NICOLO さん プロフィール

  •  
NICOLOさん: ニコログ!〜同人サークルNICOLOのブログ〜
ハンドル名NICOLO さん
ブログタイトルニコログ!〜同人サークルNICOLOのブログ〜
ブログURLhttp://nicologames.blog.fc2.com/
サイト紹介文サークルNICOLOの公式ブログです。近況報告、イラストや漫画、ノベルなどの掲載を行います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 362日(平均0.7回/週) - 参加 2016/06/18 00:54

NICOLO さんのブログ記事

  • NICOLO動画企画、始めてみました
  • お久しぶりです!サークルNICOLOです。コミケ以来、このブログはまったく更新されていませんでしたが、実は活動はしておりました。いい加減そろそろ沈黙が続きすぎなのではないかと考え、新企画として動画を作成することとなった次第です。といっても今回はテストで撮った程度のものです。本当に動画シリーズを続けていくのかしっかり考えてみようと思います。それではどうぞ、「NICOLOの部屋」のコーナーです。↓ [続きを読む]
  • 冬コミ結果報告
  • やや遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!NICOLOです。本当ならコミケが終わってすぐに更新したかったのですが、いつのまにかだいぶ経っていました。簡潔に結果報告をさせていただきます。オリジナルゲーム『フロアラビリンス』は完売いたしました。驚きです。前の話では無謀にも100部作ろうぜ!的なことを言っていたと思うんですが、実際に会場に持っていったのは20部でした。しかし、初参加で全然知名度もないサ [続きを読む]
  • C91告知
  • どうも、NICOLOです!冬コミを二日後に控えて、改めて告知をさせていただきます。サークルNICOLOは、一日目の29日(木)西ぬ‐12bに配置されています。・オリジナル・ホラーノベルゲーム『フロアラビリンス』(Windows用PCソフト)・設定資料集や対談コーナー出張版を掲載したコピー本の二つをセットで500円にて頒布いたします。ぜひお立ち寄りください。↓のポスターが目印です。 [続きを読む]
  • 【対談コーナー】第十四回 「ゲームについて語る」
  • 対談コーナーを始めます。今回はちょっと特別な感じで、皆が好きなゲームの話をしたいと思いますっ!さっそくテンションが高い。はい。ではまず、言い出しっぺの法則で…亀山さん。俺なの!? 俺が言い出したことになってるの!?やっぱりゲームサークルをやってるってことはゲームに詳しいっていうことで、すなわち、好きなゲームについて皆さん興味持ってんじゃないかなっていうことで、聞いてみましたっていうね。では亀山さん [続きを読む]
  • 冬コミ受かりました!
  • どうも!ブログの更新がしばらく滞っておりました、サークルNICOLOです。連絡が遅くなりましたがコミックマーケット91、受かりました!以前お伝えしました通り、今回初参加です。『木曜日 西地区 "ぬ" 12b』という配置となっています。ジャンルが同人ソフトなので一日目の12月29日ですね。予定通りホラーゲーム『フロアラビリンス』を出しますんで、よろしければぜひお越しください!一部500円の予定です。ではでは、続報はまた [続きを読む]
  • マキナルート CHAPTER6
  • 臣鉈悟郎という人物の残した告発文。カナシイセカイ計画。暗躍する謎の組織の存在を知ってしまった創一は、これ以上踏み込む事をやめると宣言する。だが本心は違った――CHAPTER6創一「はぁ〜…」うなだれたまま廊下をとぼとぼと歩く。その歩みの遅さとは裏腹に、僕の内心は焦りで満たされていた。先輩と明日葉の前でああ言ってしまった以上、これから新しいネタを探さなくてはならないのだ。そしてそれと同時進行で、独自に事の真 [続きを読む]
  • 【NICOLO造語プロジェクト】 第一回 後編
  • 【前編でのできごと】「流行語を作ろうと思う」――ロン社長の唐突な発言により、見切り発車で始まったプロジェクト勢いよく蛇行する話題を元の軌道に戻すべく、ロン社長を鮭で釣るNICOLOメンバー達そして乱暴に生み出された一つ目の造語、『ストママ現象』はたしてこの会議の行く末は…!?「鮭が食べたくて仕方がないのに食べられない独特のもどかしさ」は名前つけるんですか?当然だろう私は有言実行が信条だからね鮭禁断症とか [続きを読む]
  • 【NICOLO造語プロジェクト】 第一回 前編
  • ニコロ本社の大会議室には張り詰めた空気が流れていましたロン社長が席に着いてから珍しく真剣な面持ちで沈黙を押し通していたのです顔の前で組んでいた腕を解くとようやくその重い口を開きました緊張の一瞬会議に参加していた社員たちはゴクリと生唾を飲み込みますロン社長は重重しい様子で言いました「ニコロで流行語を作ってみたいのだが、誰か作ってみてはくれないかね?」「「「…………。」」」こうして始まった 【ニコロ [続きを読む]
  • 【ロン社長の個人面談】第二回 神々戯画
  • やぁやぁロン社長の面談コーナーだよ前回は剣崎くんの面談だったな内容については触れないお約束だ今回は誰がいいかな……ん?あれは神々くんじゃないかおーい、神々くーんトテチテあっ、ロン社長じゃないですかそんなに走って、どうしたんです?…うむ、今回は神々くんにしようキミに決めたよ、私は!えっ、何の話ですか?ハッ、まさか社長…人肉の味を覚えてしまって、定期的に人を食ってるんじゃ…?今回は俺の番って…そういうこと [続きを読む]
  • マキナルート CHAPTER5
  • レトロゲーム『KIRIKO』。七不思議との関連性を探るうちに、創一達はその内部に隠された謎のメッセージを発見する。その文書の題名は――CHAPTER5創一「『タイムストリーム及びSAD WORLDプロジェクトに関する警告』………」明日葉「タイムストリーム…? なんだ?」創一「いやそれよりSAD WORLD…これって………」続きの文に目を通していく。『このレポートを読んでいるという事は、あなたが“彼ら”の近くにいる事を意味する。こ [続きを読む]
  • 【画伯のアトリエ】第一回 お題「ロン社長が鮭を食べているところ」
  • 【画伯のアトリエ】やあやあどうも! みんな大好きロン社長だ。実は最近、作画担当の神々君から相談を受けてね。どうやら作画担当の負担が大きくて不安なのだとか。皆に頼られる社長として、ここはひとつ手を打たなければいけない!そこで私は考えたのだよ。今いるメンバーから、第二、第三の作画担当候補を育成すればいいのだ! と!すごいアイデアだろう? フフン! なにせ私は…クマなのだからね!さて、そうと決まれば話は [続きを読む]
  • 【ロン社長の個人面談】第一回 剣崎兎虎
  • むむむ、出張から帰ったというのに誰も空港まで迎えに来ないとは…これはニコロ始まって以来の由々しき事態だなよしっ、ここは私が一肌脱いで社員達のメンタルケアをしようじゃないか!ハッハッハ!社員の声に耳を傾けるのも社長の仕事だよ!そうとなれば早速『個人面談』をしようじゃないかという訳で剣崎君!何か困った事はないかね何でも相談に乗るよ!唐突という言葉はこういう時に使うんでしょうね!?ちなみに私は社員のみん [続きを読む]
  • 【開発者日記】いよいよこの時が・・・ &おまけ話by剣崎兎虎
  • 今回の開発者日記はボイス担当 剣崎 兎虎による更新ですはいどーも☆久々のウサちゃんでっす!つい先日、シナリオ担当の亀ちゃんから「シナリオできたよー」との連絡が入り明日、亀ちゃんこと亀山と、神々との3人でまた集まることになりましたー!いやーこっちに戻ってからというもの亀ちゃんと頻繁に会えるというのは、なかなか嬉しいものですなぁ( *´艸`)さて、本題というかまぁ本題。いよいよシナリオが出来たということで [続きを読む]
  • 【開発者日記】 ちょっとしたエピソードby神々戯画
  • 本日の開発者日記は、作画担当の神々戯画です。どうも。神々です。なかなかメンバーで集まれるタイミングが見つからなくて残念なので、今回は僕がロン社長と出会ったときの話をしようと思います。大した意味はありません。なんとなく思い出したのです。そう、あれは僕が亀山に誘われてNICOLOの存在を知ったばかりの頃でした。今でもそうなのですが、当時の僕は人見知りが激しく、緊張によるミスの連発で自信を喪失しがちでした。そ [続きを読む]
  • 【開発者日記】 特別版by亀山善哉、蛍、神々戯画
  • 本日の開発者日記は特別版でお送りします!といってもメンバー三人分の日記をまとめて投稿するだけなんですがね。では最初の開発者日記は、亀山善哉です。 NICOLOシナリオ兼企画担当の亀山善哉です今更ですけど、我ながら名前が渋いなって思いましたそんな今日この頃ですさて、開発者日記なんですが…これと言って書くことがないんですよね冬コミの件に関しては実質シナリオ書いた時点で役目は終わったも同然アナログゲームやRPGの [続きを読む]
  • マキナルート CHAPTER4
  • ※今回より、作業効率向上のためキャラクターの顔画像を省略することに致しました(´;ω;`)余裕があれば後々追加していくかもしれません。ご了承ください…それではどうぞ。マキナと対立しながら、一歩も譲らずカナシイセカイのソフトを起動させた創一。流れ始めた不気味な音楽の正体は、レトロゲームのBGMを逆再生させたものであったと判明する。さらに驚くべきことに、そのゲームの名前は『KIRIKO』だった――CHAPTER4 [続きを読む]
  • 【番外編】 剣崎 帰還報告
  • 今回は自身の仕事の関係で一ヶ月半東京を出ていた剣崎の帰還報告です。はい、みなさんお久しぶりです!対談コーナーでメンバーが増えていく中、ネットが繋がらない山奥にいました剣崎ですwえー、忘れられてるかもしれないですが、ボイス担当ですヽ(´▽`)/一ヶ月半程、自身の仕事の関係で東京を離れ栃木の方に行っていました!それが追先ほど、無事東京に戻ってこれたので報告記事を書かせていただきます。・・・・堅苦しいのは [続きを読む]
  • 【対談コーナー】第十回 「C91申し込みました!」
  • それでは第十回の対談を始めようと思います。今回は冬のコミックマーケットへの出店について少しご報告をします。前回、夏コミに一般参加することを予告していたわけですが、メンバーの予定を確認してみたところ、七色は前回に引き続き出張中、剣崎は仕事で栃木に、鷲身は旅行で長野に、蛍はなんかよくわからん用事で参加できず…しまいには当日、亀山が熱を出すという、もはや呪いとしか思えない連鎖によって参加できるのが俺一 [続きを読む]
  • 【対談コーナー】第九回 「TRPGをやってみよう」
  • さあ始まりました対談コーナー。今回は諸事情により七色が欠席していますが、広報担当の蛍が初参加ということで。よろしくお願いします。えー、今回は予告通りTRPGに挑戦してみようと思います。NICOLOの中で一番TRPGに詳しい蛍が、シナリオの提供とゲームマスターの担当をしてくれました。シナリオ提供…つまり蛍のオリジナルシナリオということになります。じゃ早速始めようか。なお、TRPGそのもののルールに関する解説は割愛させ [続きを読む]
  • マキナルート CHAPTER3
  • 突如現れた風紀委員の音桐マキナ。彼女の厳しい態度とは反対に、創一の七不思議に対する関心は高まっていく。新聞部は再び行動に出た――CHAPTER3*場面転換(パソコンルーム)「やっぱりここに来たか…」パソコンルーム内は放課後は常に開放されており、今日も例に漏れず、課題を終わらせようと取り組む生徒達でごった返していた。全部で40台ほどあるパソコンは、数年前の改装工事で新型のものに取り換えられたおかげで動作がス [続きを読む]