ドクターギブソン さん プロフィール

  •  
ドクターギブソンさん: ドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ハンドル名ドクターギブソン さん
ブログタイトルドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ブログURLhttps://ameblo.jp/drgibson/
サイト紹介文米国の脳神科医/自然療法医師のギブソン医師が脳を健康にして、体全体が健康になるメソッドをシェア
自由文神経学、栄養学、カイロプラクティックを専門とし、自然治療、伝統的な東洋医学なども治療に取り入れています。

医療現場での経験を元に、脳への栄養が記憶力や理解力、集中力の向上、ストレス、うつ、アルツハイマー&認知症、自閉症、ADD、ADHDなどの症状を改善出来るということに気付き、副作用のない脳の栄養サプリメント「ネオセル」を開発しました。

脳が健康になる情報を掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/06/16 01:09

ドクターギブソン さんのブログ記事

  • 病気の根本原因「毒素」〜潜在的な流行
  • ?ガン?糖尿病?自閉症?心臓疾患?アルツハイマー病?甲状腺疾患?うつなどあらゆる病気や疾患に99%共通している原因があるのをご存知ですか? ほとんどの病気は、毒素の過度の蓄積体内への化学物質の蓄積が根本的な原因です。 毒素を体内に入れないため込まないことで、命を奪う病気や危険な健康問題が起こらなくなります。そして、病気の心配することがなくなります。また病気の予防をすることができるのです。 毒素は、 [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩⑤うつ病は遺伝するのか?
  • 遺伝要因はしばしば非難されますが、滅多に原因ではありません。なので、たとえもし家族で遺伝している歴があったとしても、あなたの問題が遺伝的であると思い込まないで下さい。これはたいてい私が言うところの「食卓の遺伝」の結果であり、あなたのDNAの問題ではありません。単純に、生活習慣に同様の悪習慣や、子どものときに潜在意識で得た脳の化学物質に影響する思考パターンがあるのかもしれません。しかし、良いニュースは [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩③なぜうつ状態が続くのか?
  • 多くの場合、患者のうつ病にはいくつかの原因があります。これらの原因の各々は、一つ一つがうつ病を持続させる可能性があるので、それぞれ対処していく必要があるでしょう。 あなたが感じる全ての感情には、感情によって血中に放出される特定の化学物質の混合物があります。ある感情は、顔の血管が拡張する、恥ずかしくて赤くなるような目に見える反応をしますが、顔だけで恥ずかしがっているのではありません。「恥ずかしさの [続きを読む]
  • 9/14 自然療法でうつ・心配性を改善する方法
  • あなたやあなたの知人に、次の症状に当てはまる人はいませんか? ?ベッドからなかなか出られない?気分が優れないため、あるいは、怖くて外出する気になれない?常に悲しい気分でいる?人生を楽しむことに疲れ果てている?大切な人と時間を過ごしていても、幸せ感を抱けない 厚生労働省は、平成23年12月に、うつなどの気分障害で医療機関で受診している総患者数が、111万人6千人を超えたと発表しました。 うつは実在する状態で [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩②投薬治療は有効か?
  • うつ病は多くの原因から生じ得ます。飲んでいる薬の副作用や特定の栄養素の不足といった、一つの原因によるものかもしれません。これはセロトニンの産生や活動を変えたり止めたりするもので、最近は非常に一般的です。もしくは、複数の原因による多面的な問題かも知れません。 愛する人の死からうつ病を発症し、その後二度と抜け出さないように見える人もいます。また、幸せで明らかな理由がないのに、人生が暗くつまらないものに [続きを読む]
  • 腸から始まる脳の健康
  • 腸内細菌の微生物叢(ビセイブツソウ)*は、私たちがどのように考え、感じるかを左右する重要な役割を果たします。あなたの腸の健康は、あなたの脳の健康、幸福、そして長生きできるかどうかを決定します。 腸内細菌が人の健康に影響することは誰もが知っており、多くの人々はそれがアレルギー、消化、免疫機能に影響を与えることも分かっていますが、私は今回まだ広く理解されていないことについてお知らせしたいと思います。 神 [続きを読む]
  • うつ病に苦しむ方々へ〜幸せへの第一歩①
  • うつ病は、一部の人が言うように「頭の中だけで起きている」ものではなく、まさに実在するものです。うつや悲しみは、脳内にそれぞれ特定の化学物質の変化があります。これらの化学物質は、全身の正常な細胞機能に大きな影響を及ぼします。この理由と経緯を理解することで、だれもが感じ続けられる幸せを見つけるのに役立つでしょう。 うつ病や悲しみの簡単な定義は以下のとおりです。「悲しみは、望みもしない、悲劇的な出来事 [続きを読む]
  • 細胞レベルから健康になろう!!
  • 細胞の解毒をするのは、健康になるために重要なだけでなく、脳の機能を十分発揮したり、様々な病気や健康問題、たとえば自閉症、アルツハイマー病、慢性疼痛などを予防したり、治療するために必須です。今回はその理由についてお伝えします。 皆さんは現代人が危険なレベルの毒素に囲まれて暮らしていること、そして解毒をするのは良いことと理解していると思います。しかし、毒素がどのように私たちの細胞やDNAを破壊しているの [続きを読む]
  • 脳のダメージを引き起こす鉛の毒性
  • 鉛の毒性は、神経学的な問題や慢性の健康問題の最も一般的な原因のひとつです。この重金属からあなたの体を守り、鉛の毒性の危険を減らす方法を知りましょう! 鉛はどこから来るのか? 鉛は、地球の地殻内に含まれていますが、自然暴露は非常に低いです。しかし、製造業が盛んになったため、私たちの鉛への暴露は危険なレベルに達しています。古代ローマ人は鉛製の配管を使い、人々を死に至らしめ人口を減少させた最初の例です [続きを読む]
  • アルツハイマーとアルミニウムの関連について
  • 近年アルツハイマーと認知症関連の症状を訴える人が急激に増えていること、とくに若い世代の患者の急激な増加に医療関係者は脅威を感じています。 私のクリニックにも最近29歳の初期認知症患者が来院しました。患者の妹が最初に兄の異変に気づきました。同じ話を繰り返しているのに、本人がそれに全く気づいていませんでした。彼のような患者は、環境からの毒素によってこうした神経症的な症状が起きています。毎日私たちは多 [続きを読む]
  • 水銀〜静かに健康を脅かす毒
  • 必須脂肪酸オメガ3はマグロに含まれていますが、高級なお寿司に使われるクロマグロには特に高濃度の水銀も含まれています。水銀のように毒性のある重金属は、体に深刻な影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。 有害な重金属が鉱山や発電所から毎日排出されているため、空気中には水銀が含まれていますが、食べ物にも含まれているのです。海の食物連鎖には非常に毒性の高いメチル水銀として取り込まれていて、小さい魚を大 [続きを読む]
  • 肝臓は働き者〜肝臓に重要な食べ物と栄養②
  • 肝臓に重要な食べ物と栄養肝臓は自動的に完璧に解毒するようにできているのですが、もし毒素や石油化学物質、医薬品で過剰に負担がかかると、肝臓は、血糖値の維持や血液中のタンパク質の合成や正常化、ホルモンバランスの維持を助けるといった必須機能が行えなくなります。肝臓というきわめて重要な臓器の力が充分に発揮されるようにすることが、健康を維持するための大きな鍵になるでしょう。 特に解毒は、非常に栄養を必要と [続きを読む]
  • 重金属が体に及ぼす影響とは?⑦鉄
  • 鉄鉄の毒性は、最も一般的な世界の金属毒性です。鉄過剰の一般的な症状は、特に鉄過剰症のヘモクロマトーシスとの関連で、皮膚の色素沈着過剰です。特に肝臓が過剰になったり、破壊を引き起こしやすいです。鉄の毒性は、関節疾患、不整脈、心不全、アテローム性動脈硬化症のリスクの増加に関連しています。また、肝臓ガン、肺ガン、胃腸のガン、及び血液のガンのリスクを増加させます。日本人は体内の鉄分が不足していることが多 [続きを読む]
  • 片頭痛の豆知識⑧片頭痛はどのように診断される?
  • 片頭痛はどのように診断されるのでしょうか? 一般の前兆を伴わない片頭痛の診断には、「5, 4, 3, 2, 1基準」が使われています。この基準は以下の通りです。 ? 5回以上の発作? 4時間から3日に渡る発症持続? 片側だけの発症、拍動性、中程度から激しい程度の痛み、日常的な身体動作の回避やそれによる症状悪化、のうち2つ以上当てはまる? 吐き気や嘔吐、光に対する過敏症、音に対する過敏症などの追加の症状 [続きを読む]
  • 肝臓は働き者〜沈黙の臓器の働きとは①
  • 肝臓は“沈黙の臓器”とも言われています。の中で最も大きな臓器であるにもかかわらず、どんなことをしているのかあまり知られていないのですが、非常に多くの働きしている重要な臓器のひとつです。 肝臓は、1日に約380リットルもの血液を通しながら、有害な物質を取り除き、必要な栄養を体全体の細胞に届ける働きをしています。またホルモンバランスを整え、たんぱく質と血糖の代謝を司り、をしたときは血液凝固を調節するなど [続きを読む]
  • 神経毒から脳を守ろう
  • 以下に示す食品添加物は、持続的に神経細胞に損傷を与える可能性があります。これらの化学物質は初期の脳の発達を妨げることが知られているため、妊婦や授乳中の母親は、これらを排除するために特別な注意を払うようにしてください。 また、これらの化学物質は、脳の神経生理学上、ワクチンにより誘発される自閉症の可能性を上げる環境を作り出します。既に神経学的問題(注意力欠陥や頭部損傷など)を抱えている人は、以下の化 [続きを読む]
  • 重金属が体に及ぼす影響とは?⑥ヒ素
  • ヒ素この半金属性(金属と非金属の両方の性質を持つ)のヒ素は、明らかに健康に害を及ぼす可能性があります。多くの人が気づかないうちに中毒になる、最も一般的なものです。ヒ素は、無機ヒ素、有機ヒ素の両方の形で、環境に自然に存在します。魚介類は、高い濃度の有機ヒ素を含んでいます。穀物や家禽もまた有機ヒ素の供給源です。ヒ素は、吸入または皮膚から吸収されます。無機ヒ素は、赤血球のヘモグロビンと結合し、急速に肝 [続きを読む]
  • 片頭痛の豆知識⑦肥満と片頭痛の関連は?
  • 肥満と片頭痛の間に関連はあるでしょうか? 体重がどのくらいあるかではなく、その体重になるためにあなたが食べた食べ物が問題です。そう、肥満の人々は、健康な体重を保つ人と比較して、より高い割合で、一時的な(時々起こる)片頭痛を持っていますが、これは特にサイズというより、これらの人々の不健康な習慣が大きな原因です。 肥満の研究で、食生活、食事の栄養素含有量、使用している医薬品を詳細な報告をしたとき、ま [続きを読む]
  • ブロッコリーはどのようにガンと闘うのか?
  • ブロッコリーの放射能から体を保護する能力が知られるずっと前から、私はブロッコリーがどのようにガンを予防し、ガンと闘うのかについてお伝えしてきました。ガンは、その周りの細胞のタイプを模倣するので、誤って別々のタイプに分けられています。私たちがガンについて学ぶときの形だけの分類は、医師と患者の両方に、同様の多くの混乱を煽っています。全てのガンの基本的性質と本来の生理学を理解することが、どのようにガン [続きを読む]