サトイモ さん プロフィール

  •  
サトイモさん: 晩酌かあさんちょっくらドバってきます
ハンドル名サトイモ さん
ブログタイトル晩酌かあさんちょっくらドバってきます
ブログURLhttp://ameblo.jp/satoimomaimai/
サイト紹介文2016年7月から4歳長女&1歳次女とUAEはドバイで駐妻生活。酒飲みママです(笑)
自由文2011年生まれのはーこ、14年生まれのつーこ、2人の娘と旦那さんとドバイで生活します。おいしいものとお酒が大好き。せっかくアラビアに行くのだから、アラブやイスラムの文化についても学びたい。時々映画やマンガについても書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 281日(平均3.9回/週) - 参加 2016/06/15 01:20

サトイモ さんのブログ記事

  • 砂嵐の中ナッツを買いに行く
  • あ先週のドバイはすっかり夏の訪れ…という感じで日中30度を越える日が続いていましたが、今週は荒れています今朝は雨がたくさん降って、子どもをスクールバスに乗せるのでドバイに来て初めて傘をさしました気温は19度に下がり、久々に厚手ジャージの活躍です。 砂漠の地・ドバイでは、飛行機から降雨剤を巻いて雨を降らせます。雪の核となる物質を雲に撒いて、雨のもとにするわけです。その物質とは、夫曰く「硝化銀」だっ [続きを読む]
  • おっぱいがすき
  • 2歳半のつーこ、卒乳してから1年半になろうというのに、やっぱりおっぱいが大好きです。眠くなったりちょっと不安になったりすると、公園でもモールでも周りに誰がいてもところかまわず胸元にがしっと手を突っ込んできます。寝てる間もずーっとパジャマの胸元に手を突っ込んでいます。 2人目はやっぱりず太いというかなんというか...現在5歳のはーこは叱るとすぐ泣いていたし、今もそうなのですがつーこは一瞬だまってか [続きを読む]
  • デニーズで朝食を
  • お休みの日の朝ごはん…家族分準備するのって面倒ではありませんか休日の朝くらい、お皿も洗わずに過ごしたいー。 というわけで、たまにはいいかなーと金曜日の朝ごはんは母子3人で近所のデニーズに行ってきました。ドバイのデニーズも24時間営業、コーヒーやソフトドリンクはおかわりできます。お料理は1200円前後のものが多くて、日本のデニーズから考えると高い…3000円近くするステーキなどのメニューもあります た [続きを読む]
  • まいごのまいごのアル・グバイバ 王様の家が見つからない話
  • オールド・ドバイ巡り、アル・ラスの女性博物館を見学したあとは、メトロにひと駅乗ってアル・グバイバAl Ghubaibaに移動しました。このあたりは、アル・シンダガAl Shindaghaと呼ばれる、ドバイの王族が暮らしていた地域です。現ドバイ首長のおじいさんにあたる、シェイク・マクトゥムの家が博物館として現存していると「地球の歩き方」で見て、見にいきたいな〜と思っていました。↓やっとたどり着いたと思った王様の家。あれ、 [続きを読む]
  • ドバイ女性博物館でUAE女性について知る
  • アル・オカイリ博物館で、ドバイの人々のかつての暮らしを垣間見た後はゴールド・スークへ向かい、ドバイ女性博物館を見学しました2012年に、UAE初の心理学者であり、現在はバーレーンのアラブ湾大学学長・ラフィア・グバッシュ氏が設立したものです。民間の施設なので、入館料はしっかり20AED(約600円)とられます。ゴールド・スークの何ヶ所かに大きな看板が立っているわりに、ひっそりした佇まい。平日午前中はそうそうお客さ [続きを読む]
  • オールド・ドバイの博物館巡り
  • 月曜日、思い立ってドバイの3大スークがあるアル・ラスのあたりを散策してきました。オールド・ドバイと呼ばれるこのエリアには博物館がいろいろあって、一度見にきたいと思っていたのです。 ドバイ女性博物館に展示されていたアーティストの顔も持つドバイ王女、シェイカ・ラティファの作品が、探検気分を盛り上げてくれます年が明けてからは、せっかく涼しかったのにあまり出かけていなくて…気がついたら昼間の外気温は30 [続きを読む]
  • エティハド博物館でUAE建国の歴史を学ぶ
  • 今年1月に新設オープンしたEtihad Museumに行ってきました。アブダビのエティハド航空でも馴染みある「エティハド」という言葉は「Unite」という意味。メトロでもUnion駅に近づくと「Etihad」というアラビア語のアナウンスがありますしスーパーのUnion Coopにもアラビア語で「エティハド」と書いてあります。Etihad Museumを日本語に訳すとしたら、「連邦博物館」ってところなんでしょうか。そう、ここはアラブ首長国連邦が、197 [続きを読む]
  • ドバイのスタバ デーツ・マキアートと限定タンブラー
  • 東京には、サウジの王様が1500人引き連れて訪問中で、たいへんな騒ぎみたいですね1500人って…さすがサウジアラビア…UAEからは、公式な訪問だと2014年にアブダビの王子が天皇陛下と面会されたのが最後でしょうか?ビジネスなんかでは多くの人が訪れていると思いますが2015年に日本UAE文化センター(UAEで現地人には日本語教室など日本文化を伝え、日本人には現地文化やイスラム講習をする組織)がツアーを組んでUAEローカル24名 [続きを読む]
  • シーフードナイトに行きたい
  • 昨年末、実は我が家はちょっとビュッフェづいていました。Nassima Royal Hotelのレストラン、Celsiusで毎週木曜夜に開催されるシーフード・ナイトにはまって、2ヶ月で3度も行ってしまったのです。アルコール飲み放題がついて、ひとり269AED(≒8070円)なのですが、昨年はエンターテイナーにバウチャーがあり、半額で楽しめたのでした。なにしろここは、ドバイにして北海道野付産のイクラが食べ放題イクラ大好きな我が子たち、大 [続きを読む]
  • 鼎泰豊がやっとやっとオープン
  • 台湾の小籠包のお店、鼎泰豊が「Din Tai Fung Coming Soon」の看板が設置されてから苦節(?)約3年のときを経て、デイラのアルグレア・センターにオープンしましたカミングスーン、長っ!鼎泰豊はエミレーツ・モールにもあるのですが、日本人や中華系の居住者の多いデイラでは夕食やお弁当のネタになる点心のお店が近くにできるのを、みんな待ち侘びていたのです。もう、とりあえずの話題がお天気のことじゃなくて「ディンタイフ [続きを読む]
  • バースデーパーティーラッシュ
  • 子どものお誕生日会…それはドバイのインターナショナルスクールにおいてはそれはもう結婚式のような一大イベントです。お誕生日の子の親が、パーティー会場を借り、ケーキや食べ物そしてゲームなどの余興、そしておみやげのプチギフトを用意しクラスの子たちや、その他仲のいいお友達を招待するのです。プレイエリアなどで会場を貸し切ると、子どもひとり3000円くらいかかります。それに招待したお友達の親や兄弟ぶんの費用も足 [続きを読む]
  • パパがお寿司になった話
  • 夫はドバイに来てから、フィリピン人の床屋さんに髪を切ってもらっています。特定の理容師さんに切ってもらっているわけではなく、いつも違う人が切ってくれるそうなのですが、なぜかゲイの人ばかり。学生時代からゲイによくモテる夫は(きわどいエピソードがたくさんある)耳元で高橋真梨子を歌ってもらうサービスなどを受けているそうです。♪あなーたがーほしいー♪おかげですっかり高橋真梨子にハマッたようで、なぜかトイレ [続きを読む]
  • 意外に可愛いグランドモスクとアブダビ・バスツアー
  • 日本から遊びに来てくれた友人と、ずっと憧れていたココにも行ってきました↓お隣の首長国、そしてUAEの首都・アブダビにありますシェイク・ザイード・グランドモスクです前大統領のシェイク・ザイードが、広く多様なイスラーム世界をひとつにするためにと建てた、世界で6番目に大きなモスクです。(ちなみに世界最大のモスクは、イスラム人口の最も多いインドネシアにあるイスティクラルです)7つの首長国をuniteさせたシェイク [続きを読む]
  • ドバイ水族館 アンダーウォーターズー
  • 先日、ドバイに赤ちゃん連れで遊びにきてくれた友人・Yちゃんのご案内で初めてドバイ水族館の中に入ってきましたサメの企画展示中(常設のように見えるけど…)です。UAEはサメが好きだなあ!ドバイ水族館は、総面積約111.5万平方メートル、世界最大のショッピングモールであるドバイモールの中にありましてG階の真ん中にどかーんとこの巨大水槽があります。巨大水槽だけでもなかなか見ごたえがあって初めての頃はこれだけでお腹 [続きを読む]
  • イベント続きの春
  • 早いもので、もう3月になりましたお雛様をしまうと、「つぎはなにかないの?」 と聞くはーこ@5歳。「うーん、イースターかな?うさぎが卵を隠すんだよ」と言うとちょっと考えて、先日買ってきたイースターエッグの飾りをこんなふうに置きました。卵をぶら下げる木がなかったので、名案でしたひな祭りは2人で、ちらし寿司をつくってもらいましたすし飯に具を混ぜて、うちわであおいで、トッピング。下の子も2歳半にもなると、いろ [続きを読む]
  • ぴっぴ
  • 怪我した小鳥を保護してしまいました。こんな感じの小さな小さなスズメみたいな子ですひななのか成鳥なのかわからないくらいの、てのひらに乗せて、もう片方の手で包んでもまだまだ空間がいっぱいあるくらいのサイズだったので絵よりももっと小さいです親子3人で公園を歩いていたら、道のど真ん中にちょこんと、小鳥はうずくまっていました。どうしたんだろうと手を差し伸べると、てのひらにちょんっと飛び乗ってきました。飼って [続きを読む]
  • ドバイへ新しくいらっしゃる方に
  • 気がついたら、このブログも開設してから1年が経っていました。本当は毎日更新したいし、イラストも載せたいのですが、なかなか思うようにはいかないものです 3月帰国、または別の国にスライドする方には、早くて年明け、2月の頭くらいには内示が出てくるようです。あちこちからあの人が帰国、この人が帰国と聞こえてきて、寂しいかぎり...近所に住んでいるお友達がお引越し、という話もちょこちょこ聞こえてきます。でも [続きを読む]
  • 赤ちゃんをドバイご案内
  • 学生時代の友人・Yちゃんが、育休が明ける前にと1歳になるハルくんを連れて遊びにきてくれました赤ちゃんとふたり、飛行機でドバイくんだりまで来てくれるとはありがたいパーム先端からの景色を見に行った日はかなりクリアな快晴ドバイに来てから8ヶ月、私もこんなにきれいに見えたのは初めてでした。Yちゃん、もってるなあ到着日は自宅で授乳したりお休みしてもらってからいつものスークご案内コースへ。ハルくんは到着してから [続きを読む]
  • ドバイで服を安く買う
  • なんでも高くて困っちゃうドバイ服なんてドバイでは買えないかなって思っていました。実際、H&MやZARAなんかも定価だと日本よりちょい高い。ただ、セール期ならショッピングモールでも服はお安く買えますそしてなんといっても、ドバイのあるUAEや湾岸諸国に店舗を構える駐在貧乏の暮らしを楽しくしてくれる味方(笑)がこちら、Brands for Lessです。ドバイ市内のあちこちに路面店があり、モールではアル・ガザルモールとイブン・ [続きを読む]
  • ドバイでキティちゃん
  • 昨日子ども服屋さんのbabyshopをふと覗いてみたらもう春物がたくさん並んでいてかわいかった2月も後半戦、そうか、日本でも暖かい日がちらほら出てきて春の気配を感じる頃ですね二十四節気では今年だと2月18日から28日くらいまでを「雨水」、雪が雨に変わる時期と呼ぶのだそうです。全然関係ないけど、先週のドバイは毎日のように雨が降り今週はかなり冷え込んで、芯から寒い感じですなまらしばれるわあ…(寒いと使いたくなる北 [続きを読む]
  • 冬限定ジュラシック・パークとGARDEN GLOW
  • ドバイの大きな公園、ザビール・パーク。以前、同公園で冬期間の金曜日限定で開催されているオーガニック・マーケットを記事にしましたが同じく冬季限定で開催されている別のイベントがあります。イルミネーション・イベントGarden Glow。公園一帯に光るオブジェが並び、夜のディズニーランドのようだという噂を聞いて冬の間に娘たちを連れていきたいと思っていました。特に期待していなかったのですが、同時開催の恐竜イベントDi [続きを読む]
  • ドバイの産学官連携スポット・シリコンオアシス
  • 先日、ドバイ大学にてドバイ/日本のカンファレンスがあると聞き、聴講してきました。ドバイが現在進めている、スマートシティ構想に関するものです。登録さえすれば無料で聴講できるということで、どんなものかと見学してきたのでした。政府運営の施設代表や官僚、携帯通信会社副社長がそれぞれの立場から、現在稼働している、たとえば「Dubai Now」というスマートアプリなどの施策を紹介し今後についての考え方を話す、といった [続きを読む]
  • バレンタインとはじめてのプレイデート?
  • 今週はタームの中間休みで、長女・はーこの学校は1週間お休みです。そんな中、初めてプレイデートのお誘いをいただきました。えっ…デート⁈とドキドキしちゃいますが欧米では校外でお友達と遊ぶことを、「プレイデート」と言うのです。要は普通に遊ぶだけなんですけどね、これまで近所の日本人のお子さんとしか遊ぶ機会がなくてもちろんそれはたいへんありがたいのですが、世界を拡げてみたく…。また、学校の先生との面談の際に [続きを読む]
  • ドバイのファストフード
  • ドバイはファストフード天国です。新聞一面に、この頃のドバイでは心臓発作で亡くなる人の半分が30代以下であるという記事が出ていましたが、間違いなくファストフードのせいだと思う…。45年前のドバイには掘っ建て小屋ばかりだったのに今や埼玉県くらいの面積に、ここ20年間くらいでぼんぼん建設された大型ショッピングモールがひしめいています。このモールが、ドバイの人々の生活を大きく変えたとも言われています。そして、 [続きを読む]
  • 保育園(ナーサリー)探し狂想曲
  • 次女・つーこは2歳5ヶ月になります。ドバイでは2歳児は大概ナーサリーに通っています。平日つーこを連れ歩いていると、インド人ママから「もうナーサリーに入れてsocializeさせなくちゃダメよ」と声をかけられたりします。雑誌にも「ナーサリーに入れるのは、生後16ヶ月から20ヶ月の間がオススメです。1歳半を過ぎると子どもは自律できるようになり、歩いたり言葉を話したりお友達と遊ぶようになって、母親と常時接触していなくて [続きを読む]