kakinomoto さん プロフィール

  •  
kakinomotoさん: awesome的な
ハンドル名kakinomoto さん
ブログタイトルawesome的な
ブログURLhttp://osyare.visualfan.com/
サイト紹介文海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を中心にあれこれ書いてます。
自由文洋画好きで、最近は海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にすっかりハマっています。海外で紹介されてるセオリーなんかも取り上げ、ドラマをより楽しく視聴しています。
あとは「おしゃれ泥棒」というゲームをやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 287日(平均6.5回/週) - 参加 2016/06/15 18:23

kakinomoto さんのブログ記事

  • 裏話:第一章#5〜#6@ゲーム・オブ・スローンズ
  • さっそく。◆第一章 第五話「狼と獅子」オープニングタイトルに谷間の高巣城が加わったロラス・タイレルに馬上試合で負けたマウンテン。腹いせに馬の首を斬首。そのシーンは人形の馬とCGを使って表現した。ロバートとサーセイが二人で会話するシーンは、原作者のお気に入りらしい。ライサ・アリンの胸は作り物ですが、ロビン役の子はちゃんと吸っていた。画面上では焦点に当てないよう撮影。◆第一章 第六話「黄金の冠」このエピ [続きを読む]
  • 裏話:第一章#3〜#4@ゲーム・オブ・スローンズ
  • 昨日に引き続き― ◆第一章 第三話「冥夜の守人」(原題のエピソードタイトルは、”スノウ閣下”です)原題のエピソードタイトルは、アリザー・ソーンがジョンに嫌味として言った「スノウ閣下」からつけられた。主要キャストのうち、このエピソードにはシオンとハウンドが出ていません。王都の赤の王城に到着したエダードを出迎えた雑士を演じていたのは、ドラマのキャスティング・デレクターです。このエピソードは、2 [続きを読む]
  • 裏話:第一章#1〜#2@ゲーム・オブ・スローンズ
  • 第七章までの繋ぎとして、今までのエピソードの裏話を紹介します。日本のwikiにも一部紹介されていますが、それ以外の裏話を。◆第一章 第一話「冬来たる」このエピソードでは、パイロット版で撮影されたシーンも含まれていることはご存知だと思います。そのパイロット版を使用したシーンは、ウィンターフェルの陰窩で、王ロバートが王の手にエダードを指名したシーン。宴会でのエダードとベンジェンの会話シーン。宴会でサンサが [続きを読む]
  • ジョン・スノウに関するセオリー@ゲーム・オブ・スローンズ
  • 久しぶりにセオリー(理論)を取り上げたいと思います。有名なジョンのセオリーは「R+L=J」でしたが、それ以外にも興味深いセオリーがあります。今回は特に、高レベルなセオリーを書いているものを紹介します。そのセオリー提示者は凄い洞察力があり、いろんなセオリーを書いています。私個人、読みながら何度も唸るほど(今後もその方のセオリーを紹介します)セオリーですので、「当たっている」とか「外れてる」ではなく、記述 [続きを読む]
  • 第七章のTeaseを読み解く@ゲーム・オブ・スローンズ
  • 昨日、HBOが公式に放送開始日を発表しました。何やら、その前にフェイスブックにてイベントみたいなことを行ったようで、放送開始日は厚い氷の中に隠され、炎で氷を溶かして・・・どうのこうの(苦笑)さて、放送開始日発表と共にTeaseも登場しましたね。今後の展開を示唆してるのではないか?と、海外のファンはアレコレ意見を言い合っています。まずは、予告編を再度貼っておきます。映像はオープニングタイトルと同じような、七 [続きを読む]
  • 「赤い鼻の日」@ゲーム・オブ・スローンズ
  • 「赤い鼻の日」ってなんじゃい?と思われる方も多いでしょう。イギリスで高齢者への支援、子供の教育支援、DVの被害に遭ってる女性支援などを目的にした募金を募るのが「Red Nose Day(赤い鼻の日)」です。日本で言えば「24時間テレビ」みたいなものと捉えられそうですが、テレビ局が主体となって芸能人が馬鹿騒ぎしたり、感動を売りつけるためのマラソンをするようなものではありません。「Red Nose Day」は職場などのグループ、 [続きを読む]
  • 映画好きだから、あえてアカデミー賞をつつく
  • 私は特にハリウッド映画が好きなわけじゃないけど、アカデミー賞はインディペンデント系映画も評価してくれてるので、それなりに意義のある映画賞だと思っていました。日本ではまだ公開していない作品が多いですし、鑑賞する指針になったりしてました。何度かテレビでアカデミー賞の中継を見たことがあります。華やかなショウで「アメリカらしいな」と思わせる。スピーチは関係者への謝辞が大半ですが、オスカーを手にした人たちの [続きを読む]
  • 訃報でございます@ゲーム・オブ・スローンズ
  • 第四章、野人とナイツウォッチの壁での戦いがありました。その終盤、ジョンから指示を受けたグレンたちがトンネルの出入り口を死守するため向かいました。壁の北側から、マンモスを率いていた巨人が攻撃してましたが、一人の巨人が倒れ、残る巨人の一人がトンネルを突破しようとし、グレンたちは巨人と対峙。ナイツウォッチの誓いの言葉を口にしながら、グレンたちは巨人を迎え撃った感動的なシーンでしたが、その巨人の中の人がお [続きを読む]
  • サーセイはどうなる?@ゲーム・オブ・スローンズ
  • かなり前から、「サーセイはどうなるのか?」という疑問に対して、いろいろなセオリーや推測などが挙げられています。有名なのは、サーセイが少女時代に魔女から占ってもらった内容を基にしたこと。しかしですね、原作とドラマでは異なっているんですね。以前、当ブログに書きました「ドラマではカットした重要なこと」で触れた通りです。つまり、ドラマでは省かれている予言の内容に拘る必要はないんじゃないかな?と。サーセイは [続きを読む]