豚怒羅 さん プロフィール

  •  
豚怒羅さん: 豚怒羅(とんぬら)のぶろぐ
ハンドル名豚怒羅 さん
ブログタイトル豚怒羅(とんぬら)のぶろぐ
ブログURLhttp://tonnura0919.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文お笑い中心の雑感を毎日書いて早300記事越えました。質より量だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 340日(平均7.5回/週) - 参加 2016/06/18 15:08

豚怒羅 さんのブログ記事

  • ボクシング 村田の負けを 認めます?
  • 久々にスポーツを観ていて不愉快な気分を味わった。フジTVで20日に中継された「村田諒太vsアッサン・エンダム」での村田の判定負けである。息子と一緒に観ていたのだが「え〜っ!何で負けなの?」と同時に声が出てしまった。ボクシングは私の大好きなスポーツの一つ、亀田一家が嫌いで亀田の対戦相手を応援した時期もあったが、普段は勿論日本人を応援する。判定に不服だったが「素人に何が判る!」と審査員に言われそうなので [続きを読む]
  • 「貰って迷惑なプレゼント」は「メルカリ」で
  • 貰って迷惑なプレゼントなどケチな私には「無い!」、と言いたいところだが、今まで貰ったプレゼントの中にはそういう品物があったなあ、と何点か思い出した。それでもここにそれを書いてしまうと、プレゼントして下さった方に申し訳ないし、気分を害され「もう二度とお前には何もやらん!」と言われそうなので止める。「下手な鉄砲も数打ちゃあ当たる」なので、懲りずにどんどん私にプレゼントを下さい、ってこんな上から目線じゃ [続きを読む]
  • 「とりビー」はトレビアンなトリビア
  • タイトルはすぐ思い付いたのだが、内容が全然思い付かない。まあ、何時ものように屁理屈をこねてるうちに、なんとかなるだろう。「トレビアン」はフランス語で「すてき」「すばらしい」「とても良い」の意味で、私もフランスに長く暮らしていたので、日常つい口から出てしまい、周囲のひんしゅくをかってしまう事が良くある(嘘です)。一方「トリビア」は英語で「くだらないこと」「些細な事」「つまらないこと」「生きていくうえ [続きを読む]
  • 武田鉄矢の水戸黄門、武器はヌンチャクと素手
  • 「livedoorNEWS」から引用させて頂く。”10月から放送される時代劇『水戸黄門』(BS-TBS)の主人公・水戸光圀に起用された武田鉄矢が“仰天プラン”を提案したことで、演出スタッフが困惑しているという。「金八先生のイメージが強い武田ですが、庶民の味方であり、世直しの旅をする黄門さまもハマリ役となりそう。しかし、武田の“ある要望”をめぐって、スタッフとの間に亀裂が生まれつつあるというのだ。「どうも武田は“アク [続きを読む]
  • 「2分の1成人式」止めませんか?
  • 新聞を読んでいたら「2分の1成人式 学校に浸透」という記事が目に留まったが、私には聞き慣れない言葉だ。私の子供達の小学校時代など、もう20年近く経つので、今の小学生が学校でどんな行事をしているのかなど見当もつかない。我が子の小学校時代とさほど変わりあるまいと思っていたのだが、どうも最近の小学校の行事は昔と違って来ているようだ。その典型の一つが「2分の1成人式」で、10歳になった事を祝うのだが、この [続きを読む]
  • 良心は教わらないと育たない?またまた「道徳」
  • 2016年7月に”道徳を評価出来るんですか”と今年の3月に”再び「道徳を評価出来るんですか」”のタイトルで記事を書かせて頂いたが、三度「道徳」について書かせて頂く。今朝の新聞投書欄に4月に女子中学生(12)が投稿した”「答えが無い」それが道徳です”に対する大人の反響が載っていた。彼女の主張を要約させて頂くと”小学校の道徳の授業でも本はあったが、それはあくまでも、といかけとしての話です。道徳は、人に [続きを読む]
  • JASRACという守銭奴
  • 朝日新聞DIGITALから引用させて頂く。”JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見があれば回答するよう要請している。使用料規定は7月にも文化庁に提出する予定だ。これに対し、ヤマハや河合楽器製作所など教室側は2月、「音楽教育を守る会」を結成し、JASRACに対し「演奏権は及ばない」とする反論を各社が送付した。さらに使用 [続きを読む]
  • 「地毛証明書」という名の人権侵害
  • 朝日新聞DIGITALから引用させて頂く。”東京の都立高校の約6割が、生徒が髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていないか、生まれつきの髪かを見分けるため、一部の生徒から入学時に「地毛証明書」を提出させていることがわかった。勘違いによる指導を防ぐ狙いがあるが、裏付けのために幼児期の写真を出させる例もあり、専門家から疑問視する声もある。”「地毛証明書」が何故必要か?なのだが”東京都は全国で唯一、私立高 [続きを読む]
  • 時には母のない子のように
  • 5月14日は5月の第2日曜日なので「母の日」だった。私はこの日が近くなると「時には母のない子のように」という歌を思い出す。又、私のへそまがり的発想が出てしまい「母のない子などいる訳がない」と考えてしまうからであるが、歌詞を良く読んでみるとそうではない事を知った。カルメン・マキが歌ってヒットしたのだが、作詞は寺山修司、作曲は田中未知である。一番の歌詞だけ紹介させて頂くと「時には母のない子のように だ [続きを読む]
  • 好きな言葉は恋?愛?
  • 何時もの新聞のアンケート調査ネタで恐縮だが、今回のアンケート調査は記事タイトル通りで「恋」と「愛」どちらの語感が好きか?なのだが、1632人の方がアンケートに答えており、結果は「愛が62%」「恋が38%」だった。英語ではどちらも「LOVE」なので、やはり日本語って凄いなあとつくづく思う。理由だが「愛」と答えた人は「相手をおもんばかる気持ち」「人間以外にも対象が広い」「恋より深さがある」「人生で一番 [続きを読む]
  • 5月病という病気は無い?
  • 「そんな事言われても、今の私の状態は5月病なのに」と嘆く若者が多いのではなかろうか?「老人には5月病など無い!」と私は言いたいのだが、私も軽い5月病にかかってしまったような気がする。バイト先の会社のゴールデンウィークはカレンダー通りだったので、連続して休めたのは3日〜7日の5日間だったが、久々に結構長い休みに感じた。休み明け初日の8日から何故か仕事が忙しくなり、何時も午後2頃帰宅(私は昼食を取らな [続きを読む]
  • 最上の斎場に出会った事がない
  • 私も65年近く生きているので、お通夜や告別式でいろんな斎場を訪れなければならなかったのだが、不愉快な目に遭うことが多かった。昨年も兄嫁の母がお亡くなりになり、田舎に妹と二人で車で行き告別式に参加したのだが、斎場を去る時に香典のお返し品を渡された。帰宅して、玄関で清めの塩をかけてから家に入ろうとお返し品の袋を捜したのだが、見当たらなかった。「入れ忘れ?」と思ったが、妹のお返し品にも入っていなかったの [続きを読む]
  • エバーグリーンと呼ばれる名曲
  • ”エバーグリーン (Evergreen) は、常緑、不朽を意味する英語の名詞・形容詞。音楽では「時を経ても色褪せない名曲」というニュアンスで使われることがある。”どんな楽曲がそう呼ばれるのか?を亀田誠治氏が新聞記事で紹介していた。例えば「松任谷由美の卒業写真」「山下達郎のクリスマス・イブ」「森山直太郎のさくら」は何年、何十年と歌い継がれて来たエバーグリーンだと彼は言う。そして必ずしもヒット曲とは限らないとも。 [続きを読む]
  • 良薬は口に苦し 朝日新聞 vs 毎日新聞
  • 私は朝日新聞を読み始めてかなり長いが、最近新聞の内容が益々反政権的になったような気がする。特に安倍政権の一強が続いているので余計にそう思うのかも知れない。社説は勿論、政治面や投書欄さえもその事が色濃く出ているように思える。読んでいると頭にスッと入って来る、つまり自分の考えと同意見なのだ。それが怖くなってしまった。自分の考えは朝日新聞によって造られているのではないのかな?と思い始めてしまう。やはり新 [続きを読む]
  • 勘弁して欲しい 新卒入社希望者
  • ネットで笑ってしまう記事を見つけたので、”みんなのライフハック@DIME”から抜粋引用させて頂く。記事タイトルは”企業の新卒採用担当に聞く志望者に「これだけは勘弁してくれ」と思ったエピソード”である。内容だが”採用担当者は採用の際、学生を見極める時にどのような点を重視していたのだろうか。全体でみると第1位は「コミュニケーション力」79.0%、第2位は「常識がある」53.0%、第3位は「向上心」50 [続きを読む]
  • 老人は 過去の地位が 捨てられない
  • 私は毎週土曜日に公民館の体育館施設等でバドミントンをしており、利用する時は体育館の使用料金を払ってネットを借り、領収書を貰う。普段は手馴れた女性がてきぱきと処理してくれるのだが、この前はシルバー人材派遣センターから派遣されたと思われるようなお爺さん二人が事務処理をしていた。午前8時半に公民館は開き、体育館の使用は午前9時からだ。何時ものようにサークル名を言い、料金を払い領収書を貰おうとしたのだが、 [続きを読む]
  • 夢の自動作曲アプリ Chordana Composer
  • 私はPCで音楽を作るDTMが趣味で、初めてから3年位経つだろうか?学生の時にバンドをやっていたので、ギターやキーボードはまあまあ弾ける。フルートも吹いていたのだが、全音域を滑らかに出す事が出来ず諦めた。マイナスワンと言って、自分の弾きたいパートだけを抜いて音楽を作り、それを流して練習する。いわば、楽器のカラオケ版と言えば良いのだろうか?DTMでそれを作ろうと始めたのだが、必要なのはDAW(Digital Audi [続きを読む]
  • 屋根より低い鯉のぼり
  • ”やねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん ちいさいひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる”は「こいのぼり」という有名な童謡だが、作詞者は近藤宮子さん、作曲者は不詳なのだそうだ。2番目は「みどりの かぜに さそわれて ひらひら はためく ふきながし くるくる まわる かざぐるま おもしろそうに およいでる」。「いらかのなみと〜」で始まるもう一曲があった筈と思い調べたら [続きを読む]
  • 血圧計のおかげで血圧があがってしまった
  • 血圧を上げる要因の一つに、ストレスがあるそうだ。ストレスが交感神経を刺激してしまい、興奮して心拍数が増えることで昇圧物質が増え、血管を収縮させるため血液が流れる時にどうしても圧力を上げざるを得ないからだ。私は20年以上前から降圧剤を飲んでいて、今は「エックスフォージ」という薬である。一月に一度薬を貰うために病院に通わなければならないのだが、院長から「一週間で良いから、朝薬を飲む前に自宅で血圧を測っ [続きを読む]
  • シンボルとは形の無い物を形で表す事 天皇と憲法
  • 高校生の時に先生が「シンボルとは何か?」の問に、ある生徒がこの記事タイトルのように答えたら、先生が「辞書からではなくて、誰かに教わったね」と感心した。確かに辞書には「印・象徴。無形のものを意味するデザインのことなどを指す」と表現は似ているが、生徒の答えが一番スッキリしている。「日本のシンボルとは何か?」を調べて見たら”国鳥は「キジ」、国花は「ヤマザクラ」、国蝶は「オオムラサキ」”だった。これが「日 [続きを読む]
  • またまた たまご かけ御飯
  • 先日「卵かけご飯」の記事を書いたのだが、又も「卵かけご飯」に関して書かせて頂くが、その前にお詫びと訂正です。「高級たまごを爆買いしていた 今村前復興相」の記事の中で、柳家小三治の「卵かけご飯」のマクラを紹介したが、記憶で書いたので内容に間違いは無かったか気になり、ユーチューブで探したら「卵かけご飯」というタイトルで動画が見つかった。再度観直したら大筋ではあっているが、微妙に違っていて、一番の間違い [続きを読む]
  • 高齢者はオートマ車の運転を習っていない?
  • 相変わらず高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる自動車事故が後を絶たないが、新聞投書に「AT車の運転 高齢者に教えて」というタイトルで”73歳の知人が『右足をアクセルに、左足をブレーキにのせ両足でオートマチック(AT)車を運転している』と話すのを聞き、驚くと同時に、これが事故の原因かも知れないと思いました。AT車はアクセルを踏まなくてもゆっくり進みます。知人はそれも知らず、バックで駐車する際 [続きを読む]
  • 高級たまごを爆買いしていた 今村前復興相
  • ネットの日刊ゲンダイディジタルの記事から引用させて頂く。”本紙は、今村氏が代表を務める資金管理団体「鉄輪21・政策研究会」の1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書の写し」(2015年分)を入手。中身を精査すると、とにかく「高級たまご」を爆買いしていた。15年8月28日付の領収書には、東京・赤坂の「赤坂うまや うちのたまご直売所」は名物「たまごかけごはん」など、食事が楽しめる飲食店で、別途、パック [続きを読む]
  • 「東北でよかった」も使い方次第でプラスになる
  • 今村前復興相の「東北でよかった」失言を逆手に取り、この言葉を前向きなメッセージとしてツイッター等で東北の良いところを発信する動きが拡散している。東北6県の一つである福島県出身の私としては嬉しい限りである。東北人の逆境を跳ね返す気質がそうさせるのではあるまいか?私は東北地方の6県とは北から、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島である事は知っているが、これが関東地方なら何とか言えるが、中部地方は少し怪し [続きを読む]