ぴー さん プロフィール

  •  
ぴーさん: 甲子園 夢 応援歌
ハンドル名ぴー さん
ブログタイトル甲子園 夢 応援歌
ブログURLhttp://junkokoshien.blog.fc2.com/
サイト紹介文高校野球で甲子園を目指す球児たちへ贈る応援歌ブログ
自由文このサイトでは「応援歌」として、甲子園をめざす球児たち、元球児たち、また高校野球を心から愛する皆さんにとどけたいと思うメッセージを 「詩」のかたちにして、時々のせています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 307日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/15 17:25

ぴー さんのブログ記事

  • 春季東京大会 日大三vs二松学舎(2017 4/15)
  • 神宮第二球場第二試合の日大三vs二松学舎が観たかったが、第一試合に早稲田実業が登場するので...またとても混雑することが予想され、がんばって早起きして友人と共に朝八時ころから並んだ。案の定、私達の前には既に沢山の人が並んでおり、ちょっと春のお祭り?騒ぎぽかった!(笑)第一試合は早稲田実業vs駒大高。久しぶりに飛び出した清宮選手の80号、81号のホームランを含む14得点で早稲田実業が14対2の五回コールドで圧勝し [続きを読む]
  • 佐々木千隼投手(日野-桜美林-ロッテ)
  • もう一週間くらい前のことになるが...わたしが高校野球に夢中になっている間にロッテのルーキー佐々木千隼投手はプロ初勝利をあげていた!昨年の優勝チーム日本ハムを相手に五回被安打3、失点1で初勝利!おめでとう! 佐々木千隼投手!昨年 秋のドラフト会議で5球団から1位指名された佐々木投手。その時、何かで知ったのは都立高校出身の選手がドラフトで1位指名されたのは初めて!とかいうことだった。しかし わたしが球場に足 [続きを読む]
  • 春季東京大会 日野vs帝京(2017 4/8)
  • 今日は気温は低くなかったが、朝から雨模様のどんよりとした一日だった。第一試合は昨秋の成績などを考えても好ゲームになることが期待された戦いであったが...。試合開始の15分前にしか到着できなかったわたしは、スタンドの前方の席は無理だろう、と諦めていたが、最前列も余裕で空いていた!ちょっとホッとした気持ちと、残念な気持ちが入り混じった!昨日は大変な混雑ぶりであったらしい!そりゃ〜、甲子園に出場したばかり [続きを読む]
  • 春季東京大会 文京vs修徳(2017 4/5)
  • 駒沢球場今まで駒沢球場には行ったことがなかったが...1964年の東京オリンピックの時につくられた駒沢オリンピック公園なので、さすがに佇まいから何から素晴らしかった!桜の花もまだ大分咲いており、平日ではあるがお花見を楽しむ家族連れや、敷地が隣接している駒沢大学の学生さんたちも多く見かけた。わたしも、のんびりお花見でもしたい気もしたが...時間はもう12:00をまわっていた!急がないと第二試合の文京vs修徳は [続きを読む]
  • 第20回関東ボーイズリーグ開会式(2017 4/2)
  • 昨年の春季東京大会、神宮第二で行われた日大三vs関東一を観戦した時、隣に座った方が関東ボーイズリーグの湘南地方のボーイズの監督をされている方だった。たまたま次の日が関東ボーイズリーグの開会式の日だったので...もし良かったら面白いから、西武球場へ行ってみたらいいですよ!と言ってくださった。しかし去年は都合がつかず、行くことができなかった!今年は時間がとれたので、西武線に乗って埼玉県所沢市にある西武ド [続きを読む]
  • 早稲田実業 清宮幸太郎くんへ(2017 3/31)
  • 今日は東京も雨空...甲子園も天候が悪く、決勝戦も延期になった!今年のセンバツは途中 雨で一日延期になり、大会7日目は第2試合と第3試合が連続して延長引き分け再試合となり...そして、決勝は史上初の大阪勢同士の対決となった!履正社vs大阪桐蔭!どちらも、激闘や接戦をくぐり抜けて決勝までたどり着いた!明日はどちらが優勝しても春の王者にふさわしい!ところで優勝候補の一角だった早稲田実業!二回戦で早くも甲子園 [続きを読む]
  • 報徳学園 永田監督に花道を...(2017 3/29)
  • <明日の準決勝は...>履正社vs報徳学園秀岳館vs大阪桐蔭となったが...報徳以外の3校は強豪とか強打のイメージがある!報徳には申し訳ないけど..。報徳は私が学生の頃、”逆転の報徳” なんて言われて、応援したものだ!報徳以外の3校(履正社、秀岳館、大阪桐蔭)は、最近になって強くなった学校で、昔は大阪といったら、浪商、北陽、少し前までは近大付属、上宮、PL学園だった!熊本の秀岳館も学校名が "秀岳館” とな [続きを読む]
  • 引き分け再試合2試合(2017 3/28)
  • 一昨日の延長15回引き分け再試合の2試合が行われた!<第一試合 滋賀学園vs福岡大大濠>滋賀学園    光本投手(2年)-宮城投手(2年)-棚原投手(3年)福岡大大濠   三浦投手(3年) 滋賀学園の先発、光本将吾投手(2年) 昨秋の大会は公式戦での登板0!エース神村くんは、腰に問題があるそうで、この大会では登板できず... 大濠の二番、平野選手 フルカウントから何球もファールで粘り、四球で出塁! この粘り [続きを読む]
  • 健大高崎vs福井工大福井 延長15回引き分け(2017 3/26)
  • 第2試合、福岡大大濠vs滋賀学園の試合に続いて...2試合連続の延長15回引き分けとなった!これは春・夏の甲子園の歴史の中で初めてのことらしい!日が暮れて、甲子園球場の照明がつき、雨も降り続く悪条件の中で、両校とも殆どエラーもなく...鉄壁の守備で15回を守りきった! 延長15回、7対7の引き分け!延長戦になってからの両校のプレーも素晴らしかったが...九回ウラ、健大高崎、1点ビハインドで二死二、三塁!そんな極 [続きを読む]
  • 福岡大大濠vs滋賀学園 延長15回引き分け!(2017 3/26)
  • 大会7日目の第二試合、二回戦 福岡大大濠(福岡)vs滋賀学園(滋賀)福岡大大濠は昨秋 新チームになってからの公式戦を全部ひとりで投げ抜いたエース三浦銀二投手の先発!...今日の試合も延長15回をひとりで投げ抜いた!滋賀学園は控えの2年生宮城滝太投手の先発 八回から一回戦をひとりで延長14回を投げた棚原孝太投手...1回戦延長14回、2回戦延長15回引き分け再試合!という経験をした投手はあまりいないだろう [続きを読む]
  • 市呉 イチクレのこと(2017 3/24)
  • 広島県にある市立呉高校、通称 "イチクレ”春のセンバツ、初出場の今年、一回戦は開幕第一試合で同じ初出場の至学館(愛知)とやって、延長12回の接戦をものにした!わたしの親しい友人で、広島出身の人がいる。去年の秋、新チームになってからのイチクレの活躍をいつもうれしそうに話してくれていた!昨秋9月下旬からの公式戦!...イチクレはあの強豪 広陵高校を破り、広島新庄も破った!ただ、2回ほど、広島新庄と宇部鴻城に [続きを読む]
  • 明徳義塾vs早稲田実業 明徳 北本投手へ(2017 3/24)
  • 大会5日目、第2試合 明徳義塾(高知)vs早稲田実業(東京)...注目の一番!注目はやはり早稲田実業の三番 清宮くん、四番 野村くんの打撃だろう!明徳義塾の北本投手が強力打線を相手にどこまで踏ん張れるか?<明徳義塾 北本佑斗投手へ>4対2とリードして むかえた九回表二死一塁! あと1アウトで試合終了...勝利が目の前に見えていた!打席にいるのは早実の二番打者思い切り投げた球は、自分の目の前に飛んできた!ピッチ [続きを読む]
  • 滋賀学園vs東海大市原望洋 棚原投手&金久保投手へ(2017 3/22)
  • 雨で一日延期となり、大会3日目の3試合は3月22日に日程変更された。*第二試合 滋賀学園vs東海大市原望洋 延長14回の投手戦に注目したいと思う! 東海大市原望洋 金久保投手、滋賀学園 棚原投手の先発で始まり、延長14回、試合終了ま    で両投手ともマウンドを譲ることなく200球近くを投げ切った!*金久保投手&棚原投手の9回までの投球内容              投球回数 球数 被安打 奪三振 与四死球 失 [続きを読む]
  • 日大三vs履正社(2017 3/19)
  • 日大三(東京)vs履正社(大阪) 大会初日の大一番!優勝候補同士の激突は八回まで5対5の同点!どんな形で勝敗がつくのかわからなかった... もともとは外野手だった櫻井投手。昨年の東京都秋季大会は背番号8をつけて投手としてがんばった! 東京都秋季大会の決勝戦で早稲田実業の清宮選手から5打席連続三振を奪ったことでいっきに注目度が上がった! ストレートとスライダーが武器! 177cm、78kg 左投左打&n [続きを読む]
  • 至学館vs呉(2017 3/19) 新美涼介投手へ(至学館)
  • 開幕 第一試合、至学館(愛知)vs市立呉(広島)の初出場同士の対決!至学館 新美投手、市立呉 池田投手の両エースの先発で始まった!四回までは1対1であまり試合に動きがなかったが、五回の表に呉が追加点1をあげると、そのウラの至学館も2点追加し、3対2で至学館 一歩リードの形となった! 至学館は八回にも1点を追加し、4対2と優位に試合を進めた。しかし、九回表、呉の連続安打、ピッチャー池田くんの二塁打で4対4と追 [続きを読む]
  • 第89回春センバツ甲子園開会式(2017 3/19)
  • 春の暖かい日差しの中、第89回選抜高等学校野球大会の開会式が午前9時から阪神甲子園球場にて行われた。夏の大会より歴史も10年くらい短く、参加校の数も32校で春休み中の大会のため大会期間も12日間と短いが、選手にとってはどちらも同じ憧れの聖地である。主催も夏の朝日新聞社に対して、春は毎日新聞社と違うため、開会式も夏とは違う演出を凝らしているのがよくわかる。個人的に、夏の開会式にはなくて、春の開会式でカッコ [続きを読む]
  • 15歳で骨肉腫になった宮下拓也投手のこと(2017 2/12)
  • 先週の土曜日、たまたまBS TBSの "アスリート夢対談" という番組を見た。2週に渡って、宮下拓也投手(24歳)と上原浩治投手(41歳)の対談や一緒にトレーニングする姿などをやっていた。宮下投手は2015年の障害者野球のMVPに輝いた投手である。中学生の時からずっとプロ野球選手を夢見て、高校は名門愛工大名電に進学することがほぼ決まっていたが。。。中学三年生の時、膝に違和感を感じた!診断の結果は、骨肉腫だった!(骨の癌 [続きを読む]
  • 修徳高校と成田文男投手(2017 2/10)
  • 今日は金曜日で、わたしの応援している都立文京高校の野球部がグラウンドを全面使用できる日なので、3時過ぎころから練習を見学に行こうと思っていたが...お昼ころまで さんさんと降り注いでいた太陽が、1時ころからどんどん曇り空に変わり、2時ころには空一面すっかり灰色に覆われてしまった!いつ雨が降り出してもおかしくない空模様で...テンションは全く上がらず、今日も文京高校の練習見学はあきらめた!(軟弱??) [続きを読む]
  • アトランタの思い出 その1(2017 2/6)スーパーボウル
  • わたしは、アメフト(アメリカンフットボール)には殆ど興味がないが...。今朝は8時からBS NHKでアメリカンフットボール(NFL)の頂上決戦、第51回スーパーボウルのライブ中継をやっていた!わたしは、80年代半ば〜90年代前半まで家族でアメリカのジョージア州アトランタに住んでいた。なのでアトランタは第二の故郷であり、野球でも何でもアトランタのチームはすぐ応援してしまう!今年のスーパーボウルは ファルコンズ(アトラン [続きを読む]
  • 春センバツ出場32校決定(2017 1/27)
  • 今日1月27日、第89回春のセンバツ甲子園大会出場32校が決まり発表された。(開幕は3/19、組み合わせ抽選会は3/10)個人的に、普段 東京以外の地方大会の試合結果や、有力選手の情報など あまり気にしていないため東京以外の戦力についてはわからないが…、今日の発表に当たっては、21世紀枠の候補となっている京都の洛星高校(私立)と、やはり地元の関東 東京6枠目が気になっていた。洛星高校のことは殆ど知らなかったが、私学ではあ [続きを読む]
  • 冬場の練習 その2(2016 12/23)
  • 文京高校の冬場の練習風景を追ってみたいと、今日は天気も良く暖かかったので、午後2時過ぎころ文京高校のグラウンドをふらっと訪れたが...グラウンドには誰もいなかった。野球部も、サッカー部も、陸上部も…。こんなに練習日和の日なのに、グラウンドはガラ〜ンとしていた。どこかでそれぞれ自主練習でもしているのだろうか?後援会の方とか、顧問の先生に練習日程をお聞きするのも気がひけるし…。どこで、何してるんだろう [続きを読む]
  • 21世紀枠(2016 12/16)
  • 12月16日、来春のセンバツ21世紀枠が9校に絞られ、主催者(日本高野連 毎日新聞社)から発表された。<2017年 センバツ甲子園21世紀枠に推薦された9校>北海道  富良野 (道立) 東北   不来方 (岩手県立)関東東京 石橋  (栃木県立)北信越  富山東 (富山県立)東海   多治見 (岐阜県立)近畿   洛星 (私立)中国   倉吉東 (鳥取県立)四国   中村 [続きを読む]
  • 冬場の練習(2016 12/16)
  • 12月も残すところあと2週間となり、高校球児たちは春を目指し冬場の厳しい練習に取り組んでいるだう...。今年の冬は地元の都立文京高校の練習風景を追ってみたい..と思っている。文京高校は金曜日が野球部のグラウンド全面使用可能のため、金曜日に何回か練習風景を見させて頂いているが…。先週はお天気も良く暖かかったが、今日は北風も強く、冷たかったため...断念!練習風景の写真はないが、今日は徒然に都立高校の野球部 [続きを読む]
  • 2016秋季東京大会結果(2016年を振り返って…師走に思うこと)
  • 今日は師走の五日!あっという間に2016年も過ぎ去ろうとしている2016年12月5日...空を見上げればひこうき雲熊本地震や、色々な自然災害が多かった2016年リオ五輪や、感動する出来ごともいっぱいあったけど…高校野球では...あの・・いくつもの感動を、わたしたちに残してくれたPL学園野球部が姿を消した...気が早いかもしれないけど、2017年が高校球児にとって...、日本のみなにとって...この "ひこうき雲" のよう [続きを読む]