東洋はり灸整骨院 さん プロフィール

  •  
東洋はり灸整骨院さん: 東洋はり灸整骨院 町田 東洋医学専門 公式ブログ
ハンドル名東洋はり灸整骨院 さん
ブログタイトル東洋はり灸整骨院 町田 東洋医学専門 公式ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/toyo--acupuncture/
サイト紹介文東洋はり灸整骨院 町田市の鍼灸整骨院なら述べ5万人以上の施術実績と地域の1の改善実績のある当院へ
自由文東洋はり灸整骨院(東京都町田市)の公式ブログです。国家資格取得者が肩こり・腰痛などの痛みや不妊のお悩みを早期改善します!どこにっても良くならない症状や慢性的な症状は、4000年の歴史を誇る東洋医学にお任せください。町田駅から徒歩2分。平日20時、土日も営業しています。女性施術者も常勤してます。ブログでは、東洋医学、鍼灸、健康に関する最新情報をお届けしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/21 23:37

東洋はり灸整骨院 さんのブログ記事

  • 東洋はり灸整骨院 4コマ漫画 #鍼灸 #東洋医学 #町田
  • 東洋はり灸整骨院さん(@toyouigaku)がシェアした投稿 - 2017 Jul 18 8:56am PDT ★東洋はり灸整骨院 Instagramはじめました⇒ 東洋はり灸整骨院 公式インスタグラム (フォロー大歓迎です!) ★東洋はり灸整骨院のYoutubeチャンネルはこちら⇒ 東洋はり灸整骨院 Youtubeチャンネル (随時更新しております!)★東洋はり灸整骨院のツイッターはこちら⇒ 東洋はり灸整骨院 公式ツイッター (フォロー大歓迎です!) ★東洋 [続きを読む]
  • 【食品添加物について】日本は海外に比べ規定がユルい?
  • こんにちは。本日も朝から暑いですね!水分補給と塩分補給を欠かさず、今日という日を生かされ・生き抜きましょう。 今回のテーマは「食品添加物」についてお話させていただきます。わかりやすく『ソーセージ』でお話しさせていただきますね。 私個人的にソーセージはパリッ!と皮が硬めのものが好きなんですが、、ただ袋の裏を見ると、必ず発色剤(亜硫酸Na)という文字を見かけます。 私は添加物など食の安全に目を向けたスーパ [続きを読む]
  • 蒸し暑い日が続くこの時期の過ごし方&お盆休みのお知らせ
  • 蒸し暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?このイヤ〜な湿度で体調を崩されていらっしゃる方も少なくないのではないかと思います。食欲不振や頭痛・カラダが重く感じる・関節痛など湿度は体や心までにも様々な異常をきたしてしまいます。こんな時はもちろん鍼治療がオススメ!!ですが、忙しくてなかなか行けない…σ(>_こんな方も多いのではないでしょうか?そんな方は下記のワンポイントセルフケアをぜひお試しく [続きを読む]
  • 日本の国民医療費が190倍になってしまった理由とは?
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。本日は、日本の国民医療費の推移についてお話しします。 新聞の報道によると、今から60年ほど前の1950年代、国民医療費は2100億円でした。医療が発達した2016年現在の医療費は、なんと40兆円――約190倍にも膨れ上がりました。 1950年代と比べると、人口は、わずか1.5倍。医療は発達しているのだから、超高齢化社会へとひた走る日本だからこそ医療費が増えているのだと考える向きもあるでしょう [続きを読む]
  • 風邪に有効な2つのツボとは? - 東洋医学専門 町田の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。本日は、風邪に効果的なツボについてお話しします。 風邪に効果的だとして有名なツボは、「大椎(だいつい)」と、「風門(ふうもん)」の2つです。これらのツボに継続してお灸をすることで、普段は風邪をひきやすい方でも、免疫力が高まり、風邪をひきにくくなることが知られています。 大椎と風門は首の後ろにあるため、自分でツボをとるのは少し難しいかもしれませんが、インターネットなど [続きを読む]
  • 手ごわい糖尿病は東洋医学の鍼灸治療で根本改善を!-町田の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。今回は、「糖尿病」についてお話しします。 糖尿病は治らないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。当院のホームページには、実際に、糖尿病の症状が改善された患者さんのアンケートや、血液検査の結果を公表していますので、そちらも参考にご覧ください。 血糖値が高いと言われた方は、基本的には病院に通っている方が、ほとんどだと思いますが、ここで注意 [続きを読む]
  • 夜尿症の悩みは東洋医学で根本改善できる?-町田の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。今回は、子供の夜尿症についてお話しさせていただきます。 子供の夜尿症というのは、「おねしょ」のことですね。当院には、いわゆる“おねしょ先生”と言われている病院の先生や夜尿症が得意な病院に行っても、おねしょが治らないという子どもさんが、たくさん来られます。 実は、この夜尿症というの症状は、「西洋医学・病院では原因不明」なんですね。たとえ、“おねしょ先生”であっても、西 [続きを読む]
  • 鍼治療が痛いというのは本当?-町田駅徒歩2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸昌志です。今日は、「針治療が痛いというのは本当?」と題してお話しします。当院では、多くの患者さまがさまざまな症状で悩んでおられるご友人を紹介してくださいます。しかし、大半の場合、ご友人は「針灸は痛いんじゃない?」と第一声におっしゃるそうです。鍼灸治療には、痛そうだというイメージが伴うようですが、実際に痛いものでしょうか。鍼灸治療を受けた経験がない方は、全身を鍼まみれにさ [続きを読む]
  • 頸椎症が「鍼灸治療」で改善する理由とは?-東京都町田市の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。本日は、「頚椎症(けいついしょう)は、鍼灸治療で改善できるか?」についてお話しします。 首に異常を覚えたり、腕に症状を感じたりしたときに、整形外科に行きますね。そこで、レントゲンなどの検査を受けて、「あなたは、頚椎症ですよ。」という診断を受けたことがある方もいらっしゃると思います。 頚椎症というのは、頚椎の骨に異常がある状態なので、整形外科でも治療に悩む症状だと思い [続きを読む]
  • 汗かき、多汗症になるのはなぜ?町田の東洋医学専門鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院の石丸です。今回は「汗かき」についてお話しさせていただきます。 汗かきの人というのは、「一旦汗が出てしまうとなかなかひかない」、「人と比べてすごく汗が出て困ってしまう」などの症状をお持ちの方のことでしょう。 ここでの汗かきは、更年期障害などで顔、首から上のホットフラッシュを伴って汗をかくのとは違います。「体全身で汗をかきやすい」、「一旦汗をかくとなかなかひかない」、そういった症状につ [続きを読む]
  • 手根管症候群は鍼灸治療で改善できるか?町田駅徒歩2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。今回は、「手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)は鍼灸治療で改善できるか?」についてお話ししたいと思います。 手根管症候群は、手の平の真ん中辺りにしびれ、痛みが出る症状のことを言います。整形外科に行かれてレントゲンの写真を撮るなどをして、「あなたは、手根管症候群ですよ。」と診察・診断された方は、画像上そのような症状がありましたが、では、整形外科でどのぐらい治ると [続きを読む]
  • 坐骨神経痛の鍼灸治療について-町田駅徒歩2分 東洋はり灸整骨院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。今回は、「坐骨神経痛は鍼灸治療で治るか?」についてお話しします。 腰や臀部(でんぶ)、あるいは、足に痛みを覚えて、整形外科に行かれると、レントゲンなどの画像を撮って、「あなたは、坐骨神経痛ですよ!」と、診察・診断を受けます。病院では、坐骨神経痛という、その状態が、痛みの原因だと診断されます。 そこで、私がお伝えしたいのが、「この整形外科の診察・診断について、疑問をも [続きを読む]
  • 鍼灸治療が合う人、合わない人について 町田駅徒歩2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸昌志です。今日は、東洋医学の「鍼灸治療が合う人、合わない人」と題してお話しします。当院の患者さまからも時折、友人が鍼灸治療を受けたもののあまり効果がないので、鍼灸は合わないのではないかといった相談を受けるとうかがうことがあります。しかし、鍼灸治療や東洋医学を専門とする私どもからすると、それは、その患者さまが鍼灸治療に合わないのではなく、治療を行う側に合わせる能力がなかっ [続きを読む]
  • 巻き爪、二枚爪など爪のトラブル解消法とは?町田の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸昌志です。本日は「爪のトラブル解消法」についてお話させていただきます。爪のトラブルというと、・巻き爪・二枚爪・爪が薄い・爪が割れるなど色々とありますね。爪に何かあると皮膚科に行く方も多いと思います。ですが、皮膚科に行っても改善しない、原因が分からないことも多いですね。それでは、まず東洋医学の見地から爪のトラブルが起きる原因について考えてみましょう。爪は体の一部ですが、心 [続きを読む]
  • 東洋医学によるシミの解消法とは?町田駅徒歩2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸昌志です。本日は「シミの解消法」について東洋医学の見地からお話させていただきます。シミでお悩みの方は、クリームを塗ったり、レーザー治療をするなどシミに直接働きかける方法が思い浮かぶと思います。ですが、それでもきれいにならなかったり、繰り返す方が多いのではないでしょうか。当院の患者さんからも、「レーザー治療を受けたのに再発した。」という話をお聞きしたことがあります。東洋医 [続きを読む]
  • 喘息でお悩みなら東洋医学専門の治療で改善しよう!町田の鍼灸院
  • 東洋針灸整骨院、院長の石丸昌志です。本日は喘息(ぜんそく)についてお話させていただきます。喘息の方、喘息の疑いがある方は、病院にいかれると思います。ですが、呼吸器科に行って治るか?というと治らない方が多いのではないでしょうか。喘息は西洋医学では根本治療ができないでしょう。ですので薬、気管支拡張剤やステロイドを服用して症状をコントロールすることになります。もちろん、窒息寸前の場合はこのような処置でも [続きを読む]
  • 慢性鼻炎の症状でお悩みなら東洋医学で根本治療を!町田の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。本日は「慢性鼻炎」についてお話させていただきます。鼻に症状があり耳鼻咽頭科などへ行かれても、薬など、対処療法の処置というのがほとんどではないでしょうか。実はその薬というのも、石油の副産物から作られていますので、「プラスチック」と同じようなものです。プラスチックと同じようなものを飲んで、症状をコントロールしようとすることが体にいいわけがありませんね。根本治療ができれ [続きを読む]
  • 高血圧の症状は薬を飲んでも治らない?町田駅2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。本日は、「東洋医学から考える高血圧の治し方」についてお話させていただきます。病院で高血圧と診断されると、基本的に一生薬を飲むことになります。なぜかというと高血圧は西洋医学(病院)では原因不明なので薬を飲むという対処療法しかとれないからです。しかし、高血圧の薬を一生飲むとなると認知症と脳梗塞が増えることがわかっています。血圧を下げると血流が悪くなります。すると脳にも血 [続きを読む]
  • 鍼灸師が教える本当に効く「鍼灸院」の選び方とは?
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。今回は、本当に効く鍼灸院の選び方についてお話しします。「鍼灸院に少し行ってみようか」と考える方には2つのパターンがあります。1つは、病院に行っても治らなかった方です。整骨院やカイロプラクティック、整体などに行ってみたけれど、治らない。鍼やお灸は少し怖いけれど、症状がつらいので、鍼灸院に行ってみようかと考えるケースです。もう1つは、鍼灸を経験したことがあるか、家族や [続きを読む]
  • 三陰交のツボを使って、不妊症を改善しよう!町田駅2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院、院長の石丸です。今回は、不妊症の改善に有効と言われるツボについてお話させていただきます。不妊症の患者さんは当院にも多数ご来院されますが、必ずと言ってもいいくらい使うお灸のポイントというのがあります。このお灸のポイントなくして、不妊症の治療は確立しないというほど非常に重要なツボです。ぜひご自宅でも試してみてください。そのツボですが、「三陰交」(さんいんこう)というツボになります。三 [続きを読む]
  • 鍼灸の真髄「経絡治療」は東洋医学の根本をなす理論!
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸昌志です。今回は、経絡治療についてお話しします。鍼灸の治療法の1つに、経路治療といわれるものがあります。これは、鍼灸の真髄といっても過言ではない治療法で、3000年、4000年前から続く東洋医学の根本をなす理論です。鍼灸院といえば、同じ免許を持っているのだからどこへ行っても同じだろうと思われる方が多いかもしれませんが、実はそうではありません。同じ鍼灸院ではあっても、いろいろなやり [続きを読む]
  • 鍼灸とは、患者さんの五臓六腑を整えることが真髄!町田の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院の石丸です。今回は「鍼灸とは?」というテーマでお話させていただきます。このテーマは、僕ら鍼灸師の世界からすると、一般の方に「人生とは?」と聞くくらい、とても壮大な、答えがないようで、いろいろな答えが出せるようなテーマです。ですので、ざっくりとしたところでお話したいと思います。みなさんが思い浮かべる鍼灸治療は、鍼を刺していく治療法だと思います。ですが、私たち鍼灸師というのは、実は針刺 [続きを読む]
  • 東洋医学が効果的な理由とは?町田駅徒歩2分の鍼灸院
  • 東洋はり灸整骨院 院長の石丸です。今回は、「なぜ、東洋医学が効くのか?」についてお話しさせていただきます。東洋医学は、体の機能の向上を果たす医学であり、同時に体質を変えるのが得意な医学です。一方、西洋医学(病院)は、体の機能を向上させるのではなく、体の形を変えるのが得意な医学です。例えば、・ひざが悪くて変形してしまったので、痛くて歩けない。それなら、人工関節にしましょう。・骨が折れてしまった。それ [続きを読む]