外道 邦 さん プロフィール

  •  
外道 邦さん: 外道の細道『煩悩の夕暮れ』リターンズ
ハンドル名外道 邦 さん
ブログタイトル外道の細道『煩悩の夕暮れ』リターンズ
ブログURLhttp://gedoreturns.blog.jp/
サイト紹介文2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんのまとめブログです。
自由文本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんのまとめブログです。 本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。 本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、ご了承ください。(2016年6月15日、外道 邦)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1137回 / 365日(平均21.8回/週) - 参加 2016/06/18 12:33

外道 邦 さんのブログ記事

  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年6月6日号
  • 関係ないと思っていたのに・・・日本を覆う節電や計画停電・・・フッフッフ、タイに住むオレにはサッパリだぜ、と思っていました。本音では電気はねえは、マンコは元々無いし、今じゃ納豆までないらしい、深刻に中国以下になりやがったな、貧乏 JAPAN! ワーッハッハッハ!!、と喜んでいました。対岸の火事ほど、面白い見物はない。ですが・・・罰が当たったんでしょうかね?関係ないと思っていた外道にすら震災、原発事故による電 [続きを読む]
  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年6月2日号
  • メルトダウンだけで十分とんでもない事なのに、その上のメルトスルーだと。そんな馬鹿やるのは、ロシアとか中国だとばかり思っていたら、日本でやんの。日本中あまりのことに、ボーっとなっちゃってるけど、世間は見ているぞ。今後、日本は、そうした国だと思われることを意味する。いわゆる、欧米先進国からすれば、いくら進歩しても日本は所詮アジアだった、ってことになるだろう。この場合のアジアは悪い意味だ。数年以内にはっ [続きを読む]
  • 【帰ってきたMP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】引退したMP嬢に再会したお話
  • 当たり前の話だがMP嬢に定年退職はない。30歳を超えても、40歳を超えても、毎日MPの雛壇に座っている娘(おババ?)もいる。現在ほとんどのMPでは18歳未満のタイ娘を採用できないので(在籍していたら非タイ人の可能性が高い)、MP嬢の旬の年齢は18〜28歳(実働10年)くらいであろう。彼女たちは引退したらいったい何をやっているのか。数年店で働いてカネを貯め、田舎に戻り、家でも建てて、幼馴染の男と一緒になり、子供をもう [続きを読む]
  • 【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年6月1日号
  • 日本列島関西化計画日本に服役中のアナル山本からメールが来た。関西電力では節電要請はしないそうだ。要請とは命令ではなくお願い。それすらしないことに決めた。お願いもしない。つまり、いくらお願いしても、関西人は言うことなんか聞かない事を知っている関西電力は、端から諦めたと言うことらしい。続きを読む [続きを読む]
  • 【お風呂屋黙示録 第二十三章 リビエラ】マッケイガン師
  • 今日の詔〜男のシンボルは大きさだけが全てではない外道の諸君、いかがお過ごしか?俺は、前の投稿でも書いたとおり、日本という北の国に2ヶ月もの長い間、強制出張を強いられてしまっていた。バンコク生活の長い俺にとって、日本の冬は、想像を絶する物であった。久々の寒さは、開いてしまった毛穴の中に、氷のような北風が入り込むという表現が似合うほど、骨の芯まで冷え込むような感じだった。ともあれ、又バンコクの地を踏め [続きを読む]
  • 【帰ってきたMP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】20年前のMP
  • こう書くと筆者の年齢がバレてしまうが、まあ、よかろう。筆者が生まれて初めてタイの地を訪れたのは、かれこれ20年前になる。某日系企業の現地駐在員として赴任したのがタイとの馴れ初めだった。例外に漏れず、筆者も上司や同僚に連れられるままタニヤやスクムビット界隈の日本人向けカラオケやクラブで遊ぶ機会を得て、MPも知った。記憶を辿れば、同僚に連れられて初めて入浴したMPは、スクムビット・ソイ12にある「ダーリン」 [続きを読む]
  • 【お風呂屋黙示録 第二十二章 オオサカ】マッケイガン師
  • 今日の詔 「客も技を磨け」今回の風呂屋は「ここは大阪マッサージせいけつです」と日本語で看板が出ている「オオサカ」を紹介しよう。ここは、ベッブリーお風呂銀座を通り過ぎて、ひたすら東へ行ったところにある。俺は、その昔ペッブリーで風呂屋の最東端は「ビワ」だと信じていたが、その更に東(車で5分ぐらい?)にこのオオサカがあるということを後になって知った。まあ、ここまで来ると、ペッブリー通りはパタナカン通りと [続きを読む]
  • 【帰ってきたMP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】はじめに
  • 筆者が過去3回に渡って『外道の細道』に投稿した「裏事情」シリーズは、MPの雑学というべき内容であった。既に書き尽くした感があって今更改めて付け加えることもないと思いきや、時間が経つにつれてあれやこれや思い残すことしきり、再度執筆に踏み切った。重複する内容はなるべく避けて、筆者が意識的に(無意識に?)今まで触れてこなかったことなど、徒然に書き連ねてみたい。筆者の個人的な体験談、交遊録、事件簿みたいにな [続きを読む]