泣き虫ミィ さん プロフィール

  •  
泣き虫ミィさん: 朔とルキさん
ハンドル名泣き虫ミィ さん
ブログタイトル朔とルキさん
ブログURLhttp://okumicchi.blog.fc2.com/
サイト紹介文毎日ハッピー。 その日の気分で着物生活はじめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 310日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/17 21:58

泣き虫ミィ さんのブログ記事

  • 草径庵さんでのワークショップ 終了しました
  • カラリと晴れた 最高の着物日和り草径庵さんでの『ふだん着物のススメ』 無事終了しました。素敵な和室空間での着付けは気分も↑↑今後の課題多しですが、楽しかったヽ(´∀`)ノ娘時代の着物一式をお持ちになったSさん最初、今の自分には若いかなぁ・・と恥ずかしがってました。お持ちになったのは・・・赤い紅葉やピンクの桜が全体に散りばめられた紫地の小紋白地にピンクの蝶刺繍の名古屋帯。小物は、朱赤の帯揚げと帯締めという [続きを読む]
  • お腹に汗疹の予感
  • 初夏のような陽気の本日珍しく補正タオルを入れたせいかしらん・・・お腹が熱いぞ吊るしっぱなしになってた単衣の藍染紬を『脱!中居さん』を目標にコーデしてみました。自作の美容襟の巾を広めに出して・・お花とよろけ縞の八寸名古屋帯帯揚げはイエロー帯締めはピンクの三分紐かなり甘めのコーデです(´pωq`)この帯は薄手で、初夏によく締めてるもの。美容襟を も少し引っ張ればよかった(〃ノωノ)無地の藍染って、ジーンズ感覚で [続きを読む]
  • 出ました!着物の買取価格
  • 二週間前に『山徳さん』に送った帯や着物の買取価格メールが送られてきて、内容はあっさりしたもので・・・しめて 3,000円也・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ着物5枚、帯7本、羽織1枚でこの価格でした。いろんな方のコメントを読んでたので、ガックリというよりは、やっぱりね・・・ってとこかなhttp://okumicchi.blog.fc2.com/blog-entry-184.htmlこの価格が嫌なら返送するから、宅配料金(1,600円)を支払ってくださいと。まぁ、捨てるには [続きを読む]
  • どうにもやる気が出なかったけど、気分転換に
  • どうにもこうにもやる気が出ない年に2〜3度はこんなことがあります低気圧の影響ばかりとは思われず、もしや仕事のせい?ポカばっかりで情けなくなってるからかな・・・(。pω-。)それとも単に根っからの怠け者なだけ?せっかくのお休みだというのに、だらしな〜い姿で、ぐうたらテレビ付けたら、真央ちゃんの会見が!!!ひとつひとつの質問に真摯に答える姿は本当に素敵?偉いなぁ〜〜単純なワタシは直ぐに影響され、だらけてた自 [続きを読む]
  • 衣紋の抜き方に表れる好み
  • 昨夜、映画の『男はつらいよ』をぼんやり観てて好みドンピシャリの着姿の方を発見!!!寅さんの惚れちゃった、お寺(帝釈天)のお嬢さんである冬子さんです着てたのは紬がほとんどだった為か、衣紋の抜きは浅めで肩下あたりに少し角が立ち、背中心は横一文字の固い着付け。半襟りの出し方は細目で襟元きっちり合わせてました  清野恵美子さん著:きもの熱からの一枚 昔の映画を観てると、こんな感じの固めの着姿が多いけど最近はふ [続きを読む]
  • 桜 満喫してのコーデ
  • 昨日は丸っと1日お花見DAY渋谷マークシティで女友達3人と集合し代々木公園に始まり、隅田川沿いの隅田公園へここは穴場で人も少なく、スカイツリーが桜越しに見えました〜東京の桜は開花が早く、葉桜もチラホラ・・・っで、雨降りでグレイシュな本日 こんなコーデしてみました↓葉桜のような新緑色の帯締め(三分)これが使いたかったのだ(´pωq`)黒地に白い花&唐草模様の小紋(ポリ)桜色地に花の刺繍が入った古い京袋帯ピン [続きを読む]
  • イイ余韻??  映画『ムーンライト』
  • 『ムーンライト』観てきましたなかなかイイです頑なで純粋無垢な魂を持ったひとりの人間のお話幼い頃は私も持ってたのに、大人になるにつれ失くしてしまったもの、思い出しました。ヤクが蔓延してる環境っていうのは、日本ではピンとこないけど、そうやって落ちていくんだね・・・・(。pω-。)そうやって悪のサイクルにハマるんだなって・・・理解できます小さい頃は「リトル」と呼ばれてた 大人しくてシャイなシャロン君が、ゴリラ [続きを読む]
  • 花魁気分で『春画』コラボ
  • 持っている中で一番艶っぽい長襦袢ふんわりとガーゼのように柔らかく、纏うと気持ちイイこの襦袢を着ると なぜか花魁気分に(ノ∇≦*)なんともたくましい妄想デス    昨日着たらクチャクチャ・・柔らかすぎて型崩れ「着物モノと本とのコラボ」がマイブームでありまして・・・今回は、まず杉浦日向子さんの『百日紅』をご紹介葛飾北斎とその娘、弟子たちの日常を描いているのですが、時代考証もしっかりしていて面白く、なかなか [続きを読む]
  • 失敗しちゃった!! アシンメトリーの半襟り
  • 襦袢に半襟りを縫い付けるのが 好きなワタクシ長襦袢には必ず半襟りを付けて、スタンバイさせておきます。一日の終わり、夜更けにチクチクやるのがストレス解消だったりするのですところが、先日やっちまった初めての失敗 Σ(ω |||)アシンメトリーな半襟・・・・これじゃ右側の刺繍は隠れて、全く見えませんこの長襦袢の襟は広襟で、いつもと勝手は違ったけれどちゃんと中心を合わせてから、左右縫ったのになぁ・・・最初から真ん [続きを読む]
  • 『未来よ こんにちは』はイザベル・ユペールのために
  • 『ムーンライト』と どっち観ようか迷って、今日は『未来よ こんにちは』の気分 フランス人ってほんっと議論好きだね〜〜って感じの『The フランス映画』哲学の教師という設定もあるけど、夫婦や親子の会話が普通じゃない・・哲学的というか、文学的というか、個人主義が確立してるフランス人だなぁとこんな関係 日本人であるかしらん・・・ないだろな〜〜こんな話(哲学や政治のこと)、ふつうにしてる日本人いないよぉ・・娘が [続きを読む]
  • 新しいことに挑戦する春が来た!
  • 今朝早く、主人が那須高原に出発しました若い頃から乗りたかったバイクに乗る為、免許取得の合宿所に向かったのデス50代以上を受け入れてくれる合宿所は、国内でなんと二か所だけ鳥取と那須高原にしかないのですなにも合宿じゃなく、近所の教習所に通えばいいところを、あえて鬼教官の下、10代の高校卒業したばかりの若者達と一緒に取るんだと・・(°_°)まったく何を考えてるんだか・・夢は南米大陸縦断なんだそうデスもちろん私 [続きを読む]
  • 雨の日 ポリの着物でお出掛け
  • 4月の朔日だというのに寒くて冷たい雨こんな日に出かけなきゃならんとは(。pω-。)でも、こういう日のためにポリの着物があるんですピンクがかった紫色の小紋グリーンやブルーでバラ模様が全体に入ってます。ヤフオクでゲットし、先日の断捨離中に届いた代物ちょっといつもの私とは趣味の違う着物ですが、似合ってる?かな(〃▽〃)格子の綿の名古屋帯帯揚げと帯締めはピンクで統一しましたこれに羽織でなくコート羽織って行ってきま [続きを読む]
  • 着物の買い取り業者のこと
  • 急きょ思い立った断捨離処分する着物や帯が決まってからの買取業者の選定(。-_-。)評価の高い「スピ買い」に、まず電話したのですが、今は出張鑑定のみとのこと。家に着てもらうほどのモノではないのと、訪問はちょっとためらわれ、手っ取り早く宅配で送れる㈱山徳にしました。メールで申請すると、なんと翌日に段ボール箱等 梱包一式が到着さっそく、処分組にしてた着物5枚、帯7本、羽織1枚を入れまして・・・今さらながら、口コ [続きを読む]
  • オドロオドロしい着物と「妖怪辞典」
  • 着物の買取業者さんにメールしたら、翌日に段ボール箱が届きました。さっそく処分組の着物や帯を入れることに・・念のため、送るものを控えておこうとメモしてて、1本の帯で手が止まりましたかなり古そうな名古屋帯オドロオドロしい色合いと模様なので、結局一度も出番がなかったもの。芯がなくふわっと軽くて、シャリ感があります。材質は絹だと思います。 裏布は まっ黒。いつの時代のものだろう・・・お義母さんにちゃんと聞 [続きを読む]
  • 花粉症(かふんしょう) と 保険証(ほけんしょう)
  • 先週のこと。眼の下の頬あたりから首まで、赤くなり湿疹が出ちゃいました(。pω-。)どうもハウスダストが原因の模様。主人の実家の片付けを、換気もせずしてたからでしょうか・・痒くて化粧も出来ず・・さすがに顔は心配なので、早めに皮膚科へ行きました。保険証の切り替え中で、現在保険証が無いワタクシ今まではめったに病院など縁がなかったのに、保険証が無いこの頃 なぜか病院通い多し(T_T)病院の受付で保険証の提示を求め [続きを読む]
  • 苦手だった羽織りが好きになってきた
  • 先日の草径庵さん「本の会」に参加のおりちょっと小寒かったので長羽織を出してみました掻練色の無地の長羽織。光の加減で薄い桜色のように見えます仕立てる時に染めることも検討しましたが、反物の生地のままでお願いしたもの。もう少し歳を重ねたら、渋い紫色とかに染め替えてもいいかも。生地に光沢があるので、キレイめなキチンと着物にしか合わせたことが無かったけれど紬のふだん着物にも合いました羽織もプラスして『春』の [続きを読む]
  • 『人生フルーツ』を夫婦で観て、これからの暮らしを考える
  • 冷たい雨の降る日曜日主人と『人生フルーツ』観てきました。東海テレビドキュメンタリー劇場の第10弾。たま〜に入る 樹木希林さんのナレーションがとってもイイ感じです建築家だったご主人(90歳)と奥様(87歳)の当たり前の日常を描いているのですが雑木林に囲まれた おじいさんの設計した自邸自分達で育てた野菜や果実から作られる食事ル・コルヴィジェの言葉 「家は暮らしの宝石箱でなくてはならない」をもじりまるで「宝石箱の [続きを読む]
  • テーマは『春』 のコーディネート
  • 昨日、草径庵さんで開催された「本の会」今回のテーマは『春』紹介する本はさておき、せっかくならと春をイメージしてコーディネート(´pωq`)白地に花模様の紬の小紋綿格子のふっくら軽〜い名古屋帯帯揚と帯締は水色で統一タンポポみたいは小花が全体に散りばめ織られてます春が近づくと着たくなる大好きな一枚年齢的にちょっと可愛らし過ぎかなぁ・・とも思うけど、地色が白だと案外OKな〜んて、思ってるのは自分だけかな (〃ノω [続きを読む]
  • 着物の処分、難航中
  • 主人がゴルフで留守のうちにと 早朝から断捨離続行!!着物がリビングを占領中デス↓ この3枚はあっさり断捨離GO!!ピンクや赤ですもの・・・(〃ノωノ)桜色の付け下げはずぅっと前に、丸洗いに出して、それから着用なし(ノ_<)よく似た桜色の色無地があるから処分組へ。真っ赤のレインコートは一度も着たことなし・゚・(つД`)・゚・これからも着ることないだろうから処分。柔らかくて着心地よく大好きな梅模様の長襦袢は、使い過ぎて形崩 [続きを読む]
  • 物欲も有るうちが 花
  • 主人の実家の遺品整理をしていて、あまりのモノの多さに愕然((((;゚Д゚)))))))モノは要らない!!!って気にさせられました。義理の両親の最後の教えかな?(自虐的〜〜)まずは衣類から!と自宅の断捨離決行中デスまだ若かった20代の頃、オシャレがしたくて、とっかえひっかえ毎日違うファッションに身を包み最新の服やアクセサリー・・・欲しいモノがいっぱい!!! 物欲の塊だったワタシ『欲しいものがあり過ぎて困る〜〜!!!』って、 [続きを読む]
  • 帯の処分で悩むおケチな私
  • 昨日の続き・・おにぎりをパクつき、午後からは帯を選別2年前に帯を大量処分したので、そんなに数はないはず・・でも、洋服の時と違い、ペースがめっきりダウン(ノ_<)やっぱり着物関係の処分は難しい〜〜〜帯に加え、襦袢1枚と右下のピンクの羽織も処分組へ母や義母からもらったモノや、初めて自分で購入したモノなど思い入れがある分ツライ作業となりました・・下↓の4つの帯は処分する決心がつかず、悩ましいところほとんど [続きを読む]
  • 断捨離中に着物が届く矛盾・・・
  • 思い立ったら吉日とばかりに朝から断捨離決行!!!まずは洋服から・・・衣替えの度、少しは減らしていたから、トキメクものしか残してなかったけれど、今回は超厳しく、1年着なかったモノはリサイクルもしくはゴミに・・・順調に粛々と進めておりましたら、玄関で『ピンポーン!』っと宅配業者さん届いたのは先週ヤフオクゲットした着物と帯Σ(ω |||)そ〜〜なんです・・・先週は自分がこんな気持ち(断捨離決行)になるとはついぞ知 [続きを読む]
  • モノを減らす固い決意!
  • この連休、主人の実家を処分するにあたり田舎に帰省し自分たちで出来る片付けをしてきました義理の両親はモノを大事にする人(モノを捨てられない人)だったのでなんでもとってあるΣ(´Д`*)まぁ、収納場所が広いってこともあるけれど、洋服なんかは今まで一度も処分したことがなかったでしょ!!って有様。洋服の山みんなゴミ・・・・車は後部だけでなく、助手席もパンパンに埋めた状態で4回 処分場に持ち込みました〜〜でもまだ [続きを読む]
  • 煌めく刺繍布 フルカリ
  • 自由が丘で『煌めく刺繍布フルカリ』を観てきました『フルカリ』とはインド独立(1947年)以前、パンジャーブ地方の農村で女性が愛用したベールのこと。残念ながら、中は写真が取れないので入り口だけ(。pω-。)この地の女性たちは少女時代から母や祖母に刺繍を習い始め、婚礼時までに布一面に煌めく刺繍を作り上げ、人生の節目に使用したそうです。『フル』は花『カリ』は仕事 の意味があるのだそう・・自家製の木綿から糸を紡ぎ、 [続きを読む]
  • キモノを着ない友達のビックリ話
  • 昨日のこと。友達から LINE で下の写真が送られてきて・・・『これに半襟りを付ければいいんだよね?』 って。((((;゚Д゚))))))) ダメダメ〜〜〜!!! それは肌襦袢だよ〜〜〜!!!半襟り付けるのは長襦袢でしょ〜〜ってことになり・・・よくよく聞けば、なんと!長襦袢を持っていないことが判明!!! Σ(ω |||)同じ歳くらいの友達だけど、キモノを着ない人って、着物に関する知識(ってほどのもんではない)って、そんなもんなのね [続きを読む]