suNao さん プロフィール

  •  
suNaoさん: 抜毛症と生きる
ハンドル名suNao さん
ブログタイトル抜毛症と生きる
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/masora7/
サイト紹介文抜毛症歴、約15年。30歳の2児のママです。 食毛症、自傷性皮膚症合併中。ウィッグ経験もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 345日(平均1.0回/週) - 参加 2016/06/17 03:28

suNao さんのブログ記事

  • 通院はじめました。
  • 3件断られ、その日は諦めましたが、次の日にもはややけくそな気持ちで1件電話してみました結論から言うと、その病院に通い始めていますまず、電話に出た受付の人がこれまでの通院や薬について親身に聞いてくれました【抜毛症】と言っただけで断られ傷心していたわたしにはこれだけで嬉しかった次の日、診察に行き、2年前に数ヶ月飲んでいた薬を服用することになりました。病院・先生とは相性が合う、合わないって大事なことだ [続きを読む]
  • 病院選び。
  • 娘の卒乳をきっかけにもう一度医療の力を借りようと決めた前回。まずは2人目妊娠前に数ヶ月通っていた精神科へ電話すると、『HPにも書いてありますが、お子さん連れの方の診療はお断りすることになったんです。どうしてもの場合は、一緒に診察室に入ってみてくれる保護者の方も同伴であればということになりました。』と言われました。電話を切った後、HPを見てみたらたしかに今年の初め頃からそういうことになったようでし [続きを読む]
  • 多忙、イライラ、悪循環。
  • 先月、無事に引越しが終わりました・・・が!引越してから1Fのトイレの故障が分かってタンク全交換をしたり、、(前の持ち主の負担で)クロスの張替えの業者さんが入ったり、、(知り合いのツテで頼んだので入居前に終わらなかった)4月いっぱいはバタバタ、荷物も片付けられない、人が出入りする、なんだか毎日落ち着かない日々を過ごしていました5月になってようやく普通の生活ができるようになり、幼稚園も全日保育が始ま [続きを読む]
  • 桜の季節。
  • 暖かくなり桜が綺麗ですね満開の桜はモコモコしていて可愛くて、見ているだけで癒されます大きな桜の木のそばを車で通ると、誰かしら足を止めて写真を撮っていて、人の足を止めさせる程の桜ってすごいなぁとしみじみ思いながら眺めていますさて、先日息子の入園式が無事に終わりましたネットで髪型アレンジを調べてつむじ付き前髪ウィッグを着け、↓自毛と馴染ませた後、ワックスでわしゃわしゃとボリュームを出して、↓ポニーテ [続きを読む]
  • 怒涛の1週間。
  • 今日、銀行へ行き正式にマイホームを手にする予定です明後日は息子の入園式週末はお引越しです主人の仕事も忙しく、手続きや手配、荷造りもすべて1人でやっていて、正直、ストレス満載です築10年の中古戸建てなので、全体の約3分の2のクロス張り替えと、和室6畳の畳の表替えだけすることにしました。主人が自分でやると言っていた引越しも業者さんに依頼情けないことに、資金計画のないマイホーム購入だったので、使えるお金 [続きを読む]
  • アレンジ。
  • いよいよ1週間後に迫った息子の入園式やーっと袋類の製作や名前付け、買い揃えるのがひと段落長かった、、1つ終わったと思ったら、次は引越しも迫っているため、毎日さらにバタバタ自毛で参加したかった入園式もやっぱりウィッグに頼らねばならない状況です毎回困るのが、髪型のアレンジ小さいときから髪いじりが好きでおしゃれな髪型してた子って美容師さんになっているのが多い印象わたしはおしゃれに無頓着なので自毛のアレ [続きを読む]
  • 帰省ではっきりわかったこと。
  • 4月から上の子が幼稚園に入園するため、長期休み以外にはなかなか地元にも帰れなくなる。ということで先日、子供たちとわたしで実家に3泊してきました。今までの帰省は、地元の友達に会うから、とか用事があって帰るのがメインで、今回のように何も予定がない帰省はきっと初めて。結論から言うと、心身共に疲れ切りましたやっぱり母とは考え方など根本的に合わないんだなと、これもまた30歳で気付き、思い知らされました小さい [続きを読む]
  • 30歳の気付き。
  • 特に意識はしていませんが、30歳を過ぎて、まず、抜毛をしている自分を客観的にみれるようになりました。といっても、嫌なことがあった→抜毛するだけじゃなく、不安→抜毛するのパターンもあるんだなと気付いた、とかそんな小さなことです。でも、そんな小さなことすら今まで気付いたり感じたりすることもなく生きてきて。だからわたしにとっては新たな発見です [続きを読む]
  • 最近のこと。
  • 慌ただしい毎日を送っております。去年ちらっと書いたマイホームの話。結果、フラット35の本審査に通りましたはい、住宅ローン地獄の幕開けです支払いに不安があるので、通らなければいいな。てか通る訳ないな。と思っていたら、まさかの展開でした。ここまできたらもう戻れないので、より一層主人にがんばって働いて頂くしかない!と腹は括りましたそれに伴い、引越し先の近くの幼稚園に上の子の入園手続きをしましたこれは母 [続きを読む]
  • 痒い。
  • 元々乾燥肌なわたし。この季節、乾燥が酷くつらいです。。普段はお風呂上りに市販のボディクリームを全身に塗っていますが、切らしてしまって目に入ったのが子供の肌の乾燥にと小児科から多めにもらっていて余っている保湿剤。子供に出されているんだから弱くて優しいものだろうと数日塗ってきたけど、、痒い!!全身が痒い!!腕の関節部分、膝の裏、靴下を履くからなのか足首が特に酷く、掻きむしってしまい、キズだらけ血だら [続きを読む]
  • やっと平常運転。
  • 年末から毎日バタバタと過ごしてきました主人のお店の忘年会に参加して久々に知り合いのたくさんの大人と話をしたり。(いつも子供とばかりだから新鮮)知人の別荘にお邪魔してオーシャンビューの素晴らしい家で年越ししたりやっと一息つけると思ったら実家の母が泊まりにきて年末から毎日出歩き疲れ果て、生活のリズムも崩れたまま今日を迎えてますお正月気分ももう終わり!今日から元の生活に戻らなくては人といることが多かっ [続きを読む]
  • \ 新年の書き初め /
  • 私の2017年の書き初め \ 2017年 / 書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう 気まぐれなブログを覗いてくれている皆さま、新年明けましておめでとうございます漢字で名前を入れたら、ステキな書き初めになりました!その後、ひらがなで入れたらポメラニアンと出ましたが新たな一歩を踏み出せる1年になるよう、日々を過ごしていきたいと思います。2017年もどうぞよろしくお願いします [続きを読む]
  • 今年1年お世話になりました。
  • 書きたいことはたくさんあるのに毎晩子供たちと寝落ちしてしまうため、更新が滞っております来年は書きたいことをもっと書き、抜毛症からの卒業!!ブログに関してはシンプルな目標でまた来年もよろしくお願いします皆さま、良いお年をお迎えください [続きを読む]
  • ウィッグ購入。
  • 数ヶ月前にウィッグを購入しました。ふと、冠婚葬祭があった時、このアップの髪型じゃマズいなと思ったのがきっかけです。結婚式はともかく、お葬式は場違い、、自毛でおろせるのを目標にしているけれど、急に困った時のためにと購入したのが、つむじ付きトップカバーウィッグ。楽天で送料込み3000円くらいでした。フルウィッグより毛量は少ないです。わたしの場合、髪をおろすには前髪ウィッグだけでは足りなくて、つむじ付 [続きを読む]
  • 最近の抜毛事情。
  • 2日抜かずにいても3日目には抜いてしまう。しかもごっそり。だからどんどん悪化している。禁抜します。今度こそ。わたしは髪を抜かなくても大丈夫になる。 [続きを読む]
  • 悩ましいマイホーム。
  • 11月の長男の幼稚園の入園申込みに向けて進んでいた2週間程前。主人が家を買おうと言い出し、入園申込みを見送り、現在、幼稚園決まってませんコレ、わたしにとってはかなりのストレスです1歳から保育園育ちのわたしには幼稚園は未知の領域で、プレに通うと優先的に入園できる園もあってみんな動き始めてるのが分かって調べ出したのがちょうど1年前。住んでいる地域は私立の幼稚園のみで、3年保育が主流。入園金、保育料、 [続きを読む]
  • 朝起きたら。
  • 何事もなかったかのように、ハゲの部分がなくなっていたらいいのに。ハゲの隠し方や髪型に悩まず、人の目を気にせず外を歩けたらいいのに。思った以上に改善していない頭を見てそう思いました。冬。寒いのイヤだし、インフルや胃腸炎怖いけど、ニット帽を被れるこの季節好きです [続きを読む]
  • ストレス。
  • 抜毛症に対しても、身体のどこかの不調にも、ストレスが原因だとよく言われるけれど、もうずーーっと、何がストレスなのかがわからないでいました。正確に言うと、何かが嫌だとか、何かをしたくないとか、誰かが嫌いとか、何かが納得できなくておもしろくないとか、そういうことはわたしだけじゃなくてみんな思っていることだからそれをストレスと呼んじゃダメ、だってみんなそれを乗り越えて生きてるんだし。と思ってきました。 [続きを読む]
  • 皮膚むしり症。
  • 最初に書いたっきりだった、自傷性皮膚症強迫性皮膚摘み取り症のこと。ここでは簡単に皮膚むしり症と書かせてもらいます。わたしの場合、抜毛しているときは手はキレイで、手がボロボロのときは抜毛はしなくなります。手はキレイといっても深爪なのはいつもで、皮膚の状態が良いっていう表現の方が合っているかな。皮膚をむしることと、髪の毛を抜くこと、どちらかを常にしている、どちらかを交互に繰り返していることになります [続きを読む]
  • 禁抜ショック。
  • 禁抜してショックだったこと。ブログのタイトル略し過ぎましたブログで初めて宣言して始めた禁抜生活。初めの1週間、普段抜いている手が(わたしは左手)なんていうんだろう、モヤモヤしてました指先から肘の上の辺りまで。皮膚の中で何かが這っている感じというか、痒い感じというか、、一番しっくりくるのが、モヤモヤという表現なんですが。このモヤモヤ。特に寝る前にひどくて、眠れないんです。モヤモヤが気持ち悪いのに、 [続きを読む]
  • 悩みは皆同じ。
  • 今日は児童館の幼児クラブの日でした。今、ママ達の間ではどこの幼稚園に入れるのか?が主な話題です。※わたしが住んでいる地域では幼稚園の願書提出が11月、一斉に始まります。幼児クラブが終わった後、子供たちをおもちゃで遊ばせていたら、1人のママに声をかけられました。もちろん、幼稚園どこに入れるんですか?と。笑まぁ幼稚園について少し話して。そのママ、生後2ヶ月の下の子を連れての参加で、上の子は幼児クラブ [続きを読む]
  • カミングアウト。
  • 抜毛症を周りの人にカミングアウトするか。これも考えはそれぞれだと思います。わたしはわたしの身内しか知りません。抜毛症について話をしたことがあるのは母だけで、あとは母から周りの人に話した、という感じ。今の主人も、嫁ぎ先も、友達も、誰も知りません変わらない髪型などで突っ込まれたときには、ひどい脱毛症を繰り返していて頭頂部がハゲている、と言っています。隠しきれない程でひどい髪型をしていた高校時代。ウィ [続きを読む]
  • なんちゃって2ブロック。
  • 今の髪の状態は、ウィッグを卒業した8年ほどの中で過去最悪な状況です焦りと自己嫌悪も苦しいしばらくカットもせず伸ばしっぱなしだった周りと後ろの髪の毛は伸び放題で、長いところは腰の辺りまでハゲの部分を隠すために長さは必要だからバッサリは切れないけど、傷んでる毛先をチョキチョキすきバサミで自分でカットしました耳の上の部分は発症当時から繰り返し抜いてきたから、ほぼ縮れ毛になっていて。。これが気になって触 [続きを読む]
  • ツレがプチ鬱になりました。
  • 病院のことを書いている最中。子供たちがヘルパンギーナになり、熱が下がったら発疹が出てきたので手足口病と診断されて看病でボロボロになっている最中。主人が行方不明になりました深夜に仕事が終わり、そこから飲みに行った人と別れた朝方4時頃から連絡が取れず、行方不明。職場にも現れず、相変わらず電話も繋がらない。喧嘩っ早いところがあるので、何か事件に巻き込まれたんじゃないかと心配し、夜になって捜索願を出そう [続きを読む]
  • 2年前の通院。
  • 10代の時以来、遠ざかっていた病院ですが、2年ほど前、上の子の育児中にごっそり抜いてしまった時に、もう止めたい、薬でも何を使ってでも止めたい!と思い、自分の意志で通院をしていました。ネットで調べて、近所だと知り合いに会ってしまったりしたら嫌なので、隣の市の新しい精神科、心療内科の病院を探して行きました。主人にも内緒だったので、(未だに知らない)息子同伴で通っていました。その病院は予約制なのもあり [続きを読む]