miky さん プロフィール

  •  
mikyさん: エスプレッソをダブルで
ハンドル名miky さん
ブログタイトルエスプレッソをダブルで
ブログURLhttp://zmikyz.blog.fc2.com/
サイト紹介文イタリアの日常 あけっぴろげ婦女talk
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/17 00:40

miky さんのブログ記事

  • イタリアで...「木を植えた男」
  • Jean Giono(ジャン ジオノ)著の " L' homme qui plantait des arbres " イタリア語題は " L'uomo che piantava gli alberi "。↑↑これは SALANI 出版社のもの。ジオノは、ピエモンテ出身のイタリア人父を持つ、1895年生まれのフランスの作家。幼い頃から文学に強く惹かれていたが、けっして裕福とは言えない実家を支えるため、世が第一次世界大戦に向かう中、学業を断念し銀行へ就職。すぐにWW1に兵士として参戦することに [続きを読む]
  • イタリアで...教科書注文
  • 行きつけのスーパーマーケット CONAD で、今年も教科書注文の受付が始まり(イタリア全土の CONAD がそうかどうかはわからないけれど)。教科書を買うと、本の価格の25%相当をその店舗で使用できる割引券として還元してくれる。たとえば教科書購入に300?の出費をすると、75?の割引券。私行きつけの CONAD は、私が注文した本が1冊でも着くたびに SMS で知らせてくれるので、お知らせが来たら買い物ついでにお客様カウン [続きを読む]
  • イタリアで...マンモグラフィー
  • うちの州では、45〜49歳女性には毎年、50歳〜74歳女性には隔年でのマンモグラフィー検診が無料で行われている。私がこの年齢域に達するまであと数年あるけれど、先日婦人科検診に行ったら「そろそろマンモグラフィーでのチェックアップを始めていい年齢よ。」と言われたので、素直に従い、行ってきた。乳房を潰した状態にされるこの検査、「激痛だった」という人もいれば、「挟まれた感覚だけ」という人もいる。この差は乳 [続きを読む]
  • イタリアで...伊語「窓ぎわのトットちゃん」
  • 私が小学校高学年まで育った家の近くに「ちゅーりっぷ文庫」という子供向け個人図書室があり。運営していたのは、お隣の奥さん。長く幼児教育に関わり、御年80歳の今も、昔話かたりや手遊びなどを中心にした「おはなし会」に、講演にと、日本全国・海外を飛び回っている。私にとっては、世界一聡明で心の広い女性かも。そんな彼女のお宅へ入り浸り、「本」という素晴らしいものを教えてもらったことは、私の人生中この上ない幸運 [続きを読む]
  • イタリアで...デジタルライフ・リアルライフ
  • 今週は「アメリカの IT 関連株バブルの崩壊か?」というニュースで始まり。Il sole 24 紙 「 Una seconda bolla IT ? Nasdaq 」米大統領選挙後、事前の世論に反して今月8日までまさにガンッガンッと上げてきた IT 企業、とくに「Faamg ( Facebook Apple Amazon Microsoft Google ( Alphabet )社」の株価過剰評価を指摘する声に現実味が帯びてきた様子。で、それに昨日、 Amazon による Whole foods market 社買収のニュース [続きを読む]
  • イタリアで...期待負け
  • イタリアのお菓子職人コンテストで1位になったという青年お菓子職人が独立し、うちの街に自分の店を出したのが今年の始め頃。開店直後は野次馬客がどっと押し寄せたらしく、コーヒーとブリオッシュの朝食に30〜45分待ち...だったとか。30分??? イタリア人なのに、よくそんなに我慢できたなァ。私はそこまでする根性はないので、まぁ、そのうちほとぼりが冷めたら行ってみようか、くらいに思っていた。そしたら、近所 [続きを読む]
  • イタリアで...魚介サラダ
  • トスカーナの Panzanella(パンツァネッラ)風に、残りパンを使った魚介のサラダ。まずはトマトときゅうり(イタリアのきゅうりなら、ざっと皮をむく)を切り、塩を振って置いておく。Seppie(紋甲イカ)はすっと串が通るくらいに柔らかく茹でた後、ひと口大に切る。エビは殻をむき、背わたを取り、固くならないようにさっと茹でる。トマトときゅうりから水分が出てきているはずなので、水分だけ別ボウルに取り分ける。少し固くな [続きを読む]
  • イタリアで...豆乳
  • なかなか面白いニュースが。なんでも、EU裁判所が【そもそも、「 Milk ( Latte 乳 ) 」は動物源のもの。豆乳・ライスミルクは植物性飲料なので、Milk ( Latte 乳 ) という名称で販売してはいけない】という判決をだしたそう。【「乳」という語を含む名称使用では、消費者の商品に対する疑問や誤解を払拭できない】ということ。LA STAMPA紙 EU裁判所「豆乳は乳ではない」記事確かに、そう言われればそうだ。Latte di soia(豆乳) [続きを読む]
  • イタリアで...ナスのオイル漬け
  • 丸ナスをもらったのでオイル漬けに。ナスは皮をむき、5mmくらいの拍子木切り。たっぷりの水に浸し、しばらくアク抜きする。なんとなく長ナスに比べて、丸ナスの方がアクが少ないように思うけど、実際のところどうなんだろう?水を切ったナスに少しきつめに塩をふり(後で茹でるのできつめで大丈夫)、できれば少し重しなどをのせて置いておく。2時間ほど経つとナスから水が出てきているので両手でギュッと絞る。鍋で水を沸騰させ [続きを読む]
  • イタリアで...ドライカレー
  • いつものようにバタバタしているうちに順調に季節は変わり、すっかり暑くなり。いつもの年の「6月熱波」は湿度も高くて酷いけれど、今年は先からの雨不足のせいか空気は乾いている感じ。日陰に入ると爽やかだし、夜はまだかなり涼しい。うちの辺りだけかしら?で、なんとなくカレーが食べたいなァと思ったのだけれど、夫は多くのイタリア人(本人曰く、正しいイタリア人)がそうであるように、「暑い時に熱いものを食べて暑気払い [続きを読む]
  • イタリアで...そういえば、スクワット
  • 足のむくみ防止にと去年の夏から始めた相撲スクワット。じつはまだやっている。1日に1回(50スクワット)だけだけれど。でも、このおかげか、足がむくむということもほぼなくなったし、冬の間は足先が冷えるということもなく過ごし。なかなかヨロシイですぞ。最近は50回もルンルンとできるようになってしまった。ウフフ。しかし、筋トレをやっている人に言わせると、動きが楽にできるようではたいしたトレーニングにはならな [続きを読む]
  • イタリアで...苺
  • スーパーに Km 0 ( キローメトリゼロ = 地元産)の苺が並ぶようになり。速攻販売できるので完熟摘み、甘い。大小さまざまな苺を一口大の大きさに揃えて切り、すこしの砂糖をかけて数時間常温でおくと果汁が出てきてくる。こうなると食感もとろけるようになる。このまま食べてもいいし、ジェラートやヨーグルトにかけてもいいし。気がつけば、もう5月。さすがに寒くはないけれど、たいして暖かくもない。カーッと暑くなるのはもう [続きを読む]
  • イタリアで...アボカド鉄火丼
  • 今日のお昼は一人だったので、アボカド鉄火丼。最近は大きめのスーパーの鮮魚コーナーだと、タルタル用にサイコロ状に切られた生食用マグロが売られている。もちろん殺虫処理もしてあり、1食分(約100g)づつのパック。前から気になっていたので、試してみる。(1パック4 ? くらいだったかな?)All 赤身。脂肪分がなくて、カロリー的にはヘルシーっちゃ、ヘルシーなのかね。1膳分のご飯に目分量で酢と塩と砂糖をまぜて、 [続きを読む]
  • イタリアで...ゆで卵の前菜
  • Pasqua(復活祭)なので、卵を使った前菜。固ゆで卵を2つに切り、黄身だけ取り出す。黄身をフォークでつぶし、ツナ、みじん切りにした黒オリーヴを混ぜ(混ぜ合わせる具は、このほかに叩いたアンチョビ、ケッパー、パセリのみじん切り...と、なんでも好きなものを)、マヨネーズ、塩、マスタードなどで味を整える。スプーンを使いながら、白身カップに準備した黄身ペーストを盛る。仕上げにお好きなデコレーションを。華やかに [続きを読む]
  • イタリアで...アスパラガス
  • アスパラガス。ベーコン巻きも美味しいけれど、素材がいいならシンプルに塩とオリーヴオイルが一番。茎の硬い部分を除き(手で曲げてみてポキンと折れたところから下の部分は硬いので破棄)、下のほう5〜7cmくらいは軽くピーラーで皮をむく。ざっと洗い、くっつかない加工のプライパンで、油なしで強火で焼く。すこし焦げ目がついて透明感のある緑色に変わったらOK。熱いうちに塩とオリーヴオイルを回しかける。世の中には2種類 [続きを読む]
  • イタリアで...スポンジケーキ
  • イチゴの季節なので苺ショートケーキ。この日本でいうショートケーキ、アメリカだと layer cake イギリスだと sandwich cake というって Wiki にはあった。イタリアだと... Pan di Spagna con fragole e panna とか? Pan di Spagna(パン ディ スパーニャ)がスポンジケーキのこと。どうして Pan di Spagna ( =スペインのパン )かというと、こんな感じのスポンジケーキ、1700年代中頃に Giobatta Cabonaというイタリアのパテ [続きを読む]
  • イタリアで...蘭の色
  • 蘭が開花。でも、ふと花の色が気になり。今までこんな緑のかかった色だったかなぁ?覚えてないや。検索してみると、蘭も、紫陽花のように、水の ph 等により購入した時の花色とは多少変わることもある...と言う意見もあった。まぁ、これはこれで上品でいい感じだけど。義母もいく鉢か蘭を育てている。彼女の蘭はたくさん花芽を付ける。なんでも、お友達が蘭の栄養剤として豚の血を少し分けてくれるそう。「欲しい?」と言われた [続きを読む]
  • イタリアで...及第カップラーメン
  • 新たな即席カップラーメンを見つけた。0.99? なり。ボローニャの ATLANTE srl という会社が AROM'E' という商標で出している NooDLES。ビーフ、ベジ、チキン、と3種類。Prodotto in Malesia 。ふたを開けると、粉末スープは正しく別袋、折りたたみ式のプラスティックミニフォークまで入っている。食べてみると、スープの塩気は十分だけれど淡白なので、醤油をちょいと加えて、塩辛すぎないように湯も足した。そして、ごま油 [続きを読む]
  • イタリアで...きんぴら
  • 日曜日、五目ずし作りで残ったトピナンブールをきんぴらに。味はまさにゴボウのきんぴらのそれ。パクパクシャキシャキ、箸が進んでしまった。なんでも、この菊芋(トピナンブール)体にいいらしい。検索してみると、イヌリンという名の多糖類が豊富なんだそう。ほ〜、ふ〜ん。(うわっ、アイタタタタッ!)多糖類なんだけれど、実のところは水溶性食物繊維なので胃などで消化されずに腸まで達する。そこで加水分解によってオリゴ糖 [続きを読む]
  • イタリアで...五目ちらし
  • 「花見の季節だから」ということでもないけれど、五目ちらし寿司。もちろん、似非。「あるものだけで作ってみる」というのが楽しいんだから。レンコンの代わりに菊芋。アメリカ芋、ブタ芋とも呼ばれるらしい。イタリアでは Topinambur(トピナンブール)と呼ばれるのが一般的だけど、rapa tedesca(ドイツ蕪)とか carciofo di Gerusalemme(エルサレム アーティチョーク)などとも。芋と呼ばれてもでんぷん質はほとんどない。食感 [続きを読む]
  • イタリアで...英語とイタリア語のギャップ
  • 寒い日に窓が開けっ放しだった部屋へ入った、とする。「うわっ、寒っ!私、窓閉めるね。」と言うとき、「私、窓閉めるね。」の部分は、英語だと " I'll close the window. " 。Simple future(意思未来)が使われる。しかし、イタリア語の場合、ほとんどのイタリア人が " Io chiuderò la finestra." ではなく " Io chiudo la finestra. " と presente indicativo(現在形)を使うので(下記する用法 B )、それにつられて英語で " [続きを読む]
  • イタリアで... ID カード紛失
  • 息子が ID カード( La carta d'identità )が見当たらない...と言い、あちこち探してみたのだけれど、ない。こりゃ、失くしたな。最後に使ったのは2月の初めにディスコに行ったときだそうで、そのとき着ていたコートはクリーニングに出す前に私が全部のポケットの中を確認したけど、何にも入ってなかったし。しかたがないので市役所へ再発行をしてもらえるか訊きに行ったところ、紛失の場合はまず警察等に紛失届けを出さなけ [続きを読む]
  • イタリアで...鬼太郎になる
  • 美容院へ。去年の夏にあご下ボブにしてもらったのが、すっかり肩につく長さになってしまっていた。今回はもう少し短くてもいいかな〜なんてことを言ってみたら...見事、鬼太郎カットにされた!でも、結構満足。鬼太郎でっす。その夜、昔からの友人たちとカップル4組で食事に。♀2人が「ヴィーガン料理の店がいい!」と言ったけれど男衆に却下され。よかった〜、私もヤダったんだぁ。その2人は、最近ヨガをやったりナイトハイ [続きを読む]
  • イタリアで...思春期男子の泌尿科検診
  • 生殖に関する臓器、女子が ginecologia ( 婦人科 ) で検診を受けるのに対し、男子は andrologia(日本だと泌尿科に分類されるけれど、中国語だと「男科」というらしい。泌尿科はイタリアでは urlogia )で検診を受ける。子どもたちは、かかりつけの小児科ドクターのところで少なくとも年に1回は無料で健康診断をうけるはずだけれど、14歳以降は小児科からホームドクターへとかかりつけ登録先が変わるので(うちの州は希望すれば [続きを読む]
  • イタリアで...乾燥パスタ
  • Pasta Fresca、 いわゆる手打ちパスタが豊かな地域に住んでいる割に、私はどちらかというと乾燥パスタ( Pasta Aasciutta )のほうが好き。その中でも細めのスパゲッティ、Spaghettini が一番好きかも。オイル系ならカラスミを絡めただけもいいし、塩辛めのペコリーノ・ロマーノと黒胡椒で「Cacio e Pepe」もいい。トマトソースは唐辛子をピリリと効かせた辛めもいいし、生クリームをまぜて Salsa Rosa (ピンクソース)にするのも [続きを読む]