白瀬ゆか さん プロフィール

  •  
白瀬ゆかさん: 安定剤を片手に。
ハンドル名白瀬ゆか さん
ブログタイトル安定剤を片手に。
ブログURLhttp://shirose45.jugem.jp/
サイト紹介文薬物依存症/境界性パーソナリティ障害/解離性障害などを抱え日々葛藤中な26歳。
自由文精神科病院閉鎖病棟/保護観察室/救急搬送、救急科入院/五点拘束/オーバードーズ/胃洗浄/カッテング/練炭自殺
こども教育/ベビーシッター
邦ロックがすき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供542回 / 344日(平均11.0回/週) - 参加 2016/06/21 13:14

白瀬ゆか さんのブログ記事

  • ぐるって廻って貴方は笑った
  • こんばんはでございます。今日は、午前に薬局で諸々お買いものし、スーパーに寄ったらば、チーズばかり買ってしまったよ。無類のチーズ好きな白瀬です。午後はごろごろごろしてお風呂に入ったり。という、入院らしい生活。でもね、退院後の予定がぼちぼち入ってきていまして。楽しみ。素面で、いーっぱい笑いたいな。退院に向け、明日は主治医さんや看護師さんやワーカーさんや支援センターの担当者さんかたがたと面談があるよ。多 [続きを読む]
  • 宇宙の隅で藻搔いている
  • ひっさし振りに、起床時間に起きれて、朝ごはんものんびりと食べられました。早寝早起きだいじね。深夜明けのだいすきな看護師さんとぎゅうっとして、いっぱい褒めていただけたの。嬉しい。さユりちゃんを聴きながら文通なかまにお手紙を書いておりました。その最中に、検温で看護師さんがいらして、したらば「え!何かあった?顔が良い表情だよ。今迄でいちばん!!」と言われました。なんとなーく自分でもちょっとハイだなと思っ [続きを読む]
  • 雑音が静けさに変わる瞬間を
  • ハロー、生きてる。今日はね今日はね、めぐり逢いがありました。嬉しきこと。Twitterで知り合い文通をしているかたと、何と病院が一緒だったのです。そして、まさかまさかそのかたが本日通院日で、お逢いすることが出来たのです。精神科だけの病院で割りかし大きいのですが「世間は狭いね〜。」と、ゆっくりと彼女の診察が呼ばれるまでお話をしておりました。わたしは抹茶ラテを、彼女はレモネードをすすりながら。THEおんなのこな [続きを読む]
  • 同じ今日を繰り返しなぞって
  • おはようございます…より、こんにちはかな。どうも、白瀬です。昨晩は外泊訓練から帰棟して疲れていたはずなのに、眠るということが出来ず、看護師さんにヘルプをし、結果ね筋肉注射を打つということで、打たれたらスーッと眠れました。だがしかし、6時の起床にも7時の朝ごはんにも起きられず、パッと目が覚め時計を見たら9時近くでして。びっくりしたよ。ルールにより、朝ごはんは跡形も無く撤去されており、お昼ごはんのメニュ [続きを読む]
  • 両の手のひらは広げたまま
  • ふわぁ〜、眠っていました、こんばんは。外泊訓練Part2は看護師さんがたに、良い報告が出来る内容で終われました。明日は主治医さんへ伝えるよ。よかった、よかった。本日はお昼過ぎに、父が迎えに来て両親と3人でランチ。笑ったり、笑ったり、笑ったり。主治医さんには、家族サービス控えてね!って言われてましたが、わたしにはやはり家族がたいせつで。どんなかたちでもたいせつで。横に座っていた母に「そんな笑顔でよく(父の [続きを読む]
  • 誰か何処か泣いてる声
  • 昨晩は就寝薬を飲んでも、なかなか寝付けず、もがいておりました。仕方なしに頓服を飲み、したらば今朝は二度寝しちゃったよ。ごきげんよう、白瀬です。関東地方、本日も晴天なり。しかし、暑っっついの。暫く窓を開けていましたが風もあまりないので、扇風機をセッティング。わたしがひとり暮らしを始めたのは、去年の暑い暑い夏でね、なんかさ、その夏にはいろいろがぎゅっと詰まっているので、思い出したらば傷が沁みそうなので [続きを読む]
  • 価値は生命に従ってついてる
  • おやすみなさいの前に短めに、こんばんは。さてさて、今回の外泊訓練は良い感じに進んでおります。ちょいとホッとしているが、未だ明日というか朝がきたら最終日だ。がんばるぞ。少しだけ、酒井若菜さんのエッセイ集を読んでおりました。この本、だいすきでね、なんてったって酒井さんの文章は何処か良い意味でさみしくて儚くて、でも心温まったり、ね。”心がおぼつかない夜に”というタイトルが、似合ってしまう。好きです。そし [続きを読む]
  • 混沌から未来を絞り出す
  • はーい、こんばんは。只今支援センターにて夜ごはんをいただきました。野菜オムレツ/サラダ/和え物/お味噌汁/白米/りんご…といったメニューで、野菜嫌いなわたくし、がんばりまして完食。ご馳走さまでした。此処はね、統合失調症やうつ病のかたが主に居まして、生きることを辞めず、諦めず、受け入れ、瞬間瞬間を楽しんでいるかたが多いの。だから、わたしってなんでこんななのかーって自分を嫌になったり。そんなときに此処でい [続きを読む]
  • 終わりのない旅をしているの
  • ハロー、生きるよ今日も。ふぅ、このブログを綴るのはどこか安心感があります。やはりTwitterは、向いてないのかなって思うんだ。140文字でなんてなかなか伝えたいことも伝えきれなくてさ。でね、さっきさTwitterにブログをメインで更新してゆくと、ツイートは不定期に、ということを投稿致しました。いいね!の代わりに、メンタルヘルスブログのバナーを していだたきたいです、とも。なかなかTwitterで悪口を言われたりア [続きを読む]
  • 忘却の空は晴れない
  • ”血を流す心に気づかないように生きればいい”鬼束ちひろさまの2001年のライブDVDを流して、聴きながら、本日の自己満ブログになっている生きた証を紡いでおります。タイトルと冒頭の歌詞は”シャイン”という曲から、好きな部分を。泣けてしまうし、切ないし、わかってしまう。わたしは、鬼束ちひろ無しには生きられないような人間なんです。そして、鬼束ちひろは命の恩人なのです。リスペクト、スペシャルサンクス。というわけ [続きを読む]
  • 進め叫べ命尽きるまで
  • 「木原さーん、そらジロー」と、ホールにあるテレビから聞こえる、まだそんな時間か。わたしはせっせと耳にイヤホンを突っ込み椎名林檎さんを聴いているよ。お昼間はYouTubeで、だいすきだったアイドルのライブを観ていました。『今よりあの頃のほうが良かったな〜。』的なコメントがちらほら。結局、アイドルにしろ何にしろ、”あの頃”と言われる頃があるのなら、その所謂”過去”と”現在”を比べがち。悲しい。なんかモヤモヤ [続きを読む]
  • 笑い合えたらいい日になる
  • なんかねぇ、友人とやり取りしていたら、精神疾患を抱え、死にたいと思っている人に、”生きる/死ぬ”の”正解”は無いんじゃないのかなって思ったの。きっと誰にも一生わからないのでは?と。そのことを考えれば考えるぶん、わからなくなるけれど、光が1ミリもなく頼り先や縋る人も物もない場合、最後の砦は”死”だったりするんじゃないのかな。わからないよ、人それぞれだし、わからないよ。でも…ね。ただ、人生に携わってくれ [続きを読む]
  • 愛にうずくまる才能がなかった
  • 無感情だったり、笑ったり、泣いたり、でもまた笑ったり。わたしの中のぐるぐるは相当ぐるぐるしているようで。いまね、主治医さんの回診があり「働きたいのですが!!」と言ったら「いやいやいや、いま働いたらどうなると思う?またグンと気持ちが下がり、お薬にお酒に溺れ、入院やらで、前みたいに働けなくなるよ。今の白瀬さんは。働くのはもう少し先だと思う。」と。うん、ですよね。治療がんばるよ。ちゃんと、主治医さんの病 [続きを読む]
  • 毎日は手作りだよね
  • おはようございます。体調如何でしょうか。まぁ、此処で問うてもお返事する場所を設けてなくて、すみません。そして、Twitterもみなさま暖かくてね、沢山のいいねやリプライありがとうございます。宝ものだよ。優しい優しいフォロワーさん。Twitter、ブログ、わたしの発信源。ブログはね中学生の頃から中川翔子さまを崇拝していたので、いちにちに何回もひたすらに更新したりしていて。しかし、今は”内容”があるブログを書きたい [続きを読む]
  • 自己犠牲が美しいうちに
  • こんばんは、元気ですか。わたしは先程、縫合していただいた左手首の抜糸を主治医さんが行って下さり「良い感じにくっついたね。」と主治医さん。「流石先生です。」とわたし。もう切らない、切りたくないよ。その時にね「お仕事楽しいですか?」と尋ねたら「楽しいね、毎日いろいろなことが起こるし。でも、起こせって言ってるわけじゃないからね。」その答えに一緒に笑った。問題児でごめんなさい。しんどかった土日明けの本日。 [続きを読む]
  • 君の孤独のためにだけ光るよ
  • なーんか、さっきのブログを綴ったら、大丈夫!!わたしはわたし!!って気持ちになったり、でもやっぱりわたしなんか消えたほうがいいかなーって思ったり、いちにちというより、数時間での感情の起伏が激しく、自分で自分を疲れさせていて、よくわからない状態で、気がつけば落ちてゆく点滴を眺めておりました。当直医さんが美人な女医さんで、点滴2回失敗された結果、利き手の手背に刺されたけれど、許せる。そして、お隣の病室 [続きを読む]
  • 太陽の作った陰の中で怯えてる
  • さユりちゃんの路上ライブ2000人って、凄いなぁ。行きたかったなぁ。わたしの病室ね、一応保護室なのだけれども、女性のホールの近くなので、声がよく聴こえてしまって、ずっとザワザワ。だから、耳栓代わりにイヤホンを突っ込み音楽を流すの。今日は、さユりちゃんからのCoccoです。Twitterの件ですが、鍵をかけました。理由は察して下さい。そして、白瀬アカウントもサブアカウントも、申請が来ても許可をすることは無いです。寧 [続きを読む]
  • 私の乾いた地面を雨が打つ
  • 死んだように、無感情で、生きた。Twitterはね、閉じようとみなさまにお礼等をしたらば「ブログは続けますか?」や「ゆかさんの文章に救われています。」「だいすきです。」「味方です。」って、仰って下さるかたもいて、わたしは、此処も閉じようかと思っていたの。だけど、もう少し、短くしか綴れないかもしれないが、続けようか迷っているよ。ネットが”居場所”だったのに、気がついたら”こわい”と感じるようになった。生き [続きを読む]
  • あなたの痛みは美しい
  • こんばんわんつーぱんち。どうも、どうも。本日は支援センターにて、夕のごはんを美味しくいただきました。そう、外泊訓練が始まったのであります。入院してちょうど1ヶ月。退院を見据え何度か外泊訓練をし、その時を主治医さんと決めます。支援センターの今日のメニューは豚丼/春雨サラダ/お味噌汁。手作り、温かい。何故かわたしが行く日はお肉メニューが多くて、今日も知らずに行ったらお肉メニューで。凄いこの確率。病院の夕 [続きを読む]
  • 世界が変わる音がした
  • 生きる意味とか価値とか理由とか目的とかが見当たらずね「出来ない、出来ない、出来ない!!」と、パニック気味に陥った。そして、こわいよ、音、声。お布団に潜る。泣いた。わたしは、強く成りたい。強く雄々しく成りたいよ。しかし、不安、漠然だかどうだか知ったこっちゃない。自分のことなのに。それか、自分で感情麻痺させているのかも。只、生きたいという思考が薄い。お布団にはね、友人にも自分にも贈ったわんちゃんが一緒 [続きを読む]
  • 死ねずに吸い込んだこの息
  • んあー、良き。今日発売の、さユりちゃんの1stアルバム『ミカヅキの航海』を購入しました。楽しみにしていたり、わくわくと期待をしながら待っていたよ。が、もうね期待以上の作品でして、しばらくこのアルバムだけをリピートする気がする。14曲、全部良かったが、提供された曲より、やはりさユりちゃんが作詞作曲している曲が好きです。最後14番目の『birthday song』は、涙が伝った。”死にたい”と思ったことがあるかたは、惹か [続きを読む]
  • 壊れかけたおとぎの国で
  • 心が戦場だから誰にも救えない。おはようございます、白瀬です。久しぶりにTHE BACK HORNを聴いて、今日の戦闘態勢をとっております。バクホンは、”空、星、海の夜”を初めて聴いて聴き惚れました。いまでも好きな曲、大切な曲です。他は”美しい名前”がいっとう好きでね、切なさが何とも言えぬ。王道だと”罠”が人気みたいです。音楽って、受け取りかたはそれぞれみたいな感じがあるのかなって思う、思います。昨日は、消灯前 [続きを読む]
  • 想いを隠したまま笑っていたね
  • 午前は入院なかまさんと、お散歩がてらにドラッグストアへ。写真のね、惑星のピアスと三日月と真珠のチョーカーを購入。何度も同じ時期に入院をしているなかまなので、会話も弾んで、一緒にものを選んだり、以前いろいろあったが、こうしてまた”一緒”に何かをすることが出来て嬉しかったよ。只、いい距離感を取りながら、ね。今日は、夕のごはんの前にSOSを受け取ってくれなくて、反射的にiPhoneを手に下の階に向かい、脱走!! [続きを読む]
  • 何かが罪にまみれた私に
  • 朝ね、「今からお部屋お引越しだよ〜っ!!」と、看護師さん。『やっと保護室から出られるし、やっと監視カメラからも逃れるんだーっ!』と、思っておりましたが、今日から暮らす病室は、女性エリアの保護室でした。またカメラ付きかぁ…と、ちょっと、気落ち。でも、保護室エリアからは出れたし、保護室エリアの保護室より広いし保護室だし、タンスもあるし、と、懸命にいい点を探して、残りの入院生活も程よくがんばります。まぁ [続きを読む]
  • 空々しい土の香りと向日葵
  • 「無理に眠ならくてもいいし、でも頓服飲みたくなったら、いつでもコールしてね。」相も変わらず優しい看護師さんが、そう言って下さった。最近は、思った言葉がね儚く散ってしまって。だから、直ぐにiPhoneのメモに書き留めている。iPhoneのメモ帳、移行したのか、古いものもしばしば。例えば『”大丈夫”という言葉ばかりがポロポロ溢れる。”助けて”が言いたいのに。』これは2013年の6月。そして、今でも、変わってはいない。 [続きを読む]