じゃじゃ さん プロフィール

  •  
じゃじゃさん: 〜高機能自閉症息子〜大人の階段よじのぼる
ハンドル名じゃじゃ さん
ブログタイトル〜高機能自閉症息子〜大人の階段よじのぼる
ブログURLhttp://ameblo.jp/hachi5884/
サイト紹介文変わっているけど憎めない、高機能自閉症(小中支援学級在籍。現在高校生)の息子の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/17 05:05

じゃじゃ さんのブログ記事

  • 高校の宿題
  • 家庭科の宿題設定された食材(?これがミソ)を使って、自分で料理を作るもちろん、メニューも考え、買い物もして、料理をして、片付けるまでが「料理」でございますよ。うんうん、いい教えだ。で、息子君、メニューを考えて、必要な食材をメモして、スーパーへ予算は7人分で1500円(近所に住む祖父母と叔母の分も含む)はい、買って来ました。当初、アジを買ってアジフライを作る予定だったが、スーパーに行ったらすでにさばいて [続きを読む]
  • 孫だと思って
  • 近所にへんくーったれ(偏屈)で、口が悪いおばーはんがいる。一人暮らしだったが、足腰が立たなくなり、息子さんが同居するようになった。がっ!この息子がまたさらに輪をかけたへんくったれで、あのおばーさんでさえ、自分の息子に小さくなって暮らしてる。そのおばーさんが、よく我が家に電話をかけてくる。「おにーちゃんおる?」そう。我が家の息子君にだ。うちの息子君は、毎朝登校前に、そのおばーさん宅に寄って、ゴミ捨て [続きを読む]
  • 危険物取扱者乙4の結果
  • 休日に試験会場まで出向いて危険物の試験を受けてきた息子君。学校で希望者のみ募っての受験。クラスで9名受けたそうだ。希望者のみなので、勉強も自主勉強。試験前に自宅で必死に勉強してましたよ(笑)お世辞にも頭がいいとは言えない息子君だが、あまりにも本気で参考書とにらめっこしてるので落ちたら落ち込むのでは.....と、予防線を張るために母「落ちても気にすんな。」と結果が出る前から慰めて、うざがられる。で、結果は [続きを読む]
  • 夫婦円満っぽくなるには。
  • 結局しろちゃんは、天国へ旅立ってしまいました。どーにか助けたかったが、全く食べず、栄養剤だけでそんなに長く生きられるとは思えず、覚悟ができていたけれど、やはりショックでした。そして、今はあれから、もう一羽「なんだ?ちみは?」のピーちゃんと、新しいこの子の名前は空ちゃんと命名。今までは、生後1カ月程度の中雛にまで育った子しか、迎えたことがなかったけど初めて、生後20日程度の雛らしい雛を連れ帰ったら息子 [続きを読む]
  • 1日1日なんとか
  • 本日のしろちゃん(5月中旬生まれ)病院では19グラムだった。それから、さらに小さくなって今朝は17グラム。相変わらず、餌をほとんど食べず糞は緑寝てばかり45センチのプラ水槽に入れ、ヒーターと温度計を入れて28から29度を保っている。餌は先生の指示通り、足元にばらまいてやったら、たまーに気が向いたらついばんでる。本日のピーちゃん(5月初旬生まれ)35グラム(入れ物は引いてある)元気に飛びまくってる。しろちゃんメガ [続きを読む]
  • 新たな家族2がメガバクテリア
  • 土曜日旦那と食事に行き、帰りに何気にペットショップに寄りこの子に一目惚れ我が家には、食いしん坊のピーちゃんもいるのに。がっ!ピーちゃんは順調に成長し、よく食べよく飛びよく鳴き.....めちゃでかくなった。がっ!この新しいインコは弱かった。あまりにも弱かった。持ち帰ってから餌を食べない。ほとんど寝てる。枯れるような小さい鳴き声。ピーちゃんも初日は食べなかったので、まーこんなもんだろーと思った。翌日の日曜 [続きを読む]
  • 青春の高校生活
  • 高機能自閉症の息子君ずんぐりもっくりだけどまーまーの顔してる。←親バカ(あたしにくりそつな時点で親心の加点多し)どーやら、クラスに「いい子やなー」と思う女の子がいるようだ。茶化して聞いたら、ゲロった。すぐわかるわ。身だしなみを気にするようになったから(笑)ただ、その気持ちが恋愛感情なのか。それともただの友情の延長線なのか。そもそも高機能自閉症の子は、『恋』をするのか。思春期の子供を持つと、いつかぶ [続きを読む]
  • 新たな家族
  • 息子君が出かけて数時間後、旦那に電話が。「お店でインコを買おうと思ったけど、18歳以下で買えなかった。お父さん、ちょっと来て。」市内のペットショップを巡り、おおちゃんにそっくりな鳥を探したらしい。おおちゃんが死んで、落胆する母をみかねての行動。息子君の気持ちがうれしくて、大号泣する母の顔は、ひでーもんだったので外出できず(笑)旦那だけ、息子の元へ行ってもらい帰宅した、二人が持ち帰ったのは......おおち [続きを読む]
  • インコの死
  • インコのおおちゃんが死んでしまいました。寿命でもなく、病気でもなくあたしの不注意で。元気だったのにいきなりの死。現実が受け止められない。これから、まだまだたくさん生きられるはずだったのに。あたしのせいだ。と、自分を責めて、苦しくてそして、いつもそばにいてくれたあの子がいないことが、さみしくておおちゃんが死んでから、ずっとずっと泣き暮らし、家族から、いい加減に立ち直れと言われ、頭ではわかっているんだ [続きを読む]
  • 物の定位置
  • ふつーの筆入れだと、中身がぐちゃぐちゃであと、自分が必要なペンを捜すのが大変なので息子君の筆入れはこれです。これに変えてから、とっても綺麗。綺麗に入れないと、閉まらないしね。中学までは、学校指定のバックで、ポケットの数が少なく、なんでもぶちこんでたので、中身はぐちゃぐちゃが、高校は指定バックがなく自由なのでとにかく、ポケットが多いのを購入。(ポケットの中も細かく区切られている)どこに何を入れる(財 [続きを読む]
  • 初めての夜
  • 引っ越し先に、ネットを引いたのよ。ゆえに、いままでなーんの娯楽もなかった引っ越し先に息子君と泊まることにした。とはいえ、今まで、過去にたまーに泊まることがあったわけだが本日は離れという名の、元倉庫だった部屋旦那の部屋になるはずのこの部屋。ここに、人間が泊まるのは過去になかったわけで天井をながめうーん電気を消すのが、こえーな(笑)なんだろこの部屋だけ、ぽつんと離れているからかここに1人が、すっごく怖 [続きを読む]
  • 娘ちゃんとおでかけ
  • 娘ちゃんは乗り物酔いがひどく、車に乗った瞬間即顔面真っ青(すでに酔ってる)なもんだから、どっかに出かけたくても車に乗りたくないと、ついてこなかった。がっ!車で自分の好きな音楽をかけると、酔いにくいことに気がつきそれからは、車でアニソン系をがんがんかけながらついてくるようになった。気持ちの問題で酔う酔うと思わなかったら、平気なんだと中学三年生でやっと開眼した娘ちゃんの晴れやかな顔。今まで、車が相当辛 [続きを読む]
  • 担任と懇談
  • 息子君の高校は、2年生の夏休みに希望者のみインターンシップ(短期)に参加できる。インターンシップ受け入れ先の会社名が書いてある書類と、もし自分が個人的に経験させてほしい職場があれば、学校に言えば頼んでくださる的な書類を持ち帰った息子君。ずらりと書かれた会社名息子君の頭には◎◎会社がどんな会社で、インターンシップに行けば何をやらされるかわからない未知なる世界に、足を踏み入れるのを恐れなかなか申し込み [続きを読む]
  • マニアックすぎてついていけない世界
  • ゴールデンウイークどっかに連れてったる。どこがええか?の問いに娘「アニメイト」ってことで娘の希望を叶えるため、全く興味のないアニメオタクの世界へ。付き合わされるは、あたしと旦那と息子君。前日にせっせと母のアマゾンの激安ファイヤタブレットに、自分の好きなアニソンを100曲もダウンロードする鬼畜な娘その曲を道中の車内でえんえんと聞かされる小倉だー。田舎の山口県の中でも、さらに田舎に住んでるじゃじゃ一家に [続きを読む]
  • 家族は4人だ
  • 4月になって、受験生の娘ちゃんからゲーム類(含むネットゲーム)を取り上げて娘ちゃん、全く勉強せず(笑)ただただ、暇を持て余すらしくおしゃべりするか、寝るかの生活。もう何年と家族で出かけようとしてもついてこなかった。がっ!週末、旦那と息子くんと、釣りに行く相談をしてたら娘ちゃん「私も行こうかなー」家族でギョッ!見よ!海原に糸をたらす娘ちゃんの図。なん年ぶりだ。家族4人でお出かけなんて、久しぶりすぎて [続きを読む]
  • とうとうか。そりゃそーか。
  • 高校入学時副級長に立候補しやがった息子君。そして、二学期も三学期も、そのまま副級長に任命され二年生になりまた、副級長に立候補しやがりまして(どんだけ副級長が好きなんや)今年はくる間違いなくくると、思ってたらついさきほどきました。高校から電話。「役員お願いできないでしょうか」「うああ」「息子さんがトップ当選されまして」(うちの高校は子供の名前を書いて推薦され、その親が役員をやるシステム).......そり [続きを読む]
  • おしもの話
  • まー、細かくは書きませんが(笑)おしものトラブルで婦人科に行ってきましてもう、婦人科なんて、よっぽどのことがない限り行きたくない場所でございますがよっぽどのことがありまして(笑)まー、内診ってやつも当たり前ですが、受けてきましてありがてーありがてーお薬をいただいてきたわけでございますよ。あたしの、おしもトラブルで、ぶっちゃけパンツすら履きたくないぐらいの激痛!!!!(笑)で、悶絶した前日立つも地獄 [続きを読む]
  • 封印の日
  • 学年がひとつあがりました。息子君の高校は、一つの科が一クラスしかないので、ただ二年生になるだけ。クラス替えはなし。娘ちゃんは、晴れて受験生の三年生になりましたよ。今頃は、クラスのメンバーも決まり、喜んでるやら悲しんでるやら。そして、自宅では封印の儀の真っ最中(笑)はい。ゲームは受験が終わるまで、封印するのが我が家ルール。息子君のときもひたすら一年弱週に一度のご褒美のイッテQを見せてもらうのが唯一の [続きを読む]
  • 自閉症の精神統一
  • うちの息子君高機能自閉症の16歳幼少期から、比較的ばっちし、自閉症っ子だったのだが年齢を重ねるとともに、少しずつ少しずつ目立たなくなってきた。がっ!根っこ部分は、やはり『自閉症』であって何を持って普通というのかという議論をしだすときりがないが親の目から見て、普通ではないなと感じる部分が、けっこうある(笑)そのうちのひとつ昔から息子君は、剣が好きで(こだわり)幼少期は、親が剣のおもちゃを買い与えたが小 [続きを読む]
  • キンカンが消えた日
  • 引っ越し先に、キンカンの木があったの。たわわに実をつけるの。あたしは、キンカンは嫌いで食べないけど。がっ!ないっ!引っこ抜かれてる。なしてー。おかん「邪魔やろ」.......あたしの最大の欠点はせっかちなこと。ゆえに、自分のペースについてこない人を見ると異常にイライラしてしまうわけで。でも、あたしよりさらに上行くおかん。とにかく、あたしにとっては新たな天敵現るってやつだわ。母と娘は距離を保ってこそ、穏便 [続きを読む]
  • いつまでも友達
  • お花見、行ってきましたよ。息子君は、お菓子の袋を下げてる子だ。ずんぐりむっくりは、母親似(笑)顔がでかいのも、母親似(笑笑)見てのとおり、桜、咲いてねー(笑笑笑)お弁当だけ、一緒に食べて、あとは別行動。母親同士で話すことはこの先の就職&進学をどーするかからはじまりどーするかで終わる。ようは、この話ばっかり。くっくっくっ。しゃーないな。幼少期から、ずっと将来はどんな大人になるのかと話してきたがその大 [続きを読む]
  • お花見
  • 息子君が2歳から通っていた療育施設で知り合ったママ友さんとそのお子たちとの毎年恒例のお花見高校に進学して、友達もできて、視野が広がった息子君それでも、旧友とのお花見をすごく楽しみにしております。母親も一緒ってのを一番いやがる年齢だけど自閉症知的広汎性発達障害高機能自閉症というメンバーなので、親同伴は息子君にとってありの選択(笑)進路先も中学までは、地元の小学校の支援学級と、みんな共通だったがその先 [続きを読む]
  • 1日1捨て
  • ご近所さん、一人暮らしさんが亡くなりましていつも、家の中も綺麗にさせれたのに実際、亡くなってから、家の中を片付けようとしたら出るわ出るわ見えるとこだけ片付ける派さんだったようで押入れには、テトリスの要領で、もうパンパンに物が入ってまして押入れはすでに何年も使ってなかったようだ。男性の一人暮らしにしては、タンスも多く、もちろん中身はぎゅーぎゅー。ご家族さんが、どーせ捨てるのだから、使えるものは是非持 [続きを読む]
  • 学んだこと
  • 高校生になって、やっと友達ができて、たまに出かけたりするようになったのだが高校生はお金がかかるってことがわかったらしい(笑)うちの息子君のお小遣いは毎週月曜日の朝に千円もらうっていうシステム。友達と出かける時は、お昼代千円カンパしてやる。あと、成績アップで臨時に五千円。今まではお金に全く興味がなく、お小遣いをもらっても全く喜ばなかった息子君。が今は、友達と遊ぶ時のために、残金を管理するという意識が [続きを読む]
  • こたつはいつまで。
  • 旦那「こたつは?」あたし「なおした」?片付けたの方言旦那「はぁ?」世の皆様こたつは、いつなおしますか?もう、ええやろ。というか、邪魔やし。と、妻の独断で、こたつを撤去したら、烈火のごとくお怒りになられたクソ旦那(あっ、クソは余計)あと、ムーンちゃんがお亡くなりになり、今まで長いテレビ台に置いてたけど、それも不要となり、娘ちゃんとえっちらほっちら車に乗せまして引っ越し先に移動の運びとなりました。どん [続きを読む]