りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: 今を生きられることに感謝して
ハンドル名りんご さん
ブログタイトル今を生きられることに感謝して
ブログURLhttps://ameblo.jp/ryoyucca/
サイト紹介文卵巣がん13年目。 昨年、再再再発の手術、治療終えて経過観察に。奇跡的に生きられる日々。
自由文再発後ここまで生きられるとは夢にも思わなかった
けれど、気が付いたら13年目に。
当たり前でない生きられることに感謝して日々送っています。
2007年1月から始めた写真。時間のない私には
瞬間で完結できることに魅かれて始めたけれど、心にも体にもいいです。い独学です。
写真ブログも2008年よりやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/17 10:43

りんご さんのブログ記事

  • 残された  薬
  • 翡翠幼鳥 昨日から胃が痛くて…市販の薬を飲みました。でもなかなか良くならなくて・・・・確か胃薬があったはずと今日は家人の残した大量の薬の仕分け整理処分兼ねて胃薬を探しました。見つけました。胃炎や胃潰瘍の薬が4種類。 それにしてもなんと沢山の薬が・・・ どうしてこんなに大量の薬が残っているのでしょう。 例えば、効果がないとか合わないとか解ったなら残りの薬は返却できたらいいのにと思いました。どう考えてもも [続きを読む]
  • 抗がん剤の副作用で「におい」が辛い・・・
  • ハクセキレイ 幼鳥(多分) 先日、収納付ベッドガードが届きました。もう長年使っているベッド用の収納ポケットが限界のため代わるものを捜していました。実によくできていました。でもこの収納の部分が帆布っぽいのだけど、何とも臭いが・・・黴の様な・・・一度セットしてみたけれど臭いがたまらないのです。この収納部はみなこんな臭いがするのか、個体差なのか・・・等問い合わせしてみました。私が臭いにかなり敏感であること [続きを読む]
  • ねぇ〜お願いだから・・・
  • お願いだから・・・やめてよ〜〜〜〜〜私に読者申請される方の中には何やら怪しい方がたが・・特にブログ村で上位に入っているとそんな方たちがやってきて・・・ 先ほどもカッピングでがんやらアトピーやらなんやら治したとかかんとかでそれを広める活動をしているとかの方が・・・・ 私のこのブログの記事見ないで申請してるんでしょう。インチキ療法、代替療法拒否の記事真剣に書いているのに。(かなり怒っています。) 私がame [続きを読む]
  • ここにも人として悲しい人たちが・・・
  • 12日に開催された「がん診療連携拠点病院等の指定に関する検討会」について勝俣先生のブログからhttps://twitter.com/Katsumata_Nori/勝俣範之 @Katsumata_Nori ? 8月4日 上尾中央総合病院はがん拠点病院申請却下!。理由は「効果が不確かで、患者に莫大な負担が生じる『免疫細胞療法』を早期のがん患者にも提供しているとホームページで謳われている。拠点病院としてふさわしいのだろうか」という強い指摘が出された。上尾中 [続きを読む]
  • 週刊現代の記事 がん「免疫療法」はインチキだ 
  • 大賀蓮    (花托のぶつぶつがレモン色でとびきり新鮮)新聞で週刊現代の見出し、医師たちが告発!がん「免疫療法」はインチキだというのを見ました。早速コンビニまで走りました。見えない眼(老眼)で記事を追っているとあれっ。何だか私の経験に似ているところが・・・あわててドキドキして買ってきました。よく見たら家人は2度の手術しているし、自由診療の免疫療法を何とか受けることを免れているのでこの記事とは違います [続きを読む]
  • 惜別
  • 今日はとても涼しい貴重な1日そうだ、高速に乗ってみよう・・・・もう2ヵ月近くになります。3年ぶりの車の運転の練習。なかなか勘が戻らなかったけれど基本毎日乗ると決めて(笑)・・・ようやく慣れて楽に運転ができてきました。新しく替わった高速の入り口から出発。目的地定めずの行き当たりばったり・・・海を見に行こうかと思ったけれど途中で間違えて・・・・まあ、無事に戻ってきました。海はそのうちに・・・車を運転してい [続きを読む]
  • ネット上の医療情報の誇大広告が規制 のニュース
  • 勝俣先生のブログからhttps://twitter.com/Katsumata_Nori/7月22日 厚生労働省医政局長から、「医療法等の一部を改正する法律」の公布について(通知)が発令されました。これで、ネット上の医療情報の誇大広告が規制されます。違反すると罰則もあります。http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000171625.pdf …医療機関のウェブサイト等に ついても、虚偽・誇大等の不適切な表示を禁止 し、中止・ [続きを読む]
  • 「インチキ治療を容認する医師、あなたも人の姿した悪魔!!」
  • 三渓園遅くなりました。もっと早く書きたかったのですが・・・勝俣先生のブログ記事を見て世の中にはなんとひどい医師がいるのかと。怒りに震えました。7月22日の記事ある公的機関の医師が私に言いました。「がんのインチキ医療は、誰も損をしないんですよ。インチキ医師は儲かる、インチキ医療を提供する会社も株が上がる、社会経済が活性化する、患者は希望を失わずに済む」と。本当に患者さんの希望が叶えられるのでしょうか? [続きを読む]
  • OVCAに参加して
  • チョウトンボ昨日はOVCAに参加してきました。3回目1年ぶりです。参加された皆様、お疲れ出ませんでしょうか。何しろこの暑さ、いつも元気な私もダウンしていました・・・OVCAその前に1年前のOVCAで急遽結成した?熟年チームのメンバーたちとランチ。その後用事のある方が多くて、この中から今回のOVCAには2人参加でした。美味しい見た目も美しいお料理と久々のメンバーとぎりぎりまで別れがたく?到着してもたもたしていたら始まり [続きを読む]
  • 祈り
  • 大好きな蓮。2年前の手術後どうしても大賀蓮に逢いたくて・・・それまではかなり遠方まで足を延ばしていたけれどとても無理。鎌倉の材木座の光明寺に大賀蓮がと・・噂に聞いていました。鎌倉なら何とか行けそうと。抗がん剤治療中のふらふらの体で酷暑の中鎌倉からバスに乗って光明寺に。蓮に出逢えた時の嬉しさ。(肝心の大賀蓮はほんの少しでしたが)去年も光明寺に出かけました。三渓園の早朝観蓮会も今週末から始まります。まだ [続きを読む]
  • がん 患者惑わす「甘い言葉」 
  • ヤフーのニュースです。7月7日21時27分掲載がん 患者惑わす「甘い言葉」がん患者を惑わす「甘い言葉」とは? インチキ医療で命を落とす前にできること この記事が勝俣先生のこちらから見られます。 https://twitter.com/Katsumata_Nori/こういう情報が沢山の方の眼に届いて被害に遭う方が減りますように。心から思います。 水素水温熱療法についても7月6日に・・・http://nkatsuma.blog.fc2.com/こちらも先生のブログです。併 [続きを読む]
  • 残された本の中に答えが・・・
  • 明月院ブルー今日は蒸し暑くって・・・少し前の写真ですがさわやかなブルーを。残された本などの整理しているといろんな興味魅かれる本が出てきました。2011年11月悔いなき最期を考える「終活」シリーズ第2弾だから死ぬのは怖くない 週刊朝日MOOKぱらぱらと見ていました。そこに「死ぬときに後悔すること25」の著者で終末期の緩和医療で当時で1千人の死を見届けた大津秀一医師のお話がが18ページにわたってありました。この中で [続きを読む]
  • やってはいけないこと
  • もう桔梗が・・・最近知ったことがあります。私は夫の最期近くには腸閉塞のため病院には行けませんでした。まだ1,2週間と言われていた夫に息子が付き添っていた時の話です。(その後数日も経たず亡くなりました。)とにかく生きたいと激しく願った夫です。家族は厳しい状況を告げられていました。本人には本当のことは告げられていませんでした。抗がん剤治療をすることがぎりぎりまで希望だったのですが、最悪の事態(腸に穴が開 [続きを読む]
  • 辛いニュース
  • 翡翠の幼鳥この翡翠を撮って帰りに車を運転中に訃報を聞きました。思わず涙がこぼれました。ご冥福お祈りします。むごい病です。胸が締め付けられます。未だあんなに小さいお子様がおられるのに、どんなにか心残りだったでしょう・・・いつもありがとうございますにほんブログ村 [続きを読む]
  •  総合診療ドクターG を見ました
  • 久しぶりの翡翠撮り  雛に餌を運びます勝俣先生の出られた「総合診療ドクターG」録画もして再度見ました。とてもわかりやすくしかも内容の濃い、いい番組でした。みなさまの関心も高いようで私の前回の記事に驚くほどの沢山の方がおいでくださっています。ありがとうございます。土曜日に再放送があります。見逃された方は是非ご覧ください。それにしても診断が違うとこんなにも結果が違うのかと慄然とします。何もできない、死ぬ [続きを読む]
  • 勝俣先生 総合診療ドクターG に
  • 東慶寺 イワガラミ定期健診行ってきました。今回は何となく不安でした。Yさんご夫妻にお会いしました。久しぶりにお顔見れて嬉しかったです。Yさんはどんな時にもパ〜っと輝く雰囲気のある方です。ワンピースもとてもいい柄で良く似合っておられて素敵でした。支えておられるご主人の優しさもいつもながら素敵です。その場に勝俣先生の出られるテレビのハガキがありました。今日放送なので珍しく朝に書いています。「NHK総合診療 [続きを読む]
  • 少しずついろんなことが進みます。
  • ゼフィルス ミドリシジミ残念ながら粘ってみたけれど羽が開いて美しい緑を見ることはできませんでした。この時期しか見られない蝶のゼフィルスの一つ。先日ようやくお墓が出来上がって納骨しました。相続もプロの方にお願いする段取りになり少しずつ整理ができ始めました。噂には聞いていたけれど人が亡くなるということはなんと大変なことでしょう。こればかりは経験してみないと解らないことだとつくづく感じています。いろいろ [続きを読む]
  • 「がんで死にたい」なんて言わないで
  • 随分以前の事です。壮絶な闘病されて旅立たれたがん友がある時ブログで憤慨されていました。当時ある本を出された医師の「自分は死ぬときはがんで死にたい」という言葉にです。私も憤慨しました。なんてこというのと。経験しないでよく言えますねと思いました。あれから長い時間が過ぎました。私の気持ちは変わりません。予告された死は周りは覚悟ができると父をがんで失った時思ったこともありました。その後無謀運転の若者によっ [続きを読む]
  • 明日いよいよ14年目に突入
  • 2004年の6月1日手術しました。5月30日緊急入院。手術後4日目に告知されました。思えば長い長い道のりでした。でも過ぎてしまえば夢のようでもあって・・・この頃の天候の影響か体調がいまいちですが・・・今をこの瞬間を生きられることの幸せに改めて感謝します。最初の手術後の退院した時に思ったこと、空が青くて雲が白くて、道端の草さえも輝き愛おしく、水が美味しくて・・・心の底から湧きあがる感謝の思いいつまでも忘れない [続きを読む]
  • 時には笑顔に・・・
  • 23日高校の同期会の友人たち5人で「今横浜がすごい」の合言葉で花の香りを満喫しました。11時に元町中華街駅で待ち合わせ。千葉や東京から集合。お約束のエレベーターであっという間にアメリカ山公園経由で港の見える丘公園へ。もうバラは見頃を過ぎたかと心配していたけれどとんでもない。圧倒的なバラたちが出迎えてくれました。最高でした。その後階段でフランス領事館址など楽しみながら降りてマリンタワーでおいしいお得なラ [続きを読む]
  • どうしても生きたいですか
  • 横浜イングリッシュガーデン手術が決まるまでに思いもかけなかった困難がありました。でも結果、紹介していただいた医師のもとに伺いました。(連絡していただいていて手術の日まで確保してくださっていました。)この日のブログ記事です。「どうしても生きたいですか。今日問いかけられました.非常に難しい手術を選ぶ‥幾つか大きなリスクがあってしかも取れるかどうかはわからない‥成功すれば(あとの抗がん剤治療はしなければ [続きを読む]
  • 生きるために 生き抜くために 命の岐路 2
  • 当時のメモが出てきました。TCが非常に効くのでステント、腎瘻にしても腫瘍が小さくなったらとれるのだからどうってことないと主治医に言われたと。TCが非常に効くというのは今思うと違っている気がします。2007年8月末にTC治療終えて2009年7月には3?の腫瘍がありました。これががんだったとなるともっと早くに再再再発していたことになります。もともと最初の手術後抗がん剤して転移していた腫瘍を小さくして再手術して1年後に [続きを読む]
  • 生きるために 生き抜くために 命の岐路 1
  • そう、いつからかこの「生きるために 生き抜くために」のフレーズがいつも頭をよぎっていました。でもここしばらくこのフレーズが出現していなかったのに気が付きました。自分の病気のこと考える間もなかったからかもしれません。長い時間この病気と向かい合っているといろんなことがありました。にわかには信じられない話など記録に残したこともあります。(それはいつか書くかもしれませんが・・・)今回は生きるための選択した [続きを読む]