UQ さん プロフィール

  •  
UQさん: 手掌多汗症に生まれて
ハンドル名UQ さん
ブログタイトル手掌多汗症に生まれて
ブログURLhttp://ase.uq-life.com/
サイト紹介文30代一児の父。 病気(手掌多汗症とETS手術)と子供のことを色々書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 281日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/17 20:35

UQ さんのブログ記事

  • 新宿御苑へ梅を見に行って来ました
  • 先週土曜日はようやく仕事間の時間が取れそうな一日だったので、殺伐とした気持ちを癒すべく新宿御苑へ行ってきました。 新宿御苑へ先ずは近所の座敷があるラーメン屋さんへ行って腹ごなしです。娘ちゃんを連れてのラーメン屋さんはこれが2度目です。味が濃いせいか、比較的よく食べてくれて、私と妻の麺(つけ麺)を少しずつ分けて与えていたのですが。二人とも食べ終わった後に、まさかの「もっと麺をくれ」ジェスチャー!ええ [続きを読む]
  • 娘ちゃんの成長について心理士と再び面談する
  • 大分ご無沙汰しておりましたが、相変わらずな生活をしております。最近は仕事が忙しく、深夜残業&休日出勤の日々です。 年明けに心理士と再戦いや、別にバトルする訳ではないのですが…。以前投稿した心理士さんでして、昨年は娘ちゃんの成長、状況について「これでもか!」と言う感じでボロクソ言われたため、妻は戦々恐々として再戦…、もとい再診断に臨んだ訳です。すると、今度は拍子抜けするくらいトーンが変わって「全然問 [続きを読む]
  • 多汗症の子供を持つ保護者に伝えたいこと
  • デリケートな内容なので書かないつもりでしたが、ぼんやり頭に考えが浮かんだある日から、ずっと引っかかっていました。□ □私自身が手掌多汗症であり、自分のこれまでの人生を振り返ると、手掌多汗症はとても大きな問題でした。だから子供に遺伝した可能性を疑っている今、色々と考えてしまうことがあります。それは子供が今後生きて行く上での心配であり、言うまでもなく過去に自分が味わった、「生き辛さ」や「苦労」、「苦し [続きを読む]
  • 娘ちゃんの成長について心理士と会う
  • 今年の5月末に娘ちゃんの一歳半健診で「再健診」を申しつけられたことを書きました(娘ちゃんの一歳半健診)。その後の再健診では特になんだかハッキリせず、良いのか悪いのかうやむやな感じで終わりましたが、この頃だったでしょうか。区で紹介された心理士に先日妻が会って来ました。当時、「育児で悩みはありますか?」という質問に子育ての苦労(一般的なものです)を妻が話した結果、是非心理士に相談してください、と言った [続きを読む]
  • 冬。娘ちゃんの手汗の傾向
  • 気づけば春夏秋3シーズンを越え、もう冬ですね。今年も終わりが見えてきました。一年経つのは早いものです。娘ちゃんの手足観察は春と夏の二回、投稿をしています。 冬に入って娘ちゃんの手足の状態は相変わらず毎日、気づけば娘ちゃんの手や足を触って一喜一憂している毎日です。正直まだ、娘ちゃんに私の「手掌多汗症」が遺伝したかどうかは分かりません。スポンサーリンク 女の子は父親似?迷信かも知れませんが、女の子だと父 [続きを読む]
  • 東京おもちゃ美術館へ遊びに行く
  • 先日、と言ってももう一月くらい前になりますが「東京おもちゃ美術館」に行ってきました。当日はあいにくの小雨でしたが、美術館は屋内型の体験・見学施設なので特に問題ありませんでした。 おもちゃ美術館概要東京おもちゃ美術館は新宿にあります。行きはもっとも近い丸ノ内線四谷三丁目から歩いて行きました。徒歩で10分弱です。初めに受付でお金を払います。子供(6カ月〜小学生)は500円、大人(中学生以上)は800円 [続きを読む]
  • 何気ない日常(代償性発汗)
  • 夏が終わり季節もすっかり秋ですね。…と言いたいところですが、今年の秋はなんだか少しおかしくないですか。三寒四温で衣替えが進まず。着て行く服の選択も難しいこの頃です。まぁ、私は悩むほど服を持っていませんが…。それに仕事着はスーツであるため、その点は決まりきった服装なので楽です。今日は夏があけてから初めてのジャケットを着て行きました。一歩外に出ると寒い。秋っていうか、冬に近い印象です。それでも電車に乗 [続きを読む]
  • ETS手術から10年後の代償性発汗(現在)②
  • 「ETS手術から10年後の代償性発汗(現在)①」の続きです。私がETS手術を受けたのは20代前半で、平成28年現在では30代後半になってしまいました。「代償性発汗(現在)」ではその後の状態について書いています。スポンサーリンク 代償性発汗以外の変化術後〜一年目の頃についての投稿では、代償性発汗以外の「伏兵」として以下の悩みを記述しています。体が火照る。熱がこもる。これは術前には認識していませんでした。こ [続きを読む]
  • ETS手術から10年後の代償性発汗(現在)①
  • 私がETS手術を受けたのは20代前半の頃です。平成28年現在では30代後半になってしまいました。本投稿ではその後の状態について書いていこうと思います。スポンサーリンク 手術後の手掌多汗症についてETS手術を受けたことにより、手のひらの汗は完全に止まりました。これは術後すぐの状態について投稿した記事でも書いた通りです。以来約10年少々、手のひらには一切汗をかいていません。ETS手術を受けても、一度の治療では再 [続きを読む]
  • 代償性発汗(ETS術後〜一年目)まとめ
  • 「代償性発汗①〜③」のまとめです。ETS手術を受けてから一年目くらいのことを書いています。スポンサーリンク ETS手術による変化既に書いてきた通り、一部は公式な情報としてアナウンスされていないものもあるため、ETS手術を受けた一人の、完全に個人の意見となります。代償性発汗。これは術前から覚悟していた現象です。顔、首、脇、胸、背中、お腹、股、太股、脚、足、至るところから発汗が酷くなりました。体が火照る。熱がこ [続きを読む]
  • 豊洲ららぽーとと豊洲公園
  • 先週の土曜日は連休唯一の晴れ(というか曇り)との天気予報を見て、数年ぶりに豊洲へ行ってみました。 娘ちゃん初めての海予てから娘ちゃんに海を見せてあげたいと思っていて、みなとみらいか鎌倉、お台場辺りを考えていたのですが、今夏はなんだかんだで行けず終いでした。「海」という点ではちょっと弱い気もしますが、一番近いことと、フードコートなんかがあって幼児連れでも訪れやすそうだったことから豊洲へGO。まずは海 [続きを読む]
  • 娘ちゃんは手掌多汗症なのか②
  • 「娘ちゃんは手掌多汗症なのか①」の続きです。結局のところ、前回引用させて頂いた医大の情報を見ても、娘ちゃんが多汗症なのかどうかはまだ判断できません。「家族歴があるかどうか」がやはり大きく影響するんですね…。と、分かっていたつもりではいましたが、やはり権威に指摘されると凹みます。自分のせいで娘ちゃんが多汗症の苦しみに…。ただ一つ興味深いことが書いてありました。再度引用させて頂きます。多汗症について多 [続きを読む]
  • モフ姉を紹介します
  • これまで、このブログには私と妻、そして娘ちゃんが登場していますが。娘ちゃんには実は姉がいるのです。そこで今回は我が家のモフ姉(もふねぇ)を紹介したいと思います。 モフ姉をお迎えした頃これはモフ姉を我が家へお迎えした頃の写真です。超絶美人だと思いませんか。モフ姉は7月生まれ、お迎えしたのが9月だったので、大体生後2・3ヶ月の頃になると思います。 うさぎさんとの共同生活我が家の一員とは言え、やはり人間と [続きを読む]
  • 娘ちゃんは手掌多汗症なのか①
  • 娘ちゃんの多汗症問題については未だに結論といいますか、判断できるだけの確信材料がありません。(そもそもそんなものはない?)以前も何度か書きましたが、手と足の裏に尋常ではない発汗量を見せることがありました。だからこそ、「もしかして!?」と不安になり、『多汗症 遺伝』のキーワードで検索した過去があり、更にはこのブログを始めるきっかけになっているのです。あれからことあるごとに娘ちゃんの手のひらを確認した [続きを読む]
  • 父の代償性発汗③
  • 「父の代償性発汗②」の続きです。ETS手術を受けてから一年目くらいのことを書いています。 代償性発汗以外の伏兵これは公式な情報としては見聞きしたことがないため、完全に個人の意見となりますが。ETS手術を受けてから、体質が変わったように思います。ただし、加齢やその他の要因によるものかも知れません。必ずしもETS手術による弊害とは断言できません。まず、一言で言ってしまえば「熱がこもる」感じがします。手掌多汗症時 [続きを読む]
  • NHKスタジオパークと小石川後楽園
  • 先日、土日を利用してNHKスタジオパークと小石川後楽園に行ってきました。NHKスタジオパーク「いないいないばぁ」のわんわんや、「みいつけた」のコッシー好きな娘ちゃんを持つ親としては、そのうち連れて行ってあげたいねぇ、なんて話していた行き先のひとつです。この日は翌週の月曜に台風接近中ということもあり、関東も若干天候が崩れかかっていました。 行くかどうか、少し悩んだところもありますが屋内だし良いだろ、っと決 [続きを読む]
  • 父の代償性発汗②
  • 「代償性発汗①」の続きです。 ETS手術を受けてから一年目くらいのことを書いています。 代償性発汗の傾向前回の記事では、私の代償性発汗は「多少の汗っかき」程度だと書きました。 もう少し具体的に状態を書いてみようと思います。 まず、私の代償性発汗は、汗をかいていない時には全くかいていません。 常に発汗しているとか、べたべたしているとか、そういうことはありません。代償性発汗による発汗契機ですが、これは通 [続きを読む]
  • 父の代償性発汗①
  • 私がETS手術を受けたのは20代前半の頃です。 「代償性発汗」ではその後の状態について何回かに分けて書いていこうと思います。 手術を受けた頃(治療 〜 一年)ETS手術を受けたことにより、手のひらの汗は完全に止まりました。 どんなに緊張しても、どんなに暑い時でも、手のひらからは一切発汗しません。一方で、足の裏の汗は止まりませんでした。 ETS手術により足の裏の汗も減ったという情報を当時目にした記憶があるのですが [続きを読む]
  • 夏。娘ちゃんの手汗の傾向
  • 夏に入って娘ちゃんの手足の状態は以前、5月はじめに娘ちゃんの手足の傾向を「春。娘ちゃんの手汗の傾向」で記載しました。あれから3カ月、夏真盛りです。日頃から、意識的に娘ちゃんの手・足を触ってチェックしています。 30度以上の気温であれば、当然汗をかくのが普通ですが…。やはり手・足がしっとり、と言うか、びっしょりしている機会が多くなってきました。 そして気になるのが前回も書いた通り、汗をかいていない時に [続きを読む]
  • 父のETS手術と代償性発汗③
  • 「ETS手術②」の続きです。ETS手術当日 そうしていよいよ手術の日が訪れました。 これは「ETS手術①」でも書きましたが。 もう一度載せておきますね。― ETS手術と制汗に関すること、代償性発汗については、 私の個人的な見解・経験を述べているに過ぎません。また、その内容を保証するものではなく、 これらの情報による損失、損害、不利益に対して責任は負えません。あくまで一個人の見解として参考に留めてください。 ETS手術、 [続きを読む]
  • 父のETS手術と代償性発汗②
  • ETS手術への決心「ETS手術①」の続きです。 ネットで「手掌多汗症」を知り。自分だけの特異な体質ではないこと、 病気であること。「ETS手術」というものがあること。 これらを知って、そのおよそ一か月後には病院を訪問していました。 当時住んでいた埼玉にある「三○病院」に決め、医師に話を聞きました。 前回の更新で書いた通り、「ETS手術」には「代償性発汗」と言う 恐ろしい副作用が付いて回ります。私はその副作用を少 [続きを読む]
  • ヘルパンギーナ
  • 「ヘルパンギーナ」、ご存じでしょうか。メープルシロップとバターを添えて食べると、……美味しくない!なんかベルギーあたりのお菓子っぽい名前な雰囲気もありますが。病名です。私は全然知らなかったんですが、数日前に妻から「へるぱんぎーな? …とかって発熱する病気が大流行しているみたいだよ」と聞いていました。なんでも0歳や1歳くらいの幼児が罹患し易く、発熱して更に口内に赤い発疹がでるとのこと。その時は、「へ [続きを読む]
  • ヘルパンギーナ
  • 「ヘルパンギーナ」、ご存じでしょうか。 メープルシロップとバターを添えて食べると、 ……美味しくない!なんかベルギーあたりのお菓子っぽい名前な雰囲気もありますが。病名です。 娘ちゃん、ヘルパンギーナにかかる私は全然知らなかったんですが、数日前に妻から 「へるぱんぎーな? …とかって発熱する病気が大流行しているみたいだよ」と聞いていました。なんでも0歳や1歳くらいの幼児が罹患し易く、発熱して更に口 [続きを読む]
  • 健康診断にいってきた
  • 先日、と言ってももう数カ月前になりますが。六月の頭に会社の定期健康診断を受けてきました。もう何年も同じところで受診しているので。勝手知ったる我が家のように。手順や診断内容は把握済みです。ただし。残念なことが一つあるのです。着替える服が青で目立つ!診察用に用意されている服に着替えるのですが。汗をかく人間にとって、グレーや青は大敵です。でもまぁ、綿ではなく、ポリエステル(ジャージみたいな)なので。まだ [続きを読む]
  • 健康診断へ行った(代償性発汗)
  • 会社の定期健康診断へ先日、と言ってももう数カ月前になりますが。 六月の頭に会社の定期健康診断を受けてきました。 もう何年も同じところで受診しているので。 勝手知ったる我が家のように。手順や診断内容は把握済みです。 ただし。 残念なことが一つあるのです。着替える服が青で目立つ! 代償性発汗の弊害診察用に用意されている服に着替えるのですが。汗をかく人間にとって、グレーや青は大敵です。でもまぁ、綿ではな [続きを読む]