ルビー さん プロフィール

  •  
ルビーさん: All Time 80's with Music & Audio
ハンドル名ルビー さん
ブログタイトルAll Time 80's with Music & Audio
ブログURLhttp://rubi2947.blog.jp/
サイト紹介文1980年代の洋楽とオーディオが大好きです! 80's洋楽最高!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 282日(平均5.2回/週) - 参加 2016/06/18 22:16

ルビー さんのブログ記事

  • 備忘録的 SACD / CD 購入記 2017年3月分 その①
  • 3月も残り僅かとなり、断捨離精神及び自粛モードで控えめな SACD / CD 購入記 2017年3月分 その① を書かせていただこうと思います。2017年3月はこの1枚から始まりました。ステファニー・ミルズ Stephanie Mills / I've Got The Cure オリジナルは1984年発表ですが、この度(ヤフオク経由で中古)入手したのは SoulMusic Records から2013年に Expanded + Bounus Track Edition として発売されたものなります。収録曲は以下になり [続きを読む]
  • ラジオ技術 83年7月号 臨時増刊 ベスト・ステレオ・コンポ '84
  • 断捨離中ではございますが、某オクにて「ラジオ技術 83年7月号 臨時増刊 ベスト・ステレオ・コンポ '84」をポチってしまいました。雑誌そのものは295円で落札できたのですが、発送が ポスト(送料164円)だと思っていたのですがそれは私の勘違いで、ゆうメール(送料350円)での発送となり合計645円での入手となりました。1985年以前と1990年代のオーディオ関連誌はほとんど某オク経由で断捨離したのですが、「これからはCD [続きを読む]
  • 私的 キング・オブ・カセット・テープ SONY PRO シリーズ!
  • 本当に最後となってしまう、カセット・テープ・コレクションの放出。この度の放出カセット・テープはこちら!SONY HF-PRO と UX-PRO 。歴代の PRO シリーズの中では、このデザインが最高に大好きでした。当時、「音が甘い」という評価でしたが、私の中ではキング・オブ・カセット・テープになり、メタル・テープよりも私的価値が高く、最後まで放出出来ずにいました。しかし、唯一手元に残してあるカセット・デッキ SONY TC-K777ES [続きを読む]
  • 先日の Gotham / GAC-2111 (PRO) 記事内、クロックの記載について
  • 先日書かせていただいた、Gotham / GAC-2 PUR (PRO) 導入に伴う全体の音作りにおいて、ルビジウムクロック及びワードクロックの設定についてですが、出てくる音で決めた設定でありながら本来の使用方法とは違うという思いが強く、本日、 ESOTERIC 様へ以下の問い合わせをしました。「お世話になります。現在、御社様の P-02 / D-02 を使用させていただいております。この度、10MHz出力が1系統しかないルビジウムクロックを入手した [続きを読む]
  • 続・Gotham / GAC-2111 (PRO)
  • Gotham の GAC-2111 (PRO) と GAC-2 PUR (PRO) のエージングを大体終え、改めて比較試聴してみましたが、私の環境では(とりあえず) GAC-2 PUR (PRO) でいくことにしました。(上記画像は、 GAC-2111 (PRO) になります。)GAC-2111 (PRO) は、ショップ様の商品説明にある様に「時代背景が古い為、真空管アンプやチューナー、カセットデッキ等の機材にも非常に相性がよく、また古い音源にも合います。」という部分がうな [続きを読む]
  • またしても! Wireworld / Platinum Eclipse XLR を放出
  • 3度目となる Platinum Eclipse グレードの放出。本日、某オクへ出品したのは、 Wireworld / Platinum Eclipse XLR (0.5m)。私が新品で購入したワン・オーナー品で、ナスペック正規品の正真正銘の本物。出品にあたり、何度か Gotham / GAC-2 PUR (PRO) と入れ替え試聴したのですが、両ケーブル共良いところがあるのですが、このケーブルはやはり別格でした。しかし、軍資金調達事情があるため、泣く泣くの出品作業を終えました。 [続きを読む]
  • Gotham / GAC-2 PUR (PRO) を体験
  • スピーカーケーブルに続き、 ESOTERC D-02 → Accuphase C-2810 間の XLR バランスケーブルも迷走中。本日の1本は、Gotham / GAC-2 PUR (PRO) 。販売店様の商品説明を抜粋しますと、レコーディングスタジオのスタンダードケーブル。GothamGAC-2 のスペシャルバージョンで、内部の信号線および外皮にそれぞれ PUR (ポリウレタン)のジャケット・セパレーションを追加。2重ジャケット構造で非常に衝撃にも強く、配線のし易いケーブ [続きを読む]
  • Gotham / GAC-2111 (PRO) を体験
  • 引き続き、ゴッサム製 XLR バランスケーブル GAC-2111 (PRO) を入手、エージングをしてみました。今時という表現が適切かどうかは疑問が残りますが、現行品とは思えないチープな外観が妙に期待を抱かせます。某ケーブル店の商品説明を抜粋しますと、 EMT スタジオユースの2芯シールドのケーブルで、 EMT (ドイツ)の伝説的ケーブル EMT-2111 の復刻版だということです。プラグはこの某ケーブル店お決まりのようにノイトリックにな [続きを読む]
  • 1980年代 オーディオ・ケーブル回顧録
  • ここ数か月間、ケーブル変更により落ち着かない音を奏でている私のシステム。本日も2種類のケーブルが到着、エージング中です。(そのことについては後日)振り返ること1980年代、 「 純度 99.99% OFC 」ケーブルなどと飾り文句に踊らされ、「 LC-OFC 」や「LC-OFC Class 1 」と次々にケーブルを買い替え、「 結晶うんぬんの PC-OCC 」が世に出たときは究極のケーブルと思い込み、出てくる音よりオーディオ・システムに「 PC-OCC [続きを読む]
  • カセット・テープ・ファン必見の2冊!
  • カセット・テープとカセット・デッキ(関連)コレクションを放出中の私ですが、先日、カセット・テープ・ファン必見の2冊を某オクに出品しました。stereo (ステレオ) 1990年5月号この号は1990年という時代性を考えると当然の如く、「コンパクトディスク・プレーヤー総集編」が大見出しになっておりますが、今となってはそれよりも、「カセット・テープ62種のレビュー」と「 SONY TC-K555ESG 、A&D GX-Z9100EX の特集」記事 [続きを読む]
  • 初体験! ゴッサム Gotham GAC-4/1 (PRO) ケーブル
  • ネットを通じて某ケーブル店様から購入した ゴッサム Gotham GAC-4/1 (PRO) ケーブル!初めてのお店で初めて使うブランドのケーブル。ポリ塩化ビニールジャケット、ポリエチレン絶縁体、導線は4本のStar-Quad仕様のEMT復刻ケーブルということで、プラグはノイトリックになります。ネット上で沢山の情報を得ることができるケーブルですが、入手しやすい価格(1m物、新品で送料含む4,900円)ということもあり、実際自分の耳で確かめ [続きを読む]
  • 断腸の思い! Wireworld / Platinum Eclipse XLR を出品しました!
  • ワイヤーワールドの最上位機種、Platinum Eclipse バランス BPI 1m の中古になります。ワイヤーワールドに拘りを持っているのですが、どうしても軍資金調達の必要があり、泣く泣くの出品となります。当方も中古にて購入したため、XLRプラグに使用感、保護メッシュチューブにほつれ等がございますが、当方では正常に使用できておりました。純正アタッシュケースと証明書も付属します。まさにハイエンド!素晴らしいケーブルです!定 [続きを読む]
  • 近々 Wireworld / Platinum Eclipse XLR を出品します!
  • スピーカーケーブルの迷走から抜け出せないままですが、どうしても軍資金調達が優先事項になっておりますので、Wireworld / Platinum Eclipse XLR (1m)を今週末にでも放出する予定です。ワードクロック用、 DUAL AES 、DAC → プリ、プリ→パワーとスピーカーケーブル以外は、Platinum Eclipse を使用してきたのですが、ワードクロック用に続きプリ→パワー間の Platinum Eclipse XLR を放出する決心をしました。定価ベースで325 [続きを読む]
  • 備忘録的 SACD / CD 購入記 2017年2月分
  • 昨日に引き続き、先月分の SACD / CD 購入記です。1月に私的スイッチの入ってしまった、 K2HD REMASTERING の2枚で始まった2月でした。 Rick Astley / Whenever You Need Somebody ( 88843086762 / 新品 ) 1987年作品Wham! / The Final ( 88843086792 / 新品 ) 1986年作品上記2枚は、 Hong Kong Sony Music の企画物で、日本の Sony Music でも Blu-Spec CD2 以外にも、SACD 化も含めて高音質化企画をどんどんやっ [続きを読む]
  • 備忘録的 SACD / CD 購入記 2017年1月分
  • SACD / CD 購入記が全然追いつかなくなってしまったので、備忘録的に書いてみようと思います。今年(2017年)1月は、この2枚から始まりました。The Beatles / 1 ( UICY-77525 / 新品 ) CD + Blu-ray と Culture Club / Greatest Hits ( 5099990729829 / 新品 ) CD + DVD 。なんの関係も無いアーティストの2枚ですが、昨年末にノート PC 用の Cyber Link Power DVD を 「16 」にアップグレードしアップコンバート機能を生 [続きを読む]
  • stereo ステレオ誌 1991年11月号の出品
  • 資料的価値のある企画「’91オーディオコンポーネント総ざらえ」が記載されている貴重な1991年11月号を某オクへ出品しました。この頃はまだ「ニュー・アルバム・オール・ガイド」も掲載され、企画内容も多頁にわたり充実し、今とは比較にならないほど雑誌そのものに厚さもあります。改めてざっと見渡すとコストダウン機(期)も目立つ中、SANSUI AU-α607 MOS PREMIUM や AIWA KX-S9000 、 PHILIPS LHH 700 、 EXCLUSIVE C7 、 DIA [続きを読む]
  • AIW社製 WE 16GA(復刻版)への挑戦!
  • 今更ながら、 Wireworld / Silver Eclipse のパフォーマンスは良かったと振り返りつつも、 WE16GA のエージングも中々進まず、私の耳の自己バイアス調整もうまくできない日が続き、出来ることからコツコツやってみることにしました。現在、バイワイヤリング仕様になっているのですが、1組は某オークションを通じてオーディオショップから、もう一組はネットを通じてケーブルショップからの購入でした。某オークションで購入し [続きを読む]
  • 大きな変革と共に迷宮入りしてしまった2月
  • 事の発端は、ルビジウム・クロック用の電源ケーブル周りの簡素化を目的に、ラック等のセッティング位置の変更及び電源ケーブルの変更に始まりました。OYAIDE OCB-1 EXs + OCB-BS を介した接続を長尺物(4m)の電源ケーブルで直接壁コンへ接続したものの、スッキリした光景と裏腹に期待した結果が出ず、手持ちの電源ケーブルを入れ替えながら試聴、ケーブルの長さも調整をし、一旦は落ち着いたかのように感じました。上流からCYBERS [続きを読む]
  • Wireworld Platinum Eclipse Jumper Cable を出品!
  • ここ数日記事にさせていただいているスピーカーケーブルの変更において、ジャンパーケーブルを使用しない方向になった為、こちらも手放すことにしました。Wireworld の最上級グレード、 Platinum Eclipse Jumper Cable (シリーズ6)。導体はシルバークラッドOCC 銅(0.61mm2 : 合計48 本)、プラグ部はシルバークラッドOFCという仕様です。感じ方は人それぞれだと思いますが、私にとっては最高に好みの音を出してくれるケーブル [続きを読む]
  • バイ・ワイヤリング & Western Electric 16GA 復刻版の2日目
  • 引き続き、バイ・ワイヤリング & Western Electric 16GA 復刻版の2日目についてですが、はっきり言ってエージングに期待するしかなさそうな感じがします。しかし、エージング不足な状態でも素性というか本質は大きく変わらず、概ね第一印象より細部が良くなった程度しか経験したことがありません。この度の変更は、初めからステップ・アップ的な部分は全く無かったので、自分の耳を慣らしていくことも大事だと考えています。前ケー [続きを読む]
  • Western Electric (ウェスタンエレクトリック) 16GA 復刻版について
  • 昨日の記事にも書かせていただいたとおり、「差額を軍資金に」と「試験的に」を両方叶えてくれるケーブルの中からこの度選定したのが、 Western Electric (ウェスタンエレクトリック) 16GA 復刻版 でした。シングル・ワイヤリングでのエージングを終える前に本日もう1セットを投入し、自身初となるバイ・ワイヤリング接続をしてみました。近年のケーブルは往々にして太く硬くというものが多く、音質の為なら引き回しの良さを犠牲 [続きを読む]
  • 続!決断!スピーカーケーブルの変更!
  • 20年近く WIREWORLD のスピーカーケーブルを使い続けてきた私の耳には音の変化が大きすぎ、エージングの時間も足りないことがさらに良し悪し(向き不向き)の判断ができない状態にあります。「差額を軍資金に」と「試験的に」を両方叶えてくれるケーブルの中からこの度選定したのはこのケーブルです。見た目ですぐにお分かりいただけたと思います。AIW 製 WE16GA (WE 復刻ケーブル)になります。ネット上では数多くのレポートを読 [続きを読む]
  • 決断!スピーカーケーブルの変更!
  • ケーブル類のほとんどを長期に渡り WIREWOLD を使用してきており、スピーカーケーブルに関しては1990年代後期から Polaris series 2 にはじまり、現在は Silver Eclipse series 6 を愛用しておりました。(↑ 購入時に撮影した画像です。)シルバークラッド OCC の恩恵と思われる滑らかでいて伸びきる高音域に、WIREWOLD 特有の派手な演出も手伝い非常に魅力的なケーブルでした。反面、Diagonal DNA (Delineated Neutralizing Arra [続きを読む]
  • 後悔しないための私的リッピング法
  • 自室において、ディスク・メディア数が気になりだしで早数年。某オク(出品終了品)家計簿を確認してみると、2015年は147枚、2016年は255枚、今年2017年は本日まで35枚を落札という形で手元から旅立っておりました。中には迷いながら処分というのもあり、 CD-R に焼くぐらいならそのまま手元に残して置くほうが良いという信念に基づき、音源を残す場合はすべてリッピングということにしております。原盤が手元から無くなる訳ですか [続きを読む]