子タヌキの父 さん プロフィール

  •  
子タヌキの父さん: バイクの旅とその記憶
ハンドル名子タヌキの父 さん
ブログタイトルバイクの旅とその記憶
ブログURLhttp://geophotographerider.blog.jp/
サイト紹介文安全第一のオフロード初心者です。 林道をトコトコと進んで、写真を撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 271日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/23 08:09

子タヌキの父 さんのブログ記事

  • 初のレーサーと初心者講習
  • さて、日野カントリーオフロードランドにて、納車と和泉さんにより初心者講習を受けました。Beta Xtrainerは2stです。大昔、スクーターに乗っていた際はチョコチョコと2stオイルを継ぎ足していたことを思い出します。で、レーサーの2stは混合給油というそうで、事前にガソリンとオイルを混ぜる必要があるようです。・・・知らんかったーしかも乗るコースや乗車する人材の走り方により混合比を変える必要があるようです。これを誤る [続きを読む]
  • 練習できないので
  • ハイゼットに載らない限りは練習にも行けません。しょぼん、ぼんぼん・・・というわけで、洗車でもしようかと。和泉さんにお教えいただいたダートスコートをば事前に購入しておりまして、これを使用して洗車。綺麗になりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 話を元に戻します
  • さて、Beta Xtnainerかなと概ね決定しましたが、日本全国在庫がない。そりゃ、全世界的に人気のある車両。しかも、250CCは日本のみで、この時期には在庫を探すことが厳しい。レーサーって年中生産しているわけではないようですし、その上人気車輌のBeta Xtrainer250。在庫がない・・・こりゃ困った・・・と思いきや、仙台に在庫がある。しかも和泉拓氏のストレンジモーターサイクルにある・・・BIGTANKで、その後よく見るWEBで見か [続きを読む]
  • Xtrainerとネコタイヤ
  • 時間相前後しますが、近々の状況から。7年越しの愛車ハイゼットにはXtrainer載りません。無理に載せそうとできないこともありませんが、フロントサスをタイダウンでかなり縮めない限り無理。これを続けると間違いなくサスは近々修復不可能なダメージを受けるでしょう。エアブリーダーバルブがあれば良いのですが、Xtainerのサスにはつけられない。というわけでネコタイヤの出番ですが・・・残念、まあ履けないことが判明。通常の [続きを読む]
  • レーサーといってもね
  • さて、レーサーを購入することに決定しましたし、概ね資金の目処もつきました。なんとか、セローは手元に残せそうとなり、林道ツーリングを楽しみつつ、エンデューロにも挑戦しようという方向性が見えてきたところでレーサーってね・・・・知らないし・・・今まで興味ほぼなかったし・・・ということで家にあるBIGTANKをいそいそと読み返しスタート。年に一、二回は新型レーサーのレビュー記事があったのを思い出してのことです。 [続きを読む]
  • 話をちょっと戻します
  • ちょっと勢いに任せて記載しすぎました。気持ちも含め少し整理をしましょう。さて、エンデューロに本格的に?トライしてみようと思いましたが、まずはセローでと成田に通ったことはすでにご報告通り。で、そこでセローの限界?違いますね、大山羊の限界が露呈しました。色々とあるのでしょうが、一番大きかったのが練習場所です。ご存知の通りへたっぴの大山羊、仲間のいない大山羊ですから一人練習となりますが、単に山の中では危 [続きを読む]
  • はじめは・・・
  • オフに進むことにしたのは、走っていない道があり、その道がよりすばらしい風景に繋がっているから。そして、その道が必然オフだったからでした。イメージとしてはラリー・・・パリダカというわけでもありませんが、そんな雰囲気。より遠くへ、より高く読む雑誌も皆様ご存知「ガルル」林道紹介ページを目的に購入して、紹介ページを切ってファイリングして、小山羊と二人でその林道をめぐるのが山羊家のオフ生活でした。 &nbs [続きを読む]
  • 久方ぶりの更新
  • 前回のアップが1月26日でしたので、1ヵ月半ぶりの更新ですね。バイク活動をまったくしていなかったわけではありませんが、色々と動きがあり、ちょっと気持ちの整理が必要だったというのが理由でしょうか。ま、実はカメラが壊れたということもありまして・・・成田のスクールで派手に吹っ飛んだときに逝ってしまったのではないかと思います。で、 直近の動きとしまして、日野カントリーオフロードランドに行って来ました。この [続きを読む]
  • ツーリストの弱点
  • ツルッツルのマディって聞いたことがありますか。雑誌で読んでいて、マディって泥々路面だろうけど、何故にツルッツルと組み合わされるのかと思っていました。で、今回初体験。成田MXパークは関東ローム層の赤土で有名です。この時期、毎朝霜が降りて、路面は水分をふんだんに含みます。それが、しばらくするとまるで上から押し付けられたように固まります。パッと見た目は、濡れた岩盤のようで、ツルッツルという表現が似合います [続きを読む]
  • 世間は狭い
  • 先週のエンデューロ初級スクールにて、受講生をご紹介いただいたことを記事にしました。その方は、オフロードはBIGOFFでスタートされ、その後250トレールを購入しワタライさんのスクールに通って、今はレーサーにお乗りになっている。あれ?どこかで見たようなと記憶があります。大山羊はブログ村の林道ツーリングカテゴリーに参加していますので、同じカテゴリーのブログはよく拝見します。もしかしたらとお聞きすると、やっぱり [続きを読む]
  • 経験値について
  • 前回の記事に続いて、経験値についてワタライさん曰く、スクールに参加した方がよくお話になることが3つあるようです。① もっと早くオフロードを始めればよかった。② もっと早くスクールに来ればよかった。③ もっと早くレーサーに乗ればよかった。①は大山羊自身も過去感じたことであり、本当に納得できます。オフロードを始めて、バイクの面白さを実感することが多いです。オンロードの場合はどうしてもスピードを乗せない [続きを読む]
  • コスモ星丸という選択
  • コスモ星丸・・・ご存知でしょうか。著作権があるので、画像は載せられませんので、皆様の方で検索してください。つくば万博のイメージキャラクターのようで、小山羊が知っていました。なぜいきなりコスモ星丸か、それはエンデューロ初級スクールだからです。以前、エンデューロタイヤを購入したことを記事にしました。購入の理由は、成田MXパークでのスクールでフロントタイヤが通常のものでは厳しいというものでした。このために [続きを読む]
  • 背が足らないなら下駄を履かせよう
  • 先日の記事でオフロードスタンドを導入したこと、またどうも上手くいかないことを記載しました。色々と考えて、表題の通りです。問題はオフロードスタンドの高さに比較して、セローの最低地上高が低いこと。であれば、下駄を履かそうというわけです。まずは散歩がてらに近隣のホームセンターに訪問。適当な木材を購入し、同時にカット。家に帰って、セローの下駄とします。ジャン!今はまだ高さの調整中なので紐で縛っていますが、 [続きを読む]
  • 乗ったけど初乗りならず(オフロードスタンド購入)
  • さて、以前はエマージェンシースタンドを使用してきました。エマージェンシーではない場合もというか、今までエマージェンシーな事態になったことがないので、使用する時は常に普通のタイヤ交換の時ですが、しかしエマージェンシーなスタンドなので、使いづらい!この辺りのことはすでに記事にしましたが、今回まともなスタンドを購入しました。unitというエマージェンシースタンドと同一のメーカーの製品です。フィットスタンドと [続きを読む]
  • ビードストッパー!
  • さて、次なるステップはビードストッパーですね。先日、タイヤ交換の練習をしておきながら・・・その際にしておけば良いのに・・・まあ、練習と思って行きましょう。用意したビードストッパーはモーションプロ!でもその前に穴を開けないと・・・WRなどはデフォルトで穴が空いていますが、セローにはこれがありません。ちょうど2年点検だったので・・・忘れていまして2年半点検の際にバイク屋さんに穴を開けてもらいましたが・・ [続きを読む]
  • タイヤ交換練習
  • エンデューロタイヤを購入しまして、でも日々使えるものではありません。コースに行っての交換が必須なので、ここらでタイヤ交換の練習をしておこうと。朝起きて、ご飯前に挑戦!以前は自作のスタンドを使用していましたが、工具入れのスペースの関係で既製品を手配。UNITのエマージェンシースタンドです。こんなものでも非常に安定しています。ま、前輪は気を使いますが、自作のものに比較し格段の安定感久しぶりなのでちょっと手 [続きを読む]
  • エンデューロタイヤ購入
  • さて、大山羊セローのフロントタイヤはD603純正よりもオフよりのタイヤでダートではりっかりグリップしてくれます。ただ、今回スクールに行って先生曰くフロントはこれでは厳しいとのこと。成田MXパーク自体の土質もあるのでしょうが、何より日高などではね、やっぱり。という訳でエンデューロタイヤを手配。本日到着でん!GEKKOTAです。セロー乗りと言えばIRCのツーリストが有名です。大山羊も後輪はツーリストです。先生曰く、後 [続きを読む]
  • ワイドステップへの交換
  • さて、ハンドルをアップした後は、スタンディングのために必要なこととしてステップ交換ですね。ご存知の通り、セローの純正ステップは細い不安定でスタンディングが決まりません。ハスク701ではスタンディングの方が走り易いのですが、セローでは自然とシッティング。という訳でワイドステップへ交換としました。巷では色々なものがあり、純正ステップを溶接加工してワイドステップ化する業者さんもあるようですが、今回は出来合 [続きを読む]
  • ポジション変更
  • セローは本当に良いバイクです。エンジン特性は優しく、低回転でもエンストはそうはせず、トコトコと走っていると非常に気持ちが良いです。大山羊のセローはドライブスプロケットを標準15Tから13Tに変更してから更に扱いやすくなり、ダートでの走行が非常に楽しいものとなっています。少々重いという事はありますが、今のところタンデムステップ、グラブバーを取り外し、また今後交換が必要になった際にバッテリーをリチウムイオン [続きを読む]
  • バイクを倒して曲がるという事
  • ここで記載することは、読者の方々にとっては当然のことだと思います。ただ、大山羊にとっては以前からの疑問であり、色々と考えていましたがどうしても一気通貫に整理ができず、当然に実行に移せなかった事です。まあ、初心者、へたっぴの大山羊が良く分かっていなかったという事象についてですので、皆様には全く興味をもたれないことと思いますが、個人的な備考として記載しておきます。つまり表題の通り、バイクを倒して曲がる [続きを読む]
  • オフロードスクール_ビギナー編に参加!
  • こちらに記載しましたが、前回は初級エンデューロスクールに参加しました。その際の周りの方のレベルの高さに、「初級のはず・・・・」と思ってしまった大山羊。でも、よくよく考えてみると形容詞である「初級」はエンデューロに掛っています。つまり、エンデューロの初級であっても、オフロードの初級ではないのですね。要は、周りはオフロードのかなりの経験者が集まっていたようで・・・そんな中で一人オフロード初心者の大山羊 [続きを読む]
  • 初級エンデューロスクールに参加(後編)
  • 第2回となります。スクールの開始となりますが、その前にバイクの準備を。一緒になりましたスクールの参加者に教えてもらいました。 転んで割れた場合、それ自体が凶器になりうるライトやウィンカーをテーピングします。また、ミラーは外します。テープを用意していなかったのですが、一緒に参加された方にお借りしました。しかし、オフロードをされる方には優しい方が多いです。その他の参加者の方々にも非常に良くして貰い [続きを読む]
  • 初級エンデューロスクールに参加(前編)
  • 色々と考えていて、以前もちょっとだけ記載しましたがHTDEには出てみたいと思っていました。HTDE・・・日高ツーデイズエンデューロですね。レース自体には興味はないのですけど、マウンテントレイルには興味があり。セローってそうですよね!自然、山の中に入っていく、気負いなく、だからこそセローです。でも、今の日本に中々オートバイで自然に入っていくって難しいですね。林道ですら通行止めが多くて、所謂グレーゾーンがある [続きを読む]
  • 静岡の林道の支線探索、もしくはその男チキンにつき!(ラスト)
  • さて、最後ですがまあ事件は何もありません。ごめんなさい。でも、下泉笹間線、多少荒れていますが結構な絶景林道ですよ。関東からは遠いですけど、興味があれば是非!というわけで文沢線をでて、下泉笹間線を走ります。途中新たな林道をみつつ森林作業道というわけですね。勿論行っていませんよ。さて、チキンを痛感しつつ、まあ絶景を楽しみつつ走って、色々と考えました。けど、それはまた今度オフってなかなか奥深い考えさせら [続きを読む]