蓮華金剛 さん プロフィール

  •  
蓮華金剛さん: 至心頂礼大聖歓喜双身天王〜〜〜今泉聖天堂
ハンドル名蓮華金剛 さん
ブログタイトル至心頂礼大聖歓喜双身天王〜〜〜今泉聖天堂
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/youkenn1966
サイト紹介文密教関係の記事がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/06/22 09:41

蓮華金剛 さんのブログ記事

  • 15日は大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」
  •  東京都大田区では昭和59年8月15日に世界の恒久平和と人類の永遠の繁栄を願い、平和都市宣言を行いました。これを記念し、毎年8月15日に大田区西六郷四丁目地先(多摩川河川敷)で「花火の祭典」を開催しています。 昭和62年に始まった「花火の祭典」は、今回で開催30回目を迎えます。大田区の平和が今後も続くことを願うとともに、世界の平和を願って、平和記念式典ののち、約6,000発の花火を打ち上げます。詳細は下記の大田区 [続きを読む]
  • 平和の希求
  •  カトリック教会の代表的聖人の一人、アッシジの聖フランシスコが作った平和の祈りは、宗教を超えて普遍的なものだと思います。平和を求める祈り神よ、わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。憎しみのあるところに愛を、いさかいのあるところにゆるしを、分裂のあるところに一致を、疑惑のあるところに信仰を、誤っているところに真理を、絶望のあるところに希望を、闇に光を、悲しみのあるところに喜びをもたらすもの [続きを読む]
  • 鎮魂
  • 長崎の鐘 今日は長崎原爆忌。大学時代にカトリックの原爆被爆者施設で約一か月のご奉仕をした際に、被爆者の方から求められ、何度かこの曲を歌唱しましたが、毎回、施設職員を含め聞いている皆様が途中から涙する姿が印象に残っています。今日は一日、広島・長崎の原爆で亡くなった多くの方々、被爆者の方々、戦争で亡くなったり被害を受けた世界中の多くの方々のため、祈る日と致します。合掌 [続きを読む]
  • 聖天さんの「存在論?」
  •  先日記事にしたご質問には、A寺院の聖天さんと、別のB寺院の聖天さんとは同じ存在なのか別の存在なのか?というのもありました。当然、聖天さんという共通項があるのですから、大本は同じ。ただ、御姿、寺院の縁起、地域等によって、同じ聖天寺院でも得意とする御利益や功徳の出方等につき違いがあります。故に、その源にフォーカスすれば同一ですし、反対にその違いにフォーカスすれば別物とも言えなくもありません。個人的に [続きを読む]
  • 遠隔祈祷
  •  遠隔地の寺院へ通信で祈祷を申し込むのは失礼に当たらないか、というご質問がありました。個人的な見解ですが、遠隔だろうが直接お参りして申し込もうが、真摯で真心が伴っていれば問題ないと思います。遠隔祈祷の場合には、ややもすると頼みっ放しで、自分では余り真剣に祈らない、というふうになり易いので、その辺を注意すれば問題ないでしょう。ただ、ご祈祷の前か後かとかに関係なく、少なくとも一度は、その寺院に実際赴い [続きを読む]
  • 奥沢神社
  •  最近、ある夢を見てから東京都世田谷区奥沢の奥沢神社にお参りするようになりました。9月9日には恒例の蛇祭があります。御祭神の八幡大神が災厄を除いて下さる御祭で、同区の無形民俗文化財に指定されています。お近くの方は是非お参りください。再拝 [続きを読む]
  • Speech is silver, Silence is golden.
  • イギリスの著述家トーマス・カーライルがスイスでみたドイツ語の碑文を英訳して著書に載せたことで広まった格言です(ドイツ語の原文は、Sprecfien ist silbern, Schweigen ist golden.)。日本では「沈黙は金なり」として知られています。雄弁は必要ですが、沈黙すべきときを知り、その際には言いたいことをじっと我慢し、沈黙を守るのが、現代における自己防衛には必要と感じています。 [続きを読む]
  • 三面大黒天
  •  三面大黒天を御迎えする方法につきご質問があったので私見を述べます。一番いいのは、実際に見て気に入った仏像を購入し、そのうえで、三面大黒天を日頃からよく拝んでいる阿闍梨に開眼して頂くのが良いと思います。その後は、その阿闍梨に半年とか年に一度、拝み直してもらいメンテナンスをしてもらいつつ、拝み込んで行きます。ただ、適当な阿闍梨が身近にいない場合には、比叡山延暦寺大黒堂など三面大黒天の御分身を頒布して [続きを読む]
  • 仏説観普賢菩薩行法経 偈文 書き下し
  • 若し眼根の悪有って業障の眼不浄ならば但当に大乗を誦し。第一義を思念すべし。是れを眼を懺悔して諸の不善業を尽くすと名く。耳根は乱声を聞いて和合の義を壊乱す。是れに由って狂心を起すこと猶お癡なる猿猴の如し。但当に大乗を誦し法の空無相を観ずべし。永く一切の悪を尽くして天耳をもって十方を聞かん。鼻根は諸香に著して染に随って諸の觸を起す。此の如き狂惑の鼻。染に随って諸塵を生ず。若し大乗経を誦し法の如実際を観 [続きを読む]
  • 仏説観普賢菩薩行法経 偈文
  • 若有眼根悪 業障眼不浄 但当誦大乗 思念第一義是名懺悔眼 尽諸不善業 耳根聞乱声 壊乱和合義由是起狂心 猶如痴猿猴 但当誦大乗 観法空無相永尽一切悪 天耳聞十方 鼻根著諸香 随染起諸触如此狂惑鼻 随染生諸塵 若誦大乗経 観法如実際永離諸悪業 後世不復生 舌根起五種 悪口不善業若欲自調順 応勤修慈悲 思法真寂義 無諸分別想心根如猿猴 無有暫停時 若欲折伏者 当勤誦大乗念仏大覚身 力無畏所成 身為機関 [続きを読む]
  • 土公神
  •  土公神(どくしん・どこうしん)は、元来陰陽道の神で御名前のとおり土を司ります。仏教の堅牢地天と同体で、普賢菩薩が本地とされます。土公神は春は竈、夏は門、秋は井(井戸)、冬は庭のそれぞれの地中にいて、土公神の居場所の土を掘り起こしたり、この神の遊行の方角に向かって土木工事を行うことを忌み嫌います。また、四季の各土用の期間には、日頃土の中深くに入る土公神が地表近くに上がって来られるとされます。  [続きを読む]
  • 土用の入り
  •  今日から8月6日まで土用の期間に入ります。土用は、次の季節への移行期間。心身ともに不安定になりやすいので、新しいことを始めたり、食料・消耗品以外の買い物をしたり等を避けて、家の中で整理整頓や心身の調整等をしたほうが良いといわれます。また、土用中の丑の日に「う」のつくもの(黒色のものという説も)を食べると良いとの俗信もあります。 この期間は土公神が支配するので、土に関係することはご法度。水やり以外 [続きを読む]
  • credo quia absurdum
  •  タイトルの一文は、有名なラテン語の文句で、不条理(あるいは不合理)であるが故に私は信じる、という意味です。信仰は理性を超えたところの「信」が不可欠。それがないと、世の常である不条理がその人を襲ってきた場合、信仰はもろくも崩れ去ってしまいます。一見、不条理な出来事にも、人間の考えがはるかに及ばない神仏の御采配が背後にあると受け止め、前向きに克服に努めていく。そうした過程を経て信仰が強められていきま [続きを読む]
  • 嶺の御嶽さん
  •  東京都大田区の御嶽神社をお参りしました。嶺の御嶽さんと親しまれ、木曾の御嶽山に登拝できなくても、この神社に3度お参りすれば、登拝したのと同等の功徳が頂けるとされます。東急池上線の御嶽山駅から徒歩で数分のところにあります。 [続きを読む]
  • 巳の日に都心で蛇に出会う
  •  昨日の巳の日、東京都心のビルで黄緑色が鮮やかな蛇をみました。私の後ろから階段を降り、横切って消えていきました。ネットで調べた限りでは、写真のリュウキュウアオヘビに似ていました。都心のど真ん中ですから、どこかで飼育されていたものが逃げ出したのか?周囲に聞いても、ヘビを見たことはないとのこと。巳の日だったので、なんか不思議な感じです。再拝 [続きを読む]
  • 衆縁和合
  •  原因と結果はストレートに結び付けられているものではなく、原因とそれが結果につながるための諸条件(縁)とが様々な関わり合いのうちに複雑に絡み合って、言い換えると衆縁和合して因・果が成り立っていきます。故に善行がストレートに幸せにつながらず、悪行がストレートに苦しみにつながらないのが現実で、「人生は不公平だ」と悲観する向きもあります。が、原因が衆縁和合し、善因には楽果が、悪因には苦果がそれぞれもたら [続きを読む]
  • 6月29日は「ビートルズ記念日」
  • The Beatles - Let It Be - Let It Be (STEREO REMASTERED)【ビートルズ記念日】 1966年のこの日、人気絶頂のイギリスのロックグループ・ビートルズが初来日したことから設けられた記念日。他にも名曲がありますが、この曲は厳格な神父様が唯一、ビートルズの楽曲の中で「良い」と認められていたので、その評価を聞いた後、私が最初に聴いたビートルズの曲です。 [続きを読む]
  • 愛敬。盡於事親。而徳教加於百姓。刑於四海。
  • 愛敬、親に事つかふるに尽きて、而して徳教、百姓に加はり、四海に刑のりす。(『孝経』)【現代語訳】愛敬を親に事つかえるに尽すの心を以て、全てに推し広げる、さすれば徳教は天下万民へと自然にして満ち溢れ、世々これを則として背くこと無し。 今日、移動中に『孝経』を繙いていて、上記の部分が心に響きました。備忘録的に記事にします。再拝 [続きを読む]
  • 和合神
  •  昨晩、知己の方から頂戴した御像です。シヴァ神と妃神の和合した御姿。シャクティ(サンスクリット語で力、能力の意味。性力とも訳されます。)を表しています。仏教でいえば、摩醯首羅天と烏摩妃天ということになるでしょうか。取り敢えず七面大明神の横に安置しています。合掌 [続きを読む]