tadpole さん プロフィール

  •  
tadpoleさん: おたまじゃくし→カエル
ハンドル名tadpole さん
ブログタイトルおたまじゃくし→カエル
ブログURLhttp://ciaovivi928.blog.fc2.com/
サイト紹介文tadpole からカエルへ そして大海へ! 日頃の思いを書きためます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 236日(平均1.5回/週) - 参加 2016/06/18 23:25

tadpole さんのブログ記事

  • 英会話 〜使わないけど覚えておこう〜
  • はいたい!先日、某TV英会話番組にて「How can you not know that?」と言うフレーズを紹介していました。「どうしたらあなたがそれを知らないなんてことがありえるわけ?」と直訳ですが、「え〜知らないのぉ?」って感じです。少し驚きが入ってますね。 ですが、知らないと聞き取れないわけなので覚えておきましょう。「How can you not do that?」「なぜやらないの?」シチュエーションとしては、みんなで楽しく踊ってるクラ [続きを読む]
  • 宮城県亘理町荒浜漁港 カレイを釣りました
  • はいたい!ある日突然「釣りしたことある?」はい!海釣りとかします。さっぱりわかりませんけど「船釣りしたことある?」ないです。「明後日行くけど、付き合うなら奢るよ」行く!!!!!ってなわけで 到着しました。亘理町。朝焼けの中、船は沖へ なんて幻想的な夜明けまずはメバル釣り 明るくなってきたところで釣り竿に仕掛けをつけてサビキ釣り 釣れました!海釣りでビビッと引く感触は経験があったのでこの [続きを読む]
  • Christina Aguileraとburlesqueとアメリカンドリーム
  • はいたい!2010年米国公開のアメリカンドリーム鉄板さながらのサクセスストーリーわたしはこの映画が大好きだファンは特に、主人公のAliが初めて舞台に立ったときNikkiにいじわるをされてTough Loverを歌った瞬間(°_°)Aliを演じる歌手のクリスティーナ・アギレラは世界を魅了した歌唱力の持ち主155cmと小柄ながら、グラマラスな身体劇中に流れる曲には彼女が書き下ろした歌もあり翻弄されるこんな風に生きたいこんな人に就いて働 [続きを読む]
  • 恋愛のルール 〜既婚者の不倫希望者へ〜
  • はいたい!タイトルからしてよろしくない「不倫」「不貞」「不仲」「息抜き」ま、いいや「嫁」「妻」と言う不動のポジションを獲得してそれに甘んじることなく、凛と家庭を守る女性たちには大変失礼な話ではあるけど結婚願望のない女性にとって、不倫は好都合な場合もある男性が疑似恋愛を楽しむために高級クラブにキャバに、スナックに行くのと同じようにでもさ!「息抜き」してる男性陣よ家庭は守りたいちょっと楽しみたいだった [続きを読む]
  • ことばの広場 〜日本語って〜
  • はいたい!先日、とあるテレビ番組で勘違いしている「日本語」を取り上げていました。毎週、放映でそのコーナーがあるようですが知らなかったなぁと思ったのが「微妙」普段、少しネガティブな「いまいち」みたいな感じで使ってしまっていますが、調べてみると「趣深く、何ともいえない美しさや味わいがあること。また、そのさま。みみょう。」確かにテレビ番組でもこう紹介されていました。なんとも美しい表現です。ただし、ほかに [続きを読む]
  • 英会話レッスンの条件・・・横柄だ
  • はいたい!昨日アップした英会話レッスンについて問い合わせがあった2件のうち、もうお一方。Bさんはレッスンを受けたかったわけではなく何を教えているの?と言う興味からアメリカ人には通じるのに、オーストラリア人の英語が聞き取れないし通じないから自信がなくなったとまず、英語 → イギリス語米語 → アメリカ語なんていういい方もありますよねこう考えてみましょう。★オーストラリアではオーストラリア語が話されてい [続きを読む]
  • 英会話レッスンの条件・・・贅沢だ
  • はいたい!新しい年を迎えて、2件英会話レッスンに興味があるという方とお会いしてきました。Aさんはかねてより存じ上げていた方でお仕事の相談と言うことでお会いしたタイミングで英会話レッスンの話にも興味があったとのこと。Bさんはレッスンを受けたかったわけではなく何を教えているの?と言う興味からアメリカ人には通じるのに、オーストラリア人の英語が聞き取れないし通じないから自信がなくなったと今日は、Aさんの話。私 [続きを読む]
  • 君の名は。を読んで思う恋愛観
  • はいたい!新年あけましておめでとうございます。だいぶブログをさぼりましたが、いつでも「いいモノ」を読んだり観たり食べたり知ったりすることは人生の刺激になります。「海賊と呼ばれた男」(本と映画) 「バイオハザード」(美しかったw)その他、2冊の小説を読んで、新年最初に「君の名は。」アニメは苦手なのですが、有名だし話題だし、人に借りたし読んでみたんです。泣けなかった。。。新海誠監督のインタビュー記事を [続きを読む]
  • 続 出来ることとやらないこと 
  • はいたい!・自己暗示かけようよ こんなところに作品載せたら怪しい勧誘みたいだろ!ポジティブシンキングに切り替えるには一番いいと思うでは、例えば・・・「嫉妬ってなんですか?」 A:好きな相手が(彼氏でも彼女でも嫁でも旦那でも)ほかの人を褒めると嫉妬する同じ土俵に乗るのをやめましょうB:上司が同期を褒めたたえた自分も頑張りましょうAの場合は、自信を持てばいいのかなもしそれでそのパートナーが違うところ [続きを読む]
  • 感情はどこへ行った
  • はいたい!「喜怒哀楽」と言う言葉があります。人間が表出する4大感情と呼ばれるものです。私は喜怒哀楽が著しく表出していると思っていたら他人から見るとそうでもないらしい 勘違いだったか例えば、プレゼントをもらっても、すごく嬉しいのにそれが伝わらなくて、「あまり好みじゃなかった?」なんて言われたり Love&Peace芸能人(自分がテンション上がるような人ね)に会っても「ポーカーフェイスだよね」と言われたり感情 [続きを読む]
  • 出来ることとやらないこと
  • はいたい!B型って屁理屈、めんどくさい、頑固よく言われますが、最近私が結構一生懸命やってることを話すと、「すごいね」「えらいね」などとくすぐったい事を言われるのでそうじゃないんです、ポジティブはポジティブで返ってくるし、自分も気分よくなるからやってるんです、と言う思いをつらつら書いてみたいと思います。所感ですが、「できないことはない」と思っていたい。「できないのではなくて、やらない」んだと思ってい [続きを読む]
  • 領収書の書き方っていうか
  • はいたい!領収書の書き方と言うのをネタにしたサイトを見つけてあっけにとられてしまったどうしてこうなった…「適当すぎる領収書」まとめなんだかイラっとする自分もいるんだけれど実際、「上」がよいとか悪いとかを逆に調べたくなって・宛名が「上」でも経費で落ちるっちゃ落ちる・その会社の誰が、いつ、などの裏が取れれば問題ないってことは、経理の人が無駄な手間をかけることになるからきちんと「株式会社〇〇〇〇」と書い [続きを読む]
  • 食事のマナー
  • はいたい!おひさw今日、久しぶりに渡米した50代の生徒さんからメールが来てましたすごく長い・・・ヾ(・∀・)ノでも彼は海外出張はあっても、生活は初めてだそうでまたしても英会話以外の先生の「うるさい」のが役に立ったとのことスパゲッティを食べていた時、私が「こうした方がスマートに見えますよ」ってこれ、誰にでも言ってしまうのですが食べ方のきれい、汚いって所詮「それぞれの感性」だとは思うだから私の言っていること [続きを読む]
  • 英会話 ほかから学ぶこと
  • はいたい!やっぱり、どんな状況でもコミュニケーションを取る場面での対応は、「英語」でも「日本語」でも変わりませんね。「これって失礼?」とか「こんな言い方したらおかしい?」と疑問に持って尋ねてくれる方と言うのは、日本語でも謙虚な姿勢ですね。特に、外国の文化では、日本の「おくゆかしさ」が時折、仇になってしまう場合もありストレートにものを伝える → 横柄にしろと言うのではなく、相手に伝わりやすい表現をし [続きを読む]
  • 英会話と口癖とコミュニケーション力
  • はいたい!最近、たくさんの方とお会いしてお話をしていて、口癖を発見することが多いです。口癖といっても、いろいろあると思いますが、今回は「接続詞(接続後)」を間違えて使っている場合を例に挙げます。「要するに(要は〜)」「変な話〜」「簡単に言うと」これらを聞いていると、ただの口癖になっている場合が多くて、「要するに(要は〜)」とは、説明した内容を簡単に要約すると・・・という接続詞にも関わらず、同じことを繰 [続きを読む]
  • N.Y.C.への思い
  • はいたい!N.Y.C.は小さいときからのあこがれです。まさに「American Dream」ってやつもともと、クライスラーのビルが好きだったのですが漠然とそこで働きたいなんて大きなことを思ってました叶ってませんけどねw英会話を取得したかったのもN.Y.C.へ行きたかったからですが実は中学時代、留学を決意してから父に、「アメリカは危ない」と許可がおりませんでした仕方なく、友人情報でオーストラリアに急きょ変更し、シドニーへ3年 [続きを読む]
  • 最後の英会話レッスン
  • はいたい!今日は最後の英会話レッスン半分日本語でした朝からいろんな人に声をかけて行きましょうねと話したら「G'd morning!」「Hi」そうしますとただ、暮らすお部屋の近くで会った人もビルの清掃の人でも、コーヒー屋の店員さんでも、バスの運転手もですよと伝えると少し驚いてました彼は、けっして奢った人ではないし、偉そうな重役でもありません私は新宿といっても、商店街の花屋の孫として育てられたせいか如才ないというか [続きを読む]
  • 年を取ったと感じた「最近の若い子は・・・」
  • はいたい!昨日すごい感じた。そしてこれをブログに書くことで「UBA(うざいばばぁ)・・・」と言われるのはわかっていても書くもんねAさん(父:元著名なミュージシャンのマネージャー)A jr(Aさんの息子)B子(A jrの彼女)居酒屋での一幕でした。アルバイト先の常連さんでもあるAさんがワクワクしながら「今日、うちの息子が彼女連れてくるんだよ」そう、この日、AさんとB子は初対面Aさんは一生懸命B子に気を使って、あれやこれや食べ [続きを読む]
  • 英会話レッスン 〜 10 〜
  • はいたい!さて、英会話レッスンの頻度が少なくなってきました。なぜならそろそろ英会話レッスンの生徒さんがとうとう海外転勤なさるからです彼は都度、私にLINEで英語でメッセージを送ってきてくれます。「Please stay in touch with me, through LINE」「Of course, keep in touch!」応援してます。これからはエピソードをどんどん教えてもらいたいです。私はオーストラリアに3年半、カナダ、アメリカは住んだとも言えないくらい [続きを読む]
  • パキラのその後
  • はいたい!パキラが枯れてしまった原因は、どうやら水のやりすぎだったらしい こんなきれいだったのに、こうなって こうなって、、、根っこもふにゃふにゃのひじきみたいになった今、我が家にいたはずの「生命体」がふたつもなくなってかなりの喪失感を感じているからもう怖くて新しいものを入手するのは・・・と思いつつついつい観葉植物を見てしまうなんじゃこりゃ!なんてエロい・・・あ、マダガスカルジャスミンか咲 [続きを読む]
  • Thank you!と言われたら
  • はいたい!ちょいとしばらく喪に服しておりました。mourning・・・Thank you!と言われたら・・・の返事についてお話しする前に日本人の謙虚さ故、「すみません」「恐縮です」が肯定的な表現であるにも関わらず英語で「sorry」「excuse me」ばかり言っていると海外の文化的にはいい場合と「?」の場合がありますよねお礼を言うときは「Thank you!」例えば、褒められたとき、「You did a good job!」なんて時に、「いえいえ、恐縮で [続きを読む]
  • ウルフ 〜かっこいい男の最後〜
  • はいたい!英会話とは少し離れて・・・環境的には英会話とは切っても切れない友人の話なんだが「Number」「9/22」号表紙には「甲子園 最強打者伝説。」だったり「リオ五輪開幕詳報」と銘打られた号だ。47都道府県最強打者の記事に、知人が掲載されていたのでそれを読むために入手したが今朝、電車の中で思わず涙ぐんだ2記事「1991年、土俵を去る。『体力の限界。気力もなくなり、引退することになりました』」この時の声が蘇る。 [続きを読む]
  • 英会話レッスン 〜9〜
  • はいたい!英会話レッスンの続きです。ビジネスマンである男性を、外国人だらけのお食事会に誘ってみました。喜んで来てくれたのですが、「日本で仕事もプライベートでも接点の持て成そうな人と会うチャンス」という貴重さを重視してくれて執行役員というお忙しい(夜は・・・かなw)立場でありながら参加してくれました。前回の番外編でもお伝えした通り、彼には私にも絶対英語で!と伝えてあるので頑張ってくれました。今回彼が [続きを読む]
  • 英会話レッスン 〜番外編〜
  • はいたい!あえて、「番外編」にしてみました。ただの旅行記ですw日本人ふたりとわたし、テキサスに住むCollage ProfessorのItaloはメキシコ人フランスから来たBriceはもちろんフランス人ひとりの日本人の女の子は雰囲気とリスニングで会話が成り立ってしまうコミュニケーションの達人ふたりのうち、ひとりは宮崎から来た高校生(姪みたいなもんです)我が家に夏休みで滞在中ですが、英語をマスターしたいと勉強しているんですっ [続きを読む]
  • 英会話レッスン 〜号外 英語メニュー 〜
  • 英会話教材はスピークナチュラルはいたぁい!2年ぶりに再会したメキシコ人は・・・結構理解できたwI'm a college professor って100回言ってるくらい周りも毎回「A college professor?!」っていうくらいご機嫌の明るい楽しい人ですそんな彼も助けてくれた知人のうどん屋さん「母屋」の英語メニュー これからガイジン(外国人と言いましょうね)がどんどん日本にやってきます特に母屋の周辺には、リステル、東京ビジネスホテ [続きを読む]