麻理子 さん プロフィール

  •  
麻理子さん: 恋愛寫眞
ハンドル名麻理子 さん
ブログタイトル恋愛寫眞
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mari587/
サイト紹介文40代も終わりに近ずいた頃、あなたを知った
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/06/18 14:49

麻理子 さんのブログ記事

  • 一番欲しいもの
  • バスタブにお湯をはって久しぶりに2人で浸かった。彼がバスタブに寄りかかって、その前に私が座って後ろから抱き締めてもらった。こうして後ろから抱き締められるのが好き。私は安心しきって彼に身を預けたまま、2人で他愛もない話をする。こういう時間って凄く大切に思っています。愛を囁きあうのも素適だけど、本当に時には馬鹿な話もしたりするのも大切。いま、一番何が欲しい?と彼の質問。あなたが一番欲しい、と答える私。そ [続きを読む]
  • 平日の午後
  • ゆっくり、深くあなたに愛されたい。いつも時間に追われてばかりだけど、そこは仕方ない事なんだけれど。今まで誰も入れたことのない私の心の中も、身体の奥までも。あなたに愛されることで幸せを感じることは、いけいないことなのか分からなくなってくる。心の靄とは裏腹に、私の内部に深く沈められて蠢いて、奥底を突き上げる悦びははっきりと感じられる。あなたに愛されることで変わってゆく私。自分から愛を囁いて、あなたの求 [続きを読む]
  • 後悔の私
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • 彼の風邪
  • あなたが風邪をひいたから、今日は会社休みます、とメール。今日は1日寝てますって。昨日、偶然社内ですれ違った時に、少しだけ話したのに気付いてあげられなくて、ごめんね。あなたが苦しい時に、そばにいてあげられなくてごめんね。とっさに立ち上がってしまう。今すぐ、あなたのところに行きたいって。そんなの無理なのはわかっているのに、身体が勝手に動いた。今すぐどうこう出来ないこの関係が恨めしい。今日も偶然出逢えな [続きを読む]
  • ごめんね
  • 主人に求められた夜、仕方なく応じた。変に勘ぐり深いところがあり、ここ数回いろいろな理由で断り続けてきたから。気持ちがいいという身体の感覚だけで、燃え上がるものも何もない儀式のような時間。喘ぎ声も上げない私に、もっと声を出せよ、と言われ、その指示にも従った。一方的に終わり、寝室にまた静寂が戻る。主人はだらしない恰好のまま、寝息をたてはじめた。私は後始末をしてシャワーを浴びに浴室へいく。私は目を閉じて [続きを読む]
  • 胸の内
  • 私が歳相応にうまく、上手にあなたの恋人でいられているか。きっとそうはできていないんだろうな。逢った時の肌の温もりも、まだ私の中に残っている。私たちはいろいろあって、その一つ一つが擦り傷のように心に残って、薄らいでも痛みが消えることはない。私が歳相応にうまく、上手にあなたの恋人でいられていれば、何ともなかったのかもしれないね。でも、どうしようも出来ないこともあったんだ。だから、あなたがいつか離れてい [続きを読む]
  • 優しくない私
  • あなたの前では優しく、従順な女。あなたがそう望んだわけではないし、強制もされていないけれど。でも、あなたには優しい女って思われたかったからそうしてる。イヤな事があっても私が我慢すればいいと思っていた。悲しい気持ちになっても私が我慢すればいいと思っていた。そうすれば、あなたとの限られた短い時間を幸せに過ごせると思っていたから。でも、あなたには多分わからなかったと思う。私のひとりよがりだもんね。でも、 [続きを読む]
  • 立ち尽くす
  • 突然の激しい雨。誰もが小走りに駅や建物の中に向かってゆく。傘を持っていなかった私は走らなかった。髪の毛も服もひどく濡れて、気温は低くないのに凍えるよう。何をしても熱なんか生まれない。あなたの温もりだけが、こんな私を温めてくれる。ずっと前、あなたが言いかけて黙ったこと。今の私にはわかる。隠していた悲しみが抑えきれず涙になって流れる。目を背けていたわけではないけれど、お互い少しづつ解り始めていたんだよ [続きを読む]
  • ある日④
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • ある日③
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • ある日②
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • ある日①
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • 棕櫚(シュロ)の木
  • 日曜の午後、何の前ぶれもなく、結婚する前に付き合っていた人からメールが来た。何で、結婚した後に変えたアドレスを知っているのか憶えていない。元気ですか?あたり障りのない文面。私はすぐに返信はしなかったけれど、数時間たってから元気よ、と返す。旦那さんとはうまくいっているのか、とか、何かの探りを入れているのか、矢継ぎ早に質問が飛んでくる。私も奥さんは元気?と聞き返す。今は旅行に行っている、と返ってくる。 [続きを読む]
  • 雑談8
  • 以下、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • もう一度
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • きっといつか
  • 断言はしないけれど、あなたには私以外にも守るものがある。それがあったから私はあなたに惹かれた。そういう側面に気付かなかったら、あなたとこのような関係になっていなかったかもしれない。私が主人から得られなかったもの、与えられなかったものをあなたは与えてくれた。私の持っていないものをすべて。仕事のことも、家庭のこともあなたは背負っているものが沢山あって、それが時々あなたの表情を曇らせているように私には見 [続きを読む]
  • 妻たち
  • 繁華街のレストランで、友人の女性2人と席についている。2人とも同年代で、既婚者。私以外はみんなワインを飲んでいて、友人2人はちょっと飲みすぎだ。友人Aは息子さんの話をしていて、スピード違反で捕まった、などと言っている。その車を今は友人Aが乗り回してしるらしいけど、いま修理に出しているという。修理に出す話は今年もう3回くらい聞いているけれど、買い替える気があるのかわからない。友人Bは口数が少ない。Bの娘さ [続きを読む]
  • 独り占め
  • 以下、性描写の為、プライベートモードになります。閲覧希望の方は、パスワード申請をお願い致します。ご足労お掛けし申し訳ありませんが、ご容赦お願いします [続きを読む]
  • 昼の待ち合わせ
  • 今日、彼からサプライズがあった。1時間くらいなら時間取れそうなんだけど、都合がもし合えば逢えるか、電話で話が出来なかな、とメール。主人は午前中から出かけるのが分かっていたので、電話よりも逢えるなら逢いたいと返信をした。いつもの待ち合わせ場所と落ち合う約束をして、私は家事をそそくさと終わらせる。髪を切ってから逢うのは初めてだったから、ちょっと照れ臭かった。写真はもうメールで送っていたし、今更どうこう [続きを読む]
  • 私とあなたはいろいろな人を傷つけている。直接じゃないにしても、私たちの目に見えないところで。そんな罪を2人で犯しているんだよね。だけどその共犯者のような意識が、2人を離れ離れにさせない。時間が戻ったら、同じようにあなたと恋に堕ちるのかしら。でも時間なんて戻らないし、後悔はしたくない。今の私に変わったのは、あなたとの恋があったから。変わったから、見える景色も変わった。あなたとの経験があるから、理解して [続きを読む]
  • 許される場所
  • 夢を見ました。あなたと別れる夢。なんの前ぶれも無く見た夢が現実でなかったことに、少し安心する私。でも、いつかは・・・なんて事はいつも思っている。あなたに惹かれ、関係を持つようになってから。終わりがあること。分かっているつもり。自分が可哀想だとか、自分に酔っているつもりもないけれど、追い込まれた自分を嘆いたことは何回もある。駄々っ子のようにあなたを困らせたくなくて、全てのみ込んできた。誰に相談できる [続きを読む]