カフェ・リエッタ さん プロフィール

  •  
カフェ・リエッタさん: 野菜ソムリエのカフェ&鎌倉野菜のお気軽料理サロン
ハンドル名カフェ・リエッタ さん
ブログタイトル野菜ソムリエのカフェ&鎌倉野菜のお気軽料理サロン
ブログURLhttp://ameblo.jp/caferietta/
サイト紹介文鎌倉の自宅カフェ「リエッタ」店主ブログ。「野菜ソムリエのお気軽料理サロン」が人気。
自由文カフェブログなのにレシピも登場せず、ただ思いついた事を勝手に綴っているという斬新なブログ。料理サロンの紹介や残席情報アリ。地元鎌倉のお店情報・美容情報や主催イベント情報。また鎌倉で起業(開業)したい人にオススメな情報もアリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 280日(平均6.5回/週) - 参加 2016/06/22 20:29

カフェ・リエッタ さんのブログ記事

  • インド料理教室から人生相談まで
  • 前からずーーーっと行きたかった まゆ先生の料理教室にやっと行けたぁ!! その名も「魅力開花ヨガクッキング」 これ以上 アタシに魅力開花させて いったいどーしようっていうのか! 一応「人妻」なんだが でも「運命の出会い」があるなら ・・・ ソッコーで戸籍をきれいにしても構わない? という 以前からの決断とウキウキ気分があふれていた もう何日も前から&nb [続きを読む]
  • 料理の第一印象 byブルゾン調
  • 働きウーマンのみんな! 自分だけのご飯なんてテキトーで良い なーんて思ってなーい?? ・・・ それじゃあ誰の胃袋もつかめない ・・・ 自分飯 史上最高に彩ってみた 「冷蔵庫のあり合わせ」で作ったご飯 出来上がるまで何分か?って? ・・・ ・・・ 20分 ・・・ ジャスミンライス炊くところから *** それとなく自慢しているように聞こえる [続きを読む]
  • おひとり様の夕ご飯
  • 昨年秋よりプチおひとり様になり夕ごはんがテキトーになった ・・・こういうことだったのか・・・ もともとダンナは「うるう年に1度」くらいしか家で夕ごはんを食べず 溺愛のひとり息子も留学中 となれば アタクシ毎日ひとり夕ごはん ・・・ 酒でも飲み始めた日にゃあごはんなんて食べなーーーい!(というか、作りたくもなーーーい) つい去年まで弁当を作り朝ご飯を作り夜ご飯を作り&nbs [続きを読む]
  • 甘酸っぱい恋が始まりそうだった
  • 私は手を汚すことが嫌いだ あ・・・法に触れる話ではなく 実際に手が汚れるという意味で *** 土いじりとかサッシの掃除とか汚れた食器洗いとか その中でも 柑橘類を剥く というのも大嫌いだ しかし 研修終わりに同行者がどーしても 旬の柑橘類を買いたいというので 教えてもらった直売所へ行った そして 予想を大きく覆す そこの素晴らしいシステムに感動 [続きを読む]
  • お彼岸温泉
  • 連休明け仕事始めの大人の皆さんレジャー情報をお楽しみ下さい(嫌がらせ)諸事情により神奈川某所に留まることを余儀なくされ前から行ってみたかった岡田美術館ちなみに入館料高しいやー。素晴らしい!皿皿を見て泣ける綺麗すぎて心臓が痛いしかもここはお庭も素敵で、足湯があるしかもこれを独り占めしつつからのお汁粉そしてまさかの前日に誘った姉と女子の晩餐つくらなくていい片付けなくていいしかも貸し切り露天には冷えっ冷 [続きを読む]
  • 外壁工事につき3月はカフェお休み
  • というまさかの事態になっているので 極力料理サロンもないお休みの日は 鎌倉を離れるようにしている *** ガラスのハートとステンレスの商売根性の持ち主なので 「あーーー観光客がいっぱいのオンシーズン!!」なんていうことを目の当たりにして 心の平和を保つことが到底できない よって 逃避行 *** の前に 腹ごしらえ 家飯 ありあわせのパスタ [続きを読む]
  • 【満席のお知らせ】ファッションタイプ診断
  • まずは満席のご連絡 リエッタ料理サロン参加のお客様向限定感謝祭イベント 「ファッションタイプ診断」は 全時間帯のクラスが満席になりました(追加の15:30-も含め満席) 今後の増設などはございませんのでご了承下さい いやーーーー。 すごい反響でした 聖子センセイに無理をお願いしてありえない価格設定でお受けいただいたからでしょうか? それとも 昨年末に実際私が体験 [続きを読む]
  • センス磨き研修
  • 空いた子供部屋を自分仕様にリメイクしようとして 愚息が渡米して1週間で片づけた 片づけたらとりあえず空間が確保されて 「あとでやりましょうかね」と広く感じる部屋でぼんやりしてたら もう半年以上経ってしまった DIY女子(だから・いつまでたっても・やらない) *** まずは壁紙 派手に行きたい どっちにしよう・・・って悩むのって なんて楽しいことなんだろうか!!!&nbs [続きを読む]
  • 3月中は通常営業を断念
  • 「大掛かりな工事ですねぇ」「でも、きれいになりますね!」 実はアタシもこんなに「本格的」な工事になるとは想像できていなかった 大家さんの大家さんによる大家さんのためのリフォーム テラス雪ノ下はガッツリと足場が張り巡らされシートで覆われ これでは通常営業は無理と さすがに商売根性にあふれるアタシもそう思って 稼ぎ時3月 通常営業を断念いたします もしかしてもしか [続きを読む]
  • 春レシピとセーラー服願望
  • 卒業式の合唱が 柏原芳恵の「春なのに」だったという 共学の商業高校の友達が ナウくてうらやましかったあの頃・・・ *** 一方 アタシの高校は 100年以上続くザ・女子高 制服は 「仕立て直せば事務服として使える」ブレザー 戦後の発想 および 絶望的なセンス そして 母親と同じ高校 *** 制服はあんなにどーでも良い感じだったのに 校歌に [続きを読む]
  • ほうれん草の茹で加減問題
  • お気に入りの店のひとつと思っていたお店の人が なぜか不愛想になっていた *** もともと 私は いくら良く行く店でも 必要以上に馴れ馴れしく するのもされるのも 好きではないので 不愛想なのは別にどうもいいんだけど ごちそうさま って言っても ニセ笑顔で挨拶 できないかなぁ? その辺の 接客加減ねぇ・・・。 まあ [続きを読む]
  • 死ぬまでにやりたいこと
  • 先日のアーユルベーダの旅の真っ最中 する事がなかったので 普段どっちかっていうとせっかちな友達とアタシは 当然かるーーーく時間を持て余していた それでも バリバリのキャリアウーマン(死語?)の彼女は しきりに仕事のメールや資料を読んだり バブル時代を彷彿とさせるかっこ良さだ かたや ふざけ半分で「リエッタの社歌を作詞してみる」という事をミッションにした自分を  [続きを読む]
  • 炊飯器で「いきなり・いなり寿司」写真でどーぞ!
  • 炊飯器にセットすると 出来上がりまで1時間くらいかかって 料理サロンが「まき」になってしまうので 今日は あらかじめ写真に工程をおさめ 炊き上がりをご覧にいれました *** 以下 「いきなり・いなり寿司」の工程です 油揚げにいきなり「生米」入れて炊飯器で炊きます 別に鍋でもできます 白米の炊き方と同じです ①まず生米を油揚げの中に入れて炊飯器にセット&nb [続きを読む]
  • 継続のための努力
  • 夫婦も 「継続のための努力」をしなければならない と どっかで見聞きして なるほど!って思った 特にウチは ヨソと違って ほとんど顔をあわせない夫婦 お互い どこで何をやっているか知らなかったりする *** だから一層 継続するためには それなりの努力とそのときの努力が必要 *** よって 今日は 夫婦の日 (オマイガー!!!)  [続きを読む]
  • 卒業シーズンとスリランカ毒
  • 今日は愚息の高校の卒業式 卒業おめでとう! といっても ウチは留学中(=日本の高校は休学中)ゆえ 欠席 進路が決まった同級生たちには おめでとうの気持ちとウチは来年大丈夫かなぁといううっすらとした焦り *** とはいっても 人生は長いそして人生は短い 今を大事に味わってほしい (偉そうか!) *** そして愚息は単位さえ無事に取れて帰国したら 夏に一人 [続きを読む]
  • 特ダネ フェスティバル
  • 今日のリエッタは まったく仕事にならず(今日に限ったことじゃないけど) ほんと コメディーみたいに 次から次へと 「ねえ!知ってる!?」的な 特ダネが持ち込まれた *** いくらアタシがミーハーだからって どーゆーことなんだろうか? 何の引き寄せの法則なんだろーか? *** ビックリして消化できないので いっその事 はす向かいの空き地に 穴を掘 [続きを読む]
  • イベント【プロに教わる・スマホ撮影術!】
  • イベントのお知らせでございます 【プロに教わるスマホで撮影術】 スマホで撮る「いつもの写真」が「奇跡の1枚」に! 今回は リエッタの特製ランチ&スイーツテーブル小物生花&ハーブなどなど・・・ 組み合わせて撮るコツ ピント合わせとか構図とか光の具合とか・・・ いろいろ その辺を プロ写真家がレクチャーします 持ち物は「自分のスマホ」のみ(デジカメでも高いカメラで [続きを読む]
  • アーユルベーダ旅・いい加減終わりにしますネ
  • ああ、もう遠い昔のよう・・・ あれは夢だったんだろーか? いや。違う。 「ごま油まみれなパンツ」が手元にあるではないか! やはり夢じゃなかった そして 施術の時は真っ裸を推奨いたします *** 施術する側もパンツを邪魔くさく扱うし どしてそこまでして穿いてる?位に思っていたんだろう そしてそうまでして意地になって穿いていたパンツはごま油まみれで洗濯しても落ちな [続きを読む]