SAKITAMA さん プロフィール

  •  
SAKITAMAさん: 旅立った夫へ送る残された家族の日々
ハンドル名SAKITAMA さん
ブログタイトル旅立った夫へ送る残された家族の日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/saki-tama5252/
サイト紹介文夫のガン宣告から約半年。定命により終戦記念日に旅立ちました。その後の家族のブログです
自由文ポジティブとネガティブは表裏一体。スピリチュアルな世界に浸りながら、心の均衡を図っています。いつも明るいことばかりじゃないけど、その時に感じたことを綴ってます。拙い文章でお恥ずかしい限りですがよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 328日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/22 17:18

SAKITAMA さんのブログ記事

  • 死後の世界(個人論)
  • やっぱり最近、亡くなってからのことが気になりだして、本を読んでいるのですが・・・ 目に見えない世界を信じられるかどうか。 これは、あくまでも個人的見解ですからね。 目に見えない世界はあるし亡くなってからも、おしまいではない。 地球上生きている人間は遅かれ早かれ、全員、死にます。(仙人は別として・・・) 死んだらどうなる? 確実に肉体は無くなるわけだから魂が残り、その魂には感 [続きを読む]
  • 眠れない夜に、読書のすすめ
  • 眠れない!なんて素敵なことその眠れない時間は思いきって、何かしてみようか。明日、仕事?用事ある?大丈夫!何とかなる!何とかならないようでいて何とかならなくても何とかなってる。なんともならないと思っているとなんともならない状況に陥り何とかなると思っていると何とかなる眠れない夜に読書のおすすめおかげさまで死後の世界に、やたら興味がありまくり(笑)なるほどc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...ちょっとご紹介させてい [続きを読む]
  • いつもいっしょ。
  • 今年のGWは末っ子を喜ばせたくて遊園地とサーカスに連れて行った。 末っ子が生まれた頃長女のスポ少中心の生活で物心ついた頃は、お姉ちゃんの部活中心でGWは毎年、遠征が入り親もついて回っていたので、どこにも連れていけなかった。 今回、連れて行った遊園地も上の姉たちが小さい頃、連れて行ったところ。かれこれ15年ぶり・・・ 15年前、旦那がジェットコースターに乗った時、口を大きく開けて絶叫して [続きを読む]
  • 【情報共有】精子は「女性の腫瘍」と戦う最強の“特殊工作員”
  • 精子は「女性の腫瘍」と戦う最強の“特殊工作員”WIRED.jp 5/3(水) 12:20配信ツイートシェアするIMAGE:aleksander1/123RF 小さく、素早く、標的まで命がけでモノを運ぶ──。精子は、体内で働く最強の“特殊工作員”である。そんな精子の特徴に目をつけたドイツの研究者チームは、牛の精子を加工することで、女性の腫瘍と戦う薬を標的に届ける「運び屋」として利用した。【精子は「女性の腫瘍」と戦う】小さく、素早く、動力 [続きを読む]
  • 残り香
  • うちの場合、枕はカバーをかけその上にタオルを敷いて使ってるんだけど パパの枕専用タオルというものがあってちゃんと洗濯もして柔軟剤も使ってるのに昨日、何気にくんくんと嗅いだら・・・ パパの匂いがしたんだよね・・・(笑) 洗濯しても、取れきれない加齢臭? 匂いフェチではないんだけど犬のように嗅いでしまった。 懐かしくて、「あぁ〜パパちゃんの匂いだぁ。」と思ったら、ウルウルしてしまっ [続きを読む]
  • ひとりぽっちの結婚記念日
  • パパへ 今日は、25回目の結婚記念日です。 去年は結婚記念日どころの話じゃなく気がついたら終わってました。 まず、あなたは今まで結婚記念日を覚えていたためしがありません・・・ 毎年4月11日の夜に「今日、何の日?」って私が聞くと、はっとするあなたの顔を見て溜息つくのが恒例でした。 10回目の結婚記念日に「スイートテンだからダイヤモンドちょうだい。」と私が言ったら、「オレに [続きを読む]
  • 桜の周波数
  • 全国各地で桜の満開情報のニュースを見るようになった。 どうしても去年の今頃は・・・という気持ちがぬぐえない。平成28年2月にパパのガン宣告を受けて真っ先に頭によぎったのは、今年の桜は一緒に見ることができるかな・・・ということだった。 そして去年の今頃は、パパちゃんが生きていてリハビリを兼ねたお散歩の途中桜の写真を送ってきてくれた。去年の桜↑そして、ちょうどピンポイントで今日届いたメルマガがこ [続きを読む]
  • 今日、心に残った言葉
  • いいセリフだなと思ったことはメモ書きするようにしている。いつかの私の為に 今の誰かの為に私の大好きな漫画でおじいちゃんが孫に語りかけているシーン。ひがんだりすねたりしてはいけない物語のお姫様でも最初から幸せな者はいない今は、おまえが芽生える為の冬の季節なんだよ美しい花を咲かせる植物は冬の寒さを経て初めて芽吹くんだどこかで聞いたことあるけどあらためて、そうだよねぇ~~~と思ったシーンでした。日曜日、掃 [続きを読む]
  • ヤスコさんのこと
  • 私の実家の隣にヤスコさんっていうおばあちゃんが独りで住んでいる。年は70代後半か80歳に近いと思う。 そのヤスコさん、いわゆる、おせっかいババちゃん。 本人に好かれと思って、あれやこれやと世話をやき仕舞いには、度を越し近所から疎まれている存在。 噂ばなしが大好きで、実家の町内の家庭のことは、ほぼほぼ知っていた。ほんとに過去の話から現在に至るまで何でも知っていた。 私のこと [続きを読む]
  • 元気が出た曲
  • 朝から聴こえてきたスティビィー・ワンダーの声 わくわくする のってくる〜〜〜 からだすべてで音楽を感じるだれもがみんな感じるんだ からだすべてで感じようみんなでさあ (※和訳参照) ※和訳歌詞はこちらから参照しました。歌詞も素晴らしいよ〜(≧∇≦)→http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-188.html [続きを読む]
  • 四月一日
  • 四月一日でわたぬきと読むそうだ。なぜ「わたぬき」と読むかというと、四月一日になると綿の入っている着物を脱いであわせの着物になるからだそう・・・ まぁウンチクは、ともかくとして今日はエイプリルフール・・・ 朝からこんな嘘をついた。子供に「パパちゃんが生き返ってきてただいまー」って帰ってきたよと言ったら、思いっきり白い眼で見られました。 そう、まさしくこんな感じ しようもない嘘だけど [続きを読む]
  • ”いざとなった時にその人の本性が出る”
  • 私のお気に入りのブロガーさんをご紹介いたします。 以前もリブログさせていただいたことのある仏光さんのブログです。 旦那のガンがわかった時、入院中、亡くなった時、私の心は壊れそうだった。でも子供もいるし泣いてばかりいられなかったし、何とか自分の心を救いたいと思って仏の教え、神様、精神世界の本とかブログとか読み始めました。 いろんなジャンルを旅して彷徨っているうち、仏光さんのブログにたど [続きを読む]
  • お彼岸
  • お寺さんから届いた手紙をシェアさせて下さい。仏陀の教えに触れてみると智慧に助けられることもある。昨日、買った本を読みながらこのブログを書いています。買った本↓松原照子さんの言葉を借りると仏壇やお墓に手を合わせて亡くなった故人を心より思うとあの世とホットラインが繋がるんだって(≧∇≦*)興味のある方は是非買って読んでみて下さい [続きを読む]
  • 今日心に残った言葉
  • 『うつむくことをやめ、前を向くことに決める。』 そうは思っていても私の心は一進一退。 うつむくことだってあるし後ろだって振り返る。 それでいいんだ。 ただ、うつむいているより前を向くといいことあるかも・・・なーんていう下心てんこもりで(私って強欲)顔をあげて空を見てみたらどこかから という旦那の声が聞こえてきそうな気がしてくる [続きを読む]
  • そういうこと!
  • 世界に誇る30人の日本人3時間スペシャルを録画してて成功の遺伝史を見てたら深い~~~話だったのでご紹介いたします。さだまさしが永六輔に『まさし、人間は2度死ぬよ』と言った。まず死んだ時それから忘れられた時だ亡くなったとしても覚えている限りその人の中で生き続ける…うちのパパは、今日も私の中で生きている最近、線香あげてなくてごめん… [続きを読む]
  • 今日、ラジオから流れてきた言葉
  • 『冴え返る』 さえかえるこの言葉を聞いて日本語って、ほんとに美しいなと思った。 初春の季語で意味は、春さき、暖かくなりかけたかと思うとまた寒さが戻ってくること。一度暖かさを経験しただけに、より冴え冴えとしたものを感じさせる。 これって、感情にも似てる。 ようやく、立ち直ってきたかな〜と思っていたところにまた引き戻されるっていうか・・・自分で癒えてきたなと思 [続きを読む]
  • 今日、心惹かれたフレーズ
  • 誰かに、こんなこと言われたら嬉しくて泣いちゃうだろうな。でも、現実は誰も言ってくれる人はいない。逆に言われたら、この人やばくね?なんて疑っちゃう(笑)だから、自分で自分に言うねあと、これを見てくれた皆さんに!!この先は、きっと明るい毎日が待ってるよ!あなたの前には輝く道が見えます [続きを読む]
  • パパ三振
  • 先日、地元の新聞に載った記事です。全国でオプジーボを投与し効果があったのは、患者の2割程度。うちの場合は、残念ながらその2割に入らなかった。野球で例えるなら、9回裏、ツーアウト・満塁・ボールカウント・ツーストライク、スリーボールのフルカウントの打席に立ったうちのパパちゃん 妻の大声援もむなしく逆転ホームランならず。渾身のスイングが空を切る。 空振り三振・・・バッターアウト まったくも [続きを読む]
  • 3月ですね・・・
  • ようやく私の住む街は春めいてきました。 長女が就職の為、家を離れることになりアパートを借りに行ったり卒業式の準備で袴を借りに行ったりバタバタしていました。 フルタイムで働いているので仕事が終わったら、買い物して(野菜・果物等、ほかS協宅配中心)夕飯作って(レトルト多し)後片付けして(食洗機) ぐーたらして(笑) 外食も多くなり近くのラーメン屋さんだつたり回転寿司だったり 樹々が芽吹いて [続きを読む]
  • これも一つの選択
  • 誰にも出来ることじゃない。 ただ勇気のいることだと思った。 正しい答えはない。 自分が決めるだけ。 吉野実香さん、がんばれと応援したい。 元の記事はこちらです↓http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00010008-abema-soci&p=1 “がんと闘わない”選択、余命2年の宣告を受けた主婦の決意AbemaTIMES 2/21(火) 14:09配信ツイートシェアする“がんと闘わない”選択 [続きを読む]