ドクターギブソン さん プロフィール

  •  
ドクターギブソンさん: ドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ハンドル名ドクターギブソン さん
ブログタイトルドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ブログURLhttp://ameblo.jp/drgibson/
サイト紹介文米国の脳神科医/自然療法医師のギブソン医師が脳を健康にして、体全体が健康になるメソッドをシェア
自由文神経学、栄養学、カイロプラクティックを専門とし、自然治療、伝統的な東洋医学なども治療に取り入れています。

医療現場での経験を元に、脳への栄養が記憶力や理解力、集中力の向上、ストレス、うつ、アルツハイマー&認知症、自閉症、ADD、ADHDなどの症状を改善出来るということに気付き、副作用のない脳の栄養サプリメント「ネオセル」を開発しました。

脳が健康になる情報を掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 281日(平均2.6回/週) - 参加 2016/06/16 01:09

ドクターギブソン さんのブログ記事

  • 放射線をめぐる論争はすべて政治的な見せかけである
  • なぜ人々は、専門家であっても、放射線の影響について同意しないのでしょうか? 簡単に言ってしまえば、政府が市民を実験用ラットとして使っていて、専門家たちは嘘をつくか代償を払わなければいけなかったということです。私たちが使っている、安心な放射線と考えられている現代の数値は、すべて、誤った情報に基づいています。誤った情報は、原爆の被爆者やユタ州の風下の住民へのダメージを隠すために作られました [続きを読む]
  • 「低レベル」の放射線が意味することは何か?
  • 「低レベル」の放射線が意味することは何か?長期間にわたる被曝はあなたに何をもたらすか?ロバート・ギブソン医師 人間や植物、動物に対する放射線の影響は、過去100年にわたって、幅広く研究されています。研究の多くは、無力な子供や大人を、人間モルモットとして使いました。一般市民の激しい怒りを避けるために、真実が長く隠されてきた、非人道的な研究です。核技術を持っているすべての国が、この種の国民を使った非 [続きを読む]
  • 「低レベル」の放射線は安全なのか?
  • 私たちは懸念すべきことがたくさんあります。「低レベル」の放射線は安全だという人がいる一方、専門家が安全な放射線の量などないと言っています。 放射線被曝についていつ懸念すべきか、決断しやすくしましょう。私たちは、この記事で事実を提供します。もしあなたが、「低レベル」の放射線の影響で意見が割れている理由を示す追加の情報が欲しいのなら、こちらの記事にすでに書きましたので、そちらも合せてお読みくださ [続きを読む]
  • 被曝から健康を守るために何をしたらよいのでしょう
  • 福島の原発事故以来、「被曝から健康を守るために何をしたらよいのでしょう。」という質問を日本の皆さんからいただきます。放射線が生物の健康を害し、死に至らしめる可能性があることは皆さんご存知のことと思います。 被曝したら、体をどうやってケアしていけば良いのでしょう。また自分で「除染」することはできるのでしょうか。放射線は細胞を変異させ、ガンを引き起こす可能性がありますが、傷ついてしまった細胞を修 [続きを読む]
  • 今日行う選択が子供たちの命を救う
  • 今日行う選択が子供たちの命を救う発達中の胎児は、最も放射線の影響に脆弱です。乳幼児や子ども達、高齢者、妊婦、そして免疫不全の人たちが、成人の健常者に比べて、健康の影響を受けやすいです。すべての人、特に上記の人々にとって、放射線から身を守る行動の指示に従うこと、そして放射線被ばく後の除染を行うことは重要です。もし、放射線被ばくが継続中の場合は、ネオクレンズのような解毒フォーミュラの継続的な使用が必 [続きを読む]
  • ネオセルプラスは効きますか?効果的ですか?
  • 「ネオセルプラスは効きますか?効果的ですか?」 とよく聞かれます。 今まで「ネオセルプラス」で、本当にたくさんの患者、愛用者が、医療の奇跡を体験してきました。昨今、多くの人が重い病に命を奪われたり、神経疾患で死にかけていたりするという不幸なニュースを聞きます。ある人は、医師から「もう望みがない」と言われ、自分の子どもが苦しんでいる状態でもなすすべなく見守らなくてはなりません。 私もか [続きを読む]
  • ストレス発散のテクニックポイント!!
  • ストレスの発散方法は人それぞれ。 あなたならではのストレス発散方法を「対処メカニズム」と言います。このメカニズムにはポジティブなものとネガティブなものがあり、ストレスを本当に取り除けるのは、そのうちの1つだけ。それはもちろん、ポジティブな対処メカニズムです。ちょっとの練習で、あっという間にネガティブな対処メカニズムをポジティブなものへと変えることができます。 ストレス発散のテ [続きを読む]
  • 慢性的なストレスに対処するのに必要な栄養素とは?
  • あなたはストレスというと、何を連想しますか? おそらく、仕事や時間に追われる毎日のこと家族やお金の問題を思い浮かべる方が多いと思います。こうしたことは、感情的なストレスを生み出すものですが、それを心配し不安に感じると、鼓動が少し早くなったり、胸が締め付けられるような感じがするかもしれません。 これをストレス反応といいます。 こうしたストレスは、仕事がより忙しくなり、職場での競争が激し [続きを読む]
  • 脳の若さと集中力を維持するには
  • 脳の若さと集中力を維持しましょう。 認知症を防ぐために、毎日何かを学びましょう。脳は常に鍛える必要があります。特に何か新しいものを学ぶ精神的な刺激は、アルツハイマー病のリスクを減らすことが報告されています。脳に常に新しい挑戦をさせていきましょう。 ネオセルプラスには、脳内の新しいシナプス形成に必要な栄養素が含まれており、新しい情報や技術を学ぶのを向上させてくれるでしょう。 &nbs [続きを読む]
  • 子どもの脳を良くする方法
  • 子どもの脳を良くする方法 これまで、母親が健康であることが健康な子どもを産む秘訣だと言われてきましたが、妊娠前、妊娠中、そして出産後も脳に栄養を与えることが子どもへの素晴らしい贈り物となります。 それが健康な脳で人生を始める最高の方法です。 新生児時期を過ぎた私たちは、人生の最後の日まで脳に栄養を与えることが活力に満ちた人生を送るためにするべきことです。 これは特に若い成長中の脳 [続きを読む]
  • 【緊急開催決定】3/23 あなたのDNAを放射能から守る方法
  • あなたのDNAを放射能から守る方法 このセミナーでは、私の長年の研究と臨床試験に基づいて見出した、◆あなたを家族を放射能汚染や有害物質から守る方法◆ダメージを受けた細胞を修復する方法をお話しします。 主な内容は以下の通りです。 ?放射能汚染や有害物質が原因となる、遺伝子の突然変異からあなたと家族を守る、最新の科学とは??微量の放射能が、どのようにDNAに影響を与えるか??放射能が最も危険な [続きを読む]
  • アルツハイマー病の原因は何でしょうか?
  • アルツハイマー病の原因は何でしょうか? アルツハイマー病は、脳内に蓄積されたプラーク(アミロイド斑)が原因です。 プラークは細胞間のコミュニケーションを遮断します。これによって覚えるのを難しくなり、通常出来ていたことができなくなるのです。 プラークが蓄積するのを止め、さらにプラークを壊してバラバラにしてくれるモノはいったい何でしょう? それは良質の健康的な脂肪と、必須 [続きを読む]
  • 栄養素●●がアルツハイマーや脳の萎縮に効果的!!
  • 高濃度のホモシステイン(アミノ酸の一種)が、脳の萎縮やアルツハイマー病に関連していることが、科学により明らかになりました。 ビタミンBがホモシステインを抑制することは昔から知られていましたが、逆にビタミンBでホモシステインの量を制御することにより、脳の萎縮を減らすことが可能なのでしょうか? 2010年に行われた研究により、それは可能であると結論づけられました。 研究の参加者には以下に示す高 [続きを読む]
  • 脳神経に損傷を与える食べ物とは?
  • 以下の食品添加物を摂らないようにしよう以下に示す食品添加物は、持続的に神経細胞に損傷を与える可能性があります。 これらの化学物質は初期の脳の発達を妨げることが知られているため、妊婦や授乳中の母親は、これらを排除するために特別な注意を払うようにしてください。 また、これらの化学物質は、脳の神経生理学上、ワクチンにより誘発される自閉症の可能性を上げる環境を作り出します。 既に神経学的問題 [続きを読む]
  • うつ病を克服して、本来のあなたらしさを取り戻しませんか?
  • うつ病には様々な病態がありますが、最も深刻でコストのかかる問題の一つになっています。 うつ病の経済的影響は、欠勤生産性の低下自殺様々な身体症状医療費の負担など、毎年数千億円にも達します。 社員が一人うつ病になると、その影響は他の労働者まで広がり、会社全体の雰囲気や仕事の効率を低下させてしまいます。 うつ病は、会社の発展を阻害する大きな障害となっているのです。 うつ病は心の病ではな [続きを読む]
  • 質の良い睡眠をもたらす栄養素とは?
  • 快眠できていますか? マグネシウムは、300以上の酵素の調節に関与しています。 このミネラルが不足すると、体内の全ての機能に実質的な影響が出ます。 マグネシウムは、心臓のリズムを調節し、血圧のコントロールを助けます。 その他、インスリン感受性を維持し、血糖値を安定に保ったり、動脈硬化を予防したり、骨の形成においても重要な役割を果たします。 免疫システムにも不可欠です。 また [続きを読む]
  • 何か脳に変化が起きている!
  • ネオセルを使用した方より、嬉しいお声をいただきました。 「ネオセル」で、インスピレーションがアップ!知人に誘われドクター・ギブソンの脳の健康についてのセミナーに参加しました。 話を聞くうちに、「私の物忘れや疲れると思考力が低下することに効果がありそう・・・!」と思ったのが飲み始めたきっかけでした。 飲み始めて2日目に何年ぶりかに悪夢をみたことで、何か脳に変化が起きている!と感じ [続きを読む]
  • デジタル機器が脳に与える影響をご存知ですか?
  • 電子機器の使い過ぎは子どもの脳の発達にダメージを与えますBy: Dr. Robert Gibson スマホやタブレット、パソコンを長時間使う「デジタル中毒」は、子どもや青少年の脳の発達に影響しダメージを与えるということが神経画像を用いた研究により分かっています。 使用時間を制限した方が良いことを多くの親は知っていますが、こうした文化を受け入れることがそんなに悪いことなのかと疑問を抱いたり、もう現 [続きを読む]
  • 脳と記憶力の改善を助ける4つの食べ物
  • 以下の食べ物は、あなたの脳と記憶力の改善を助けることが明らかにされています。 クルミオメガ3を含む脂肪酸、ビタミンE、ビタミンB6を豊富に含みます。これらの栄養素は全て健康な神経組織を促進します。 アボカド血流を促進し、知性の機能をピークの状態に保ちます。良い結果を得るためには、1日1/4〜1/2個のアボカドを食べるといいでしょう。 ブルーベリー 抗酸化物を豊富に含み、フリーラジカ [続きを読む]
  • 素晴らしいアボカドの効果
  • 素晴らしいアボカドの効果栄養豊富で「森のバター」とも呼ばれるアボカドは善玉コレステロールを増加させ、一般的に炎症を減らすことにより、心臓の健康を上昇させる働きがあります。加えて、アボカドには多くのビタミンやミネラルが含まれています。アボカドは、インカとアステカの両方で何世紀も栽培され、食べられてきました。 今日では、数百種類のアボカドの品種があり、色や大きさは品種によって異なり、手触りもごつ [続きを読む]