠の国で乾燥しきってぽっかり空いたお顔の穴に砂とかゴミとか詰まりまくった私を、救ってくださるのはどなたなの…⁈娘にも「ママのお顔、穴があいてるねー」って言われちゃったじゃないのっちなみに私も、長女くらいの頃、母に「おかあさんのほっぺ、焼きプリンみたいに穴あいてるー」と言った覚えがあります…その時の母の、微妙な表情も覚え [続きを読む]
  • お姉ちゃん、自爆する
  • はーこ@もうすぐ6歳 と はーこ@もうすぐ3歳基本的にとても仲良し…なのですが妹の愛を確認したくなるお姉ちゃん…こういうパターンの泣きが多いです。ケンカで泣くのは、大概お姉ちゃんのほう。大体自分から仕掛けて、砕かれてきます。下の子、強いなぁ妹のかわす術も、これまでの育つ過程で身につけてきたものなのでしょうけれどね…つーこ妊娠中、はーこに買ってあげたネコのぬいぐるみをはーこは大事にしていて、今回の一時帰国 [続きを読む]
  • 自由時間で一時帰国の爆買いツアー!
  • 昨日は、自由時間をもらいました両親が子どもたちを預かってくれたので、銀座へ!まずは、有楽町のビックカメラでこの先1年半分くらいの化粧品を免税購入しまして(免税だとポイントはつかないんですね!まあ仕方ない)東急プラザ9階のロッテ免税フロアへ他は安いので済ませたけど、ファンデももうBBとかCCとかDDクリームだけでドバイ生活は済ましちゃうことにしたけど、ネイビーのアイライナーとフェイスパウダーだけはTHREEにし [続きを読む]
  • ドバイはスター・ウォーズがお好き
  • エミラティ(UAEローカル)は王道ハリウッド映画がお好きのようで007シリーズとスターウォーズは、特に人気のコンテンツだと何かで読みました。ゆえにスターウォーズ・グッズは、日本よりも(たぶん)豊富に出回っています。スターウォーズのファンとしては、嬉しい限りたとえばこんなの。『EP6:ジェダイの帰還』で、炭素冷凍で固められたハン・ソロの靴下です。隣のオビ=ワン・ケノービもいい味出してますこれは履きたいわ‼?ル [続きを読む]
  • おじいちゃんおばあちゃんの夏休み特別講習
  • こんな風にドラえもんに言われましてね…このプリントを1週間がんばってみたのですけれど結果はこんな感じ…。はーこは年長さんなのですが、ドラえもんにつられて小学1年生のドラゼミ・グローバルを受講しています。それがここにきて、1学年上げているムリがちょっと出てきたかな…という感じ7月の算数から、文章題が始まったのです。問題を読んで式にするのはできるのですがここに来て、足し算引き算、いずれもまだちゃんとできな [続きを読む]
  • 赤ちゃんごっこは楽でいいのだが
  • 長女@5歳とのごっこ遊び、はたまた長女に次女@2歳が加わってのごっこ遊びはたいへん面倒なのでありますが次女だけとならまだまだ楽勝であります。特に半年くらい前、2歳半頃は、すんごく楽でしたというのは、赤ちゃんごっこがブームだったからです。1番楽なのは、2人とも赤ちゃんバージョン。2人で寝っ転がって、バブバブ言ってるだけです超楽ちん娘が赤ちゃんバージョンもいいです。いつもと変わんない(笑)し、むしろ娘がバブバ [続きを読む]
  • グルメなインド人も唸るビリヤニ
  • ドバイの食べ物で、アラブ料理のほかに私が強くオススメするのがおいしいインド料理なのでありますが(↓のAbsolute Barbecueには、早くまた行きたくてたまらない!)先日、夫の会社の、食通なインド人おすすめのビリヤニを食べることができましたインド人には、インド料理しか食べない!という人も多いのです。なにしろ、インド人スタッフと5日間のスリランカ出張に行った夫、「スリランカカレーが食べたい」と何度も言ったのです [続きを読む]
  • 砂漠毛穴の救世主…と忘れていたオシャレ
  • 一時帰国して実感したのは、やっぱり肌が落ち着くのは生まれ育った環境なんだなあ…ということ。ぽかーん、と空いていた毛穴が、だいぶ落ち着きましたこの子のおかげでもあるかもしれません。毛穴対策用の、ムースタイプの洗顔料。本当にねっとりもっちりのねばる泡が出てきて、洗い流すのが大変なくらい…!秘密はこの、吹出し口の構造なのでしょう見たことない形状です。スプレー缶なので、海外に持っていけないのが残念すぎます [続きを読む]
  • おにぎり味のおしり
  • もうすぐ3歳だというのに、だっこだっこ!なつーこさん。エレナのスタンプラリー中もずっと抱っこしていました。13kgを抱っこしてるのはしんどいですが、もう赤ちゃん子育てはおしまいだと思うと、下の子は大きくなってほしくなくて(ごめんよ、はーこ)ついむぎゅむぎゅしてしまいますさすが、おにぎりばっか食べる娘である。顔もおにぎりみたいだし(笑)ちなみに、髪の毛をみかんの味だよ、と言ってた日もありましたしかし、も [続きを読む]
  • 次女だけなら平和である
  • 実験的に、紙に描いた鉛筆画をアップしてみることにしました。つーこ@2歳11ヶ月とのアンパンマンごっこつーこがバイキンマン、私がアンパンマンです。つーこ、メロンパンナちゃんに早変わり(笑)そしてジャムおじさんに、私(の腹)はパン生地になります。この、2歳児の「おいしくなーれ」は、たまりませんで、「新しい顔じゃよ!」となりますが…またふりだしに戻って、これをエンドレスに繰り返します次女だけだと、これで済む [続きを読む]
  • 子どもと読む死と生についての絵本
  • 昨夜は久々の台風にドキドキしました昨年はドバイにいて、TVで日本の台風の様子を見ていたのですごく遠いことのように感じていたのです。昨日の夕方は、公園で蝉の脱け殻をたくさん拾って観察。公園から実家に戻る途中、長女・はーこ@5歳が、羽化する前の蝉が縁石にとまっているのを見つけました。うーん、このままだと、きっと雨風にさらされてダメだろうな…そう言うと、はーこ「ママ!助けてあげて!」え、え〜、自分でやってよ [続きを読む]
  • ドバイの布屋さん街に行ってみる
  • ドバイにはテーラー(仕立屋さん)の文化があります。既製品もあるけれど、エミラティ女性は、アバヤやアバヤの下に着るジャラビヤ、ドレスなどを仕立屋さんでオーダーメイドで作ることが多いんですって。なので、ドバイには布屋さんがたくさんあります。いろんな可愛い布があるので、楽しいですよーピカチュウ柄の布を発見しました布屋街はカラマにもあるようなのですが、日本人がよく行くのは、サトワの布屋街です。Satwa Mosque [続きを読む]
  • 海外生活だからといって華やかなわけではない
  • 「世界の果てまでイッテQ!」で、イモトさんがドバイに来ていたのですがUAEという国の紹介が、実情と違いましただってね…UAEの王様たちがシルエットでこう描かれていたのですが…シルエットにしたらこうなるよ!だってカンドゥーラ着てますもの…ドバイの王様と王子様です(王様のツイッターより)あと「国民の年収が平均2700万円!」と紹介されていましたがドバイでは“国民”は1割いるかいないか…ドバイの住民の多くは出稼ぎ [続きを読む]
  • 5歳娘と夫のアレルギー発症
  • ※今日は下ネタな感じの表現がありますので、食事中の方、そういうのが嫌な方はお控えください日本に一時帰国した初日、とろろを初めて気に入ってもりもり山かけを食べた、はーこ@5歳。そんなに好きならば、と、おじいちゃんがたくさん山芋をすってとろろうどんのお昼ごはんにしてくれました。わーいと喜んでちゅるちゅるとろろうどんを食べていた、はーこでしたがしばらくして「ごぷっ」という不穏な音が聞こえたと思ったら……… [続きを読む]
  • ドバイ観光情報まとめ
  • ドバイに遊びに来てくれる友人のために、まとめてみました。ちょうど暮らし始めてから1年経ったのもありましてアルハムドゥッリラー(おかげさまで)ドバイ観光する方への参考になれば幸いですではここから紫の字を すると、記事に飛びます。【定番スポット】世界一高いブルジュ・ハリファドバイモールの定番スポットドバイモールのギラギラしたとこドバイモール内・エンタメ要素の強いドバイ水族館シェイク・ザイード・ロ [続きを読む]
  • 複雑なごっこ遊び
  • うちの娘たちはごっこ遊びが大好き。相手する大人がいれば、1日中ごっこ遊びしています。そしてそのごっこは、複雑をきわめております。ひとり二役ならまだいいほう。「はーこは、お母さんと先生とオーロラ姫ね!」「ちゅーこは、おとうさんとしぇんしぇいとぷりんしぇしゅ!」(「お母さん」や「先生」は取り合いになるので、「ふたりとも先生やればいいでしょー!」と叫んだ結果先生やおかあさんは2人存在することになってしまい [続きを読む]
  • ナンパが得意な長女5歳
  • 先日、渋谷ヒカリエで開催中のチームラボ・ジャングルへ、子どもたち2人と行ってきました内容をよく知らぬまま、チームラボなら楽しいだろうと思って行ったのですが子どもたちは相当楽しかったらしく、「明日も行きたい‼?」私も産後はとんと行けなくなったクラブイベントに子どもと来られたような気分が味わえて、満足でした親子でレイブ体験みたいな感じですよ‼?イベントの内容はこちらを見ればよくわかるのですが、真っ暗な [続きを読む]
  • ドバイのスーパーマーケットあっちこっち
  • ドバイのスーパーマーケット事情を以前、こちらの記事でちらっと紹介しましたが春の間にいろんなスーパーに足を伸ばすことができたので雑記的にレポートします(`_´)ゞちなみに、日本食材が手に入るお店などはこちらにまとめております。まずはUnion Coop。我が家がよく行くのはAl Satwaの大きなお店ですが(シェイク・ザイード通り沿いにあり、地下駐車場もあって車で行きやすい。メトロでもFinancial Center駅から徒歩圏内です [続きを読む]
  • 公式ジャンル難民
  • 母がつーこの絵を描いてました。亜土ちゃんの絵みたいだなあ。ドバイでは使うことのない傘がさせて、嬉しいつーこです。Amebaさんの公式ジャンル、7月に大量追加ということでしたが海外生活に「アメリカ」「オセアニア」「中東・アフリカ」は加わりませんでしたねー。ユーラシア大陸のヨーロッパを除く地域がアジアでUAEは西アジアではあるから、ドバイなら「アジアからおとどけ」でいいのかもしれませんが日本人の思うアジアって [続きを読む]
  • IKEAの雀卓と長期実家滞在の問題
  • 私の祖母は実家近くのホームで暮らしているのですが 祖母から父に電話がありました。「雀卓買ってきて!イケヤとかで!」イケア…?IKEAに雀卓があるのか…?それとも「池屋」っていう店なのか?結局、楽天で適当な雀卓を購入したのですが、祖母の思う「イケヤ」がなんなのか謎のままです。日常的にはホームのお世話になっていますが祖母の面倒を見ている両親に、一時帰国中、親子で世話になっていて「駐妻、いいご身分だな」と自 [続きを読む]
  • 二子玉川はスタンプラリー天国
  • 夏の日本はスタンプラリー天国他の国ではスタンプラリーをやっているのを見たことがないのですが日本だけなのでしょうか?鉄道やローソンのスタンプラリーなんて、いい集客ツールだと思うのですが二子玉川ライズでは、「アバローのプリンセス エレナ」のスタンプラリーを開催中だというので先日、行ってまいりましたまずは二子玉川高島屋で南極・北極展。そうか、生き物はリアルなぬいぐるみかロボットで展示するのですね。介護ロ [続きを読む]
  • ドバイの公立図書館に行ってみた
  • 砂漠の国・UAE。かつて、人々はオアシスからオアシスへ移動する暮らしをしていたので荷物はできる限り軽くしなければならない…ということで、この国には記録の文化がなかったのだそうです。すべては長老だとかの口誦で伝わってきたのでした。ですが、たった45年で近代化した今、読書教育が盛んになっているらしいのです。新聞や雑誌を見ると、作家の講演会なんかもよく開かれていてみんなけっこう本を読んでいるのかな?読書文化 [続きを読む]
  • 文章題デビュー!と普段の読書
  • ドラえもんの漫画のタイトルにビクッとする砂漠在住者です(笑)エアコン漬けで暮らしていますし、サハラ砂漠でもないけどさ。ちなみにUAEの現地校は試験が厳しくて、公立校に通うアラブ人はよくお勉強をするそうです。もひとつちなみに、UAEの公立校は外国人は受け入れていませんが外国人でも、政府系機関に務めるアラブ人であれば通学できるそう。思いきりイスラミックな現地校に通えたら、また面白そうだったなあ、と思うのです [続きを読む]
  • ドバイで食べるヘルシーフード
  • 建国からわずか45年で急激な成長を遂げたUAE。食の欧米化も劇的に進んで、ファストフード天国となっているのを、以前記事にしました。子どもの脂肪肝も増えちゃってるんだそうな…でも、それを見直す動きも当然ありまして、政府主導のヘルシーレストランなんてのもあるくらい。ちなみにこのレストランを作ったのは若者省で、お店も30歳以下のスタッフで運営されているそうです。街中にも健康志向のお店はけっこうあります。割高だ [続きを読む]
  • ドバイの郵便局の謎すぎる対応
  • ツイッターに投稿される親バカ漫画が共感できすぎて大ファンである、きくまきさんがアメブロを始められて嬉しい私…こちらの記事を見て以来かぞえてんぐのDVDが欲しくて欲しくてムズムズしております。ただ、我が家は5歳児も2歳児も、「おかあさんといっしょ」卒業しちゃったんですよね…といっても、はーこ@5歳のほうは今春に一度突然「おかあさんといっしょ」愛が再来しました。ドバイでもJSTVで視聴できるんです。再来した結果 [続きを読む]