サトイモ さん プロフィール

  •  
サトイモさん: 晩酌かあさんちょっくらドバってまいります
ハンドル名サトイモ さん
ブログタイトル晩酌かあさんちょっくらドバってまいります
ブログURLhttp://ameblo.jp/satoimomaimai/
サイト紹介文ドバイで5歳と2歳の娘と駐妻生活中。お酒が公式に飲めない国で、晩酌かあさん奮闘中です...。
自由文2011年生まれのはーこ、14年生まれのつーこ、2人の娘と旦那さんとドバイで生活します。おいしいものとお酒が大好き。せっかくアラビアに行くのだから、アラブやイスラムの文化についても学びたい。時々映画やマンガについても書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/06/15 01:20

サトイモ さんのブログ記事

  • ドバイさんぽ
  • つーこのナーサリーで個人面談がありまして外気温45度の中、駅から徒歩10分強歩いていきました帰りにはおみやげの買い足しに、おなじみの10ディルハムショップ・Day to Dayに寄ってきました。おみやげアイテムのラインナップが変わっていて、いい感じでしたよエミレーツ航空の制服を着たラクダちゃんたちが、可愛いです外気温45度・高湿度のドバイ。天然のサウナ状態に、ポールもぐったりしております(笑)でも、この季節はお花が [続きを読む]
  • インターナショナルスクール、1年終えて
  • はーこのインターナショナルスクールも夏休みに入りましたUAEはイギリスの領地だったからか、イギリス系のインターナショナルスクールが多く今後も増設される見込み。はーこの学校もイギリス系で、年長さんにあたる学年・FS2を終えて、9月から1年生になりますそんなFS2の1年(正確に言うと10ヶ月)お世話になった担任の先生がロンドンに帰られてしまうというので、プレゼントに似顔絵を描きました。似てるかはビミョー笑ったときの [続きを読む]
  • VIMTOの飲み方と初めてのレディース・ナイト?
  • 以前もご紹介しましたが、聖なるラマダン月中、バカ売れする飲み物VIMTO。飲んでみたいけど、買ってみる?どうする?と思っていたらたまたま行ったスーパーで、100AEDお買い上げごとにVIMTO1本プレゼント!というキャンペーンをやってまして、もらえちゃいましたお水か炭酸で割って飲みます。飲んでみたら、わりと納得。ベリー系のコーディアルなのですが、濃厚でコーラに通じる「また飲みたくなる」感がある。はーこ@5歳が、ソー [続きを読む]
  • この頃のお弁当
  • ドバイモールにある日本のパン屋さん・YAMANOTEにマリオパンが登場してました。かわいい〜これをお弁当にしちゃう手もあるけど、お値段がなあ…パン1個450円なドバイです…。そんな私のお助け食材が、このmalabar spinach。なんの葉っぱかよくわからないけど、ひと束買って50円しません木耳菜という名前のとおり、肉厚な葉がキクラゲみたいな食感でツルムラサキのような粘りもあります。炒めるとおいしいの〜中華食材は、ドバイに [続きを読む]
  • ナーサリーで1学期終えて
  • ドバイのインターナショナルスクールではバースデーボーイやバースデーガールがお誕生日に、クラスのみんなにプレゼントを配る習慣があります。大体2、300円程度で皆用意しておられるようなのですがつーこがナーサリーでもらってくるものが、ずいぶん豪華です…昨日はこんなんもらってきました…ボタンを押すとジャーッとすんごい音でプロペラが回ってあちこち飛び回るのです。パッケージの記載によると、ルンバ同様障害物の位置も [続きを読む]
  • 陰惨な事件、発生
  • 先日、お友達の誕生日プレゼントを買ったついでにはーこ・つーこにも買ってあげた、『アナと雪の女王』のレゴ……っておおおい‼?‼? よくこうやって「かみーけ(髪の毛)とれたー」「あたまとれたー」とゲラゲラ笑っています。なんか私もレゴでこうして遊んだような記憶がないこともないけど…君たちはエルサが好きなんじゃないのか⁉?先日夫が、ドバイのしまむら・アンサーギャラリーで娘たちに買い与えたアナとエルサのお人 [続きを読む]
  • アトランティス・ザ・パーム② クラブルームで飲み放題?
  • アトランティスの記事2本目。先ほどの記事が文字制限超過でアップできず、分けました アクアベンチャーの注意点ですが・東棟から中を通っていけます。私たちは暑い中、西棟から外を汗だくで歩いて途中ホテル内送迎のカートに乗せてもらいました。帰りに屋内から行けることに気づきましたよ…・宿泊客はロッカーが使えず、ロッカーの料金は高い自分の部屋で着替えて、上着を着てくるのが正解みたい。タオルはパーク内で借りられます [続きを読む]
  • 憧れのアトランティス・ザ・パームへ!
  • ラマダン期間中のドバイでは、日中公共の場所で飲食することが禁じられています。飲食したら国外追放になるサウジアラビアほど厳しくはありませんが罰金はしっかり取られます。お水もガムも、とにかくNG。そうなると観光客はこの期間を敬遠することにかるわけですが…実はラマダンは、ドバイ滞在の穴場な時期でもあります。なぜなら多くのリゾートホテルが、この時期にお得なラマダンオファーを出してくるから。普段はお高いホテル [続きを読む]
  • ドバイ盆栽クラブのイフタール
  • ラマダン期間中、断食明けに食べる食事をイフタールと言います。ドバイのホテルやレストランでは、ラマダン中こぞってイフタールビュッフェが開催されています。UAEローカル(エミラティ)のイフタールは朝からご馳走を用意し、お家で食べるのが普通。レストランでは、いつものビュッフェにアラブの食べ物がちょいと増えるくらいでイスラム教のイベントですから、お酒はもちろん飲めない…一体なにが楽しいんじゃと一瞬思ってしま [続きを読む]
  • 復習もしやすいドラゼミ・グローバル
  • 5月中は毎日更新!を目指していましたがラマダンに入ったら、子どもたちが学校にいる時間が短くなってブログの更新がなかなかできなくなって来ました。夏休みが思いやられるな…昨日は、はーこが首が痛いと言うので、学校を休ませて病院へ。一昨日の朝スクールバスの中で痛くなり、泣きながら登校したのです。その2日前に、引き出しの角で首を打っていたため、今ごろその痛みが…⁈と心配しましたがかかりつけ医は、解除忘れなのか [続きを読む]
  • ラマダンの大砲とドバイモールのラマダン展示
  • ラマダンの1ヶ月の間、ブルジュ・ハリファとドバイモールの前にある噴水池、ドバイ・ファウンテンのほとりには大砲が設置されます。(オペラハウスのすぐそばの、芝生広場のところですね)この大砲は、日が暮れて断食が明けたことを告げるもの。大砲の音とともに、イフタールの時間が訪れます。より正確に言うと、断食スタートのときにも大砲が鳴り、ドバイの街中には、他にデイラ、カラマ、JBR、アル・マムザールと計5ヶ所に設置 [続きを読む]
  • スーパーヒーロー結集!のIMGワールド
  • 私、アメコミのスーパーヒーローが大好物でして…ダントツで好きなのは、ダークな魅力のバットマン(DCコミックス)ですがマーヴェルならロバート・ダウニーJrが渋い、アイアンマンかな〜…と私の好みが気になる人は特にいないと思いますが… ずっと行きたかった、Marvelヒーローの集まるテーマパーク・IMG Worldへ先日とうとう行ってきましたので、レポートします。絶叫マシン好きで、並ぶのが嫌いな人にオススメです! きっかけ [続きを読む]
  • 昨日のニュースより
  • 中東の国々とカタールが国交断絶してしまいました。んーと、国交断絶するとどうなるんだ…?と最初はぽやんとしていたのですがリブログさせていただいたこの記事のとおり、(いろんな国のママたちの慌て方を比較されていて面白い‼?)主にカタール航空のことで周囲はざわついています。はーこの学校でも、あと2週間ほどで始まる夏休みに、それぞれの国へ帰国するフライトを変更するので最終日に登校できなくなる子が大勢いるそう [続きを読む]
  • ごっこ遊びに英単語
  • ナーサリー生活が早くも2ヶ月目になったつーこ@2歳9ヶ月。扁桃腺炎で1週間お休みすると、すっかり休み癖がついて「おやすみする!ママとおやすみする!」と朝は足をバタバタさせて泣いていましたが次第に「ママとバスでようちえんいく!」になりました。ママはバスに乗れないんだよーようちえん生活は楽しいようです。お姉ちゃんと同じほうが、行く気になるかな?と思って最初ナーサリーのことを「つーこのがっこう」と呼んでいた [続きを読む]
  • 続・お寿司ヘッドとドバイの消費税
  • 以前、夫の髪型がお寿司になった話を記事にしたのですが夫がそれをネタにしていたら、会社の先輩からそんなの生ぬるい!と喝が入りました。先輩が教えてくださったのは……たまご‼?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ韓国のアイドル、BIG-BANGのG-DRAGON氏でした。夫と違うのは、美しいお寿司だというところですね。のり巻きヘアーのSOLさんも素敵であります。アイドル…ではないのですが、もうひとつ気になるのがこちら。中華食材店で見つけた水餃子 [続きを読む]
  • 善き行いをする月だから
  • ロンドンでまた、テロが起こってしまったようですね。BBCはもちろん、CNNもフランスのニュースも、アルジャジーラの英語放送も、ずっとこのニュースを流しています。Russia TodayとNile Newsはちょっと違うみたいですが... ラマダンに入って、欧米諸国ではテロへの警戒が高まったようでいろんなブログを眺めていたら、アメリカ駐在の日本人奥様で「お腹が空いてイライラしてるからってテロするんじゃないよ。中東の人間はみんな、 [続きを読む]
  • マクドナルドのラマダン・ミール
  • ドバイには、ラマダンとともに真夏が到来。とうとう空調の効いた屋内から外に出ると、眼鏡のレンズが真っ白に曇る逆結露現象が起こるようになりました。そもそも私の眼鏡は、最近つーこ@2歳8ヶ月が「ママのめがめにもチュー!」とタコの口で迫ってくるようになったので、いつも白く汚れているのですがそんなラマダン中、エジプトのマクドナルドではラマダン・ミールなるメニューが販売されると他の方のブログで読みまして、なんじ [続きを読む]
  • ドバイで見られる日本のアニメ
  • ドバイに来たばかりの頃は、アラビア語のアニメを嫌がっていた娘たちですが10ヶ月が経ち、慣れたのか諦めたのか、普通にSpacetoon Arabiaを観るようになりました。Spacetoonではアラビア語吹き替えの日本のアニメが多数放映されています。ジバニャンとアラビア語が並んでいる、この妙な感じ…(笑)「ようかい体操第一」もちゃんとアラビア語になっています。「ニャッキ!」もアラビア語。他に放映を確認したのは「イナズマイレブ [続きを読む]
  • 日本の小学校を疑似体験?
  • ドラゼミ・グローバル2ヶ月目、5月の教材も楽しんでいます。なかなかまっすぐ座れないのが気になっていましたが、レジデンスに備えつけの椅子が大きすぎるのがいけないのだとやっと気づいた、おばかな私...帰任したお友達が譲ってくださったIKEAの椅子に変えたら、すぐ解決しました。 5月号では、覚えたばかりのカタカナで苦戦していました。「ー」がなかなかわからないらしく、こんなことになってました思わずゲラゲラ笑 [続きを読む]
  • ラマダン仕様のドバイ
  • デイラのショッピングモール、アルグレア・センターに買い物に行くとラマダン仕様に可愛く装飾されていました噴水広場のところに、ちょっとした立体迷路みたいなのができています。ラマダンのときに飾るランプはファヌースというそうなのですが、とてもきれいドバイではラマダン中の規制がどんどん緩くなっているようでラマダン中はモールが薄暗くなると聞いていたのですが照明は落ちていないし、大概の飲食店は閉まっているものの [続きを読む]
  • なんでも売ってる ドラゴンマート
  • 学校のイベントなどで衣装が必要なとき、ドバイ在住者が行くのがドラゴンマートコンテナのような小売店が4000も立ち並ぶ、屋内市場です。「すごくおもしろいよ!」と聞いていて、ずっと行ってみたかったこの場所へ先日とうとう行ってこられました。いかにもチャイナ!な雑貨から家具まで、ここにない品はない‼?くらいの百貨店ならぬ千貨店です。でも心から欲しいものはほとんどない!(笑)ドラゴンマートがあるのは、中国人が多 [続きを読む]
  • インターナショナル・スクールで劇
  • 先日、長女がインターナショナル・スクールで劇をしました。「あなたは○○役ですから、衣装をおうちで作ってくださいね。提出は1週間後ですよ。」というお便りを、学校から持ち帰ってきました。…間に合わねーよ!!星一徹のごとく、ちゃぶ台をひっくり返したくなりましたが、ボイコットしたところで娘がかわいそうなだけなので、準備することに。 私はお裁縫が苦手です。被服の授業でスカートを作ったときには、布に申し訳 [続きを読む]
  • ラマダンおめでとう
  • ラマダン・カリーム!5月27日土曜日から、2017年(イスラム暦では1438年)のラマダンがスタートしました。イスラームでは日が暮れたところが日付の変わり目なのだそうで金曜日の夜から、ラマダン中の夜に行う、タラウィーというお祈りが始まっているみたいです。ちなみにタラウィーはスンニ派の習慣。湾岸諸国は大体スンニ派です。ラマダンは新月が観測された日からスタートするのでいつ始まるのか、直前まで確定しません。月の満 [続きを読む]
  • 学校で持ち寄りランチ
  • 昨日はラマダンがやってくるのを、長女の学校でもお祝いするということで持ち寄りランチパーティーが今学期もありました。お弁当のかわりに、生徒それぞれ一品ずつ料理を持ち寄るのです。1学期はクリスマス、2学期はフィンガーフードがテーマでしたが今学期は自分の国の食べ物を、という指定です。ん〜これしか思いつかない…具はなしの塩むすびです。ベジタリアンの子がいるので鮭はもちろんおかかもダメだし、梅や昆布は嫌がられ [続きを読む]
  • ヒルトンでイブニング・ブランチ
  • 先々週の話ですが、ラマダン前の駆け込みでビュッフェに行ってきました。 ラマダンになると、フライデーブランチだとか夜のビュッフェだとかホテルでお酒を飲める楽しいパッケージがことごとくなくなってしまうようなんです。かわりにイフタール(断食明け)のビュッフェが開催されるのですがお酒はもちろん飲めません。 ラマダン中は学校も会社も終業が早くなって、夫もなんと14時半終業。これは夫に子どもを預けて、レ [続きを読む]