Kiyoshi さん プロフィール

  •  
Kiyoshiさん: みあげればトップ!
ハンドル名Kiyoshi さん
ブログタイトルみあげればトップ!
ブログURLhttp://miagerebat.exblog.jp/
サイト紹介文週末は愛車ジムニーにカヌーを載せ、風の向くまま気のむくままにのんびりトップを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/16 19:14

Kiyoshi さんのブログ記事

  • 恨めしい雨
  • 釣り始めから1時間が経ったころポツポツと雨が降りだした。ポツポツのままなら超ラッキー!と思いきやザァーと降り出した。橋の下で雨宿りをしていると隣のDAIGOさんがスマホを取り出し雨雲レーダーを確認した。レーダーの色は水色から緑そして赤へ「かなりの雨が降るという予想です」と隣のDAIGOさん。これから先は知ってます。「撤収です」と私。「残念です... [続きを読む]
  • 久しぶりのトップ
  • 日曜日の朝町内清掃だった。その後隣のDAIGOさんといつものリザーバーへ行った。「何年ぶりかな?」「こうして、カヌーで釣りをするのは」と隣のDAIGOさん。「もしかしたら」「デカバスを釣った後に」「よそ見をして」「2匹目のデカバスを」「バラして以来ですかね」と私。すると隣のDAIGOさんは「いや~恥ずかしいです。」「でも、なんだか」「とても懐かしい... [続きを読む]
  • 薄暮の若バス
  • 別れ際にKoutaが「今日は夕マヅメの浮島でドン!ですよ」と言っていた。その通りだった。早めのライト点灯が事故を防ぐっていう時間帯に入ると浮島の際にキャストしたVANPにガボッ!と若バスが飛び出した。よし!プライムタイムに入ったと思いきや、後が続かない。これで最後とブッシュと化した発泡フロートにVANPをキャストしたけれど出ない・・・諦めてVANPを回収... [続きを読む]
  • やっと子バス
  • いつものリザーバーはまたまた水位が下がっていた。こんな時は深いところ。岩盤を流しているとジョンボートに乗ったKoutaが近づいて来た。もう一人のKoutaも一緒で「坊主ですけど」「この後、仕事なので撤収します」と言っていた。朝飯前ならぬ仕事前のトップってか。Koutaも後から「寝てないっす」「睡眠時間は”ゼロ”っすよ!」と言っていた。相変わらずタフ奴... [続きを読む]
  • 明け方の月
  • カヌーで湖面に漕ぎ出すとさっきまで紺色だった空が蒼白くなっていた。あと少しで夜が明ける。夜が明ける前のこの時間が心地良い。だからいつも夜明け前に起きていつものリザーバーへ来てしまう。なんだか西の空が明るい。振り返ると月明かりに立木が照らされていた。今日はここから狙うとするかな。 [続きを読む]
  • 先生は釣れましぇん
  • 紹介されたもう一人のKoutaは日頃トーナメント系ということだったが今日はKoutaのことをトップの師匠と呼んでいた。朝の3時からKouta師匠に付き合ってHZダムへ行きトップで50up、40upを立て続けにキャッチしていた。しかもいつものリザーバーに来てからも浮島で40upをキャッチしていた。それなのに肝心のKouta師匠はノーキャッチ。「師匠なんてと... [続きを読む]
  • もう一人のKouta
  • 家に帰りテレビの前でのんびりしていたらKoutaからの電話が鳴った。話の内容はバッテリーのインジケーターが赤くなってからどの位持つか?というものだった。どうやら、いつものリザーバーで釣りをしているようだ。Koutaのことだからこのまま夕マヅメまで釣ってバッテリーが切れるかも・・・心配になり収めたカヌーを再び積んでいつものリザーバーへ行くとこちらに向かって... [続きを読む]
  • 痩せっぽちのブラックバス
  • 10分も経たないうちに2匹目が釣れたのはいいけれどクールな痩せっぽちだった。痩せっぽち過ぎて釣ったことになんとなく罪悪感・・・。でも、でもしっかりと体力が回復したらまた、喰えよ。あばよ!この2連チャンは間違いなくKoutaが言う「浮島のプライムタイム」ってやつだ。だったら3連チャンを目指してとっととヴァンプをキャストしなくては・・・ [続きを読む]
  • 日の出と共に
  • 6月に入った初っ端の土曜日。朝マヅメを狙っていつものリザーバーへ。釣果は4バイト・2キャッチ。夜空がしらみはじめ辺りの輪郭がはっきりと分かるようになった。あと少しで完全に日が昇る。岬で回収中のヴァンプに強烈なバイトがあったけれど続かない。だったら浮島かな。浮島に入って二発目。ヴァンプを浮島の真横にキャストしてロッドをチョンとあおったらガボッ!... [続きを読む]
  • 花の名は
  • 季節の移り変わりは早いものでやらかしまくった5月はアッという間に終わった。水面の景色も移り変わり新緑の緑が色濃く映し出されていた。そんな緑の中にきれいに咲く白い花を発見。何の花なのか確認しようとカヌーを近づけたけれど花の名前をさっぱり知らない。花のポケット図鑑があればすこし楽しめるかも・・・ [続きを読む]
  • 先ずは子バスから
  • 先週のリベンジを果たすためいつものリザーバーへ。朝まづめを狙った釣果は4バイト・1キャッチ。VANPのリップをぼくなりにチューニング。こんなもんかなとチューニングが完了し早速、ブッシュの際にキャスト。着水後、波紋が消えるのを待ってチョンとロッドをあおった。ガボッとバスが水面を割って飛び出した。よし出た!と思ったら子バスかよ・・・ま、ま、先ずは子バス... [続きを読む]
  • 3回目のヴァンプ
  • ラインブレイクでロストしたその日に某釣具店で3個目を購入。先代の2個ともバスをフックアップしてからの猛烈な引きに為す術もなく巻け果た末のラインブレイク。一つ目はGT-Rの20lb。二つ目はGT-Rの14lb。いとも簡単にブチ切られた。この前、友人と「ヴァンプスクープは良く釣れますよ。」と言う話しをしたばかりだった。3度めの正直を信じて今度こそ、こいつに... [続きを読む]
  • 霧に包まれた筍の里
  • 今朝も朝まづめを狙っていつものリザーバーへ。釣果は7バイト中子バイト3、ミスバイト1フッキングミス1バラシ1、ラインブレイク1。湖上は肌寒かったけれど霧に包まれいい感じ。川を上り流れ込みに着くと筍がすくすくと伸びていた。一昨日の雨は恵みの雨?続きはMore [続きを読む]
  • いい塩梅の曇り空
  • 連休ということでまたまたいつものリザーバーへ。朝まずめを狙った釣果は8バイト・1ミスバイト・1バラシ。はじめは雨が降ってたけれど止んでいい塩梅の曇り空。小さな流れ込みで立木の手前にVAMP SPOOK をキャストし波紋が消えるのを待った。チョンとロッドをあおるとジャボ!と出た。のはいいけれど手前に走って巻き合わせられないとりあえず、ロッドを立てたらテ... [続きを読む]
  • 鯉のぼり
  • 連休ということで今朝も朝まづめを狙っていつものリザーバーへ。釣果は6時間釣って1バイト・0キャッチ。ゴールデンウィーク真っ只中なのに釣り人がいない。なぜ・・・みんな、鯉を冠するプロ野球球団の応援に忙しいのかな?ちなみに、いつものリザーバーの鯉のぼりは大家族だった。例年、川の上で10匹ぐらいがワイワイ泳いでいた。なのに今年は看板の横で3匹だけがひっ... [続きを読む]
  • シーズンはじめ
  • 今年のシーズンはじめは5月3日から。朝まづめを狙った釣果は1バイト・0キャッチ。釣り開始から5時間寒さに震えながらノーバイト。小さな流れ込みがあるワンドの奥で水没した倒木の横にKeel Head (B.P.Bait)をキャストしたらプチ提灯状態。ラインをはずそうとロッドを2回程あおるとジュボン!デカバスがKeel Headを飲み込んだ。えっ!?... [続きを読む]
  • 年のはじめ
  • あけましておめでとうございます。本年も「みあげればトップ!」ともどもよろしくお願いします。例年のようにお酒を飲んではこたつの中で転、転、していたら元日が過ぎていました・・・良い一年でありますように。 [続きを読む]
  • Specisl thank's 2016
  • 2016年も残りわずかとなりました。皆様、いかがお過ごしですか?今年も色々なことがありました。振り返れば・・・アッ!と言う間だったので振り返りません。今年一年、大変お世話になりました。ありがとうございました。フィールドで出会い「みあげればトップ!」を応援してくれた方々本当にありがとうございました。来年も、よろしくお願いします。2017年が皆様にと... [続きを読む]
  • 有終の美
  • 寒いのが苦手なKoutaは11月3日の文化の日を今シーズンの最後の日と決めていたようだ。【有終の美】お疲れ様です。初冬の頃僕のシーズンが終わりました!いろいろお世話になりました。今シーズン最後と決めて頑張りました。諦めかけたその時有終の美を飾る事が出来ました!これもKiyoshiさんと家庭の犠牲があってこそです。本当にありがとうございました。い... [続きを読む]
  • ショートバイトベイビー
  • 10月の半ばを過ぎ手袋が必要なこの時期にベイビーサイズが喰ってきた。手元に伝わる僅かな違和感。たぶん、今、喰った。期待を胸に巻き合わせた。巻いても巻いても重くならない。まさか・・・子バス・・・朝一にディープに面したポイントで子バスが喰ったということはデカバスはこの延長線上もしくはもっとシャローってことだな。 [続きを読む]
  • 早朝の50up
  • 夜明けとほぼ同時にウッド・ホッツィートッツィーにバイトした50upの下顎を掴んだ。ウッド・ホッツィートッツィーを水際の岩の前にキャストして波紋が消えるのを待った。ロッドをチョンとあおると岩の真横でプカプカと浮いていたウッド・ホッツィートッツィーがジャボと音をたてた。次の瞬間水しぶきが上がった。続きはMore [続きを読む]
  • またしても雨
  • 朝一はノーバイトだった。一休みしようと岸に揚がるといつぞやの鯉師さんがいたので魚種は違うけれどお互いに近況を報告した。昼飯を済ませ3時頃から再び湖面に漕ぎだした。管理事務所の沖に浮かぶブイでカポロンにバイトと思ったら直ぐ横だった。思わず「喰えよ!」と叫んでいた。日が沈む直前になってようやく石積み近くでガボッと出た。急いでRevolver#514DXの... [続きを読む]
  • アンクルスミスと子バス
  • あれっ・・・軽マジ・・・ダーターにこのサイズがヒットするなんて・・・アンクルスミスを浮島に沿ってキャストした。波紋が消えるのを待ってロッドをあおるとアンクルスミスがジョボンと音をたてながら水中にダイビング。その後、ユラユラとキックバックしながら水面に浮き上がった。続けてロッドをあおると子バスがヒットした。 [続きを読む]
  • 消えたシャロー
  • 恒例の減水が始まった。赤い橋の下をくぐるとシャローが跡形もなく消えていた。先週は満水。今週は減水。この変化についていけなくて子バスが一匹釣れただけだった。 [続きを読む]