たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: どうでもタイランド
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルどうでもタイランド
ブログURLhttp://douthai.sblo.jp/
サイト紹介文タイ在住の漫画家が、ニッチな、しかしいつか役に立つかもしれないタイ・バンコクの情報をお送りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/18 11:52

たーれっく さんのブログ記事

  • 第10回ガネーシャ・フェスティバル 2017
  • 去年訪れてみてがっかりしたガネーシャ・フェスティバル。今年もMBK横のナショナルスタジアムで開かれるみたいなので、行ってまいりました!なんだかんだで、期待はしているのです。去年行った第3回ガネーシャ・フェスティバルの模様はこちら。「第3回ガネーシャ・フェスティバル・イン・タイランド」BTSナショナルスタジアム駅を降りると、去年同様競技場に垂れ幕がかかっています。あれ?「10th Ganesha Festival 2017」って書い [続きを読む]
  • ラチャプラソン9番目の神様
  • タイで一番のパワースポットと呼ばれるエラワン廟や、タイで一番デカいショッピングモール、セントラルワールドがあるエリアを「ラチャプラソン地区」といいます。ここにはたくさんの神様の祠があり、ラチャプラソン8神と呼ばれているということは、以前このブログでも記事にいたしました。「タイで最高のパワースポット巡り@ラチャプラソン」(我ながら見事にまとめられた記事なので、ぜひ読んでみて!もちろん、僕のブログはグ [続きを読む]
  • BTS新終着駅サムローンから小旅行 ワット・バンプリー・ヤイクラン 大仏塔
  • バンコク郊外にある巨大涅槃物のお寺、ワット・バンプリー・ヤイクラン。こちらに、現在建築中の仏塔を擁する建物があります。来るときも、ソンテウからこの仏塔部分が見えるんですよね。前回来た時は中に入れなかったんですけど…今回はどうでしょう?見れますように・・・!駐車場も兼ねた手前の広場は野良犬が多くてちょっと怖いです。無事建物の前へ。 碑にはまたかしこまった名称が書かれていますが、読めましぇん〜。プラマ [続きを読む]
  • BTS新終着駅サムローンから小旅行 ワット・バンプリー・ヤイナイ
  • BTSサムローン駅からバンプリー百年市場へ。百年市場を抜けると、そのままお寺の境内になります。ワット・バンプリー・ヤイナイ(???????????????)というお寺。といっても、屋台街が周りを囲っているので、さきほどの市場の延長のような感じ。たくさんの屋台や食堂が並んでいます。ここは2回来ていますが、初めて来たときは日曜日だったので、それで屋台が多いと思っていました。しかし、平日行っても同じように屋 [続きを読む]
  • BTS新終着駅サムローンから小旅行 バンプリー百年市場
  • 2017年4月3日に、BTSの終着駅がベーリンからひと駅増えてサムローンになりました。そこで、サムローン駅から手軽に行けるバンプリーに行ってまいりましたので、何回かに分けて紹介いたします。バンプリーの位置はここになります。バンコクのお隣、サムットプラカーン県になります。バンコクから一番近い百年市場・バンプリー百年市場と、霊験あらたかなお寺と、ワットポーの涅槃仏より巨大な涅槃仏のあるお寺があります。サムロー [続きを読む]
  • 新・アート系飛行機マーケット チャーンチュイ
  • 2017年6月23日に、新しいアート系のマーケットがオープンしたそうなので行ってまいりました。飛行機がランドマークの、チャーンチュイ(????????)という名前です。チャオプラヤー川の西側、南バスターミナル方面、タリンチャン水上マーケットの近くになります。チャーンチュイは声調が難しいですね。châaŋ chûy です。チャーンが職人、チュイはだらしないで、だらしない職人。もしくは、チュイという名前の職人(チュ [続きを読む]
  • バンセンに行こう! バンコクへの帰路
  • バンセン。観たかったお寺もすべて見学完了!バンコクに戻りたいのですが・・・どうしましょう?同行していた友人は、「ノンモン・マーケットに行って買い物がしたい」と言っております。以前何度か行ったことがある場所のようです。どこにあるのか僕も確認したいのですが…僕のiPhoneがバッテリー切れ!充電バッテリーは持ってきているのですが、まさかのケーブルを忘れるという痛恨のミスでiPhoneが使い物になりません。その、ノ [続きを読む]
  • バンセンに行こう! 美しき千手観音 サンジャーオ・メークワンイム
  • バンセン。ゴージャス中華寺、サーンチャーオ・ナージャーサータイジュウの対面にある廟に行ってみましょう。大きな通りを渡ってすぐです。真新しい建物ですね。あ、3面の孫悟空の像だ!こんなの初めて見たぞ!仏陀像。その上に飾られているのは、菩提樹の葉に似せた金属板で、願い事を書いて吊るします。立派な龍の像ですね。タイ語でこちらの場所の名前が書かれています。ムラニティ・ロークトラタンマプラティープ(????? [続きを読む]
  • バンセンに行こう! サーラー・ルーシー
  • バンセン。道教のお寺、ワット・ハイタンマーから歩いて500メートルほどのところにある廟に向かいます。この辺りは猿がいっぱいいるんですよね。猿だらけであります。 ここです。サーラー・ルーシー(????????)。サーラーは東屋、ルーシーは仙人。仙人の東屋。中国語では呂氏祖師廟、とあります。呂氏って誰か調べたんですが、よくわからず。英語名はカオサームムック・ルーシーホールKhao Sam Muk Ruesi Hall。(カオサ [続きを読む]
  • バンセンに行こう! 道教のお寺 ワット・ハイタンマー
  • タイ、バンコク〜パタヤの中間地点にあるバンセン。次にバイタクに乗って向かったのは海の方角であります。と言っても、バンセンビーチではなく、西にある波止場の岬。カオ・サームムックと呼ばれる場所。カオは丘、サームムックは3方向という意味。三方向が海の岬の丘ですね。猿がたくさんいる海岸線を通り抜け、大きな聖母像のある中華寺に到着です。ワット・ハイタンマー(???????????)。ハイタンマーってなんじゃ [続きを読む]
  • バンセンに行こう! ワット・セーンスック 4 地獄編
  • バンセンの地獄寺、ワット・セーンスック。地獄パートに行ってみましょう! 地獄寺の地獄は仏教の経典をもとにし、それに沿って造られております。残酷な描写がありますので、閲覧は自己責任でお願いします。入り口にはこんな看板が。「入ってお進みください。地獄の世界ようこそ・・・」と書かれています。いきなりプレートきたーーっ!巨大な男女対のベロだしひょろながの亡者はプレートと言います。ここはちゃんとパンツをはい [続きを読む]
  • バンセンに行こう! ワット・セーンスック 3
  • バンセンにある地獄寺、ワット・セーンスック、まだまだ続きます。お馴染み、プラ・サンガッジャーイさん。おへそは賽銭入れになっております。いたいけな二人のお子様に手かせをして連れまわす老人。これは何の像でしょうか?悪そうなじじいの顔!左がタイの座敷童、クマントーン。右はゆるすぎて誰かは不明。ちょっとした庭園になっていてジオラマが作られています。池に水がないのが残念。物語の一場面のようです。この一連はタ [続きを読む]
  • バンセンに行こう! ワット・セーンスック 2
  • バンセンにある地獄寺、ワット・セーンスックにやってまいりました。駐車場エリアのゆるコンクリート像を見て回ります。その駐車場を入って左奥にまた門があります。「ムアン・サワン」、天国と書かれています。地獄寺は、地獄だけでなく、天国・現世と三つの世界がセットになっているのが基本です。いつも地獄だけがフィーチャーされますが、ここも天国がちゃんとあるようです。下に、「スワン・ワンナッカディー」、文学の園、と [続きを読む]
  • バンセンに行こう! 地獄寺ワット・セーンスック 1 
  • 先日友人とバンセンまで行ってきたので、数回にわたってその旅行記をアップしたいと思います。バンセンは、バンコクから約100キロ。バンコクとパタヤのほぼ中間地点。バンセンビーチというビーチがタイ人に人気ですが、今回は行ってないです。海はあまりきれいじゃないという噂。今回の目的は、地獄寺ですね!w ワット・セーンスック(?????????)。それと、グーグルマップを探索すると周辺にもたくさん面白そうなスポ [続きを読む]
  • ドンムアン空港、3つのフードコート
  • 最近は飛行機のキャリアはエアアジアばかりなので、めっきりスワンナプーム空港を使うことが少なくなりました。ドンムアン空港ばかりであります。そんなドンムアン空港ですが、フードコートが3つあるんですよね。チェックインを済ませて、空いた時間を食事に充てたいことも多いと思います。空港のレストランはご存知のようにお値段もお高めなので、知っておくと便利かも?まず一つ目。国際線ターミナルでもあるターミナル1のフード [続きを読む]
  • ポップカルチャーの祭典 タイランドコミコン2017
  • 毎年4月末から5月の頭ごろ、サイアムパラゴン5階、ロイヤルパラゴンホールで開かれているタイランド コミコン(Thailand Comic Con)に行ってまいりました。2017年の開催日は4月21日から23日。10時から21時まで。僕が参加したのは22日だけですけどね。タイ、バンコクではアニメや漫画のイベントが頻繁に行われていて、どれも盛況であります。日本のアニメ・マンガ・ゲームを始め、アメコミヒーロー、タイの漫画家さんのコミッ [続きを読む]
  • 不思議な5体大仏 ワット・プラタート・パーソーンケーオ
  • 行っておきたいタイのお寺シリーズ。今回紹介するのは、タイ北部・ペチャブーン県にある5体の仏陀像で有名なワット・プラタート・パーソーンケーオ(???????????????????? Wat Pha Sorn Keaw)であります。地元の人は、パーソーンケーオ(??????????)と呼んでるみたいですね。大仏のマトリョーシカ、もしくはEXILE仏陀と評判(うそw)。近頃タイ人の間でもめちゃくちゃ人気で、観光客でごった返 [続きを読む]
  • 願いが直ちに叶う神様 テープタンジャイ
  • タイのお寺で祀られている神様を紹介するこのコーナー!知っていると出会ったときに「あ!あの神様だ!」と親しみが湧くこと間違いなし!とっても役に立つタイ情報ブログ「どうでもタイランド」であります!(でも人気無し〜)今回紹介いたしますのは、テープタンジャイ(????????)さんであります!ちょっと異質な神様ですよね。このお方はミャンマーの神様で、ボーボージー(??????)もしくは、ボーボーイー(?? [続きを読む]
  • コラートの100年市場 タラート100ピー・ムアン・ヤー
  • タイ東北部、イサーン地方の玄関口の都市・ナコーンラーチャシーマー(通称コラート)。そこに行ったときに、グーグルマップで何か面白いものがないか探していましたら、100Year's Meang Ya Marketというのを見つけました。100年市場??タイでは100年以上歴史のある古い市場のことを100年市場と呼んで、懐古趣味も相まって、今、若い人を中心に人気なのです。でも、コラートにもあるなんて初めて知った!しかも駅のすぐそば!これ [続きを読む]
  • 吹き抜けシリーズ第35回 ターミナル21 コラート
  • タイのショッピングモールの大胆な吹き抜けを紹介するこのシリーズ、第35回!今回は、前回に引き続きましてタイ、イサーン地方の玄関口でもあるナコーンラチャシマー(通称コラート)のショッピングモール。こちらで2016年12月にオープンしたターミナル21 コラート(Terminal21 Korat)であります!バンコクから列車で4時間半かけてコラートまで、わざわざこれを観に行ってまいりました!場所はコラートの新バスターミナルの近く [続きを読む]
  • 吹き抜けシリーズ第34回 ザ モール ナコーンラチャシマー
  • タイのショッピングモールの大胆な吹き抜けを紹介するこのシリーズ、第34回!今回は、バンコクを東北へ約260キロ離れた、タイ・イサーン地方の入り口にある大都市、ナコーンラチャシマーにあるショッピングモールに行ってまいりました。ザ モール ナコーンラチャシマー(The Mall Nakhon Ratchasima)もしくは、ザ モール コラート(The Mall Korat)であります!ナコーンラチャシマーは通称コラートと呼ばれていまして、イサ [続きを読む]