kiri さん プロフィール

  •  
kiriさん: kiriの初心者乗馬日記
ハンドル名kiri さん
ブログタイトルkiriの初心者乗馬日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kiritachiarabu/
サイト紹介文2015年12月に乗馬を始めました。 記録をつけて、上達のヒントにしたいと思います。
自由文2015年12月に乗馬を始めました。
記録をつけて、上達のヒントにしたいと思います。
乗馬をしている方とも、交流したいです。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 275日(平均7.7回/週) - 参加 2016/06/22 20:44

kiri さんのブログ記事

  • 166鞍目〜初級障害7鞍目
  • 2017年3月19日(日)この日の4鞍目。お相手はいつものベリ子馬房に迎えに行くと、ベリ子の馬房の前に女性が。体験か見学の方のようです。白くて女顔のベリ子は「可愛い」とか言われていたのでしょうか、機嫌が良いです。無口も素直につけて、いつも立ち止まる坂道の途中も、素直について来ます。ベリ子と歩いている途中で、ベーシック駈歩でお世話になった先生が「最近このペアよく見るねー」っと声をかけてくれます。「僕たち付き [続きを読む]
  • 164・165鞍目〜初級駈歩12・13鞍目
  • 2017年3月19日(日)この日の2・3鞍目です。お相手はお初のUちゃん。私が今まで取った専用馬で1番お値段がしたスーパーホース。いつも大人気でなかなか取れないのに、ぽっかり空いていたので、担任の先生が取ってくれた子です。「Uちゃんで4級取りました。」という会員さんが多いみたいです。どんな子なんだろうファースト・インプレッション企んでます絶対に何か企んでます馬房では自分から無口に顔を入れてくれる良い子だったし、 [続きを読む]
  • 163鞍目〜初級馬場15鞍目
  • 2017年3月19日(日)初級馬場。お相手はFちゃんです。先々週の初級馬場と初級駈歩で上手く行かなかった子。でも今日は、昨日のMimiさんのクラブのレッスンの余韻のせいか、上手くできました。馬に最初からあまり求めず、気負うことなく行こう、っと思ったのが良かったのかもしれません。穏やかな表情のFちゃんです。この日も10騎以上の部班。いつも大人数の部班なので、先生の指示を待つのではなく、自分で課題を見つけてそれをこな [続きを読む]
  • ブログ友オフ会?
  • 今日はブログ友のMimiさんの通うクラブへ、遊びに行ってきましたこの日は実はオフ会いつもコメントのやり取り等で交流している、Mimiさん、mokoさん、ゴルカメさんに私 kiri を加えて4人で集まりましたもちろん、みんなでレッスンに参加です4人で部班、ではなく、それぞれ個人レッスンを1鞍ずつ受講します。10:00〜 Mimiさん13:00〜 kiri14:00〜 ゴルカメさん15:00〜 mokoさんの順番でいきます。Mimiさんはさすが上級者常に落ち着 [続きを読む]
  • ファビュラスな馬
  • Twitterで見つけましたホテルの受付嬢に馬が大抜擢いいえ、なんとドバイの厩舎だそうですなんともファビュラスでプレシャスな お馬様達でいらっしゃいます(叶姉妹のブログ風に)ちょっと居心地が悪そうに見えるのは、ヒガミでしょうかお借りしました。ありがとうございます。ビックリ致しました ? Twitterにほんブログ村 [続きを読む]
  • 家紋シール
  • ネットでシールを買い、流鏑馬用の弓矢をデコってみましたそう、買ったのは家紋シールです。本来は、スマフォに貼る用みたいですが。弓にに大きいシールを。矢に小さいシールを。結構格好良くなったと思いますどうでしょう可愛いのも良いですが、今回は格好良くしてみましたこれは「横木瓜」という家紋で、沖田総司と同じ家紋だそうです。関西では母系の家紋を使うのだそうですが、関東風に父方の家紋にしました。母方の祖母は明 [続きを読む]
  • 162鞍目〜ベーシック障害3鞍目
  • 2017年3月9日(木)ベーシック障害。オランダに短期留学していた先生が帰国していらっしゃいました。前回、1月に初めて出た時の先生は、実は代打。この先生には初めて教わります。蹄跡行進。ベリ子、さっきまでのお利口っぷりは何処へやら。先生に甘えているのか、私を舐めまくっているのか、内に内に入りまくります。こんなにまで馬に馬鹿にされるの、ベーシッククラスでもなかったわーやっぱりさっきのお利口っぷりは、先生が怖か [続きを読む]
  • 161鞍目〜初級馬場14鞍目
  • 2017年3月9日(木)初級馬場。久しぶりの先生です。ベーシッククラスの時に「馬とは緊張感を持った距離を保つように。優しくするのは降りてから。乗ってる時は、『この人の言うこと聞かないとヤバイ』って馬に思わせるように」と教えてくれて、馬に舐められっぱなしだった私に、喝を入れてくれた先生。最近ベリ子に舐められ始めたのを感じるので、先生にバレるかなあ〜と思いながら、並足で蹄跡を周ります。う、重いぜ。最近私が乗 [続きを読む]
  • ジプシーバナーホースの手ぬぐい
  • ブログ友のじゅんいちさんに教えていただき、ジプシーバナーホースの手ぬぐいをゲットしましたそっくりですね私は、馬に乗るときは、冬は防寒、夏は日焼け止めのために、首には何かしら巻いているので、この手ぬぐいも季節が暖かくなったら、首に巻こうと思いますじゅんいちさん、良い情報を教えていただき、ありがとうございますお揃いになっちゃいましたねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 160鞍目〜初級障害6鞍目
  • 2017年3月9日(木)初級障害6鞍目。この週末クラブに来られないので、会社をお休みして平日にやってきました。前回平日に来た時は、意外と混んでいましたが、今回は空いていて良かったです。ただ、花粉が凄まじかったです先週先生に、この初級クラスに出て良いかを聞いたとき「出て良いよ何で聞くのいつも初級クラス出てるよね」って言ってくれました。当初、週末にベーシック障害クラスがないがための救済策として初級障害に出て良 [続きを読む]
  • 大円草(ダイエンノソウ)
  • 今回 馬ネタではありません。今日はお茶のお稽古。大円草(ダイエンノソウ)というお稽古でした。大円草は、相伝稽古の一種。「一子相伝」の「相伝」で、上位の許状取得者にしか教えることも、見せることも許されないお稽古です。1番上のお稽古が「真の真」。これはお家元に代々「一子相伝」で伝わってきているもの。私たちにはどんなものなのか、全く想像もつきません。いっそ間違って伝わっていても誰にもわからないんじゃないの [続きを読む]
  • 159鞍目〜初級障害5鞍目
  • 2017年3月5日(日)初級障害。お相手はいつものベリ子。馬装バッチリ裏堀りまでしてたのに、洗い場で待ってても、誰〜も呼びに来ない勝手に障害馬場(洗い場から見えない、ちょっと離れた場所にあります。)へ行くと、皆さん集まっています。未だにルールがよくわかりませんいつもの通り、蹄跡沿いに軽速歩で歩度の詰め伸ばし。ヤバい今日はベリ子まで重いってことは、原因は馬ではなくて私ですねー昨日のウェスタンの癖が変な感じに [続きを読む]
  • 157・158鞍目〜初級駈歩10?11鞍目
  • 2017年3月5日(日)初級駈歩。少しは休めたかな寝起きのスッピンFちゃんチャチャっと馬装を済ませると、レッスン開始時間まで少し余裕があったので、前胸をカキカキしてあげたら、「何すんのよ」っと睨まれたので、やめましたここをかかれるの、好きな子と嫌いな子がいますね。さて初級駈歩。やっぱり以前乗った時より、確実に重い。私が悪いのか、Fちゃんが不調なのか。広い馬場を使っての速歩での歩度の詰め伸ばし、手前換えも順 [続きを読む]
  • 156鞍目〜初級馬場13鞍目
  • 2017年3月5日。初級馬場。お相手はFちゃん。ベーシック馬場で一度乗ったことがある子。あの時は、確か新馬調教中の馬が前にいて、新馬があまりにもその場に立ち止まったり、バックしたりと、ゴネまくるのに業を煮やしたFちゃんが、右から追い越しをかけて、先生に「何やってんのーダメだよ」と、こっぴどく叱られた記憶しかありませんあの頃の私にはFちゃんを抑える技量がありませんでしたFちゃん、2人で廊下に立たされたね(嘘)そ [続きを読む]
  • 盛り盛りアプリ
  • 今時の写真アプリって、凄いんですね美肌加工、デカ目変換、可愛く映るための機能がいっぱいツイッターでヤギや犬を可愛く変換している人がいたので、馬でやってみましたトップバッターは、私の障害の友、女顔のベリ子元の素材で、充分可愛いんですけどどうでしょう盛れていますかさすがに顔を認識できなかったので、部分アレンジです。美肌モードにして、芦毛のグレーのポツポツはニキビ消し機能を駆使目を少し大きくして、周囲 [続きを読む]
  • 流鏑馬レッスン〜5鞍目(3/6補記済)
  • みなさん、ご機嫌ようkiriです昨日アップした記事ですが、いろいろと書き忘れたことがあるので、補記して再アップします。補記した内容は青文字で表記しますので、お急ぎの方は、青文字だけお読みください別記事にしようかとも思いましたが、流鏑馬の流れを書きたかったので、補記という形にしました。ご面倒おかけしますーーーー2017年3月4日(土)馬場レッスンの後、弓矢の自主練です。Mimiさんから頂いた京都土産のお守りを、矢 [続きを読む]
  • 流鏑馬レッスン〜5鞍目
  • 2017年3月4日(土)馬場レッスンの後、弓矢の自主練です。Mimiさんから頂いた京都土産のお守りを、矢筒につけています練習場は、こんな感じです。左上の的がよく落ちます。今は落ちている状態。ちょっとワイルドでしょ。この日はちょっと気分を変えて、木の間から的を狙ったり、歩きながら射たりしてみました。さて、流鏑馬です。この日は生徒は私しかいなくて、スタッフも参加しないとのこと。マンツーマン、いいえ、スタッフが4人 [続きを読む]
  • 流鏑馬馬場レッスン〜4鞍目
  • 2017年3月4日(土)快晴花粉すごいっすお風呂入ったら、寝落ちしてましたなのでこんな時間に更新です。流鏑馬の前の馬場レッスンも、もう4鞍目。1鞍目は騎座2鞍目は停止3鞍目は軽速歩本日4鞍目はツーポイントです。前回の流鏑馬で、騎座がグラついているがために、矢番えもままならないし、的にも当たらない、のを先生が気遣ってくださって「基本をもっとやりたいけど、取り敢えずツーポイントやろっか。流鏑馬 当たらなきゃ詰まら [続きを読む]
  • ナイト・トレーニング
  • 最近の習慣です。平日のお風呂の後、寝る前のトレーニング。ここは我が家の物置部屋です。ここで、この弓を持ち、バランスボールに座り、馬上をイメージして、ワザとバインバインと弾ませながら、矢を番えて、弓を張る練習ですまだまだ固いのですが、毎晩最低10回射るフリをする練習をしています。これが終わると、寝室に入って寝ます時々私 何やってるんだろうっと思うこともありますが、私は下手なので、人の倍 努力をしていき [続きを読む]
  • dark eyes
  • お部屋を模様替えしました。ネットで買った馬のポスター。これで、クラブに行けない時でも寂しくなくないこれは「dance」と名前が付いていました。絵かと思ったら、写真ですね。素敵です。よく考えたら、このソファも、アンコは馬の毛が入っているって、買う時に聞きました。スプリングが入っておらず、昔の作り方なんだとか。買って随分経ちますが、ヘタれず長持ちしています。シャンデリアの輝きにも負けない、ブリリアントなお [続きを読む]
  • ハミと蹄鉄のブレスレット
  • 週末にしか馬に会えない寂しさを紛らわそうと、こんなブレスレットを買いました。ハミと蹄鉄の金具が付いたブレスレットですちなみに、2つ買ったのではなくて、1つのブレスレットの表と裏です。大きめで存在感がありますね可愛いだけじゃなくて、良い革の匂いがして、すでにお気に入りですちょっとカジュアルではありますが、気にせず会社にもつけて行こうと思います作ってくださったのは、FBの「馬好き」のグループで知り合った [続きを読む]
  • 155鞍目〜初級障害4鞍目
  • 2017年2月26日(日)この日の4鞍目。レッスンは13:30スタートの為、13:00にSC君を馬房にお迎えに行きます。馬房に行くと、お食事中のSC君。「ごめんね。お仕事ですよ」お食事中のSC君を連れ出します。洗い場に向かう途中の坂道で「やっぱりご飯食べてから、行きたい」と、ピタ止まりするSC君。胸のあたりをポンポンっと叩いて、「嫌だよねー、ご飯食べてたのにねー。でもお仕事よろしくね。黒糖飴あげるよ」っと話しかけると、分か [続きを読む]
  • 153?154鞍目〜初級駈歩8・9鞍目
  • 2017年2月26日(日)この日の2?3鞍目。初級駈歩の90分クラス。お相手は先週に引き続き芦毛のPちゃんどうでしょう今回の写真は馬装前。より一層、神経質そうなビビリっぽさが良く分かるような気がします。朝のうちに黒糖飴を1袋みんなに配ってしまったので、新しい別の種類の黒糖飴を開けて1つ出してPちゃんにあげると、食べません。あれ黒糖飴好きだったよね今日は舐めないの口カゴの中に入れてあげると、なんとPちゃん、上を向く [続きを読む]
  • 152鞍目〜初級馬場12鞍目
  • 2017年2月26日(日)ちょっと風はありますが、暖かい1日花粉凄かったです薬を飲んでいるのに、目のかゆみとくしゃみが不思議なことに、馬に乗っている間は大丈夫だったりしますさて、先週、先生から正反動のしやすい子でレッスンに出るように、と言われて、担任が選んでくれた子は、SC君私の障害の友ですが、普段はベーシックの馬場によく出ている子です。初級馬場に出ることは珍しいかもですが、私的には、SC君と、もっとレッスン [続きを読む]
  • 151鞍目〜初級障害3鞍目
  • 2017年2月19日(日)この日の5鞍目です。45分レッスンが、急遽90分レッスンになったので、そのままレッスンに残りました。次々と入ってくるのは、上級者の方々レッスンはそのままの流れで、途中参入の上級者の方々は、馬場を一周してから速歩で障害に侵入、2周目は駈歩で障害へ。華麗にジャンプしていらっしゃいます。馬も人も、とっても格好良いです特に目立っていた、この青鹿毛のサク君。Cちゃんと同じ厩舎なので、いつもオヤツ [続きを読む]