弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ さん プロフィール

  •  
弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログさん: 弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ
ハンドル名弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ さん
ブログタイトル弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/h-watabe
サイト紹介文特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 277日(平均6.8回/週) - 参加 2016/06/15 15:08

弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ さんのブログ記事

  • 平塚市役所で知財専門相談を開催
  • 平塚市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し平塚でブランドを育てるお手伝いをします。引用:知財総合支援臨時窓口@平塚市役所平塚市役所では、商標登録や特許な [続きを読む]
  • 茅ヶ崎市役所で知財専門相談を開催
  • 茅ヶ崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し茅ヶ崎でブランドを育てるお手伝いをします。引用:知財総合支援臨時窓口@茅ヶ崎市役所茅ヶ崎市では、一般社団法人 [続きを読む]
  • 覚えやすいネーミング〜短くシンプルに〜
  • おはようございます。 弁理士の渡部です。本日は、先のブログ「ブランド化のためのネーミング」の続きです。 ブランド化に適したネーミングの条件として、顧客が覚えやすいネーミングであることを説明しました。覚えやすいという点で代表的な工夫は「短くシンプル」という点です。短くシンプルなネーミングにすることが覚えやすさの第1歩となります。次の2つのネーミングを比較してみてください。 どちらが記憶に残るでしょうか [続きを読む]
  • 神奈川県産業技術センターで知財相談窓口を開催
  • 神奈川県の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。引用:知財総合支援臨時窓口@神奈川県産業技術センター神奈川県産業技術センターでは、特許や商標登 [続きを読む]
  • フランク三浦とマリカーって、何が違うの?
  • おはようございます。 弁理士の渡部です。フランク三浦の事件が最高裁で決着したようです。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HAF_W7A300C1CR8000/フランク三浦もマリカーも、有名な先行企業のマネをしたとして話題となりましたが、フランク三浦は勝訴し、一方のマリカーは旗色が必ずしもいいとはいえません。両者の違いは一体どこにあるのでしょうか。 それぞれの事件の内容をおさらいしながら違いを見てみましょう。フラ [続きを読む]
  • 商標登録によるブランド化事例「シルクタッチングセラピー®」
  • おはようございます。弁理士の渡部です。お客様の声の動画を当事務所のホームページに掲載しました。シルクタッチングセラピー®の今野直美様です。自社のブランドの大切さとそれを守る商標登録の大切さについてお話をいただきました。私たち専門家も、ブランドという目に見えない財産について、どうやって守ったらよいのか、どうやって育てたらよいのかを日々学び、考え、お伝えしていますが、お客様からの視点でお話を伺えたこと [続きを読む]
  • 海賊版アニメ対策店が黒字へ
  • おはようございます。 弁理士の渡部です。タイに進出した日本のアニメ企業が正規品販売で初年度の黒字化が実現するとの報道がありました。タイでは、海賊版が多数流通していますが、正規品に人気が集まったかたちです。引用:海賊版アニメ対策店が黒字へ タイ、初年度見込み日本のアニメや漫画の海賊版があふれるタイ・バンコクに昨年2月、出版大手のKADOKAWA、講談社、集英社、小学館とアニメ関連商品販売大手「アニメイ [続きを読む]
  • 川崎図書館で知財相談窓口を開催
  • 川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し川崎でブランドを育てるお手伝いをします。引用:知財総合支援臨時窓口@川崎図書館神奈川県立川崎図書館では、商標登 [続きを読む]
  • ニュースレター「鎌倉日和」、発行しました
  • おはようございます。弁理士の渡部です。当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和®」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。3月号は春を先取りした色合いでまとめてみました。 ご紹介する鎌倉ブランドは、GRAPEVINES®様と鎌倉季草庵®様の2社です。GRAPEVINES®様は鎌倉をはじめ、横須 [続きを読む]
  • 3月のカバー画像「杉本寺の寒緋桜」
  • 本日より当ブログのカバー画像が変わりました。今回のカバー画像は、杉本寺の寒緋桜です。梅から桜に見頃が移っていく季節です。お花見のシーズンまでもいよいよあと少しですね。写真は、鎌倉フォトガイド社様から購入させていただきました。鎌倉フォトガイド社様は、鎌倉市観光協会が発行する鎌倉カレンダーにも、これまでに多数の写真が採用されており、鎌倉の数々の素敵な写真をお撮りになっています。当ブログをご覧いただく方 [続きを読む]
  • 色商標、日本初の登録へ
  • こんにちは。 弁理士の渡部です。色商標(色彩のみからなる商標)について、特許庁が初の登録査定を出しました。引用:色彩のみからなる商標について初の登録を行います平成27年4月から受付を開始した新しいタイプの商標のうち、色彩のみからなる商標について、この度、初めて登録を認める旨の判断をしました。特許庁は、色彩のみからなる商標について、(2月28日付けで)初めて2件の登録を認める旨の判断をしました。なお、これら [続きを読む]
  • いつもありがとうございます
  • 陽春の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。皆様には春陽のもと穏やかなる日々をお過ごしください。将星国際特許事務所弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)Copyright © 2017将星国際特許事務所All rights reserved.コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。 [続きを読む]
  • 鎌倉商工会議所で知財専門相談を開催
  • 鎌倉市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し鎌倉でブランドを育てるお手伝いをします。私が担当する鎌倉商工会議所の知財専門相談について3月開催のご案内です。 [続きを読む]
  • 神奈川県発明協会で知財専門相談を開催
  • 横浜市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し横浜でブランドを育てるお手伝いをします。私が担当する知財総合支援窓口の知財専門相談について3月開催のご案内です [続きを読む]
  • PCT料金改定のお知らせ
  • おはようございます。弁理士の渡部です。2017年3月1日(水)からPCT出願の料金が改定されます。私たちの手数料ではなく、WIPOに支払う印紙代です。PCT出願の料金は、比較的頻繁に改訂されます。これは、WIPOがスイスフランで料金を徴収するため、WIPOへの料金は一定でも、為替変動により、その料金に相当する日本円が変動してしまうからです。改訂の内容は、次のとおりです。手数料の種類旧2017年3月1日以降国際 [続きを読む]
  • 著作権料徴収、音楽教室は「聖域」と言えるか
  • おはようございます。 弁理士の渡部です。音楽教室での演奏に対しJASRACが著作権料を徴収することを検討している件について、今朝、読売新聞の社説を拝見しました。引用:著作権料徴収 音楽教室は「聖域」と言えるかヤマハ音楽振興会や河合楽器製作所などの団体・企業は、反発を強める。「音楽教育を守る会」を結成し、ネットに公開質問状を掲載するなど、反対運動を展開している。音楽教室側は、指導のための演奏は、聞かせ [続きを読む]