蓮華金剛 さん プロフィール

  •  
蓮華金剛さん: 至心頂礼大聖歓喜双身天王〜〜〜今泉聖天堂
ハンドル名蓮華金剛 さん
ブログタイトル至心頂礼大聖歓喜双身天王〜〜〜今泉聖天堂
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/youkenn1966
サイト紹介文密教関係の記事がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 305日(平均8.0回/週) - 参加 2016/06/22 09:41

蓮華金剛 さんのブログ記事

  • 悪しきを喰らう
  •  荼吉尼天尊は自身の悪しきを喰らってくださり、悟りへと導いてくださいます。巷間、現世利益の迅速さと強力さの面が強調されがちですが、本来は身近にいてくださって、悟りへの道を同行二人の如く共に歩んでくださる心強い存在。22日の御縁日に当たって、改めてそのことに思いを致し、悟りへの誓いを新たにし、感謝しつつ一日を過ごしたいと思います。合掌 [続きを読む]
  • 穀雨
  •  今日は二十四節気の穀雨です。春雨が百穀を潤すことから名づけられたもの。雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。変わりやすい春の天気もこの頃から安定し、日差しも強まってきます。  [続きを読む]
  • 慎之、莫怠也
  • 「慎之、莫怠也」(『日本書紀』 巻第七 大足彦忍代別天皇) 倭姫命が日本武尊に草薙剣を与える際に添えたお言葉。「慎みて、な怠りそ」で、意味は、過ちの無いよう気持ちを引き締めて、決して怠らないように、ということです。草薙剣という力を手にして慢心しないよう、甥王にあたる日本武尊へ注意を促されたのです。私も何事も控え目に油断しないように心掛けるようにしたいと思います。再拝 [続きを読む]
  • 出雲大社東京分祠
  •  東京・六本木の大社東京分祠へ参拝致しました。分祠は、都心部に在って清々しく、出雲の大神様の御霊威を感じることができます。私が根源神として御祭りする大物主大神様とも深く関係する大神様の御社。それ故、しばしばお参りしております。 [続きを読む]
  • 七面大明神
  •  祭壇のある部屋の入口に七面大明神を御祀りしております。来る方が口々に凄いパワーを感じると仰います。今居る土地は有名な日蓮宗系大寺の近くで全国的にも有名な日蓮大聖人の霊跡ですから大いに御発動されているのかもしれません。合掌 [続きを読む]
  • 龍神ブーム?
  •  今日は朝早くに用事を済ませた帰り、久しぶりに近くの駅ビル内の本屋に寄ってみると、スピリチュアル系の本棚には龍神関係の本が沢山ありました。ある種のブームなんでしょうか。すべてパラパラと読んでみましたが、いずれも興味がわかず購入はしませんでした(;^_^Aこんど神田神保町の書店でも探してみて面白そうなものがあればご紹介します。再拝 [続きを読む]
  • 先祖・父母の恩
  •  先祖があり、父母があっての今世の生命。この世に生を受けた日を迎え、父母や祖父母はもとより、高祖鎌足公をはじめ先祖代々の恩に思いを致し、感謝を奉げました。再拝 [続きを読む]
  • 南無荼吉尼天尊
  •  毎月22日は荼吉尼天尊の御縁日です。個人的には一番身近な守護神。毎日、豊川ダキニ真天の青銅製の御影を常時身に着けておりますが、いつも危急の際には御助けを頂戴しております。また、苦難の時には励まし行くべき道を御示し下さいます。本当にありがたいことです。 荼吉尼天天尊の背後にはその本地である観世音菩薩がおられます。この荼吉尼天天――観世音菩薩というつながりを認識し、双方をきちんと信心し正道を歩むべく [続きを読む]
  • 南無荼吉尼天尊
  •  毎月22日は荼吉尼天尊の御縁日です。個人的には一番身近な守護神。毎日、豊川ダキニ真天の青銅製の御影を常時身に着けておりますが、いつも危急の際には御助けを頂戴しております。また、苦難の時には励まし行くべき道を御示し下さいます。本当にありがたいことです。 荼吉尼天天尊の背後にはその本地である観世音菩薩がおられます。この荼吉尼天天――観世音菩薩というつながりを認識し、双方をきちんと信心し正道を歩むべく [続きを読む]
  • 旧約聖書詩篇23:1
  • 主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。主はわたしを青草の原に休ませ憩いの水のほとりに伴い主は御名にふさわしく、わたしを正しい道に導かれる。死の陰の谷を行くときもわたしは災いを恐れない。あなたがわたしと共にいてくださる。 あなたの鞭、あなたの杖それがわたしを力づける。わたしを苦しめる者を前にしてもあなたはわたしに食卓を整えてくださる。わたしの頭に香油を注ぎ私の杯をあふれさせてくださる。命のある [続きを読む]
  • 旧約聖書詩篇23:1
  • 主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。主はわたしを青草の原に休ませ憩いの水のほとりに伴い主は御名にふさわしく、わたしを正しい道に導かれる。死の陰の谷を行くときもわたしは災いを恐れない。あなたがわたしと共にいてくださる。 あなたの鞭、あなたの杖それがわたしを力づける。わたしを苦しめる者を前にしてもあなたはわたしに食卓を整えてくださる。わたしの頭に香油を注ぎ私の杯をあふれさせてくださる。命のある [続きを読む]
  • 心の糧
  • I am not discouraged, because every wrong attempt discarded is another step forwar.私は失望などしない。なぜなら、どんな失敗でも次への前進の新たな一歩となるからだ。 発明王と呼ばれたトーマス・エジソンのことばです。 [続きを読む]
  • 心の糧
  • I am not discouraged, because every wrong attempt discarded is another step forwar.私は失望などしない。なぜなら、どんな失敗でも次への前進の新たな一歩となるからだ。 発明王と呼ばれたトーマス・エジソンのことばです。 [続きを読む]
  • 先賢のおしえ
  • 古今の治乱興亡に通じることは、膽気(たんき)を養い度胸を造る。一時一処の成敗得失くらいに転倒せぬからである。唐の杜牧は悲劇の英雄項羽を弔い詠じた。「勝敗は兵家も期すべからず。羞を包み恥を忍ぶ是れ男児。江東の子弟、才俊多し。捲土重来せば未だ知るべからじ。」 (安岡正篤『百朝集』) [続きを読む]