Mr.としゆき さん プロフィール

  •  
Mr.としゆきさん: 真面目にワイ談-エロ親父の独り言-
ハンドル名Mr.としゆき さん
ブログタイトル真面目にワイ談-エロ親父の独り言-
ブログURLhttp://kyoutoshi12345.blog.fc2.com/
サイト紹介文つらつらとHな事を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 343日(平均4.3回/週) - 参加 2016/06/20 13:18

Mr.としゆき さんのブログ記事

  • 透け乳首問題・・⁉?
  • 夏になると問題になるのが、これ‼?『透け乳首』です。今週、ネットで話題になりました。アユの『透け乳首』問題。浜崎あゆみさんが、インスタグラムに載せた一枚の写真が話題になったんですが、写真がを普通に見てると、昼下がりの晴れ模様を背景に薄い袖のない白いTシャツ姿で、大きく伸びをするようにバンザイ、お腹がシャツの下から覗いてる。そんな写真です。ホント気持ち良さそうなプライベート写真なんですが、ファンから [続きを読む]
  • スパイダーマン・セックス⁉?
  • スパイダーマンって知ってますよね。また、ヒーロー関連かいなって思われた方も居られるかもしれませんが、ヒーロー談義ではありません。今日は、セックスの体位についての話をしたいと思います。ぼくは、昔からやってたんですが、最近、ちょくちょく話題になってるようで、『スパイダーマン・セックス』について、書いてみます。このスパイダーマン・セックス、ビルの壁を登るように壁に張り付いてのセックスを、連想されるかもし [続きを読む]
  • エロくなったウルトラの母⁉?
  • 戦隊ヒーローって、その時代時代で男の子にとっては思い入れの強いものです。そして、その中にも、ちょっとしたお色気キャラクターはいます。例えば、5レンジャーなら、モモレンジャーだし、ヤッターマンなら、ドロンジョ。イイもん、悪もん、の違いがあっても、お色気キャラはいるもんです。ただ、どっちも、子供達が見ても、そんなに問題はありません。『オッパイ、大きい!』って言ったって、それくらいじゃ問題ありません。た [続きを読む]
  • 昼下がりの淫夢
  • 気がつくと、俺は屋根裏に潜んでいた。目の前に小さな穴を見つけた俺は、そこから漏れる光に誘われ、覗き込んだ。眼下に見える裸の女、豊かな乳房は上気し、朱みがかり、指の形が白く残っていた。目を閉じて愉悦の表情に満たされた顔を見て驚いた。『呼び寄せられた・・・?』彼女の絶頂の縁を超えた至福の顔、静かな室内に、鎮まりゆく息づかいと電動モーターの音が聞こえていた。M字に開かれた脚の付け根にその音の源があった。 [続きを読む]
  • エロいボディの作り方⁉?
  • もうひとつ、ダイエットで話題になったのが、コアリズム。ブートキャンプの後、コアリズムとズンバが同じような時期に日本に上陸したそうです。でも、ぼくの認識というか周りでは、コアリズムはかなり前に話題になったのに対し、ズンバは、去年だと思いますが、ジムのエクササイズ・プログラムに追加され知りました。どっちも音楽に合わせて体を動かすことに関しては一緒で、シェイプアップを目指す。そして、特に女性がはまったエ [続きを読む]
  • ラブホのお遊び⑤
  • ラブホの事ばかり書いていても飽きちゃうでしょうから、今回で、ひとまず最後にしようと思います。まあ、ラブホのお遊びとしては、他にも色々ありますが、僕たちのお遊びとしてもう一つと言えば、写メでしょう。基本、携帯で写真を撮ってました。途中からはスマホでの撮影に変わったんですが、セックスの合間のお遊びとして、ポーズをとったり、ラブホの設備を使ったりして、写真を撮ってました。中には、局部写真もあるんですが、 [続きを読む]
  • ラブホのお遊び④
  • やっぱ、ラブホって二人にとっては別世界。恋人達にとってもだけど、不倫の二人にとっては、二人でいられるのはここだけという事もあって、現実世界と分ける意味でも別世界です。そこで、ラブホ側も別世界を色んな意味で演出してくれています。僕たちも、休日、朝あって夕方までの時間ゆっくり過ごせる空間として、ラブホを使った事があります。ふたりにとっては、束の間のリゾート。そんな時に、リゾート空間として場所を提供して [続きを読む]
  • ラブホのお遊び③
  • だんだんマニアックになってくるんですが、ラブホって、色々、お客さんを満足させるために趣向を凝らしています。その中でも、SM関連の装置は秀逸です。女の子の中には、興味あるくせに、『何〜』とか言って、目をギラギラさせて言ってる子もいるし、ホントに嫌悪感を露わにする子もいるので注意です。以前も書いたかもしれませんが、X型張り付け台、X字の四隅に手首、足首を固定するバンドが付いてる。そして、固定した後は何をし [続きを読む]
  • ラブホのお遊び②
  • ラブホでのお遊びは他にも色々あります。まずはお風呂でしょう。ジェットバスとか、ジャグジーなんて当たり前の設備で、よくあったのは浴槽照明の付いたジャグジーです。そして、僕たちがよく遊んだのは、その照明を使ってのパーツ撮影。勿論、彼女のパーツです。手とか、足とか、足も、浴槽内の照明で、足首を伸ばして撮ると中々艶っぽくてイイもんです。と言っても、やはり、お尻とバストが、魅力あるパーツですね。その中でも、 [続きを読む]
  • ラブホのお遊び①
  • ラブホの話を書き始めて、色々思い出して来ました。最近、忙しく、中々時間が取れなくてデートもままならないんですが、以前は、東京から横浜方面、京浜東北線に沿ってラブホ制覇するかの勢いで、彼女とセックスしまくってた時がありました。色んなラブホに行くと、色々なサービスがあって、それを、ふたりで楽しんでいたのを思い出します。その一つが、コスプレ。写真も残ってるんですが、何とも妖艶というか、生唾モノ。どの衣装 [続きを読む]
  • ラブホとよがり声
  • ラブホの魅力って何だと思います?ぼくが思うのは、まず声の問題です。ビジネスホテルと比べると一目瞭然。彼女にとって、最大の恩恵はどんなに大きな声を出しても恥ずかしくない。この点です。ビジネスホテルだと、時々、隣の話し声が聞こえる事があります。上手く、彼女を、部屋まで連れて来てこれからと言う時に、隣の部屋の声が聞こえたりすると、彼女の頭に浮かぶのは、私のアノ声が隣の人に聞かれちゃう。こうなると、セック [続きを読む]
  • ラブホ事情・・・
  • ラブホに関する情報として、まず、全国にあるラブホの軒数ですが、6000軒弱あるそうです。勿論、届出されてる軒数で、人口10万人あたり4.67軒。最もラブホ軒数の多い所は、東京。これは、当たり前だと思います。人が多いから、当然需要も多い。ただ、驚きなのは、10万人当りの軒数にすると45位になっちゃうんです。それでは、人口10万人当りのラブホ軒数の多い所が何処なのか? [続きを読む]
  • 変わるラブホ・・・
  • ラブホがホテル不足の救世主になる?そんな記事が載っていました。ラブホは、1日1組の宿泊客を受け入れる一般のホテルとは違い、休憩という、男女の欲望ぶつかり合う時間を提供し、1日に何組ものカップルにひとつの部屋を利用してもらうというビジネスモデルです。だから、最近サービスタイムと称して長時間サービスを取り入れていますが、これは苦肉の策なんです。本当なら、昼間の間に入れ替わり立ち替わり、セックスしてもらっ [続きを読む]
  • お尻フェチのセックス⁉?
  • お尻フェチが好むセックスの体位に関して考えて見ます。まあ、これは言うまでもなく、バック、後背位でしょう。そら、何と言っても大好きなお尻を目の前にして、挿入、ピストンをして、高まる性感の中、大好物のお尻を見続ける事が出来ますからね。後背位でのセックスって、相手の腰を掴んで、自分の腰を押し出すタイミングで、相手の腰を引きつける。完全に男側のペースでのセックスです。 [続きを読む]
  • ジーンズと網タイツ
  • お尻フェチの話をもう少し、勿論、裸になっちゃうと、誤魔化しは効かないですが、最近、お尻を綺麗に見せる下着とか、パンツなんかが増えてて、お尻フェチの男性にとって、街歩きは楽しい。バストだと、歳を重ねると、垂れて横に広がってくる。まあ、これが、適度に卑猥さや、エロさっていうものを醸し出してくれるんですが、お尻でも、年齢による変化はあります。バストほどの極端な変化は無いにしても、張りが落ち、お尻の下の線 [続きを読む]
  • 何故、お尻フェチ・・?
  • バストフェチと双璧なのが、お尻フェチです。まあ、バストに関しては、特に日本人男性はこだわりが一杯あって、バストフェチって、一括りにするなという声が聞こえて来ます。胸の大きさ、形、垂れ具合、乳首の大きさ、乳輪までこだわりを持ってる人も少なくないと思います。これに反して、外国人は、どちらかというとお尻派が多くて、アメリカ人と話をすると、基本、お尻フェチです。それも、デカイのが好き。最近、相互リンクさせ [続きを読む]
  • 揺れるバストが一番‼?
  • この前からの自分の記事を読んで、写真を見てると、どう見ても、ぼくは、バストフェチなんやろな・・・フェティシズムって、性的な興奮を示す対象に関する『個性』だとぼくは考えてるんですが、だから、ひとつしかじゃなくって、バストフェチであり、お尻フェチだし、太い脚フェチだったりと一杯持ってる人が多い。その中で、今更って思うけど、ホンマ、バストの揺れてるセックスシーンが好きだし、生唾、飲み込んじゃいます。 [続きを読む]
  • 足りない手⁉?
  • なんのこっちゃって思われたかもしれませんが、今回は、足りない手として参加してくれる女性の手の話をします。女性も、快感に支配されて、あと一押しで絶頂の谷に突き落とされる。そんな状況になっていなければ、男の愛撫の届かない所を、自分で摩ったり、揉んだり、体が柔らかければ噛んだりなんて事をする女性がいます。多分、皆さん経験あるでしょう典型的な状況のひとつが、クンニ中の乳房への愛撫です。衣服を全て脱いで、ソ [続きを読む]
  • セックス&オナニー
  • 快感に貪欲な女性の話をクンニ中心にしてきましたが、セックスに関しても同様です。愛撫、クンニなど、女性を充分感じさせて女性器が溢れる愛液で満たされ、準備完了という状況で挿入。挿入後も、体位を変化させながら、あらゆる手を使って、絶頂に導こうとするのが男です。女性は、この段階になると、自分の性感の高まりに体を任せ、男の腰使いとその間も刺激を与えてくれる相手の手や口に体を委ねるのが普通です。そして、絶頂ま [続きを読む]
  • 熟女のクンニ教室⁉?
  • もうひとつの頭に置いた手の意味、それは、母親が子供の頭に手を置いて、『よくやったネ』とか『上手ね』っていう褒めるっていう意味と、書道の先生が、後ろから手を取って一緒に課題を描いてくれる指導の手。この二つです。ぼくも、昔、熟女って言ったら怒られますが、20代後半の女性に手ほどきを受けた時に、こんな状況になったのを覚えてます。『そうよ、こんな感じで優しく舐めるの』そう言うと、ヘッドボードに寄りかかったお [続きを読む]
  • 手だけじゃない・・・
  • 更に、クンニ事故について書くと、片手じゃなく、両手っていうパターンもあります。彼女にしてみたら、自分の股にある愛しいモノを抱きしめてる感覚でもあり、愛しいだけでは語れない快感をもたらしてくれる本能的な手放せなさ。そんなモノ、全てを自分に引き寄せてるんでしょう。勿論、片手以上に両手だと力があるし、横の動きにも対応できる。簡単に言うと、片手以上に逃げにくい。そして、時には、そんなにキツくなく、優しくホ [続きを読む]
  • 彼女の手に注意⁉?
  • 少し前に、『come on!』とか『もっと、頂戴』とか、もっと快感を欲しい、快楽を頂戴と貪欲に求める女性の事を、よがり声の面から書きましたが、今回は、思わずとってしまう女性の行為について書いてみようと思います。性感が高まって来ると無意識に動いてしまう筋肉の動きもあります。ただ、これから書くいくつかは、どうもそれとは違って、女性が意識的に、もっとこうしてとか、もっと強くとか、こっちも触ってとか。最後は、私も [続きを読む]
  • 下着の脱ぎ方・・・
  • 先日、2パターンの服の脱ぎ方を話をしました。『私、バスト大きいでしょ。』とか、『形イイでしょ。』って言うように自信があったり、『ほら、触らしてあげるわよ。』とか、『よ〜く、見なさい、見たいんでしょ。』てな感じで挑発気味の女性は、ブラから外すし、目を合わせて脱ぐ。まあ、一般的かどうかは、皆さんの経験に照らし合わせて下さい。あくまでもぼくの経験なんで。 [続きを読む]
  • 女が脱ぐのを見たい…
  • これって女性に聞いた方が良いのか、男性に聞いた方が良いのか迷う所なんですが、セックスの前、例えばラブホに入って、どんなシチュエーションで、彼女の服を脱がせてますか?それとも、彼女は脱いでますか?ラブホの場合、多くの人はセックスの前に、一緒にお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりするので、脱いで、そのまま抱き合って繋がるって言う事は少ないかも知れません。 [続きを読む]