外道 邦 さん プロフィール

  •  
外道 邦さん: 外道の細道『煩悩の夕暮れ』リターンズ
ハンドル名外道 邦 さん
ブログタイトル外道の細道『煩悩の夕暮れ』リターンズ
ブログURLhttp://gedoreturns.blog.jp/
サイト紹介文2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんのまとめブログです。
自由文本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんのまとめブログです。 本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。 本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、ご了承ください。(2016年6月15日、外道 邦)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1264回 / 365日(平均24.2回/週) - 参加 2016/06/18 12:33

外道 邦 さんのブログ記事

  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月6日号
  • なんか日本、自然災害多いね。タイに住んでいるとしみじみ思う。なんて不確定要素の多い地域なんだ。天災なんかほとんど予測不能だし、備えがあったところで役に立たないことが多い。または予測を越えてしまう。地震津波原発で、これ以上、今年はひどいことは起きないだろうと思っていたが、今度は大雨で家がドロドロ流されていた。昨日タイ人に言われた。『日本は大変だナー、他の土地に住めばいいのに』そう言われると反論したく [続きを読む]
  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2011年12月16日号
  • ミマタで出会った秘密結社アジノモト大洪水の前夜・・・結局来なかったが、オレとヒロポン軍曹はオヤジ臭い飯が食いたくなり、トンローにある煮物食堂『ミマタ』に行った。心底ジジ臭い味付けだが、煮物に関しては正解だ。煮物に新しい手法は必要ないと感じる、しつこい味付けの里芋の煮付けを食っていたとき、店の戸は開き、リーマン風のきっとリーマンが入ってきた。一言だけ『アジノモト』という。どんなに暑くても必ず長袖で、 [続きを読む]
  • 【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】はじめに
  • このシリーズも3回目になった。第1回「MP嬢の裏事情」、第2回「続・MP嬢の裏事情」では様々な話題に触れた。内容によって、読む人によって、賛否両論だとは思う。もし、ある読者が異論を唱えるとすれば、個人の“遊びの哲学(ポリシー)”、経験、個人の生き方から滲み出てくるある種の人生観、世代(年齢?)、遊んでいる場所、相手にしている娘の職種、商売女に対する考え方、そういうものの違いからだとしか説明できない。 [続きを読む]
  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月5日号
  • 人の望むことは同じなんだな内容さっぱりなバブル全盛期のタイでは、これまた内容のないファッションビルばかりバキバキ建ち、どこまで正当なのかわからない輸入の概念ばかり垂れ流し。かつて来た道を見ているようで心底恥ずかしい。昨日行ったラマ9のファッションビルは、新しい日本のラーメン屋が入っていると聞いたので、ヒロポン軍曹と行った。こうした行動は、大抵1勝3敗くらいの割で外す。道頓堀哲麺・・・まあなんだかわ [続きを読む]
  • 【続 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】すでに囲っている御仁へ
  • タイ在住で(商売女に限らず)娘と同棲している、週何日かアパートに通っているような御仁に、娘に他に若い男がいる、できたという兆候のあれこれをご紹介しよう。娘が若年で男が年上と仮定しての話である。それぞれの項目に解釈・解説をつけるのは面倒臭いので、(この項目、どうしてかな?)と思ったら、ご自分で考えてください。ちなみに、旅行者には縁がない話だから読まなくて結構。年に何回かタイに遊びにきて、パトロンもど [続きを読む]
  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月1日号
  • ウーン、またやってしまったの。ナッチャンに逃げられたので、火星に傷心旅行だったが、日曜には帰国の予定だったが、意外に強い火星の重力にとらわれてしまい、遅くなった。いやー、火星って本当に良いところですね。心底楽しかったが、身体は一層悪くなった。煩悩の夕暮れ、9月1日号 [続きを読む]
  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月26日号
  • ナッチャンに捨てられる。ナッチャンが行ってしまった。まあ当然だが、夏休みが終わったので、日本に帰ったのだ。幼稚園で、勉強が後れるもクソもないのだが、母親のオユカは、これまた当然の事ながら、日本の寒い風に晒されているので、ごくごく一般的な普通原理主義主婦となっており、他の母親がそうするように、ガキでも日程通りの休みしか取らせず、誰かによって決められた、スケジュール通りの建て売り人生をナッチャンにさせ [続きを読む]