Grace さん プロフィール

  •  
Graceさん: Graceful Antiques〜優美なアンティーク達〜
ハンドル名Grace さん
ブログタイトルGraceful Antiques〜優美なアンティーク達〜
ブログURLhttp://gracefulantiques.blog51.fc2.com/
サイト紹介文趣味は、西洋骨董の愛好と蒐集です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 282日(平均2.6回/週) - 参加 2016/06/22 18:22

Grace さんのブログ記事

  • 【フランス製、ピンク地ロココ男女図のアンティーク扇子】
  • こんにちは。三寒四温で体調が悪く、しばらく休んでしまいましたが、ようやくリカバー出来ました。。やっぱり、消化の良い暖かい食べ物と睡眠をしっかりとっていたら、勝手に体が回復してくれて、丈夫に産み育ててくれた母に、いまさらではありますが感謝です・・(T_T)東京では、桜も少しだけ咲き始めました。来週が見頃との事なので、お花見シーズン到来ですね・・♪そこで今日は春らしいピンク色の扇子を。以前、ベルギーのビ [続きを読む]
  • 【ハバナの風を感じる扇子/フランス製19世紀】
  • こんにちは〜ここの所、クッタクタに疲れていて、アイテムのアップが思うように出来ません。国内在住の外国の方からの問い合わせが増えていて、扇子に関しては、特に象牙や鼈甲の骨の扇子の問い合わせが多いです。手元にあるものを写真に撮り、メールに添付して価格を提示して返信していますが、それだけであっさり売れてしまったりします。そんな状況で、今手元にあるものでお出し出来る象牙と鼈甲の骨の扇子は、象牙が2本、鼈甲 [続きを読む]
  • 【デュベルロワの扇子】
  • こんにちは。セルロイドにお花を手描したブリゼ扇子を、リトルマーケットにアップ予定です。人形達にも手伝って貰って、ご提案させて頂きます。お部屋の装飾に、あるいはお持ちのドールの小物として、ご検討頂ければと思います。 [続きを読む]
  • 【ウォルボーグのタペストリーバックなど】
  • こんにちは〜。昨晩は夜中まで起きていたので眠くて眠くて堪りません・・そして今日は3月並の暖かさらしく、眠気倍増で気を抜くと後ろに倒れそうです・・笑画像は、ウォルボーグのタペストリーバックです。ウォルボーグはアメリカの企業で、1940〜50年に創業し、フランス等でバックを作っていましたが、後年は香港でも作らせています。上のは初期の頃のフランス製で、プチポワン(刺繍)ではなく、織った布地のバック(タペ [続きを読む]
  • 【リトルマーケットご利用の流れ】
  • 初めまして。【グレースのリトルマーケット】にお越し頂き、有難う御座います。【グレースのリトルマーケット(以下、リトルマーケット)】では、このウェブサイト上で、西洋の骨董品をご提案させて頂いております。私自身が一番好きなアンティークは、ヨーロッパの古い扇子、アンティーク・ファンです。(19世紀フランス製の白蝶貝の骨と紙の扇子です。)その他、バックやオペラグラス、レース、シルバー、ジュエリーなども好き [続きを読む]
  • 【ビスク・ドールのお持たせにいかがでしょうか。】
  • ヴィクトリアン後期の小さな扇子です。特にドール用に作られた訳ではないのですが、ちょうど、大き目のドールのお膝の上に丁度良いです。キャビネットの中に、小さなオブジェとしても可愛いです。透かし彫りしたセルロイドに、お花を全て手描きしたジョージアン・リヴァイヴァルのブリゼ式扇子です。1800年代後半の、フランスまたはイギリス製です。こちらもリトルマーケットでご提案させて頂きます。メインカラーはブラウンで [続きを読む]