あさみ さん プロフィール

  •  
あさみさん: 朝ドラ好きのブログ
ハンドル名あさみ さん
ブログタイトル朝ドラ好きのブログ
ブログURLhttp://asadora.click/
サイト紹介文ひきこもり系朝ドラ好きの主婦です。我慢できず、ついに朝ドラブログ書くことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 315日(平均3.5回/週) - 参加 2016/06/16 18:14

あさみ さんのブログ記事

  • 古舘伊知郎長男・佑太郎「ひよっこ」出演にネット民が「またコネか」
  • 2017年前期NHK朝ドラ「ひよっこ」の追加キャストが4月26日(水)に発表されました。この中には、古舘伊知郎の長男・古舘佑太郎っていう人の名前もありました。4/26追加キャスト一覧古舘佑太郎、シシド・カフカ、竹内涼真、白石加代子、岡山天音、島崎遥香、伊藤沙莉、浅香航大、三宅裕司、光石研、生田智子、白石美帆、斉藤暁スポンサードリンクネット民の反応ネット民の反応は、予想通りでした(笑)名無しさん 2017/04/26 13:23 [続きを読む]
  • 「ひよっこ」田神先生の「アジャパー」「ガチョーン」の意味
  • NHK朝ドラ「ひよっこ」で、田神先生が連発する「アジャパー」とか「ガチョーン」ってどんな意味?特に「アジャパー」って見当つかないんですけど・・・スポンサードリンク「アジャパー」「アジャパー」というのは、1951年公開の映画「吃七捕物帖」の中で、喜劇役者・伴淳三郎(ばんじゅん)が言ったセリフ「アジャジャーにしてパーでございます」に由来するそうです。「アジャジャー」とは?「アジャジャー」は、山形県の方言で「 [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」ネタバレ〜みね子の就職先は時子と同じ?
  • NHK朝ドラ「ひよっこ」4月25日放送回では、みね子が急きょ、就職の世話を田神先生(津田寛治)に申し出る。この時ばかりは、「ガチョーン」とか「アジャパー」とか言わなかった田神先生。そして、何やら、和久井映見に・・・てゆーか、和久井映見演じる永井愛子に電話していましたが・・・スポンサードリンク時子と同じ就職先時子は、早々に、トランジスタラジオ工場で働くことになっていましたね。そして、愛子(和久井映見)は、 [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」感想〜爆笑の聖火リレーテレビ放送内容
  • NHK朝ドラ「ひよっこ」4月20日(木)放送回(第16回)の感想。ドラマ内のテレビで、奥茨城村の聖火リレー大会の様子が放送されていて、それが爆笑ものでしたね。また思い出して笑いたくなった時のためにメモしておくことにしました (^^;)スポンサードリンク「テレビ放送内容」再現以下、ドラマ内テレビの放送内容のうち、面白かった部分をざっくりと再現してみます(正確ではありません)。「人気に便乗し・・・」ナレーション「人 [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」視聴率推移メモ
  • 2017年4月スタートのNHK朝ドラ「ひよっこ」。15分間があっと言う間に過ぎてしまう&「明日も見なきゃ!」なドラマですが、意外にも、視聴率は、あの「べっぴんさん」より低い!?スポンサードリンク以下、どこかのメディアで視聴率が発表になる都度(※私が気付いた都度)、メモしていくことにします。4月の視聴率私は「朝ドラ視聴率評論家」ではないので、なんでこうなのかは分かりませんけど・・・4週目第4週平均視聴率は %第1 [続きを読む]
  • ひよっこ第3週目(4/17~22)のあらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • 2017年前期NHK朝ドラ「ひよっこ」。第3週目(4/17〜22)の「最低限抑えておくべき」あらすじです。スポンサードリンク美代子帰郷結局、東京では実の行き先の手がかりすらつかめないまま茨城に帰郷することになった美代子。既に、みね子が実の失踪に気付いたことを知る。奥茨城村聖火リレー大会三男の兄で、青年団団長の角谷太郎(尾上寛之)の粋な計らいもあり、奥茨城村聖火リレー大会は盛大に行われることになった。みね子、時子 [続きを読む]
  • ひよっこ第2週目(4/10~15)のあらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • 2017年前期NHK朝ドラ「ひよっこ」。第2週目(4/10〜15)の「最低限抑えておくべき」あらすじです。スポンサードリンク実、再び東京へ・・・そして失踪稲刈りが終わり、実は再び東京へ出稼ぎに。すずふり亭に寄って・・・東京に着いた実は、すずふり亭に寄ると、カツサンドのお礼にと手作りのまんじゅうを渡す。その入れ物は「また取りに来ます」と言って、去っていく・・・みね子が実に手紙を出すも・・・みね子が東京にいる実に手 [続きを読む]
  • ひよっこネタバレ・実の失踪理由〜どこに行った?原作は・・・
  • 2017年上期のNHK朝ドラ「ひよっこ」。穏やかなスタートから一転、2週目にヒロインの父親・実が、東京に出稼ぎに行ったきり行方不明となりました。一体、なぜ失踪してしまったのか? その行き先は?スポンサードリンクなぜ実は失踪したのか?「実がなぜ失踪したのかといえば、失踪しないとドラマが展開しないから」と言った人が私の周りにいました・・・(笑)確かに、このドラマ、みね子が集団就職で上京するところから本格的に動 [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」に増田明美が女優として出演する日・役柄は?
  • NHK朝ドラ「ひよっこ」にナレーターとして「声の出演」をしている増田明美。ところが、第2週目には、「女優」として出演することが「予告編」の中で明らかになりました。スポンサードリンクあれ?増田明美が走ってる!4月8日(土)放送回の最後に流れる「次週予告」。その中で、「東京オリンピックへ向けて・・・」というナレーションがかぶっていた映像は、「ランナー」増田明美だった。一瞬だけ映ったので「あれ?」っとなったけ [続きを読む]
  • ひよっこ宗男叔父さん役の峯田和伸は、まれにも出演?
  • NHK朝ドラ「ひよっこ」に、ヒロイン・みね子(有村架純)の叔父役で出演している峯田和伸。ナレーションの増田明美に「朝ドラにはよく変なおじさんが出てきますね」と言わしめた濃いキャラクターで、今後「この人が出てくるのが楽しみ」な存在になりそうですが・・・スポンサードリンク「まれ」に出演していた?この峯田和伸という俳優(本職はミュージシャン)、「この人、どこかで見たような・・・」ていう気にさせますよね(笑 [続きを読む]
  • ひよっこ第1週目(4/3~8)のあらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • 2017年前期NHK朝ドラ「ひよっこ」。第1週目(4/3〜8)の「最低限抑えておくべき」あらすじです。スポンサードリンク1964年茨城県の農村時は1964年。東京オリンピック開催が間近に控えた日本で、東京オリンピックとは無縁な茨城県の農村。高校3年生谷田部みね子(有村架純)は、母・美代子(木村佳乃)、祖父・茂(古谷一行)、妹・ちよ子(宮原和)、弟・進(高橋來)らと共に、父・実(沢村一樹)の帰りを待っていた。出稼ぎの父 [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」ヒロインの実在モデルは?
  • 2017年4月スタートのNHK朝ドラ「ひよっこ」。スポンサードリンク「ひよっこ」は実在モデルなし?ここのところ実在した有名人をモデルにしていた朝ドラですが、「ひよっこ」については、そういう意味での実在モデルは存在しないということのようです。参考「あさが来た」ヒロイン実在モデル:広岡浅子(明治、大正、昭和を生きた女性実業家)「とと姉ちゃん」ヒロイン実在モデル:大橋鎭子(「暮しの手帖」創刊者)「べっぴんさん」 [続きを読む]
  • べっぴんさんネタバレ〜栄輔(松下優也)の再登場日が判明!
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」。長らく姿をくらましていた栄輔(松下優也)が再登場する日がやってきました!スポンサードリンク再登場日は、1月14日(土)栄輔の再登場日は、2017年1月14日(土)放送回で間違いなさそうです。再登場シーンは?再登場シーンは、ナイトクラブ。さくらがお仲間と一緒に現れたところに栄輔がいて・・・栄輔はさくらを見て「もしや?」と思い、さくらの名前を聞き、さくらの親のことを聞く・・・栄輔があ [続きを読む]
  • べっぴんさん12月・つまらない理由〜「間違い探し」レベル
  • 朝ドラ「べっぴんさん」が12月に入ってからというもの、あまりにもつまらなくて(というか不快な気分になるので)、とうとう12月19日からの週(第12週)から見るのをやめてしまった。スポンサードリンク「つまらない研究」はしないはじめは「つまらない研究」のために見続けようかとも思ったけど、毎日15分、1週間で1時間半の時間をそんなことのために費やすのはちょっと・・・と思い、「捨てる」ことにした。人生、捨てることで得 [続きを読む]
  • べっぴんさん10週目(55〜60回)あらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • NHKの2016年下半期朝ドラ「べっぴんさん」の第10週目のあらすじです。「ここを抑えておけば、話の筋が分かる」という程度にまとめてあります。第10週目(12月5日〜12月10日)のタイトルは「商いの聖地へ」。スポンサードリンク期間限定で大急百貨店に出店すみれに直接会った大急百貨店の大島社長(伊武雅刀)。すみれが出店を断った理由を確認すると、期間限定での出店を提案する。あくまで「委託」という形で。これならば、百貨店 [続きを読む]
  • べっぴんさん龍一は発達障害児?
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」に出てきた、どうしようもないワンパク坊主・龍ちゃんこと小澤龍一(原知輝)。ドラマの中では、良子(百田夏菜子)の「しつけがなってない」という周囲の認識ゆえ、良子が悩むことになるわけですが、この龍一の人物設定は、発達障害児を表現しているのでは? との見方があるようです。今週の「#べっぴんさん 」の龍一くん。ほぼ明確にADHD( 注意欠陥・多動性障害)を臭わす演出でそれに対する夫やシス [続きを読む]
  • べっぴんさん9週目(49〜54回)あらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • NHKの2016年下半期朝ドラ「べっぴんさん」の第9週目のあらすじです。「ここを抑えておけば、話の筋が分かる」という程度にまとめてあります。第9週目(11月28日〜12月3日)のタイトルは「チャンス到来!」。スポンサードリンク大急特選マークが欲しい坂東営業部大急百貨店からかつてのように「大急特選マーク」が欲しい坂東営業部。紀夫を連れて、潔は大急百貨店の大島社長(伊武雅刀)を接待する。大島は、坂東営業部のブランド「 [続きを読む]
  • べっぴんさん8週目(43〜48回)あらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • NHKの2016年下半期朝ドラ「べっぴんさん」の第8週目のあらすじです。「ここを抑えておけば、話の筋が分かる」という程度にまとめてあります。第8週目(11月21日〜11月26日)のタイトルは「止まったままの時計」。スポンサードリンク紀夫、疎外感を覚える無事帰還した紀夫であったが、時の流れは早く、戦争に行く前と今では、まるで別の世界が紀夫の目の前で展開していた。紀夫は、坂東営業部の再興に関わりたいと申し出るが、既に [続きを読む]
  • 朝ドラ「べっぴんさん」11月22日放送回あらすじ(概要)
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」。11月22日(火)は、福島・宮城方面の津波関連の報道のため、朝8:00からの放送回は中止。※昼(12:45〜)は放送されていました。※23日(水・祝)の8:00から、もう一度、22日の分を放送することになりました(詳細はコチラ)。そこで、見逃した人のため&自分自身の頭の整理のために、11月22日放送分のあらすじ(頭に入りやすい程度)をまとめておきました。紀夫「男が笑って見ていていいのか」靴屋 [続きを読む]
  • 朝ドラ「べっぴんさん」11月22日(火)の放送分はいつやるの?
  • 2016年11月22日(火)、福島県・宮城県方面の津波の緊急放送のため、NHK朝ドラ「べっぴんさん」の放送はお休み(※昼は放送されました)。11月22日放送回のあらすじ>>朝の放送この日の朝の放送分は、翌23日(水・祝)の8:00に放送。そして、23日放送分は、それに続いて8:15から放送されることになったようです。つまり、11月23日は、8:00から30分間、べっぴんさんが放送されることになるわけです。22日放送分⇒23日 8:00〜23日 [続きを読む]
  • べっぴんさん7週目(37〜42回)あらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • NHKの2016年下半期朝ドラ「べっぴんさん」の第7週目のあらすじです。「ここを抑えておけば、話の筋が分かる」という程度にまとめてあります。第7週目(11月14日〜11月19日)のタイトルは「未来」。スポンサードリンク親切な栄輔と紀夫の帰還紀夫の両親から、「息子(紀夫)は戦死したかもしれない、もうあきらめてくれ」とすみれは言われ、動揺する。君枝や良子が、夫や子供と仲睦まじく過ごす姿を見るにつれ、寂しさを覚えるすみ [続きを読む]
  • べっぴんさん・紀夫の再登場日&帰還後の紀夫ネタバレ
  • NHK朝ドラ「べっぴんさん」で、ドラマ開始から2週目で戦争に出向き、その後、戦死したのか?生きているのか? と気を揉ませた後、手紙で生きていることを伝えた「のーりー」こと坂東紀夫(永山絢斗)。「桜の花が咲く頃に帰る」とのことですが、我々が知りたいのは、何月何日放送回に帰ってくるの?なんですよね・・・(笑)スポンサードリンクあまりにも早い帰還「もうダメかも・・・」とも思われた紀夫の生存。その紀夫から、意 [続きを読む]
  • べっぴんさんネタバレ・栄輔の実在モデル&すみれにフラれた後
  • 朝ドラ「べっぴんさん」で、すみれの夫・紀夫が不在中、すみれやその娘さくらに親切にしていた岩佐栄輔(松下優也)。勿論、すみれが「お目当て」だったのは明らかでしたが、その想いも天には通じず、紀夫は帰還しました。スポンサードリンクさて、これから栄輔はどうなるのでしょうか?兄貴分の潔から「俺たちは、また坂東営業部を復興するために頑張らなきゃいけないんだから・・・」と言われた際には、「俺は自分の生きたいよう [続きを読む]
  • べっぴんさん6週目(31〜36回)あらすじ〜分かりやすく簡潔に
  • NHKの2016年下半期朝ドラ「べっぴんさん」の第6週目のあらすじです。「ここを抑えておけば、話の筋が分かる」という程度にまとめてあります。第6週目(11月7日〜11月12日)のタイトルは「笑顔をもう一度」。スポンサードリンクテーブルクロスはすみれ・明美で仕上げる「良子、君枝抜き」でやらなければならなくなった、すみれと明美。徹夜で仕上げ、アメリカ人の依頼主に渡す。が、元々が、君枝経由での依頼だったことから、君枝も [続きを読む]