みのるん さん プロフィール

  •  
みのるんさん: 果実な日々
ハンドル名みのるん さん
ブログタイトル果実な日々
ブログURLhttp://minorun.exblog.jp/
サイト紹介文minoltacord、minoltaXD、NikonFM3Aのフィルムとデジタルで撮っています
自由文日々の生活に花が咲き、実がなりますように。
写真大好き!フィルム万歳!!
10年以上まえに、はじめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/06/20 13:44

みのるん さんのブログ記事

  • 関西御苗場2017をおえて
  • 「もし受賞したらさ、ステージでボルトのポーズしてね」「???、なんでわたしがするの」「ジャマイカの旗もつくらないとね」「?????、、そんでどうすんの」「背中からかぶってさー、こう、こうして!」すこし前の夕食での会話なんでわたしがちいさい人の英雄であり短距離走ランナーであるウサイン・ボルトさんになりきらなきゃならないんだところがいざ当日をむかえると授賞式が台風... [続きを読む]
  • よみがえり/梱包/姿勢
  • 明日からはじまる写真イベント 関西御苗場2017に出展する作品をおくりましたきょうのトップの写真はブックに入れている一枚ですブックは3つのテーマに分けて構成していますそのひとつは熊野が舞台「よみがえりの地」といわれる熊野今まで見すごしていたものに気づいたとき見えていなかったものを見て目が覚めるときわたしも生まれ変わるそんな想いでまとめていますきょうが... [続きを読む]
  • きょうも窓 series 19 空の色のおかげの記憶
  • きょうも窓シリーズではわが家から見える風景をアップしています。6月から9月の夏空の変化はめざましい3ヶ月なんてあっという間だしあっという間じゃない6月5日 月よう日18:53夕暮れ時 最高ーー!!6月9日 金よう日19:30おぼろ月海にも月6月18日 日よう日19:01でかにじ!!写りきらない6月28日 水よう日18:50にじ!にじ!にじ!... [続きを読む]
  • 関西御苗場2017に出展します
  • 今週末開催される写真イベント関西御苗場2017に出展します(→ イベント詳細)いま最後の仕上げをしているところですきょうアップしている写真は昨年のグループ展でも飾ったものでその後このシリーズを撮りつづけてきましためぐる季節とともにわがやの前でくり広げられる世界をまとめた作品ですこの写真もお気に入りのひとつではあるけれど今回は額での展示はしません一連の物語の... [続きを読む]
  • わたしの自由研究
  • 夏休みがおわり7月にスキップしていった小さい足はすこし躊躇まじりのステップで踏みだされたわたしもブログをすっかり夏休みにしていましたどっぷりたのしんだ夏アップしたい写真も書きたいコトバもあふれるほどあるけれどなにからどれからどうしようわたしの自由研究というかフレームをつくりましたすこし前から写真を飾る額がほしくて検索しまくってたパソコンを... [続きを読む]
  • 朝を迎える
  • 夏休みがはじまる今朝スキップから徐々にダッシュに変わっていったランドセルの後ろ姿を見送ったアサガオが咲いた季節に追いかけられるようだ今年は種を植えなかったけど去年のこぼれ種からけなげに力強く咲いてくれた「みーちゃんさいてるよ」夏休みの朝の母の声の記憶がよみがえるひとり暮らしをはじめたとき朝を笑顔で迎えられるようにと毎年植えていたアサガオ... [続きを読む]
  • 自然との距離
  • あまりよく撮れたものがないなーと現像に出したフィルムがもどってきて落ちこんでしまいまして...そんなこともあるけれどこの一枚はまぁ気に入りましたペースが落ちていたので春の写真ですよ〜ひとは自然のひとつなんだなーっていうことを最近の作品群をまとめているときに考えていてまだうまく表現できないのだけれどなんか仰々しいことではなくて自然回帰だと... [続きを読む]
  • 言葉という手綱
  • あじさいは色によって花言葉がちがうそうで赤系のものは「元気な女性」なんだってわたしは文章を相手にする仕事をしているのだけどもともと読書家ではないのです読むスピードは極度におそい書くのもかなりエネルギーをつかうえいやこら文章を仕事であつかうようになったのは東京での勤めを辞めて地方に暮らしはじめたときそれまで専門で携わっていた林業の分野で地方にいてもなんかやりたいなー... [続きを読む]
  • ピアノと心
  • 毎朝わが家でピアノの音色が流れるようになって4年くらいたつのかな「ド」の音はここですよからはじまってどんどん聴きごたえのある曲がながれるようになりやっとこ電子ピアノを手にいれてあげられたわたしも鍵盤経験があるのだけれどわたしの場合は先生を困らせてばかりだったレッスンのある日にちょろっとうちで弾いてその場しのぎ教室の中でわたしはおちこぼれと... [続きを読む]
  • 日常に見つける贈り物
  •   「見るものすべてが写真になる」   ソール・ライター観にいきたいけど行けないな〜写真展『ソール・ライター展』写真を撮っていると日常を見る目に <もしファインダー越しに覗いたら>という意識が生まれるだけど「すべてが写真に」とは言い切る勇気がないのも事実  「写真家からの贈り物は、日常で見逃されている美を時折提示することだ。」   ソール・ライター... [続きを読む]
  • シカさんにポートレイトの神髄を学んだ日
  • しらなかったシカさんは神さまの使いとして奈良公園にいたのねカメラを向けて撮れた絵にわたしが抱いていたより凛々しい表情が写っていたからあれっ?っておもったなんも知らずにきゃーきゃーーいいながら近づいていってシカせんべいあげてひゃー☆かーわいすぎ〜って興奮してパシパシ記念にシャッターきってたあとから冷静に見たらなんてキリッとしてるのシカさん... [続きを読む]
  • 6の日に
  • 去年の6月6日6(ロク)の日だよっておしえてもらって玄関にあじさいを吊した「いいことのおすそ分け」http://minorun.exblog.jp/24638357/それから一年たちまた6月6日玄関のあじさいをあたらしい花にかえたわが家でさいたヤマアジサイボリュームはないけれど清楚でこれもまたよしうんかわいらしい厄除けに今年もまた一年... [続きを読む]
  • PB&J
  • 遠足とか運動会になると弁当にサンドイッチをリクエストされるだからパンをこねて焼くそしてはさむたいていはたまごサンドハムチーズサンドたまにホットドッグ春の遠足でちょっとちがうことをしてやろうとおもってそうだピーナツバター&ジェリー(PB&J)だアメリカの小学生の昼の弁当といえばPB&Jパンの一枚にピーナツバターもう一枚にブ... [続きを読む]
  • 入り口に 立っていた
  • あのころわたしは立っていた春ははじまったばかりでまだ冬との間を行きつ戻りつおいでおいでと呼ばれるままに門をくぐった [続きを読む]
  • きょうも窓 series 18 きょうも いまも あります
  • きょうも窓シリーズではわが家の窓から見える景色を写しアップしていますとてもひさしぶりのブログ更新になりましたおげんきですか?わたしはげんきですとてもかなりものすごくげんきですしごとに熱中してましたこの数カ月目の前のことに夢中になりながら顔をあげると窓の外にはきょうもありますきょうもありがとう1枚目は朝の月からですこのときはまだ凍えな... [続きを読む]
  • ふさふさ テロン すっ ふんっ
  • そういえば多重写真を先にアップしてしまっていたけどそうそうこの写真わたしすきなの去年春から夏にかけてminoltacordでちいさい人を撮っていましたそれをいったん写真展で発表しそのあとは秋から冬にかけてのシーンに挑戦していましたこびとのように写りこむちいさい人がいるのはわたしたちの畑ですすでに春をむかえている今とは真逆の季節だけど収穫を待つサトイ... [続きを読む]
  • ブラックボックスものがたり 2
  • 「ちいさい人が ミニぼくに みずをあげる」すっくと立ち遠くを見つめるミニぼくに大事そうに水をあたえるちいさい人前回の記事「ブラックボックスものがたり」(http://minorun.exblog.jp/25604102/)の続編ですこの写真も撮ったときやったー!っておもったんだけどその前に撮った写真をあれ?巻きあげたんだっけあれ?この写真は巻きあげて... [続きを読む]
  • ブラックボックスものがたり
  • ブログをあけられずにいたそのあいだに現像に出していたminoltacordの写真が手元にとどいた今回は撮っているときにすきなシーンを撮っている手ごたえはあっても気もちが集中していなかったのか興奮しすぎていたのか巻きわすれてコマかぶりしたり巻いたかわすれて空っぽのコマがあったり解説を加えるとわたしのもっている二眼レフカメラminoltacordは超アナログ... [続きを読む]
  • 根底にある美意識
  • ホゥホケキョ春の声がしてきたなとおもいながらあるくわたしの名「みのる」にちなんで「実」を撮りためている朽ちゆく実その美しさはどこにあるのかどうして心惹かれるのか日本人の美意識死に際の潔さ美しさそういう武士の心が知らず知らずわたしにも宿っているのだろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • ホットケーキの進化をもとめて
  • 休日の朝はホットケーキをやくいつもよりすこしおそく起きてボサノバとかハワイアンとかを流す生地を用意して食卓で焼くいつもよりたっぷりめの淹れてもらったコーヒーとともにもしゃもしゃ以前にもこういう話を書いたかもしれないなにせ何年も何年もくり返していることだからただ同じことのくり返しなんだけど探求心旺盛なわたしは生地に変化を求め研究をつづけてしまう... [続きを読む]
  • きっと
  • ねぇねぇ 東のほうでは 春一番が 吹いたらしいよそっかー 日も長くなったよね春になったらさ わたしたち また花が咲くかなー何色がいい?え? わたしたちって きいろじゃなかった?だって ピンクとかに なれたらよくない? 花束にしてもらいたいそっか じゃ わたしたちの きいろとピンク それから あの子は 白が似合いそうみーんなで いっしょに 花束にしてもらおう... [続きを読む]
  • ひと山
  • ひとつ仕事の山を越えてひと息毎度仕事に挑むときそのときの最高をめざす準備は徹底的にやろうといそしむけれど当日はまっさらな気もちで立ちむかうようにしてる「弟子入りするつもりか?」って言われたこともあるそれほど血走ってるんだろかわたし? 笑ぜんぶ得たものを全力ではき出すそんで仕上げるうっわー!最高傑作!!毎回乗りこえるとわたしは... [続きを読む]
  • 薪/"THE"/っぽい
  • 週末はまた雪化粧究極の寒がりなわたしにとってじわりじわりと家全体をあたためてくれる薪ストーブはなくてはならない存在もともと都会で育ったわたしは薪ストーブなんて縁がなかったしまさか自宅に薪ストーブを置く日がくるとはおもっていなかった最近伐った薪をはこんだり自宅脇に積み上げたりしてるときにわたしたちは言う なんか田舎暮らしっぽいねーそうきっとこ... [続きを読む]
  • おしりさん
  • 週末をひかえた金よう日気がむくとパンを焼くできた〜 !!ねーねーよくふくらんだでしょー おしり・・・!? みたい・・・一句おしりさん 風邪ひくまえに あったまろホットサンドか? シチューのおとも?にほんブログ村 [続きを読む]