豚怒羅 さん プロフィール

  •  
豚怒羅さん: 豚怒羅(とんぬら)のぶろぐ
ハンドル名豚怒羅 さん
ブログタイトル豚怒羅(とんぬら)のぶろぐ
ブログURLhttp://tonnura0919.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文お笑い中心の雑感を毎日書いて早300記事越えました。質より量だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/06/18 15:08

豚怒羅 さんのブログ記事

  • 「ハラスメント」にハラハラ
  • 最近「ハラスメント」という言葉が大流行している。私もこの前「免ハラ」という記事を書いたばかりで、車の免許証に興味が無い若者を、飲み会でバブル世代の上司達が「情けない!」「それでも男か!」等のいじめを受ける事を言う。朝刊の人生相談に「スメルハラスメント」という言葉があり、32歳の女性の相談で”隣席の50代上司の柔軟剤の「フローラルの香り」の匂いに、毎日8時間同じ部屋にいるので頭が痛くなって来る。本人 [続きを読む]
  • 「ノーナレ」番組?のうなれば嬉しいかも
  • 記事タイトルを翻訳すると”「ノーナレーション」番組か、成程「ナレーション」が無くなれば嬉しいかも知れない”の意味である(いつも通り、ちょっと苦しい駄洒落になってしまった)。新聞のTV番組表を見て、NHK欄に「ノーナレ 元ヤクザが開くうどん店に密着!知られざる第二の人生」という番組を夜10時から放送する事を知ったのだが、この「ノーナレ」が私には解らなかった。「脳慣れ?NO慣れ?違うなあ」と思いながら [続きを読む]
  • 「鉄腕!DASH!0円食堂」と「東京・戦後ゼロ年」
  • タイトルの二つのTV番組はどちらも「ゼロ」が付くのだが、内容には天と地程の差があった。どちらも20日、日曜日の夜の番組だが偶然に重なってしまったのも天の配慮かも知れない。番組をご存知ない方もおいでになると思うので、簡単に説明させて頂く。まず「鉄腕!DASH!0円食堂」だが、「TOKIO」というアイドルグループ(?)のメンバーが、ある土地を訪れ、主に生産者から「捨ててしまう材料」を集めて料理をし、提供者 [続きを読む]
  • 免許が無いとバブル世代から「免ハラ」
  • 私は「免ハラ」という言葉がある事を、あるネットの記事で初めて知った。その記事を「マネーポストWEB」から一部抜粋引用させて頂く。”「特に50代くらいのバブル世代の男性に、免許がないことを知られると大変なんです。『それでも男か?』『車は男のロマンだ』『それじゃ女の子にはモテない』『俺らの時代は車でよくデートしたもんだ。ナンパもしたな』など、やたら車と「男たるもの」とか、女性を関連付けて話をしてくる。さ [続きを読む]
  • 世界と日本の三大がっかり名所
  • ネットに「世界三大がっかり名所」の記事があり、「ブリュッセルの小便小僧」「コペンハーゲンの人魚姫」「シンガポールのマーライオン」なのだそうだ。「私はそうは思わなかった!」と言ってみたいけれど、私はどれも行った事が無い。どんな風にがっかりなのか?は記事を読むしか無いのだが、わざわざがっかりする理由を知ったところでどうにもなるまい。「世界三大がっかり名所巡り」というツアーを旅行会社が組んだら、以外と満 [続きを読む]
  • 「ゾウガメ発見50万円ニュース」はロールシャッハ・テスト
  • ”岡山県玉野市の渋川動物公園から大型陸亀のアルダブラゾウガメ「アブー」が2017年8月1日に逃げ出し、飼育員らが血眼になって探すものの「フン一つ」見つからなかった。園は発見者に懸賞金50万円を贈ることを14日に発表し、親子連れ2人が16日午後に元気なアブーを園から約100メートル先の茂みで発見した。発見までの所要時間は、なんと15分ほど。ネット上では「時給200万円か、スゲー!」などといった声が挙 [続きを読む]
  • ゴミ分別AIに「旦那」と入れたら神回答
  • ネットでニュースを読んでいたら”横浜市資源循環局がホームページで公開しているAIを使ったチャットボット「イーオのごみ分別案内」がツイッターで話題です。LINEのような画面に、捨てたいごみの名前を入力すると、マスコットの「イーオ」が捨て方を教えてくれるサービスなのですが、ここに「旦那」と入力した人が現れると、絶妙な回答が…”とあり、その回答は”「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚 [続きを読む]
  • 甲子園のスタンドで応援する野球部員の人生はくだらないか?
  • ネットに”ぼく「三年でスタンドで応援してる奴らの人生ってくだらないよなw」と学校で言った結果”というタイトルの書き込みがあったので、気になって読んで見た。”「人間には様々な役割がある。キミの見方は一面的」「彼らは彼らなりに貢献しているのに失礼」「仲間を応援してなにがわるい?」とかボロクソ教師からもふくめてたたかれたんだがw オレなんかまちがってたの?w”とスレ主は悪びれた様子もない。最近は、こうい [続きを読む]
  • 新聞の人生相談は役に立つのだろうか?
  • 朝日新聞にも、毎日新聞にも人生相談のコーナーが有り、時々参考(?)の為に読ませて頂いている。朝日新聞の土曜日には「be」という別刷紙に「悩みのるつぼ」というタイトルで人生相談の記事があり、回答者は4〜5人おいでになるのだが、美輪明宏の回答が秀逸で特に楽しみ(不謹慎で御免)にしている。私が何故、美輪明宏が好きなのかというと回答が相談者に歯に衣着せずに明快なのだ。多分だが、ほとんどの相談者は自分がどう [続きを読む]
  • 10万円のランドセルとプーマのランドセル
  • お盆休みを利用して、娘が5歳の孫を連れて我が家に泊りがけで遊びに来た。旦那は家でゆっくりしたいとかで、一緒ではなかった。多分、一人で家でのんびりゲームでもしていた方が良いのだろう。それはともかく、孫は来年小学一年生なのでランドセルが必要になる訳だが、娘の話では、もう旦那のご両親からプレゼントされたという。その値段を聞いて、「やっぱりなあ」と思う。私でも近頃のランドセルが高いのはテレビのコマーシャル [続きを読む]
  • 「本当に面白くないお笑い番組」98歳お婆さんの投書
  • 8月3日に「方言に放言 茨城県はいばらき」というタイトルで、大阪に住む11歳の小学生の「最近のテレビ面白くない」という新聞投書を記事で紹介させて頂いたが、この投書を「よくぞ書いてくださいました」と、昨日の朝刊にお礼の投書が載っていた。タイトルは「本当に面白くないお笑い番組」で、やはり小学生の投書にあるように「特に裸でお盆を使っている芸人にはむかついていた」との事で、「むかついていた」という言葉を使 [続きを読む]
  • 「終戦記念日」「敗戦記念日」どっちだろう?
  • もうすぐ8月15日「終戦記念日」だが、私は「敗戦」を「終戦」と誤魔化しているのはいかがなものか?と考えていた。他の人はどうお考えなのか?とネットで調べているうちに、やはり「終戦記念日」で良いのでは?と思うようになった。その理由だが、まず”8月15日は、1945年に「単に天皇の玉音放送のあった日」で、公式に日本の降伏を内外に認める、「降伏文書への調印式」は同年の9月2日に、戦艦ミズーリ上で行われてい [続きを読む]
  • 「2位じゃダメなんですか?」 阪神タイガース
  • もう一昨日になってしまうのだが、8日にBS日テレで久々の阪神の試合を観る事が出来るので楽しみにしていた。何しろ私の住んでいるのは埼玉県所沢市なので、阪神の試合をTVで観る事が出来るのは、関東のチームである「巨人」「DeNA」「ヤクルト」が対戦相手の場合に限るし、必ずTV中継がある訳でもない。「広島」「中日」の場合には、BSNHKが気まぐれに(?)放送してくれる時しか観る事が出来ない。有料のケーブル [続きを読む]
  • 日本ファーストの会のファーストに?
  • 朝刊のトップに”「日本ファーストの会」設立”とあったので驚いた。まさか「日本ファーストの会」という名前で政党を創るとは思っていなかったからだ。だが、新聞を良く読んで見ると「政党」ではなく、「政治団体」だった。それでも「政治団体」とは、①政党、②政治資金団体、③その他、で今のところ「日本ファーストの会」は③なのだが、「国会議員が5人以上」「前回の衆院選または前回・前々回の参院選で得票率が2パーセント [続きを読む]
  • トイレッパー どうしてシングルダブル あるのかな?
  • ブログのネタに詰まり、とうとうトイレットペーパーになってしまった。新聞を開けば「内閣支持率35% 横ばい」「広島原爆の日」「安保理決議が北朝鮮制裁で全会一致」「オスプレイ墜落」「江崎沖縄・北方担当相が答弁、役所原稿を朗読」などの見出しがならんでいるのだが、こうも暑くてはあまり難しい事を考えたくなくなる。「ボルト 3位」「川内 粘って9位 中本悔い残す10位」「阪神 引き分けを挟んで4連勝」というス [続きを読む]
  • 教養の強要 NHKドラマ「悦ちゃん」
  • NHKの土曜夕方6時からのTVドラマ「悦ちゃん」は第三話「ワンピース風水着」が終わったところで、全8話だそうだ。「悦ちゃん」の父親役のユースケ・サンタマリアの前宣伝が面白かったので観る気になったのだが、期待通りに主人公の柳悦子(平尾菜々花)との会話が楽しい。「悦ちゃん」の副題が「昭和駄目パパ恋物語」となっていて、原作は獅子文六が1953年に発表した「娘と私」、なのでドラマにかなりのレトロ感がある。 [続きを読む]
  • 金運をアップする方法 サマージャンボにどうぞ
  • たまに行くスーパーには大型駐車場があり、周囲には、本屋、レンタルビデオ店、パソコン店、百円ショップ、美容院、トイザラス、美容院、ドラッグストア、シューズショップ等がある。買い物に便利だから平日でも人が多いのだが、りそな銀行と郵貯のATMもあり、その隣には宝くじ売り場もあって、この前通りかかったら女性がのぼりを背中に付けて、ハンドスピーカーで「サマージャンボ宝くじ」の購入を通行人に呼び掛けていた。売 [続きを読む]
  • 日本茶はお茶碗で?「第3次改造内閣」
  • 私は昼間はほとんど水分を摂らない。それもこれも、夕方から飲み始めるお酒をより美味しく飲む為の工夫(?)である。酷い時は朝食後に薬を飲む為に水を少し飲んだ後は昼食も食べないので、夕方お酒を口にするまで一切何も口にしない事も多い。ただし、夕方からはかなり薄いハイボールを飲み始めるので、1リットルの炭酸水ペットボトルが2本空になる。なので、一日という長さで考えれば水分は十分足りているのだろう、と強がって [続きを読む]
  • 新聞 vs スマフォ
  • 今時の日常生活には新聞もスマフォも両方必要であると私は思っている。パソコンやタブレットの役割は、ある意味スマフォと重ねっている部分もあるが、スマフォの手軽さには適わない。逆にパソコン、タブレットは画面が大きいので情報量も多い。要は使い分ければ快適で便利な情報が得られる生活だろうし、今では小学生でさえ持っている子もいる位、スマフォは若者にとっては必需品だ。それに比べて新聞はどうなのだろうか?私の息子 [続きを読む]
  • 方言に放言 茨城はいばらき「ひよっこ」より
  • 相変わらずの放言ばかりのタイトルと記事でひんしゅくをかいそうだが、めげずに「方言」について書いて見る。まず「いきり」という言葉をご存知だろうか?関西弁で「カッコをつけてる、調子にのってる、キザ、イライラする、気持ち悪い、生理的に無理」の意味なのだが、初めて意味を知った時には「?!」だった。それをM−1グランプリ王者「ノンスタイル」の井上が身を挺して具現化してくれた(石田も負けてはいないと思うのだが [続きを読む]
  • 貰って嬉しくない三大土産と嬉し恥ずかしTシャツ
  • 「八つ橋」「ういろう」「うなぎパイ」この三大お土産に反対意見も多いのではあるまいか?私には貰っても嬉しくないお土産など無いし、どんなお土産でも有難く頂戴する。人によってはこの三大お土産が「赤福」、「ちんすこう」、「ひよ子」だったりする。毎日だと飽きてしまうけれど、偶に食べると美味しいお菓子ばかりである。昔、浜松にある会社の人が仕事で我が社に来る度に持って来たお土産が「うなぎパイ」で、「何時も同じ物 [続きを読む]
  • 絵本作家いちよんごさんの「妖怪かるた」
  • 朝日新聞の天声人語に”いちよんごさんの「妖怪かるた」”が紹介されていて、ネットで調べて見たら有名な絵本作家だという事を初めて知った。子供がおいでの家庭ならば、すでに親子で楽しんでいらっしゃる方もおいでだろう。この「妖怪かるた」だが、いちよんごさんの創作の動機が「子育てってイライラの連続。でも妖怪のしわざだと思うと、むやみに子供を叱らずに済みます」で、きっかけは8年前に夜更かしする長男を寝かそうと、 [続きを読む]
  • 天国と極楽の違い
  • 新聞に「地獄・極楽へご案内」の記事があり、地獄に落ちた人が鬼に虐められている絵が載っていた。夏休み中の子供が観て、夢でうなされなければなければ良いのだが、「地獄に落ちる怖さ」など今時の子供には全く通用しないのかも知れない。地獄からさえも追い出された人の犯罪ではあるまいか?と思えるような残虐な事件で溢れている現在なのだから。しかし、地獄絵図は良く見かけるが極楽絵図はあまり見た事がない。多分だが、地獄 [続きを読む]