ぴー さん プロフィール

  •  
ぴーさん: 甲子園 夢 応援歌
ハンドル名ぴー さん
ブログタイトル甲子園 夢 応援歌
ブログURLhttp://junkokoshien.blog.fc2.com/
サイト紹介文高校野球で甲子園を目指す球児たちへ贈る応援歌ブログ
自由文このサイトでは「応援歌」として、甲子園をめざす球児たち、元球児たち、また高校野球を心から愛する皆さんにとどけたいと思うメッセージを 「詩」のかたちにして、時々のせています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 280日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/15 17:25

ぴー さんのブログ記事

  • 日大三vs履正社(2017 3/19)
  • 日大三(東京)vs履正社(大阪) 大会初日の大一番!優勝候補同士の激突は八回まで5対5の同点!どんな形で勝敗がつくのかわからなかった... もともとは外野手だった櫻井投手。昨年の東京都秋季大会は背番号8をつけて投手としてがんばった! 東京都秋季大会の決勝戦で早稲田実業の清宮選手から5打席連続三振を奪ったことでいっきに注目度が上がった! ストレートとスライダーが武器! 177cm、78kg 左投左打&n [続きを読む]
  • 至学館vs呉(2017 3/19) 新美涼介投手へ(至学館)
  • 開幕 第一試合、至学館(愛知)vs市立呉(広島)の初出場同士の対決!至学館 新美投手、市立呉 池田投手の両エースの先発で始まった!四回までは1対1であまり試合に動きがなかったが、五回の表に呉が追加点1をあげると、そのウラの至学館も2点追加し、3対2で至学館 一歩リードの形となった! 至学館は八回にも1点を追加し、4対2と優位に試合を進めた。しかし、九回表、呉の連続安打、ピッチャー池田くんの二塁打で4対4と追 [続きを読む]
  • 第89回春センバツ甲子園開会式(2017 3/19)
  • 春の暖かい日差しの中、第89回選抜高等学校野球大会の開会式が午前9時から阪神甲子園球場にて行われた。夏の大会より歴史も10年くらい短く、参加校の数も32校で春休み中の大会のため大会期間も12日間と短いが、選手にとってはどちらも同じ憧れの聖地である。主催も夏の朝日新聞社に対して、春は毎日新聞社と違うため、開会式も夏とは違う演出を凝らしているのがよくわかる。個人的に、夏の開会式にはなくて、春の開会式でカッコ [続きを読む]
  • 15歳で骨肉腫になった宮下拓也投手のこと(2017 2/12)
  • 先週の土曜日、たまたまBS TBSの "アスリート夢対談" という番組を見た。2週に渡って、宮下拓也投手(24歳)と上原浩治投手(41歳)の対談や一緒にトレーニングする姿などをやっていた。宮下投手は2015年の障害者野球のMVPに輝いた投手である。中学生の時からずっとプロ野球選手を夢見て、高校は名門愛工大名電に進学することがほぼ決まっていたが。。。中学三年生の時、膝に違和感を感じた!診断の結果は、骨肉腫だった!(骨の癌 [続きを読む]
  • 修徳高校と成田文男投手(2017 2/10)
  • 今日は金曜日で、わたしの応援している都立文京高校の野球部がグラウンドを全面使用できる日なので、3時過ぎころから練習を見学に行こうと思っていたが...お昼ころまで さんさんと降り注いでいた太陽が、1時ころからどんどん曇り空に変わり、2時ころには空一面すっかり灰色に覆われてしまった!いつ雨が降り出してもおかしくない空模様で...テンションは全く上がらず、今日も文京高校の練習見学はあきらめた!(軟弱??) [続きを読む]
  • アトランタの思い出 その1(2017 2/6)スーパーボウル
  • わたしは、アメフト(アメリカンフットボール)には殆ど興味がないが...。今朝は8時からBS NHKでアメリカンフットボール(NFL)の頂上決戦、第51回スーパーボウルのライブ中継をやっていた!わたしは、80年代半ば〜90年代前半まで家族でアメリカのジョージア州アトランタに住んでいた。なのでアトランタは第二の故郷であり、野球でも何でもアトランタのチームはすぐ応援してしまう!今年のスーパーボウルは ファルコンズ(アトラン [続きを読む]
  • 春センバツ出場32校決定(2017 1/27)
  • 今日1月27日、第89回春のセンバツ甲子園大会出場32校が決まり発表された。(開幕は3/19、組み合わせ抽選会は3/10)個人的に、普段 東京以外の地方大会の試合結果や、有力選手の情報など あまり気にしていないため東京以外の戦力についてはわからないが…、今日の発表に当たっては、21世紀枠の候補となっている京都の洛星高校(私立)と、やはり地元の関東 東京6枠目が気になっていた。洛星高校のことは殆ど知らなかったが、私学ではあ [続きを読む]
  • 冬場の練習 その2(2016 12/23)
  • 文京高校の冬場の練習風景を追ってみたいと、今日は天気も良く暖かかったので、午後2時過ぎころ文京高校のグラウンドをふらっと訪れたが...グラウンドには誰もいなかった。野球部も、サッカー部も、陸上部も…。こんなに練習日和の日なのに、グラウンドはガラ〜ンとしていた。どこかでそれぞれ自主練習でもしているのだろうか?後援会の方とか、顧問の先生に練習日程をお聞きするのも気がひけるし…。どこで、何してるんだろう [続きを読む]
  • 21世紀枠(2016 12/16)
  • 12月16日、来春のセンバツ21世紀枠が9校に絞られ、主催者(日本高野連 毎日新聞社)から発表された。<2017年 センバツ甲子園21世紀枠に推薦された9校>北海道  富良野 (道立) 東北   不来方 (岩手県立)関東東京 石橋  (栃木県立)北信越  富山東 (富山県立)東海   多治見 (岐阜県立)近畿   洛星 (私立)中国   倉吉東 (鳥取県立)四国   中村 [続きを読む]
  • 冬場の練習(2016 12/16)
  • 12月も残すところあと2週間となり、高校球児たちは春を目指し冬場の厳しい練習に取り組んでいるだう...。今年の冬は地元の都立文京高校の練習風景を追ってみたい..と思っている。文京高校は金曜日が野球部のグラウンド全面使用可能のため、金曜日に何回か練習風景を見させて頂いているが…。先週はお天気も良く暖かかったが、今日は北風も強く、冷たかったため...断念!練習風景の写真はないが、今日は徒然に都立高校の野球部 [続きを読む]
  • 2016秋季東京大会結果(2016年を振り返って…師走に思うこと)
  • 今日は師走の五日!あっという間に2016年も過ぎ去ろうとしている2016年12月5日...空を見上げればひこうき雲熊本地震や、色々な自然災害が多かった2016年リオ五輪や、感動する出来ごともいっぱいあったけど…高校野球では...あの・・いくつもの感動を、わたしたちに残してくれたPL学園野球部が姿を消した...気が早いかもしれないけど、2017年が高校球児にとって...、日本のみなにとって...この "ひこうき雲" のよう [続きを読む]
  • 早大学院vs東海大高輪台(2016 10/22)三回戦
  • 神宮第二球場10月22日神宮第二球場で行われた第二試合<先発投手>早大学院    内田投手(左腕) 168cm 2年東海大高輪台  宮路投手(右腕) 184cm 2年早大学院は学生時代の縁もあって、応援しているが...遠い球場での試合が多くなかなか応援に行けなかった。この秋も一回戦 多摩市一本杉球場、二回戦 八王子市上柚木公園球場と...なんか〜名前を聞いただけでも、気が遠くなりそうな?球場である(笑)三回戦になって、や [続きを読む]
  • 八王子vs帝京(2016 10/22)三回戦
  • 神宮第二球場今年の夏、強豪ひしめく西東京を制して甲子園初出場を果たした八王子高校vs強豪帝京の対決。八王子は夏の聖地を経験したエース早乙女投手が健在だ。先発投手は帝京 1年生エース松澤投手、八王子 2年生エース早乙女投手八王子 試合前のシートノック試合前の帝京ベンチ試合開始 挨拶八王子のエース早乙女投手早乙女投手マウンド帝京の1年生エース松澤投手本塁でのクロスプレーで帝京 捕手の走者へのタッチが、ノータッ [続きを読む]
  • 文京vs東海大高輪台(2016 10/16)
  • 江戸川区球場この日はいつも使っている一眼レフのレンズが故障してしまい、小型のデジカメで撮影した。江戸川区球場は東京23区内にあり、地下鉄東西線の西葛西駅から徒歩4〜5分という交通の便利さがあるのだが、球場に張られたネットの目の間隔が狭いため、カメラのレンズがネットの方に反応してしまい、撮影はしずらい。小型のデジカメということと、江戸川区球場ということで...残念な写真しか撮れなかったが、文京高校の戦い [続きを読む]
  • 大江竜聖投手 巨人からドラフト指名(2016 10/20)
  • 高校球児にとっても、大学生にとっても、社会人の選手にとっても、、、プロ野球選手に憧れて、小さい時からバットを振り、グラブをはめ、白球を追ってきた若者にとって...”ドラフト会議”...それは過去にも数々のドラマを生んできた ”運命の日” である。一年生の夏から甲子園に出場し...”最後の夏” となった今年7月26日の東京都予選、準決勝ー対東亜学園戦に1点差で敗れ、、三年生の夏、聖地へ行くことは叶わなかっ [続きを読む]
  • 文京vs安田学園(201 10/11)
  • 秋季本大会の初日、二日目と悪天候が続き多くの試合が日程変更となった!都立文京vs安田学園の試合も10/8(土)の江戸川区球場から10/11(火)の市営立川球場 第三試合にスライドして行なわれた。午後2:10頃から開始となった第三試合は天気予報よりもややどんよりと暗めの雲の下で行われた。<先発バッテリー> 都立文京 佐山投手 (背番号 1)−−青木捕手  安田学園 篠塚投手 (背番号1) ーー小山捕手 試合開始 [続きを読む]
  • 関東一vs法政大(2016 10/11)
  • 10月9日に行われる予定だった関東一vs法政高は降雨による延期で10月11日、江戸川区球場にて10時からの試合開始となった。長打をふくむ16安打の関東一の打撃は素晴らしかったが...江戸川区球場のネットは少し太めだったのか...今日の写真はことごとくネットに阻まれ、関東一のナイスバッティングもアップできるものが殆どなく残念だ! <先発バッテリー>関東一 小川投手(背番号 10)ーー石橋捕手法政大 苅田投手(背番号 11 [続きを読む]
  • 秋季大会 二松学舎vs日大二(6016 10/8)
  • 今日10月8日から東京都秋季本大会が各球場で始まった。しかし、東京は午前中で30%、午後は60〜70%の降水確率であったため、各球場で中止が相次いだ。10時から神宮第二で試合開始予定の二松学舎vs日大二も開始が危ぶまれたが9時20分ごろ開門となった。しかし選手たちがウォーミングアップを終わり、いざ試合開始時間になると降雨のため、いきなり30分の開始時間延期。30分の待機の後、10時30分からやっと試合開始。試合途中もカッ [続きを読む]
  • 東京都秋大 本大会 組み合わせ(2016 10/3)
  • 10月3日夕方から東京都高校野球秋季大会、本大会の組み合わせ抽選が行われ発表された。今年は今までより多い64チームが本戦に進むことが出来、聖地への扉が広がった。どのチームも来年のセンバツ出場を目指しがんばってほしい。9月は台風も多く、天候にめぐまれない日が多かったので、10月、11月は晴天に恵まれることを期待したい。試合は今週末10/8から各球場にて行われる。   *秋季東京都高校野球 本大会トーナメント表(東 [続きを読む]
  • 秋季大会 二松学舎vs八王子北(2016 9/10)
  • 九月に入り東京都の秋季大会ブロック予選、二松学舎vs八王子北の試合を観に行った。場所は第12ブロックの当番校となっている日体大荏原の多摩川グラウンドだ。JR蒲田駅から東急多摩川線に乗り換え下丸子駅で降り徒歩15分くらいだった。日体大荏原高校のグラウンドに行くのは初めてで下丸子の駅を降りると、多摩川方面の矢印があったので適当に多摩川を目指して歩き出した。試合は12:30開始の予定だったが、既に12:50くらいだっ [続きを読む]
  • 大会14日目 決勝 作新学院vs北海(2016 8/21)
  • リオ五輪と殆ど時を並行して開催された第98回夏の選手権大会も決勝戦となった!<決勝 作新学院vs北海>作新学院 6年連続12回出場北海   2年連続37回出場*作新学院の54年ぶりの優勝か、北海の初優勝か? 3874校の頂点に向かって挑む戦い...  <北海高校 大西健斗投手へ>君は大会前、特別注目された投手ではなかった君が自分でも言ってたように、すごい球をもっているわけでもないどちらかと言うと打たせてとるタ [続きを読む]
  • 大会13日目 準決勝 北海vs秀岳館(2016 8/20)
  • 準決勝第一試合、作新学院vs明徳義塾は思わぬ点差が開き、10対2で作新学院が54年ぶりに決勝へ駒を進めた!作新学院の今井投手の好投が光ったが、この夏はじめて試合後半マウンドを宇賀神投手に託した。準決勝第二試合、秀岳館vs北海。強打者軍団の秀岳館を北海 大西投手がどこまで抑えられるかが鍵となる。試合前の予想では、今年の春のセンバツでもベスト4を経験し九鬼捕手など強打者を擁する秀岳館が優勢、との声もやや多かった [続きを読む]
  • 大会11、12日目(2016/17/18) 三回戦試合結果
  • <大会12目 三回戦結果>第一試合  東邦(愛知)vs 聖光学園(福島)          2  対  5第二試合  花咲徳栄 vs 作新学院         2  対  6第三試合  木更津総合 vs 広島新庄         2  対  0第四試合  日南学園  vs 北海(南北海道)         1  対  4尚、勝利した聖光学園、作新学院、木更津総合、北海は明後日の準々決勝に進出が決まった!ベスト8おめ [続きを読む]
  • 八戸学院光星 櫻井一樹投手へ(2016 8/14)
  • <八戸学院光星 櫻井一樹投手へ>君はマスコミがドラフト候補と騒ぐ投手ではないけれど制球力抜群の投手で...青森予選から4試合、27 1/3回で与四死球1、という素晴らしい制球力だ!甲子園でも一回戦 市立尼崎戦 延長10回を投げて、与四死球わずか1、というコントロールだ!二回戦、話題の藤嶋投手がいる東邦との一戦は先発は背番号10の和田投手だった和田投手は東邦に2点を許したが踏ん張った四回からは背番号16の戸田投手が強 [続きを読む]