ぱぱっち さん プロフィール

  •  
ぱぱっちさん: 父ちゃんが教えたるっ!
ハンドル名ぱぱっち さん
ブログタイトル父ちゃんが教えたるっ!
ブログURLhttp://kateikyousi.link/
サイト紹介文小1で小学算数が、小2で中2数学が終わってしまった!小2長女、年長長男の子育て記。国語・作文・英語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 261日(平均2.4回/週) - 参加 2016/06/20 20:03

ぱぱっち さんのブログ記事

  • 楽天koboの電子書籍を印刷する方法
  • インストール 楽天Koboデスクトップアプリ, calibre をダウンロードしてインストールする。この2つのダウンロードとインストールは自力でたのむ。obok_plugin.zip をダウンロードするダウンロードしたプラグイン obok_plugin.zip は展開しないでよい。DeDRM_tools ダウンロードサイト画面が切り替わるので「Raw」ボタンを してダウンロードcalibre を起動ツールバーから「設定」を選択「高度な設定」にある「プラグイン」 [続きを読む]
  • 先取り学習は本当に悪いのか?
  • 先取り学習はなぜ叩かれる?「先取り学習はよくない」とほうぼうで書かれているもんだから、私は常々不安ですwww算数・数学に関してえらい先取りしてしまいました。そもそもなぜ先取りはよくないと言われるのか?早期教育は子どもの脳を破壊する!とか言ってくれんなよ。ゴルァ学校の授業がつまらなくなるから塾や家庭ですでに学習済みの内容を学校の授業でやることになり、授業がつまらなくなる。わかります。ただ「うちの子に限っ [続きを読む]
  • 妻が中学受験やる気満々
  • 中学受験に対して嫌悪感を示していた妻が、この頃すっかり中学受験させる気になっています。一方向しか向くことのできない妻なので、可能性としてとっておくということができません。そもそもなぜ中学受験に対して嫌悪感をもっていたのか?妻はいわゆる勉強ができないタイプです。受験戦争で勝ち抜くには勉強ばかりしていなければならない、勉強ばかりじゃかわいそうという偏見をもっていました。私も子どもに中学受験させるつもり [続きを読む]
  • 階差数列の和【三角数】
  • 長女のほうは小2の冬休みには中2数学までが完全に終わり、年が明けてから「なぞぺ〜」「チャレペ〜」とともに中学受験問題を題材にして家庭学習をしておりますが、その中に気になる問題がありました。三角数の法則(栄東中学 2012年)○を図のように正三角形の形に並べたときの○の総数1,3, 6, 10,…を三角数といいます。このとき,次の問いに答えなさい。(1)50番目の三角数はいくつですか。(2)1番目から7番目までの [続きを読む]
  • 【工夫したかけ算】小学校での教え方に愕然
  • 何気なくリビングのちゃぶ台の上に置かれた算数のプリント。学校ではどんなことをやってるのかなと思って見てみて驚きました!「くふうして計算しましょう」というものですが……例)(begin{eqnarray} 4times13&=&4times7 と 4times6 &=&28+24 &=&52end{eqnarray}) なんちゅう工夫の仕方させてんだよっ!!(怒) やるならこうじゃね?!(begin{eqnarray} 4times13&=&4times10 と 4times3 &=&40+12 &=&52end{e [続きを読む]
  • 勉強方法を勉強しよう 【記憶】
  • 時間と記憶、エビングハウスの忘却曲線言わずと知れた忘却曲線。20分後には42%忘れ、1時間後には56%忘れ、1日後には74%も忘れ、1週間後には77%忘れ、1ヵ月後には79%忘れてしまうという。このことについて書かれている記事を見ると大体、その日のうち、1日後、1週間後、1ヵ月後と復習しましょう的なことが書かれていますが、覚えたいものや覚える量によっては必ずしもこれが最適だとは限りません。理科・社会はこれでいいかも [続きを読む]
  • 勉強方法を勉強しよう 【ノート術】
  • 小・中学生の頃、ゾッとするほどきれいなノートを書いていた父ちゃんです。大人になってから見返してみると、自分でも驚くほどキレイでした。「東大生のノートはかならず美しい」というそれとは違って、キレイに書くことばかりに注力していたからです。字もきれいに丁寧に書こうと努めていました。教科書やノートが重ねておいてあるときには、きっちり四隅が重なる、あるいは平行にしなければ気持ち悪かったという性格からです。ノ [続きを読む]
  • 息子と将棋とかりんちゃん
  • 年長長男の将棋の腕前(棋力)がいつの間にか上がっています。なにも教えてないのに。どうやらアプリと対戦して覚えているようです。夏に指したときは2手先も読むことができなかったのに、今は何手先か読んでいるようです。将棋アプリ 将皇開発元:ken1無料posted with アプリーチこのアプリの Lv.0 に勝つのでまあまあ強いです。息子には負けないように将棋を勉強してやろうと思って、「ハチワンダイバー」を読破してやりましたよ! [続きを読む]
  • 学ぶというのはとても楽しいことなんだ
  • 子どものころ、父親に「勉強は苦しいものなんだ!」と言われたことを鮮明に覚えている父ちゃんです。中高生のころに勉強が楽しいと思ったことはありません。かといって勉強ができなかったわけでもありませんが。大学に入って京都で一人暮らしを始め、好きな勉強ができる環境になってから覚醒しました。勉強していて、気がついたら夜が明けていたなんてことはしょっちゅうでした。今思うとあのときの集中力はハンパなかったです。20 [続きを読む]
  • 小学生の語彙力をつけるには?特に低学年のうちは…
  • ことばノート実は長女が小学1年生のとき、「ことばノート」というのを作って語彙の勉強をしていたことがありました。そのとき使っていたのが、『言葉力1100』です。4年生までに身につけたい言葉力1100 [ 学習研究社 ]posted with カエレバ楽天市場Amazon1日1つ以上、本の中から覚えたい言葉を選んで、意味と例文をノートに写すというもの。3ヵ月ぐらいやりましたが……失敗でしたね。低学年の子にこれで覚えろってほうが無理やわ。 [続きを読む]
  • 国語力(読解力)をつけるために実践したこと
  • 小学1年の冬から始めた国語の勉強ですが、まず記しておきたいのは「まだ1年生とはいえ、その日本語力はヤバイんじゃないの?!」というところからスタートしているということ。「トップクラス」(問題集)とか解けなくていいから(笑)、学校のテスト程度なら満点とれるレベルにまでもっていきたいということ。まずは文章に慣れろ(多読)とにもかくにも「文章を読む」ということに慣れさせる!本だと量が多すぎるから、ドリル程度 [続きを読む]
  • 「なぞぺ〜」「チャレペ〜」& 新しい国語のドリル
  • 冬休みの学習調べまくった冬休みの計画ですが、実行されたのは結局「初詣」「アイススケート」「カラオケ」でした。「アイススケート」も「カラオケ」も新鮮で楽しかったのでまた行きたいなという感じです。「科学館」系はやはりまだちょっと早いかなということでお蔵入り。学校の宿題はチャッチャと終わらせて、漢字の復習もして、ことわざカルタでことわざを覚えたりして、いよいよ楽しみにしていた「なぞぺ〜」「チャレペ〜」を [続きを読む]
  • たのしい数学(算数)の世界へ
  • 中学2年までの数学を概ね習得した長女。そろそろ、もうちょっと楽しい数学の世界へ。そこで、「算数オリンピック(キッズBEE)」「世界算数」「MASSE(国際数理能力評価試験)」に目をつけました。数学能力的にはごくごく凡人と思われるので、金賞など夢のまた夢。ファイナルへ行くことすらできないでしょう。父ちゃんの教え方も悪いかもしれません。数学脳的には弟くんのほうがはるかに上なので、ファイナルへは長男に将来連れて行 [続きを読む]
  • 冬休みどこも行くトコがないよ!どうする?!父ちゃん調べたよ!
  • 休日も少なく、ライフワークバランスの取れていない父ちゃんです。今回の年末年始はキモ〜〜チ長めに12/30〜1/3の5日間の休みを取りました。子どもたちはいつも夏休み・冬休みになると英語教室のサマーキャンプ・ウインターキャンプに参加していましたが、今回は申し込みが遅れて参加できません。このままでは、朝起きて、近所で遊んで、父ちゃんの宿題やって、家で遊んで、姉弟ゲンカして、寝て……というループにハマって [続きを読む]
  • 等差数列の計算を一発で理解する裏ワザ
  • 目からウロコの等差数列〔一般項〕の考え方例題1(100, 600, 1100, 1600, 2100……)37番目はいくつ?初項が100で、公差が500だから、(a _ { 37 } = 100 + ( 36times500)) で……答えは (18100)。と、解答した人はとても数学のできる人ですね^^さて次をごらん下さい。例題1とまったく同じ問題です。例題2はじめに100円もっていました。毎月500円ずつ貯金していくと、3年後にはいくらになっているでしょうか?毎月500円だから1年 [続きを読む]
  • 「朝5分ドリル」と「出口汪の日本語論理トレーニング」【その後】
  • 娘が小1のときに国語がヤバいことに気がついて始めた「朝5分ドリル」と「出口汪の日本語論理トレーニング」。もうすっかりふつうの国語力になりましたwww「あれ・これ・それ・どれ」でつまづいていた1年生のころとは違いますw(2年生の分が)まだ少し残っていますが、この2種類のドリルの感想を。「朝5分ドリル」何より気に入っているのは、文の短さ。あっという間にできるので、まったく負担になりません。実際のところ5分もかか [続きを読む]
  • 娘の漢字がやばい!が、今ならまだ間に合う!
  • なにやら最近、妻が漢字の勉強をしています。まあ外国人(韓国人)ですから勉強するのはわかります。中国語もできるので、日本語を勉強する前から(結婚する前から)基本的には漢字を知っていますが、中国の漢字(簡体字)とは違う字もたくさんありますから知らない字もチラホラ。書き順に至っては我流です。それに感化されて娘も先取りで3年生の漢字を勉強し始めました。まだ10個ぐらいですが^^;漢検漢字学習ステップ8級改訂2 [続きを読む]
  • 【速さの四角形】から式をたてたりグラフを描いたりしてみよう
  • 速さの四角形とは、「タテ=速さ、ヨコ=時間、面積=距離」のことです。以前の記事にも書きましたが、うちでは「は・じ・き」も「み・は・じ」も教えていません。 速さってどうやって教える?さて、その「速さの四角形」を使って、連立一次方程式の練習問題です。式をたてる弟が家を出て毎分40mで歩く。その5分後に兄が毎分60mで追いかける。兄が弟に追いつくのは家から何mの地点か。弟の歩いた時間を (x) 分とします。兄は弟より歩 [続きを読む]
  • 等差数列をグラフにしてみよう
  • なんとか連立一次方程式までできるようになった小2の娘。文章題を、(x)を使った式に起こせるようになるのに手こずりました。しばらくはまた図形などしてやや簡単なものにしようかと思っていますが、その前に。等差数列をグラフで表現してみるということにチャレンジしてみました。小学生的な等差数列の和の求め方は小1のときでもすぐ理解してもらえたので、百分率や時計の問題なんかより簡単なのかな?等差数列のおさらい「2. 4. 6 [続きを読む]