Sakura さん プロフィール

  •  
Sakuraさん: おうちタイムズ
ハンドル名Sakura さん
ブログタイトルおうちタイムズ
ブログURLhttp://www.happy-ouchitimes.com
サイト紹介文とあるアラフィフ主婦の生活雑記( アンチエイジング、片づけ、脳活、本、子育て、沖縄暮らしetc. )
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 310日(平均5.7回/週) - 参加 2016/06/22 09:37

Sakura さんのブログ記事

  • ひと部屋片づけたら、空気の流れが変わりました
  • 進学のため上京していった子供の部屋を、一気に片づけました。本やプリント、小物に洋服。「もう沖縄には戻ってこない!」と、口ぐせのように言っていた子供の部屋にあったものを8割は捨ててしまいました。だってもう戻ってこないのだから、ホントは全部捨てたっていいのです。(笑) 捨てるものは画像で確認もう子どもは引っ越ししてしまったので、捨てるモノの確認は、写メを撮ってLineで送ったり、動画で確認してもらった [続きを読む]
  • 高齢の親は、自分の不調を子にはすぐに教えない
  • いつまでもあると思うな親と金 ということわざ。いつまでも親が面倒をみてくれるわけではなく、親はいつか死ぬものであり、あると思っていても金は使えばなくなってしまうという意味から。人は誰かに頼る心を捨て、節約して生きていけということ。 〜故事ことわざ辞典より引用〜こんな意味があるそうです。親にまだまだ世話になることが多いわたしにとっては、ズシリとくることばであります。(苦笑) 実家に帰省して気づい [続きを読む]
  • 50才なんて、なあんてことはない。
  • 20代、30代のころは、「50才になるってものすごく歳をとること」だって思っていました。しわや白髪もどんどん増えて、見た目も見るからにオバサンって感じになるのだろうなって。でも、50才に近づくにつれて、このイメージはどんどん変わっていったのです。 もう50才?わたしも今年で50才になります。でも、50才と言われても、いまだにピンと来ないというか、「まさか自分が50才だなんて」信じられないのです。若 [続きを読む]
  • 子どもが巣立ってから変わったこと
  • 大学生になり、子どもが家族から離れて一人暮らしを始めました。そろそろひと月がたとうとしています。子どもが、「もうこの家には住んでいない」という実感は、まだありません。いつもより少し長い旅行に出かけているような感覚です。とはいえ、子どもがいなくなってから、家の中ではすでに様々な変化が起こっています。 部屋が片づいたとにかく多かったプリント類や書籍類が片づいたことで、部屋の中が本当にスッキリしました。 [続きを読む]
  • 【子どもの大学生活】プリンターは必需品だったらしい
  • 大学生になり、一人暮らしを始めた子供ですが、生活に必要な日用品や学用品は、そろそろ揃ったかなと思っていました。でも、学校が始まるとやはり 想定外のモノ が必要になってくるんですね。特に プリンター がこんなにも必要だとは考えてもいませんでしたよ。 何かとプリントアウトしなければならないモノが多い大学って、自分でプリントアウトして学校へ持って行かなくてはならないことが多い のですね。知 [続きを読む]
  • 夢は紙に書くと現実になるなら、書かなきゃ損!
  • 必ず夢がかなう方法とか、願いが叶うおまじないなんてあったらやってみたい!って思いませんか。なんでも叶えてくれる僕(しもべ)が出てくる 魔法のランプ なんてもってみたいな〜(笑)でももしかしたら 身近にあるモノ で夢をかなえる可能性がアップ するかもしれませんよ。 書くことにはすごい力があるいま私が読んでいる夢は、紙に書くと現実になる!の中では書くことにはすごい力 があると書 [続きを読む]
  • 新学期は片づけのチャンス。家庭訪問の前にスッキリさせたい
  • 4月も半ばに入り、学校によってはそろそろ家庭訪問の時期になりますね。わが家も一番下の子の家庭訪問が、来週に迫っております。 片づけに拍車がかかる先日から、大学生になって一人暮らしを始めた子供の部屋をせっせと片づけております。【関連記事】・新たな受験生の部屋作成中・捨てる前に読んでみた。高校の教科書っておもしろい。こちらはだいぶ片づいてきたので、あとは出てきた 不用品の処分 をするだけとなり [続きを読む]
  • 捨てる前に読んでみた。高校の教科書っておもしろい。
  • 新学期も始まり、また新しい教科書が増える時期となりました。古くなった子どもの教科書ってみなさんどうしているのでしょうか。たくさん増えてくると、置き場に困りますよね、ホント…。 教科書ってなんでこんなにあるんだ!4月から大学生となった子供の教科書類をプリント類に続きただ今せっせと片づけ中です。関連記事⇒新たな受験生の部屋作成中よくまあこんなにあるもんだ。束ねたり、移動させたりで腰を痛めないか心配です [続きを読む]
  • 【子どもの大学生活】自炊が意外に楽しいらしい
  • 大学生になり、一人暮らしを始めたわが子。家ではほとんど料理をしなかった子ですが、先日から小型炊飯器を使い出しだのをきっかけに、料理にも興味を持ち始めたようです。関連記事⇒【子どもの大学生活】小型炊飯器が役立っています 狭いキッチンだから、調理用具もコンパクトに子どもの暮らしている部屋には、小さなキッチンがついているのですが、とにかく狭い。食器や台所用品を置く場所も限られているので、あまりあれこれと [続きを読む]
  • 【子どもの大学生活】入学後の出費は一体いつ落ち着くのか
  • 入学式後は、オリエンテーションやら健康診断やらで忙しく過ごしていた子供ですが、先日から、いよいよ授業も始まりました。 教科書代っていくらかかるの?いまどきの大学生の教科書代はどれくらいかかるのか入学前は全く予想もできませんでした。教科書代の他にも、高額な電子辞書 なんかも買わされたりしてまた 数万円単位でお金が飛んでいく のかと内心ヒヤヒヤしておりました。が、なんと意外にもうちの子の場 [続きを読む]
  • 新たな受験生の部屋作成中
  • 大学生になり、一番上の子が東京で一人暮らしを始めました。子どもが使っていた部屋を、ただ今絶賛片づけ中です。 プリントの山、山ホントは引っ越し前に、子どもと一緒に片づける予定でしたが、わたしが体調崩したり、とにかくバタバタと毎日慌ただしくて片づけどころではなくなってしまいました。その為子供が去ったあと、こうやってせっせと片づけているわけです。(泣)学校関係の書類は全部捨てていいと言われましたからね。 [続きを読む]
  • 【子どもの大学生活】小型炊飯器が役立っています
  • うちの子どもの入居している学生会館(アパート)は、基本的に自炊するタイプ。各部屋の中に、小さなキッチンがついています。この写真で見ると、ちょっと広そうに見えますが、ホント狭い…。洗ったり、切ったりは同時にできません。焼いたり炒めたりも、フライパンか鍋一つおくのがやっと。作った食べ物を置いておく場所もないのです。(泣)まあね、他に見学した学生会館もだいたい同じような感じでしたけどね。(苦笑) 小型炊 [続きを読む]
  • 【子どもの大学生活】100均で1万以上買い物しました
  • 子どもの引っ越しに伴い、家具や日用品など揃えなくてはならないものがたくさんあります。 一から揃えるのは大変ですうちの子どもの部屋には、机や冷蔵庫、クローゼットなどは最初からついているのですが、細々としたものは、自分たちで買いそろえなくてはなりません。キッチンや浴室、机まわりの備品などなど。けっこうたくさんあるんですよね〜、これがまた。次から次へとあれも必要、これも必要と出てくる出てくる。100均に [続きを読む]
  • 空港の待ち時間は、夢みる時間
  • 羽田空港で那覇行の便の待ち時間。 ずっと座ってみたいと思っていた、パソコンコーナーにすわってこうやってブログを書いたりしています。お隣にはビジネスマンやビジネスウーマンが何やらカチャカチャとお仕事らしき作業をしている様子。わたしも端からみたら、どんな風にみえるのかな。ただの専業主婦ですけどね。ふふっ。こんな時間がまたいつ持てるのかわかりませんけど、いつかはホントに待ち時間を利用して、PC片手に仕事を [続きを読む]
  • ビジネスウーマン気分で今日も飛びます
  • 今日もこれから、那覇から羽田空港へ向けて出発です。子供の受験や引っ越しのため、今年に入ってから、もう何度も沖縄と東京を往復しております。なんだかビジネスウーマンみたいでちょっと嬉しいです。今日は朝早い便に乗るので朝は4時起き。下の子たちの朝食とお弁当を作ってから夫に空港まで送ってもらいました。出てくるときは、二人ともまだ寝てたけどちゃんと起きて学校へ行けたかな?そんなことを考えなから出発までの待ち [続きを読む]
  • 親も疲れます。子どもの引っ越し、新生活
  • 大学受験は家族の大イベント。子どもひとりだけでは到底全てのことをこなせません。入試や引っ越しの手続きなど親が関わらなければならないことが山ほどあります。あれやこれやと動き回って、親だってストレスや疲労がたまってきますよね。 合格発表後の慌ただしさが凄まじい合格発表が終わってから、入学式までの約1か月半。もう毎日が戦いのように慌ただしい毎日でした。これはきっとうちだけのことではなく大変なのはどのご家 [続きを読む]
  • 一年前は、志望校前で花見をしていました
  • ことしも桜が見ごろの季節になりましたね。 去年の桜の咲くころ、わたしと子どもは帰省がてら、東京に立ち寄り駅から子どもの志望校までの道順を確認していました。なんと、ちょうどこの日は志望校の入学式。2校見に行ったのですけど、偶然にも2校とも入学式だったんですね。スーツを着た学生さんや、親御さんたちの様子を直接見ることができました。来年は、こんな風に入学式に参加できるといいね〜なんて子供と話ながら学校へ [続きを読む]
  • <子どもの大学生活>Wi-Fi無料でも契約が必要だった話
  • わが家の子どもが入居している建物は、Wi-Fiが無料で利用できるとのことでした。 思い込みは恐ろしい入居前にいろいろ書類を頂いた中にジェイコムの案内書類みたいなものが入っていました。でも、管理人さんから特にこの書類についての説明はなかったし、Wi-Fiが無料なんだから、入居したらすぐに使えると思っていたのです。が、しかし…管理人さんに入居前の最終確認の連絡をしたときにジェイコムには申し込んであるよね?と言わ [続きを読む]
  • 管理人さんは、聞かなきゃイチイチ教えない
  • わが家の子どもが入居している物件は、管理人さんが同じ建物内に住んでいる、学生専用の物件です。 カテゴリー的には学生会館、学生寮、学生アパートのどれにでも当てはまるようなもの。学生アパートっていうのが一番近いかもしれません。門限や在室・外出のお知らせ等の決まりはありますが、食事も出ない個室の自炊タイプで、ランドリーコーナーなどの共用部分を除いては他のお部屋の方々と顔を合わせることも少なそうです。新入 [続きを読む]
  • <子どもの大学生活> 入居前のあれやこれ
  • 何とか無事に大学生活をスタートさせたわが子ですが、引っ越し前には何かと想定外のことが起こりますね。 入居日がいきなり変更3月上旬に入居の手続きがすべておわった時点で学生会館(アパート)に連絡して入居日の確認をしました。関連記事⇒入学式当日が入居日とな?いま入居している人の退去日が25日なのではっきりした日にちは、25日以降にまた連絡下さいとのことだったのです。この時にもできれば入学式前に荷物だけで [続きを読む]
  • 家族で浄化?久しぶりに家族全員風邪ひきました。
  • 大学の入学式も無事に終わり、子どもの大学生活が始まりました。わたしも沖縄に戻り、やっと一息ついているところです。 家族で身体浄化?高校卒業から大学入学までのこの一か月は、もう本当に慌ただしく過ぎて行きました。関東への引っ越し前に、わたしは久しぶりに風邪を引き、なんと9年ぶりに内科で診察を受けることになりました。一度体調が戻ったところで、また微熱が続きおかしくなってしまったのです。歯医者や眼科、婦人 [続きを読む]
  • ひとり暮らしを始めるわが子へ、母から贈りたい一冊
  • もうすぐ始まる子供のひとり暮らし。期待と不安でいっぱいの子供と同様、親も何だかワクワク、ドキドキしますよね。 もっと家事をやらせておけばよかった今さらですが、そう思います。(反省)小学生くらいまでは、よく家の手伝いもしてくれたんですよ。下の子たちの面倒もよく見てくれてたし。それがね、中学、高校と進むに連れめっきりと手伝う機会が減ってしまいましたね。頼めばやるけど、言わなきゃやらないってやつ。部活や [続きを読む]
  • 風邪をひいて思ったこと。人生って上手くいくようにできている
  • 久しぶりに風邪をひきました。ホント久しぶり。関東に戻れるかも!と喜んでいた次の日にいきなり朝から発熱していました。 久しぶりの高熱喜びすぎて、火山が爆発しちゃったんですかね。(笑)熱も38.5度までいったんですよ。こんなに熱が出るのも久しぶり。わたしの普段の平熱は、36度前後で低めなので37度も熱があると、結構体がきついのです。38.5度なんてもうフラフラでした。インフルエンザかと思いましたが、そ [続きを読む]
  • 子どもの進学を機に、思考が現実化し始めました
  • 子供の進学って本当にお金がかかるんですね。入学の手続きが済んでから、さらに現実味を増してきました。想定していた額よりも、はるかに超えた金額になりそうです。みなさん、一体どうやって学費を工面しているのか?秘策があったら教えて欲しいくらいですよ、ホント。 県外へ進学したい人、あと二人今年の受験は終わったばかりですが、我が家には4月から受験生と呼ばれる子供がまだ二人います。1人は大学受験、もうひとりは高 [続きを読む]