マチュ さん プロフィール

  •  
マチュさん: 日本のマチュピチュ
ハンドル名マチュ さん
ブログタイトル日本のマチュピチュ
ブログURLhttp://machu-picchu-jp.seesaa.net/
サイト紹介文日本のマチュピチュの紹介をしています。地図や画像もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 93日(平均1.7回/週) - 参加 2016/06/21 17:18

マチュ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オルヴィエート
  • 今回の記事は、日本から離れて、イタリアです。ローマから約100キロにある、丘の上に築かれた昔ながらの雰囲気が残る町です。町の中心まではケーブルカーで登ることができます。イタリア3大ゴシック建築に数えられるオルヴィエートのドゥオモの荘厳な姿が有名です。とても雰囲気のあるイタリアの古い町並みがいいですね。出典 blog.livedoor.jp [続きを読む]
  • 日本三大山城 大和高取城
  • 大和高取城(奈良県高取町)奈良盆地と吉野地方との間に障壁のように連なる山塊中の高峰にあり標高583.9m。全国で最も比高(山頂と麓の高 低差城の入口、黒門から390m、城下町の中心、札の辻から446m)があります。大和高取城は南朝の雄、越智邦澄が高取貝吹山に築城しました。 [続きを読む]
  • 日本三大山城 美濃岩村城
  • 美濃岩村城(岐阜県岩村町)木曽山脈の懐に抱かれた高原盆地にあります。標高721mの全国で最も高いところに天然の峻剣な地形を利用して築城、中世から近世へ683年間日本城史にも例を見ない長い歴史をもつ名城です。加藤影兼によって建てられました。戦国の世には、女城主が君臨した歴史もあるお城です。 [続きを読む]
  • 岐阜城
  • 天空の城というような、雲海に包まれることはないようですが、山城としては、有名な岐阜城を紹介します。金華山(きんかざん)山頂にあり、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城として知られています。斎藤道三の居城でしたが、その当時は「稲葉山城」といわれていましたが、織田信長がこの城を攻略、城主となり、地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改名しました。出典 find-travel.jp [続きを読む]
  • マチュピチュ
  • マチュピチュを紹介しておきましょう。マチュピチュとは、老いた峰の意味です南米ペルーのウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあります。空中都市と呼ばれ、スペイン人からの攻撃を逃れるためや復讐の作戦を練るために、インカの人々が作った秘密都市だったともいわれています。マチュピチュの総面積は5平方kmその約半分の斜面には段々畑、市街区は神殿や宮殿、居住区などに分かれ、周囲は城壁で固められています。マチュピ [続きを読む]
  • 備中松山城
  • HNKの歴史秘話ヒストリアで備中松山城が紹介されてましたね。荒れて、朽ち果てていた、備中松山城を一人の教師が調査したことをきっかけに市民によって再建されたお城だったんですね。再建当時の中学生が夏休みを返上して2万枚の瓦を徒歩で運びあげたそうです。今や、国の重要文化財になっています。出典 youtube.com [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 竹田城跡 周辺駐車場
  • 一般車での竹田城跡の近くまでは行くことができません。ですので、バスか徒歩で登山するしかありません。スニーカで行きましょう。竹田城跡 周辺駐車場を紹介します。●竹田駅周辺の駐車場  竹田駅周辺には4つあります。●竹田まちなか観光駐車場(60台)竹田駅からも、天空バスの乗降場所からも至近の駐車場。トイレあり。山頂までの徒歩所要時間:約40分●竹田城下町観光駐車場(170台)身体障がい者用スペース、トイレあり。 [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 竹田城跡 雲海スポット
  • 日本のマチュピチュ、竹田城跡の雲海スポット(1)竹田城跡一帯城跡の眼下に一面の雲海。天守台から南千畳方向が人気です。(2)立雲峡(竹田城跡正面)朝来山中腹にある山桜の名所として有名で、中腹にある駐車場からも見えますができれば、更に20分〜60分程度歩いて登ると好ポイント。早朝に登る場合は、暗いので懐中電灯がいります。(3)藤和峠(竹田城跡西側)車で上るとすぐに竹田城跡が見えます。高さ的には竹田城跡とほぼ同じく [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 絶景
  • 三重県熊野市にある赤木城跡藤堂高虎が一揆を鎮圧するために築いた城で1989年に国の史跡に登録されています。中世山城の要素と近世城郭の要素の両方を持ち、築城当時の遺構がよく残っています。いわゆる雲海に浮かぶ城ではないですが、秋から冬にかけて峠から霧が滝のように流れ落ちる「風伝おろし」と呼ばれる現象が発生し幻想的な風景が楽しめます。赤木城跡は県道熊野矢ノ川線の沿道から見れます。さらに一番綺麗に観測できる場 [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 天空
  • 福井県大野市にある越前大野城も、天空の城として注目されています。市街地からほど近い場所に位置していますが、美しい天空の城を見ることができます。越前大野城は1576年(天正4)、金森長近が4年の歳月をかけて築城した城で、石垣や堀の一部が当時のまま残っていますが、現在の天守は戦後に作られたものです。越前大野城で雲海がもっともよく観測されるのは11月で、年に10日ほどしか見れません。その分、見ることが出来れば貴重な [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 雲海
  • 雲海に浮かぶ天守閣がみることができる、国の重要文化財になっているお城があります。それは、岡山県高梁市内山下にある備中松山城。備中松山城、別名、高梁城は、1683年(天和3)に、備中松山藩の藩主・水谷勝宗(みずのやかつむね)が3年がかりで修築した天守当時の姿のまま現存しています。雲海は秋から冬にかけてのよく晴れた早朝、寒暖の差が激しい日に発生することが多いそうです。あたり一面が雲海に包まれることで、雲の上に浮 [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 竹田城 アクセス
  • 日本のマチュピチュ、竹田城へのアクセスをまとめました。■電車 JR播但線・竹田駅からタクシーで約10分、徒歩は車道では約50分、山道では約25分週末は竹田駅から天空バスが運行しているJR山陰本線・和田山駅からタクシーで約20分■車播但連絡道路和田山JCTから山城の郷第1駐車場まで10分、駐車場から徒歩約40分●駐車場 ・山城の郷第1駐車場(無料、60台)・山城の郷第2駐車場(無料、23台)・山城の郷第3駐車場(無料、35台) [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 四国
  • 四国にもあります、日本のマチュピチュ。日本というか、「東洋のマチュピチュ」といわれています。愛媛県新居浜市東平地区別子銅山跡で、足尾・日立と並ぶ日本三大銅山の一つだそうです。ここは、江戸時代に発見され現在の住友グループによって開発当時の世界最大級の産出量を誇っていた。出典 blogs.yahoo.co.jp近くには、道の駅「マイントピア別子」があり、トロッコ列車に乗り坑道の見学やガイド付の別子銅山跡ツアーもできるよ [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 長野
  • 長野にある日本のマチュピチュは、 日本のチロルと呼ばれています。日本の原風景が残る山の里「下栗の里」です。場所は、長野県飯田市上村ここは、南アルプスを望むところで、標高1100mから谷底に向かって傾斜30度余の山腹を切り開いた土地に耕地や民家が点在します。近くでは、縄文時代の土器が出土するなど、歴史のある場所でもあります。出典 whitecat46.blogspot.com [続きを読む]
  • 日本のマチュピチュ 竹田城 時間
  • 日本のマチュピチュ 竹田城が、雲海に包まれる時間はいつか調べてみました。雲海が見られるベストシーズンは9月下旬から12月上旬。明け方から午前8時頃までの時間帯。朝方と日中の気温差が高く、微風。但馬南部地方に濃霧注意報が出ている日がベスト。なかなか条件が難しいですねぇ、雲海を見るには、事前に余裕をもっての準備が要りそうです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …