R さん プロフィール

  •  
Rさん: 絵と言葉
ハンドル名R さん
ブログタイトル絵と言葉
ブログURLhttp://art12345.hatenablog.com/
サイト紹介文私の絵画や言葉を公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/06/19 20:36

R さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 喪失の射光
  • ふいに訪れた不都合な希望へ挨拶がわりに牙を剥く未知なる場所でつもり積もった約束を果たそう数え忘れた時など無いし新たになぞることだって覚えた気まぐれに調子に乗って砕かれぬ意志を持ってとてもじゃないが羽ばたけない風にも応じてやろう見なくていいさ 傍にいてくれそれでも本当は知っている永遠にも似た最後の応援なんだろう泳ぎ切ることを知らない 駆け抜ける魚の果てよ [続きを読む]
  • 無意識に頑なを守る点滅も正面から見つめてみようか
  • あらかじめ提供された嘆きを地の奥底まで流しきりカラスの羽のような余波をもぎ取っては何が意味かなど知らないと古い波を無視して突っ切る無意識に頑なを守る点滅も正面から見つめてみようか聞き飽きたことなんて何一つない自分勝手で都合の良い変革を今すぐ欲する今日待ち続ける三昼夜など絞め殺してやる [続きを読む]
  • 天井知らずの優雅な馬鹿ども
  • 夜に焦がれて何度も気付く、ここが全ての着地点であるという躍動の事実をこんなもので精神が浮かび上がると思ったら大間違いだぞと囁く声が聞こえるか非常に味わった後で手を振る影が景色の外側で刻々と満ちる見せつけるように届けてやればいい叫びは尊い [続きを読む]
  • 永遠が語り始めたさりげない番狂わせの動機
  • 明確な荷物を背負ったまま何ひとつ信じずに空気の果てを見つめる青い意思黙りこくった根性は日々を突っ切る時間を貫く嘆きもせずにただそれだけ束ねた出口の行方を物言わぬ空に尋ねようひとつずつ丁寧に巻き返して完成すればもう一度始まる見間違えた風の箱なら何度でも消えた永遠が語り始めたさりげない番狂わせの動機 [続きを読む]
  • 過去の記事 …