introspection-eye さん プロフィール

  •  
introspection-eyeさん: 立体内観
ハンドル名introspection-eye さん
ブログタイトル立体内観
ブログURLhttp://ameblo.jp/introspection-eye/
サイト紹介文立体的(空間、時間、物質)に心を観察し動きや状態を捕らえて自己理解を深め再生していく内観法です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 332日(平均0.4回/週) - 参加 2016/06/20 06:31

introspection-eye さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゆるし
  • ゆるし●はじめに失敗、間違いや期待する成果を出せないことなどが、ゆるされない世界があると想像してみてください。このような不寛容な世界で生きていくことは、困難だと思われます。今回は、「ゆるし」をテーマに考察していこうと思います。◇ゆるしとは許可、認可、免許など罪・過ちなどを免ずること◇社会システム法律、条例、規則、ルール、モラル、慣例などを守らない場合、罪や違反に相応する罰則・懲戒などがあり法治国家 [続きを読む]
  • 仮想が生み出すもの
  • 仮想が生み出すもの人間が発達させてきた仮想化する能力ですが、コンピューターの黎明期から仮想記憶などで設計思想に取り入れられていたと聞くと意外かもしれません。現在では、シミュレーション、エミュレーション、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)、SR(代替現実)など仮想と現実を繋ぐ多様な技術に進歩しているようなので仮想をテーマに考察していこうと思います。●仮想考察に入る前に言葉について整 [続きを読む]
  • 目標
  • 目標よく「目標をもて」と言われたりします。こう言われても若い人などは、経験が少ない中で何が自分に向いていて何が好きなのかを自覚し進路を迫られたりします。またやりたいこともほぼ経験済みで夢や好きなことも趣味も特にない人は、空虚な掛け声に聞こえるかもしれません。目標とは、目的を達成する一過程の目印です。目的とは、得たい対象、事柄、状態などへ到達する行動を方向付けするものです。目標をもてと言われたときの [続きを読む]
  • 進歩と退歩
  • 進歩と退歩今回のテーマは、地球上の生物が遠大な時間をかけて驚異的な進化を遂げ時に繁栄しまた絶滅しているのに対し人間は、どのように変化し何を得て何を失ったのかを考察していこうと考えます。このテーマを選んだのは、生物界で進化しても環境が変われば絶滅し進化していないものが生き残ることがそれほどめずらしくない点と人間が進歩を何かに迫られるように推し進めようとする背景に何があるのかを少しでも明らかにしていき [続きを読む]
  • 自己信頼を高める方法
  • 自己信頼を高める方法今回は、自己信頼を高める方法をテーマに考察していこうと考えます。このテーマを選んだのは、人生において一つの指針になると考えたからです。 自己信頼について有名なのがラルフ・ウォルドー・エマソン(1803年)著の「自己信頼」という本でH・D・ソロー、ニーチェ、宮沢賢治、北村透谷、福沢諭吉など古今東西の思想家や詩人、文学者に影響を与えたと紹介されています。 この本は、100ページほど [続きを読む]
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法【実践編】
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法【実践編】心の中立の場所である丹田(へそ下約5cmから内臓側へ約5cmの場所)は、物理的にも身長を約二分した中間に位置しています。頭部への心の偏在を中間の位置に移動するためには、単純に中間の位置に心を作用させるだけでは不十分です。人間には、お腹より下に位置する生殖器、排泄器官、足などがあるからです。また脳の過剰な欲求の動力源である視覚、聴覚などからの情報を抑 [続きを読む]
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法
  • 思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法「小さなことから行動力を培う」で触れた思考・感情・欲求(体)のアンバランスが行動力を阻害することや感情や欲求(体)にも様々な不調和を引き起すことを記述しましたが今回は、思考・感情・欲求(体)のバランスを回復する方法をテーマに考察していこうと考えます。●体の構造的考察人間に限らず哺乳類などは、頭部に生命活動に必要な情報、呼吸、食物を取り込む入口(目、耳、 [続きを読む]
  • 心の状態で世界が変わる
  • 心の状態で世界が変わる■感情と世界の感じ方幸せなことがあったり物事が思い通りになり幸福感や自信などを感じているときに世界は、色彩を増して見え、他者の会話は、温かく好意に満ちたように聞こえ食べ物は、美味しく香り豊かに感じたりします。また悲しいことがあったり物事が思い通りにならず自己無価値感や無力感などを感じているときに世界は、モノクロに見え、他者の会話は、冷たく悪意に満ちたように聞こえ食べ物は、無味 [続きを読む]
  • 小さなことから行動力を培う
  • 小さなことから行動力を培う 何かを成し遂げた人の特徴の一つに力強い行動力があるのは、皆が認めることだと思います。この力強い行動力を培うには、どのような方法があるのかをテーマに考察していこうと考えます。■人は、何に後悔するのか「人生で最も後悔していること」を老人に聞いたところ70%の人が「挑戦や行動をしなかった」ことだと回答したアンケートの結果があります。 人間は、自分が選択し行動した結果が [続きを読む]
  • 潜在意識下の自己像の性質
  • ■潜在意識下の自己像の性質 ◇自己像 人は、自分の 容姿、 性格、能力、好き嫌い、得手不得手、人間関係、環境などの自己像を持ち、良い意味では、安定的にリスクを避け悪い意味では、可能性と限界に制約をかけて生きています。この自分がどういう人間なのかという自己像は、親、兄弟、友人、学校、会社、自己観察、経験、メディアなどの影響を受け長い年月をかけて潜在意識下に形成されていると考えられます。 ◇ [続きを読む]
  • 弱点と自然の摂理
  • ■弱点と自然の摂理 自然界では、弱肉強食で弱者(子供、老いて動きが鈍いもの、怪我や病気で弱っているもの)は、狙われ厳しい自然の摂理として捕食対象となってしまいます。人間社会の自然の摂理は、どのように変化しているのでしょうか。人間社会では、肉食動物から捕食されることは、ほとんどなくなり弱者(子供、老いて動きが鈍いもの、怪我や病気で弱っているもの)は、法律、社会保障、道徳などである程度守られ安心し [続きを読む]
  • 自己ナビ
  • ■自己ナビ 人間の潜在意識には、自己ナビゲーション能力があり船の操舵に例えられますがどのような仕組で実現されているのでしょうか。カーナビの音声認識で目的地設定をする機能に近い形で普段頻繁に起こる記憶の再生や無意識の反応で発している(声に出さないものを含む)言葉とイメージが目的として設定されているのだと考えられます。この潜在意識の自己ナビゲーションは、カーナビと同様に機械的なもので良い/悪い、好 [続きを読む]
  • 知らない自分
  • ■知らない自分 録音された自分の声やしべりかたを聞いて普段自分が発し聞いているのと違い少し驚いたことはないでしょうか。もし一日の自分の言動全てを録画し見ることができたなら見知らぬ自分の言動に驚くかもしれません。そこには、しっかりした自分、親と似ている自分、嫌いで恥ずかしい自分など様々なものが見られるかもしれません。我々は、自分のことを一番知っているのは自分自身だとつい思ってしまいますが自分自身 [続きを読む]
  • 対象は、自己を知り反応を変える手がかり
  • ■対象は、自己を知り反応を変える手がかり 恐れや不快感を感じる対象を直視し向き合えば今まで見えなかった実体が明らかになり未知の部分が既知へと変わり記憶内の分類と整理が進行します。また自己が何に負の感情(恐れ、不安、嫌い(不快)など)を感じどのように反応しているのかを観察し理解すると対極の正の感情(喜び、安心、好き(快)など)が意識化され反応の習慣を変える方向性と動機が明確化します。そして対象へ [続きを読む]
  • 筋力ガイドイメージ法
  • 【目的】 筋力ガイドイメージ法の第一の目的は、心の耐久度を越える強い刺激や心の傷の記憶が再生されることから心を保護する対処法を習得することで第二の目的は、強い心を作り苦しみ(孤独、不安、喪失、恐れ等)に向き合う対処法を習得することです。 ■第一の目的  心を保護する ●対象と自己を引き離し退避する対処法を習得します。無意識下の対象へのロックオンが自動追尾し続け一体化が感情的な影響を引き摺り [続きを読む]
  • 心の集中の特性
  • 【心の集中と情報の選択】 パーティー会場の喧騒の中で自分の名前や興味がある人の会話を聞き取ることができることをカクテルパーティー効果といいます。喧騒の中から興味がある情報を音源の方向と固有の音質で選別し他の雑音は、排除する音声選択機能が働いています。スポーツのフェイント(相手を惑わす見せかけの動作)や手品のミスディレクション(誤認誘導)は、視線を意図的に別の方向に移動させ視線外の映像を排除(見 [続きを読む]
  • ねこ診断キャンペーン
  • あなたに一番近い猫は…ねこ診断はこちらからブログの更新遅れや停止をしておりましたが間もなく再開予定です。記憶の記事で「他者から記憶の再生スイッチを巧妙に利用される」ことを記述していましたら不思議なタイミングで過去のブログ記事を無断で商用利用され著作権(上演権、公衆送信権、口述権、翻訳権)侵害の疑義が生じ確認のため更新遅れや停止という状況になっていました。 [続きを読む]
  • 記憶
  • ■記憶の自動再生 パソコンやスマートフォンなどの画面を見ていたときに操作していないのに動画が再生されたりメールが送信されたりし止めようとしても操作不能になっていたらどう思うでしょうか。コンピュータウィルスの感染やハッキングによるリモート操作または故障と思うのではないでしょうか。このような現象を人間に置き換えて考えると睡眠中の夢では馴染みのあることですが目を覚ましているとき自分で思い起こそうとし [続きを読む]
  • 過去の記事 …