白瀬ゆか さん プロフィール

  •  
白瀬ゆかさん: 安定剤を片手に。
ハンドル名白瀬ゆか さん
ブログタイトル安定剤を片手に。
ブログURLhttp://shirose45.jugem.jp/
サイト紹介文薬物依存症/境界性パーソナリティ障害/解離性障害などを抱え日々葛藤中な25歳。
自由文精神科病院閉鎖病棟/保護観察室/救急搬送、救急科入院/五点拘束/オーバードーズ/胃洗浄/カッテング/練炭自殺
こども教育/ベビーシッター
邦ロックがすき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供463回 / 282日(平均11.5回/週) - 参加 2016/06/21 13:14

白瀬ゆか さんのブログ記事

  • 茜空のさよならを思い出した
  • なんだ世界は幻だった。寝落ち通話をしていて相手さんはもう眠っているので、すやすや声と久しぶりにクリープハイプを静かに流し、BGMとなっています。はい、白瀬です、こんばんは。本日は訪問看護を受けて、お昼寝をし、支援センターへ行って参りました。訪問看護では「月曜日より元気なお顔していて、安心したよ。心配だった〜。」と、看護師さん。うぅ、ありがとうございますと、ごめんなさいだね。水分補給がんばらなきゃだね [続きを読む]
  • 正しさ故の争いを説く
  • ようこそ地球。ちょっくらツイキャス配信をし、リスナーさんの暖かさにほっこりしたので、その余韻に浸りながら、今日の生きた証を此処に。写真は月曜日に訪問看護の看護師さんが買ってきて下さった、OS-1と離乳食です。命拾い。明日も訪問看護なのでね、きちんとお礼をしたいです。だからといって、無理をしたくないというか、わたしの弱い部分も見せてもいいと思っている看護師さんなので、お礼とその時の気持ちを素直に伝えよう [続きを読む]
  • おなかから黒い翼が生えたの
  • ”わたしはひとりだ。だからひとりで生きてゆく術が知りたい。”そう昨日までは思っていました。しかし、決して”ひとり”で生きているわけではないということが、泣きたいくらいにわかった本日。白瀬です、こんばんは。おとついの夜から、ごはんも水分すら摂れずに、唸っておりました。あまりにつらく、夜中に救急相談して「夜間救急にかかって下さい。」と言われましたが、いろいろ考えて、このまま衰弱死したらいいな…なんて思 [続きを読む]
  • せめて魔法使いになりたかった
  • こんばんは。生きてた証を残すだけの記事です。いろいろさ、みんな苦し紛れでも、悩んでいても、葛藤していても、がんばって生きている姿をちらほらみかけて。わたしも、結局こう生きていてさ。なんていうか、”ありがとう”だし、”お疲れさま”だし、自死も勇気が要りますが、生きてゆくのも勇気が要ることで。凄いこと、本当、生きてゆくって凄いこと。こうね、改めて思うことが沢山あります。わたしはとりあえず明日訪問看護の [続きを読む]
  • 僕らは値段をつけられる
  • おはようございます。って、此処で言うのは、なんだかもの凄く久しぶりな気がします。なので、もう一度。おはようございまーす!!昨日はまたまた実家に泊まっていました。今日早い時間から地元で済ましたい用事があったのでね。こんな年ですが、父に起こしてもらって、父もお仕事なのでお見送りをしました。”家族らしい”ことが出来て嬉しいです。昨日は、母と眼科で目の検診をし、久しぶりに1dayの度ありのヒロインメイクという [続きを読む]
  • それとも消えていくのかな
  • 昨晩は、通話しながらゴミ捨てとお酒を求めコンビニに行き、妹ちゃんと「乾杯!」をしました。おかげで、楽しい夜でした。梅酒がね、凄く飲みたかったのですが、まさかの2000mlのしか売っていなくて、妥協してみかんの缶チューハイを。アルコール3パーセント且つ炭酸も弱く、まさかの好みのお酒でした。たまに、妥協するのもいいのかもね。もっといろいろ冒険したいが出来ないタイプの白瀬です。本日も電車の中からお送りしており [続きを読む]
  • 月は光を受けて笑う
  • ハロー、グッバイ。白瀬です。この時間に生きた証を綴るのはお久しぶりです。只今、電車に揺られながら、心友の元へ向かっています。今日も訪問看護がありまして、おとついの受診の報告をしていて、主治医さんに”ある種のネグレクト”と言われたことを看護師さんに話したらね、「わたしも訪問し始めた時点で、そう思っていたよ。」と。未だ受け入れられてないし、何より等の本人が全くもって気が付いてないし、実感もなくて。でも [続きを読む]
  • 真黒なやわらかな暗闇に
  • ただいまです。久しぶりの支援センターから戻って参りました。支援センターには通うよう、主治医さんに言われていましたが、なかなかね、行くパワーがなくって、お久しぶりになってしまいました。支援センターの何が嫌とかは全く無いのですが、何故かなかなか足取り重くて。しかし久々の支援センターで、担当スタッフさんとの面談で、前回からこれまでのことと今後の対応を1時間半に及び、いろいろと話し合いました。人生大変だぁ [続きを読む]
  • 紛れ散らばる星の名は
  • なんとなく、つらいんだ。昨晩はちょいと荒れておりまして、でも夜中だったから、対処が困難でね。包丁握り締めて泣いていたよ。生きづらいと思う日々は一体いつ迄続くのかな。今日は、訪問看護からの病院で、心のうちを沢山放ってきました。いつも味方で、わたしが不安がらないように、外来看護師さんは休憩時に「いなくならないし、避けてるわけじゃないからね。」って声を掛け下さったり、主治医さんはわたしのがんばったひとつ [続きを読む]
  • 先に走り出して消えた
  • 実家にお泊まりし、しかし本日父も妹もお仕事でして、わたしはひとりぬいぐるみたちと戯れておりました。白瀬です。なんだかね、今回の帰省は自分にとってプラスというか、マイナス要素があまり無いというか、なんて言えばいいのかな、負のループを”リセット”出来たような帰省でした。お仕事がんばってる家族を見て、わたしもいまできることをがんばろう!って思えたよ。明日から、うん、明日からね。本日は夕方から歯医者さんと [続きを読む]
  • 地球最後の君とふたりで
  • なんかの勢いで、実家にお泊まりに帰ってきております。なんだかんだ、落ち着くし、きちんとわたしの”居場所”もありました。ホッ。でね、でね、昨日の大森靖子ちゃんのインストアライブのことをTwitterに残したら、靖子ちゃんからフォローいただきました。ふわっ!!嬉しすぎて!!ね!!嬉しみの溜め息が溢れる。そんなこんなで、まぁ実家に居て、妹とお喋りして、お薦めしてくれたiPhoneのゲームに、わたくしどっぷり漬かって [続きを読む]
  • 誰にも壊されない世界
  • はい、こんばんは。白瀬です。今日はなんとなんと、初!大森靖子ちゃんを崇めにインストアライブへ行って参りました。生靖子ちゃんだよ。音楽も声も圧倒され、生き様もかっこうよくて、リスペクトです。セットリストは、マジックミラー/新宿/SHINPIN/君に届くな/アナログシンコペーション/キラキラ/ミッドナイト清純異性交遊/呪いは水色/君と映画/最終公演/さようなら、でした。ミニライブなのに惜しみなく全力で、音楽を届けてく [続きを読む]
  • いつも通りいつもを続ける
  • ただいまして、メイクオフして、晩酌タイムです。今日は、久々に見つけたフルーティアを。フルーツ白ワインだよ。美味しい。本日は、3時台に中途覚醒してしまい、ひたすらに音楽を聴いていたら、無事に二度寝成功。起床して、シャワーやらメイクやらを施し、訪問看護でした。今日はね、お家でおはなししたあと、わたしが気になっていたパン屋さんへ看護師さんと向かい、想像以上の種類の多さと、素敵な雰囲気で、「毎日来たいねー [続きを読む]
  • 流れる涙を時代の風に重ねて
  • 様々な機関にSOSのお電話をしても、「プープー。」っていう話中の音が永遠に鳴るだけで、夜中まで泣き続けた。そして今日も、まだ泣いている。精神崩壊から立ち直れそうにない、わたし。どうして、こんなにも弱いの。ねぇ、ねぇ。朝一番で病院にお電話。したらば「今日もお話しに、おいで。」って。なのに、ベッドから出る力も無くてさ、結局行けなくて、只、泣いていた。夕方にまた病院へお電話。看護師さんから「やっぱりさ、入 [続きを読む]
  • 掴んだ瞬間に消えてしまうの
  • ”わたしはわたし”を忘れたくない。忘れちゃ駄目だ。流されてしまう。どどどどすっぴんでコンビニへ旅に出た帰り道にぴこぴこしてます。あ、自宅に着いた。今日はね、ぽちっと購入したTHEハブ人間のCDが届きまして、更には大森靖子ちゃんのニューアルバムを聴けて、更に更にはX JAPANのバラードメドレーを聴いてお昼寝も出来たし、音楽に生かされたよ。ありがとう音楽、最高。THEハブ人間の『人生詰んだ』を購入しまして、なんと [続きを読む]
  • まだ咲かぬ見果てぬ夢
  • 今日のこちらのお天気雨模様だったので、お気に入りのレインブーツで、病院へ向かいました。傘は失くしてしまったので、折り畳みをバッグに入れておりましたが生憎、雨に出くわすことはなかった。傘ね、買わなきゃ。今日は、通常の受診日。昨日に引き続き連チャンで来れたことや、ネットでの人間関係を規制したこと、何より病院に来れたこと、主治医さんは褒めて下さりました。診察はまたポロポロ泣けてしまって、主治医さんは「こ [続きを読む]
  • 他人の中の自分がこわい
  • 目が腫れるくらいに、泣きっぱなしな本日でした。先ずは朝イチの訪問看護、看護師さんとやっと打ち解けてきて、素直に今の気持ちを伝えました。それは、いっとう嫌いな言葉”疲れた”という言葉です。でも、その言葉がぴったりハマり、「もうね、疲れたの。お薬いっぱい飲んで寝ていたい。」と嘆いた。看護師さんは「本音をありがとう。」と。しかし訪問看護は時間が限られているので、「次、逢うまで死んじゃったら悲しいから、生 [続きを読む]
  • 在りったけの花で飾って
  • 『誰にも傷がつかないようにと、ひとりでなんて踊らないで、そして私とワルツを。どうか私とワルツを。』わたしのだいすきな鬼束ちひろさまの曲。お泊まりに来ていた相方ちゃんが、今日カラオケで歌ってくれました。わたしは”茨の海”を。『ねぇ、喚く想いは何処へ?』あとはね、ふたりで一緒に大森靖子ちゃんの音楽を歌たったりと、”好き”の趣向が似ていて、とても楽しいのです。さてさて、今日も終わりかけ。さみしいなぁ、さ [続きを読む]
  • 生きてきた愛の隣で
  • ハッピータイムな白瀬です。今日はお部屋に相方ちゃんが来てくれました。逢うのは1年振りかもしれない。おてて繋いで歩いて、いまはお化粧もオフして、美味しくお酒をちょいちょいと。お薬とは一緒には飲んでません。ここだいじ。わたしはしあわせものだと思いました。こんなにも生きてる価値も薄いわたしを受け入れてくれるなんて。お互い「生きていてくれて、ありがとう。」です。生きてなきゃ逢えないもんね。ぞっこんラブ。な [続きを読む]
  • 君の孤独のためにだけ光るよ
  • 最近のあれこれで、疲労が蓄積したのか、13時からの訪問看護の25分前くらいに、だいすきさんからの電話で起床。焦って洗顔して、着替えて、すっぴんで床掃除も出来ぬまま看護師さんを向かい入れてしまいました。看護師さんの過去の”愛着障害”についても話して下さって、泣くわたし。「だから、わたしも看護師してるんだぁ。」と仰っていて、尊敬しました。わたしのこの経験とかも、誰かの役に立てたらなぁなんてね。看護師さんが [続きを読む]
  • 言葉はかすれ涙になる
  • 帰宅して、数時間じーっと放心状態。人混みに勝てぬ。今日は、訪問看護のあとに、入院なかまのなかよしさんと、なかよしさんの退院以来初めて遊びました。赤いバッグに黒いブーツ。入院中に、お揃いにしていて、もう憶えてないかなぁなんて思っていたら、ちゃんと赤いバッグに黒いブーツのなかよしさんが駅で待っておりました。嬉しかったなぁ。貴和製作所に行き、これまたお揃いで「記念だねっ!」と、ブレスレットを作りました。 [続きを読む]
  • 愛してる.com更新
  • 今朝は、たいせつなだいすきなかたから、モーニングコール。朝からしあわせだなぁ、って思いました。そして今日は心友のお宅へお邪魔しました。いつもより、透き通った明るいお顔と声で、安心したよ。おてて繋ぎながら、一緒にお昼寝までしていたのです。心友のお部屋ね、わたしまで安心出来る空間なのです。「いつもありがとう。」って、心友が。それ、わたしの台詞だよなんて感じた。「いつも受け入れてくれて、ありがとう。」と [続きを読む]
  • 光に飛び去る翼の羽音
  • 今夜もラベンダーの香りに包まれている、白瀬です。午前中はまったりしており、夕方から支援センターにて、看護師さんとお話をしました。昨日のデパスの所為でか、頭の中がぐちゃぐちゃで今日が何月何日かわからず。看護師さんに「もう〜、ゆかちゃ〜ん。」と。ビシッとしなきゃね。お薬辞めたい、辞めたいよ。主治医さん以外のお薬辞めたいよ。こんなにも本気でいるのに、何故よ。支援センターの夜ごはんは、タコライス/マカロニ [続きを読む]
  • 追いかける影の美しさよ
  • ただいまです。なんだか、泣けてしまいました。いろいろ暖かさや優しさに触れたから。わたしは、金土日を乗り越えるのが凄く苦手で、訳は病院にもどこにも相談口が無く、ひとりで闘うしかないから。今日はね、朝から泣きながら、訪問看護に電話をしたら、マニュアル通りのことしか言われずヘコみ、その後、病院に電話をしました。わたしの泣いている様子、過呼吸気味の呼吸。そして、頼る術がわからずに、デパスを飲んだということ [続きを読む]
  • あの日の悲しい憂鬱が
  • 泣きはらした、そんな夜。ひとり暮らしの自宅にて「わたしなんかには誰もいない、もう無理、死ぬ。」泣き叫びながら、友人たちには心配かけまいと、様々な機関や支援センターへSOSを出そうと試みましたが、いいことなんてひとつもなかった。増してゆく、希死念慮。『どっかーーーん!!』となる前に、明日、一番信頼している主治医さんや、訪問看護のかたに話そうかなぁと。やはり金曜日の夜から、土日と、危険な香りがするのに、 [続きを読む]