ドクターギブソン さん プロフィール

  •  
ドクターギブソンさん: ドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ハンドル名ドクターギブソン さん
ブログタイトルドクター・ギブソンの脳が20歳若返る幸せのメソッド
ブログURLhttp://ameblo.jp/drgibson/
サイト紹介文米国の脳神科医/自然療法医師のギブソン医師が脳を健康にして、体全体が健康になるメソッドをシェア
自由文神経学、栄養学、カイロプラクティックを専門とし、自然治療、伝統的な東洋医学なども治療に取り入れています。

医療現場での経験を元に、脳への栄養が記憶力や理解力、集中力の向上、ストレス、うつ、アルツハイマー&認知症、自閉症、ADD、ADHDなどの症状を改善出来るということに気付き、副作用のない脳の栄養サプリメント「ネオセル」を開発しました。

脳が健康になる情報を掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 316日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/16 01:09

ドクターギブソン さんのブログ記事

  • こんな症状でお悩みの方へ〜疲労感が抜けない、目覚めが悪いなど②
  • 副腎と甲状腺を回復させるには まずはこちらをお読みくださいこんな症状でお悩みの方へ〜疲労感が抜けない、目覚めが悪いなど①副腎と甲状腺の問題を解決する最初の鍵は、正しい栄養を摂ることです。この2つが適切に機能するために必要な栄養をすべて摂取することが本当の治療であり、その結果治すことができます。しかし、食べ物は重要なポイントですが、それだけでは完全ではありません。次に、食事以外に必要なステップ [続きを読む]
  • 今、わたしたちが直面している問題とは
  • 栄養不足により生じる問題は、まさにあなたや家族、そして世界を破壊する可能性があります。この問題は、社会のあらゆる領域に達しています。.経済、教育、医療、国際競争力、さらには自由でさえも、です。 それなのに、これらの栄養問題を扱う代わりに、問題を長期化し、危険だけど、とても儲かる処方薬で人々を治療するために、医学や薬学の設立が選択されています。この処方薬の広範囲の使用は、栄養の欠乏の症状を隠す [続きを読む]
  • 5月病にならないために
  • 細菌感染や病気ではなく、五月病は、たくさんのスケジュールや環境の変化、ストレスに大いに関係しています。五月病の原因と、五月病を防ぎ、元気を維持する秘密をお伝えします。 さて、日本人の効率性とチームワークはとてもすばらしく、世界中でよく知られていますが、ハードワークが大きな変化と重なり、その結果、学校や仕事を休んでしまうという時期が毎年あります。4月は、職場や学校の新年度や新学期であるばかりで [続きを読む]
  • あなたを病気にし、太らせる食べ物とは?
  • 私が、患者に食生活はどんな感じかと尋ねると、彼らは「とても良いよ」と答えます。しかし、彼らが本当に意味していることは、自分たちより最悪なものを食べている人を知っているということです。健康な食生活の最善な方法ではないのです。 ロバート・ギブソン医師 店で売られているほぼ全ての加工食品に含まれている、神経毒となる大量の食品添加物を介して、脳と神経系はダメージを受けています。 加工食 [続きを読む]
  • 知らず知らずのうちに中毒に!!あなたは大丈夫ですか?
  • プリンストン大学の研究者たちは、砂糖がドラッグに対するゲートウェイドラッグ(入門薬物)として機能するに注目し、砂糖の神経科学的な作用を研究しました。 ある研究では、清涼飲料の砂糖濃度と同じ25%の砂糖溶液を固定飼料と一緒にラットに与えたところ、1ヶ月後には、ラットは砂糖溶液に依存し始め、飼料を食べる量は減り、代わりに砂糖溶液を倍量飲むまでに増加しました。 人工甘味料の一つのアスパルテームを [続きを読む]
  • 生のまま食べる?それとも調理して食べる?
  • 野菜の栄養価を最大限にとるためには、どのように食べたらいいのか考えたことはありませんか? 調理法によって、野菜の栄養価は変わってきます。野菜には、生のまま食べたほうが栄養価が高いものと、逆に火を入れたほうが栄養価が高くなるものがあるのです。また、野菜以外でもその素材に適したお勧めの調理法がありますので、ここに、いくつかの例を紹介しましょう。 ほうれん草、ビーツ、スイスチャード、キヌ [続きを読む]
  • ゾンビから明るく陽気な少年に戻りました
  • こちらでご紹介した「自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法」の改善例です。 Jacksonは10歳のADD/ADHD(学習障害)の男の子です。 予防接種の反応が出る3歳までは正常で健康な子どもでした。 最初の症状は、神経行動のチックでした。 5歳になったときに、毎日リタリンを服用しはじめ、その後5年間で徐々に用量を増やしていました。 重大な副作用が出た時点で母親が薬を止めさせまし [続きを読む]
  • 人々が健康と幸せ、 そして目的を持つ世界を思い描いています。
  • ―私の考える医療―私は、人々が健康と幸せ、そして目的を持つ世界を思い描いています。 自然食品バランスのいい栄養そして脳を健康にすることで体全体の健康を取り戻すことを通して、私たちは劇的に人生の質を改善することができます。一人一人がよりよく考え、そしてより気分よくいられると、よりよく行動できるようになるのです。そして、それは家族や地域の人、一緒に働いている人の気分も良くすることとなり、良い波紋 [続きを読む]
  • 腸の健康が脳の健康にも必須!!
  • 多くの人は、精神的健康を管理する器官は脳だと考えるでしょうが、実際はあなたの腸も重要な役割を果たしています。あなたは、あなたの食べたものに従っており、また、食ベ方で感じています。 私たちは微生物の世界に住んでいます。微生物は、全体の環境だけでなく、まわりまわって私たち個々の健康に影響を与えます。私たちは、抗生物質や除草剤、ワクチン、農薬、そして何万もの合成化学物質を介して、微生物をコントロー [続きを読む]
  • 体内の毒素が心配な方へ
  • 体内の毒素が心配な方へ 自分でできる簡単な血液検査で、体内の毒素の量や、解毒の成果、そして栄養レベルまでもが分かる検査キットがをおススメします。 私は、重金属と放射性物質の解毒をすることで、クリニックの患者を健康へと導いてきました。クエストグループのお客様にも同じことができるように、強力な植物栄養素がブレンドされた解毒サプリメントであるネオクレンズを開発し、発売以来多くの方にご愛用 [続きを読む]
  • 「ネオセルプラス」で過眠症の薬が不要に!
  • 「薬など飲みたくない!」そんな思いから、薬に代わるものはないか探していたMizunoさま。 オンラインセミナーに参加し、ネオセルプラスが当たったことで、そんなお悩みが解消されたそうです。 Mizunoさまが悩んでいた症状、それは「過眠症」 Mizunoさまの体験談をぜひ、ご一読ください。 私はH25年春にナルコレプシー(過眠症)と診断され、モディオダールという薬を飲むようになりました。ナルコレプシーは耐え難い眠気 [続きを読む]
  • 放射線をめぐる論争はすべて政治的な見せかけである
  • なぜ人々は、専門家であっても、放射線の影響について同意しないのでしょうか? 簡単に言ってしまえば、政府が市民を実験用ラットとして使っていて、専門家たちは嘘をつくか代償を払わなければいけなかったということです。私たちが使っている、安心な放射線と考えられている現代の数値は、すべて、誤った情報に基づいています。誤った情報は、原爆の被爆者やユタ州の風下の住民へのダメージを隠すために作られました [続きを読む]
  • 「低レベル」の放射線が意味することは何か?
  • 「低レベル」の放射線が意味することは何か?長期間にわたる被曝はあなたに何をもたらすか?ロバート・ギブソン医師 人間や植物、動物に対する放射線の影響は、過去100年にわたって、幅広く研究されています。研究の多くは、無力な子供や大人を、人間モルモットとして使いました。一般市民の激しい怒りを避けるために、真実が長く隠されてきた、非人道的な研究です。核技術を持っているすべての国が、この種の国民を使った非 [続きを読む]