泣き虫ミィ さん プロフィール

  •  
泣き虫ミィさん: 朔とルキさん
ハンドル名泣き虫ミィ さん
ブログタイトル朔とルキさん
ブログURLhttp://okumicchi.blog.fc2.com/
サイト紹介文毎日ハッピー。 その日の気分で着物生活はじめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 287日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/17 21:58

泣き虫ミィ さんのブログ記事

  • オドロオドロしい着物と「妖怪辞典」
  • 着物の買取業者さんにメールしたら、翌日に段ボール箱が届きました。さっそく処分組の着物や帯を入れることに・・念のため、送るものを控えておこうとメモしてて、1本の帯で手が止まりましたかなり古そうな名古屋帯オドロオドロしい色合いと模様なので、結局一度も出番がなかったもの。芯がなくふわっと軽くて、シャリ感があります。材質は絹だと思います。 裏布は まっ黒。いつの時代のものだろう・・・お義母さんにちゃんと聞 [続きを読む]
  • 花粉症(かふんしょう) と 保険証(ほけんしょう)
  • 先週のこと。眼の下の頬あたりから首まで、赤くなり湿疹が出ちゃいました(。pω-。)どうもハウスダストが原因の模様。主人の実家の片付けを、換気もせずしてたからでしょうか・・痒くて化粧も出来ず・・さすがに顔は心配なので、早めに皮膚科へ行きました。保険証の切り替え中で、現在保険証が無いワタクシ今まではめったに病院など縁がなかったのに、保険証が無いこの頃 なぜか病院通い多し(T_T)病院の受付で保険証の提示を求め [続きを読む]
  • 苦手だった羽織りが好きになってきた
  • 先日の草径庵さん「本の会」に参加のおりちょっと小寒かったので長羽織を出してみました掻練色の無地の長羽織。光の加減で薄い桜色のように見えます仕立てる時に染めることも検討しましたが、反物の生地のままでお願いしたもの。もう少し歳を重ねたら、渋い紫色とかに染め替えてもいいかも。生地に光沢があるので、キレイめなキチンと着物にしか合わせたことが無かったけれど紬のふだん着物にも合いました羽織もプラスして『春』の [続きを読む]
  • 『人生フルーツ』を夫婦で観て、これからの暮らしを考える
  • 冷たい雨の降る日曜日主人と『人生フルーツ』観てきました。東海テレビドキュメンタリー劇場の第10弾。たま〜に入る 樹木希林さんのナレーションがとってもイイ感じです建築家だったご主人(90歳)と奥様(87歳)の当たり前の日常を描いているのですが雑木林に囲まれた おじいさんの設計した自邸自分達で育てた野菜や果実から作られる食事ル・コルヴィジェの言葉 「家は暮らしの宝石箱でなくてはならない」をもじりまるで「宝石箱の [続きを読む]
  • テーマは『春』 のコーディネート
  • 昨日、草径庵さんで開催された「本の会」今回のテーマは『春』紹介する本はさておき、せっかくならと春をイメージしてコーディネート(´pωq`)白地に花模様の紬の小紋綿格子のふっくら軽〜い名古屋帯帯揚と帯締は水色で統一タンポポみたいは小花が全体に散りばめ織られてます春が近づくと着たくなる大好きな一枚年齢的にちょっと可愛らし過ぎかなぁ・・とも思うけど、地色が白だと案外OKな〜んて、思ってるのは自分だけかな (〃ノω [続きを読む]
  • 着物の処分、難航中
  • 主人がゴルフで留守のうちにと 早朝から断捨離続行!!着物がリビングを占領中デス↓ この3枚はあっさり断捨離GO!!ピンクや赤ですもの・・・(〃ノωノ)桜色の付け下げはずぅっと前に、丸洗いに出して、それから着用なし(ノ_<)よく似た桜色の色無地があるから処分組へ。真っ赤のレインコートは一度も着たことなし・゚・(つД`)・゚・これからも着ることないだろうから処分。柔らかくて着心地よく大好きな梅模様の長襦袢は、使い過ぎて形崩 [続きを読む]
  • 物欲も有るうちが 花
  • 主人の実家の遺品整理をしていて、あまりのモノの多さに愕然((((;゚Д゚)))))))モノは要らない!!!って気にさせられました。義理の両親の最後の教えかな?(自虐的〜〜)まずは衣類から!と自宅の断捨離決行中デスまだ若かった20代の頃、オシャレがしたくて、とっかえひっかえ毎日違うファッションに身を包み最新の服やアクセサリー・・・欲しいモノがいっぱい!!! 物欲の塊だったワタシ『欲しいものがあり過ぎて困る〜〜!!!』って、 [続きを読む]
  • 帯の処分で悩むおケチな私
  • 昨日の続き・・おにぎりをパクつき、午後からは帯を選別2年前に帯を大量処分したので、そんなに数はないはず・・でも、洋服の時と違い、ペースがめっきりダウン(ノ_<)やっぱり着物関係の処分は難しい〜〜〜帯に加え、襦袢1枚と右下のピンクの羽織も処分組へ母や義母からもらったモノや、初めて自分で購入したモノなど思い入れがある分ツライ作業となりました・・下↓の4つの帯は処分する決心がつかず、悩ましいところほとんど [続きを読む]
  • 断捨離中に着物が届く矛盾・・・
  • 思い立ったら吉日とばかりに朝から断捨離決行!!!まずは洋服から・・・衣替えの度、少しは減らしていたから、トキメクものしか残してなかったけれど、今回は超厳しく、1年着なかったモノはリサイクルもしくはゴミに・・・順調に粛々と進めておりましたら、玄関で『ピンポーン!』っと宅配業者さん届いたのは先週ヤフオクゲットした着物と帯Σ(ω |||)そ〜〜なんです・・・先週は自分がこんな気持ち(断捨離決行)になるとはついぞ知 [続きを読む]
  • モノを減らす固い決意!
  • この連休、主人の実家を処分するにあたり田舎に帰省し自分たちで出来る片付けをしてきました義理の両親はモノを大事にする人(モノを捨てられない人)だったのでなんでもとってあるΣ(´Д`*)まぁ、収納場所が広いってこともあるけれど、洋服なんかは今まで一度も処分したことがなかったでしょ!!って有様。洋服の山みんなゴミ・・・・車は後部だけでなく、助手席もパンパンに埋めた状態で4回 処分場に持ち込みました〜〜でもまだ [続きを読む]
  • 煌めく刺繍布 フルカリ
  • 自由が丘で『煌めく刺繍布フルカリ』を観てきました『フルカリ』とはインド独立(1947年)以前、パンジャーブ地方の農村で女性が愛用したベールのこと。残念ながら、中は写真が取れないので入り口だけ(。pω-。)この地の女性たちは少女時代から母や祖母に刺繍を習い始め、婚礼時までに布一面に煌めく刺繍を作り上げ、人生の節目に使用したそうです。『フル』は花『カリ』は仕事 の意味があるのだそう・・自家製の木綿から糸を紡ぎ、 [続きを読む]
  • キモノを着ない友達のビックリ話
  • 昨日のこと。友達から LINE で下の写真が送られてきて・・・『これに半襟りを付ければいいんだよね?』 って。((((;゚Д゚))))))) ダメダメ〜〜〜!!! それは肌襦袢だよ〜〜〜!!!半襟り付けるのは長襦袢でしょ〜〜ってことになり・・・よくよく聞けば、なんと!長襦袢を持っていないことが判明!!! Σ(ω |||)同じ歳くらいの友達だけど、キモノを着ない人って、着物に関する知識(ってほどのもんではない)って、そんなもんなのね [続きを読む]
  • 洋服タンスに帯を収納
  • 先月末退職した主人生まれつきミニマリストのような彼がスーツ類や書類をキレイさっぱり断捨離!!!!ただでさえ我が家のモノの8割(9割かも・・)は、私のモノで占めてるってのに〜ますます目立って、居心地悪いったらないわ〜〜(*`・з・´)つられてと言うか・・・思い切って、私も洋服を処分し洋服ダンスの1/4のスペースを空けました。空いたところに普段着物用のカジュアル帯を収納着物モノはな〜んも減らしとら〜〜んのよ〜移動 [続きを読む]
  • 帯締め収納の引き出し
  • 最近「普段着物ブログ」で収納の悩みをよく見かける気が・・・狭い家に住んでるワタクシも悩みの種ですどんどん増殖する着物モノたち・・・・増やさなきゃいいんだろうけど、それはね・・( /ω)恥かしながら今回、収納の中で結構気に入っている「帯締めの収納」を紹介しま〜すリビング中央に、私のモノだけ(アクセサリーとか時計とか)を入れるキュリオケースがありまして・・引き出しを開けると・・・帯締めや帯留め、羽織紐、 [続きを読む]
  • 今日も『綿着物』の気分
  • お休みの本日朝から着慣れた綿着物をちゃちゃっと着て、車でGO!!!家に戻ったら夕方(。Д゚; 三 ;゚Д゚)バタバタと直ぐに割烹着かぶって夕飯の準備・・・綿の着物だとなぜか振舞いも横着なワタクシ(地が横着なのね)絹に比べて動作も大きくなりがちデスそのためか、着物のお尻はポッコリ、お腹の下もシワシワ加減がスゴイことに・・・Σ(ω |||)ゆるめに締めてるので帯締めで固定分かりにくいけど、帯締めの右側だけぐるぐる巻きに。 [続きを読む]
  • ようやく観ました『湯を沸かすほどの熱い愛』
  • 見逃してた『湯を沸かすほどの熱い愛』を、スクリーンがひとつだけの小さな映画館でようやく観てきました。定員103名の劇場はほぼ満席。あちこちで鼻水をすする音が・・・御多分に漏れず私も、じわっじわっと染み出る涙をず〜〜っと拭いつつの鑑賞でありました。語りたいシーンは数々あれど、圧巻なのはラストシーン!!お葬式のシーンの辺りで、お坊さんのお経がテープかぁ・・なんて笑ってたけど、出棺後、皆のピクニック&探偵さ [続きを読む]
  • 練色の帯でつくるお花見コーデ
  • 週に2日は着物で過ごすようになり締めてて楽チンな柔らか帯が欲しくなりました手持ちは織の帯ばっかりなの(。pω-。)アンティーク 練色の京袋帯です糸は細〜く、流水や菊、桜、藤の花模様が手描きされてます桜かな? 花の部分にはきっちりと刺繍が??どなたも参戦せず、みごと最低価格でヤフオク落札(//∇//)かなり古い雰囲気、3日ほど陰干しし・・・じっくり我が家の空気に馴染ませてっと。さて、どんな着物に合うかしらん・・ [続きを読む]
  • 自転車でみつける小さなカフェ
  • 購入したばかりのクロスバイクめちゃ軽くて、あっという間にスピードが出ちゃぅ自転車ってこ〜んなに気持ちのいい乗り物だったの?なんだか今の私の気分に合ってるみたい(´ω`人)有り難いことに自転車のことを教えてくれる友達も出来ました気持ちの良い日曜日、思いがけず彼女とツーリングへ・・・素敵なカフェやオサレなお店をたくさん知ってるのデス走りやすい大岡川沿いの道を走りました〜〜車だと見落としてしまう小さなお店 [続きを読む]
  • 美容襟だと首・肩が凝らないぞ
  • 週末土曜日は自作の美容襟に合わせ、日中、泥大島を着てましたが家に帰ってジーンズ感覚の藍染紬にチェンジ帯などは変えず、柔らかい更紗の名古屋帯にBlueの帯揚げ帯締めは変えましたどうも美容襟だと、半襟の巾が広くなっちゃうなぁ・・・オモシロイ柄で見せたい場合はいいけど、白い半襟りは狭く出すのが好みなのよね。課題デス。でも・・・・昨日今日と着ていてわかったのですが、美容襟だと肩が凝りません首と肩がいつもコ [続きを読む]
  • 夜明け前に『騎士団長殺し』にとりかかる
  • 朝方の3時過ぎからどうにも目が覚めてしまって眠れない昨日もそうだった・・・・肘の治療で飲み始めた薬(消炎・鎮痛剤)のせいかもしれないなベッドにじっとしてても仕方ないので思い切って起き出し購入したまま手つかずになってた『騎士団長殺し』を読むことに。一度読み始めたら、他のことが出来なくなりそうで、まとまった時間ができるまでお預けにしてたのだ4時過ぎ、珈琲をいれ、また本に戻る・・・こんな風に本を読むのは [続きを読む]
  • 『猿』がつく珈琲はおいしい??
  • 昨日会った友達が『猿田彦珈琲』の恵比寿ブレンドをくれました(*´∀`人 ♪香りよく、程よい深みあり朝からHAPPYな滑り出し・・・・午前中、溜まってた家事を片付け、昼食後 草径庵さんへダッシュ〜!!!!が〜〜〜〜んΣ(゚д゚|||)本日お休みでした〜〜〜〜う〜〜?〜〜〜〜美味しいcoffee飲みたいよぉ〜〜〜っで、弘明寺にある『猿楽珈琲』さんへ・・・ネルドリップでいれるここの珈琲はまろやかで冷めても(冷めてなお)おいし [続きを読む]
  • 年配のご婦人に褒められちゃった
  • 桃の節句の本日友達と近所のイタリアンへいつもオシャレな彼女にウケるかな(´pωq`)っと、先日作ったハデな木綿の美容襟の登場デス桃色とBlueの美容襟に格子の木綿着物水色の名古屋帯ピンクの帯揚げにピンクの帯締めトンボ玉の帯留め襟をグサッと開け、帯芯は無し帯も思いっきりゆる〜く巻いてるから めっちゃ楽チンランチの後、肘の治療で整形外科へ・・・・病院でご年配のご婦人方に褒められちゃました(*ノ∪`*)こ〜んなカ [続きを読む]
  • 映画の日にラ・ラ・ランド♪
  • ラ・ラ・ランド観ました〜〜♪のっけから爆笑〜〜。゚(゚^∀^゚)σ。゚L.A.のフリーウェイ、大渋滞で停まってる車から、歌いながら女性がひとり出てきたと思いきや他の車からも続々出るわ出るわ・・歌うわ踊るわ・・・さ〜〜すが西海岸♪超笑える軽いミュージカルかと思いきや・・・ミュージカル要素がそれほど強いわけではなく「ラブストーリー」&「夢実現ストーリー」 そして二人の恋はハッピーエンドではなく・・・っと、「人生 [続きを読む]
  • 三つ指ついてお出迎えいたします
  • 本日主人が晴れて退職いたします今日が最後の出勤日明日からネクタイを選ぶこともなくなるのかぁ・・ちょっと寂しいような(っω・`。)連日遅くまで送別会をしていただきましたが本日は早くに帰宅すると。がんばってお料理しなきゃ!!でも、その前に買い物行かなきゃ〜!!!着物姿で、玄関で三つ指ついてお出迎えの予定です(ノ∇≦*)35年間お疲れさまでした〜〜??ってね。↓ 参加してます。 してくれるとうれしい (*ノェノ)にほん [続きを読む]
  • 美容襟の試作 Ver.2
  • この休日、襦袢に縫い付けてた半襟りをまとめて外し洗濯半襟りを春っぽいものに衣替え。チクチク3枚付け替えましたこれから着る予定の着物をイメージしながら、こうしておけば慌てることなく あ〜〜んしん+.(*'v`*)+付けようかどうしようか迷った半襟りがひとつ・・・先日作った(切っただけ)の木綿のデス個性的な柄なので、ホントに使えるかどうか合わせる着物は限られそう|ω・`)えぇ〜〜〜い!!! 元は家で眠ってた布っきれダメ [続きを読む]