タカ長のタカの渡り観察 さん プロフィール

  •  
タカ長のタカの渡り観察さん: タカ長のタカの渡り観察
ハンドル名タカ長のタカの渡り観察 さん
ブログタイトルタカ長のタカの渡り観察
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takamist
サイト紹介文タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2016/06/23 08:23

タカ長のタカの渡り観察 さんのブログ記事

  • オオヤマレンゲの山
  • 仲間たちとの山歩き、今日は吉和冠山に登りました。標高は1339m、これでも広島県では高い山です。この時期に行ったのはオオヤマレンゲを見たいからですが、、、、そして、、、、確かに見ることは出来たのですが、、、、、久しぶりに行ってみると「ありゃら、、、、、」と言う感じでした。    これまで何度も見たところでは大きな木が無くなていて、、、、聞くところによるとあの木は枯れてしまったようでした。ここはこれまで [続きを読む]
  • お布施の中で
  • 野鳥に軸足を置いて裏山を歩いてみました。しかし、お目当てのサンコウチョウは1ヶ所で声を聞いただけ、、オオルリやキビタキの声は普通に聞くことが出来ますが、しかし、今日は皆さんお休みなのか、いつもより野鳥の声も少なかったようです。その中で一つだけいいことが、、、、杉の木の横枝に止まったキビタキを近い距離で見たのですが、、、あぁ〜残念、今日はカメラを忘れていました。と言うことで野鳥のことを記事に出来ない [続きを読む]
  • 尾瀬行きの準備?
  • 昨日から雨になりました。しかし、今朝はほとんど降っていません。庭木の水やり1回分程度の雨、これではカラカラに乾いた裏山がしっとりと濡れることはないかも?夜の間にもう少し欲しかったですね。    一昨日行った八幡高原の尾崎沼の写真を見ながら、、来月行く予定の尾瀬行きのことを思いました。何となく似た風景だと言いたいのですが、本家はこのように小さなものではありませんね。それでも尾瀬のことが頭に浮かんだの [続きを読む]
  • 今日も裏山
  • 雨になりました。その雨が降る前に仲間たちと裏山歩きです。代り映えのしない山歩きと言えばその通りですが、それでも毎回十数名の参加者があります。この裏山歩きが私たちの活動の基本になっていることを皆さん自覚されているからでしょう。    その裏山歩きの距離はこの時期になって少しずつ短くしています。と言うようなことを言うのはタカ長だけかもわかりませんが、とにかくわがままを言わせてもらってます。    距離 [続きを読む]
  • 今日も幸せ
  • 広島県の北部、北広島町方面をドライブしてきました。一番の目的はゆきあい苑さんを訪ねることでしたが、、、そこに行き着く前にドライブを楽しみ、ササユリなどの花を見ながら行ったので、、、そのうえゆきあい苑さんではオジサンたちの作業の手を止めて話しこんだので、12時に予約している工房ぶなの里での昼食時間には丁度良いことになりました。今日は山歩きなどはしないので、時間をもてあますのではないかと、チョッと心配し [続きを読む]
  • 今日はのんびり
  •     昨日歩いた熊城山からは山陰の名峰三瓶山や、今春きつい思いをして登った石見冠山がよく見えました。そのほかの山もたくさん見えましたが、2009年から行っていない山ですから、、、、つまりたびたび行く山ではないので、頭の中に山の地図を描くことができなくて、それ以外の山の同定はしませんでした。無責任ですが、要するに「たくさんの山が見えた」ということだけです。    家でのんびりしているときは読書をします [続きを読む]
  • 季節違い???
  • 熊城山に行きました。広島県のマイナーな山なので、県外の人にはお分かりにならない山かも分かりません。 その山の登山口とも言える森です。緑深い森ですが、これではこの写真に何の意味があるのか分かりませんね。    この道をもう少し進むと、、、先ほどの木の幹が見えてきます。何やら特徴ある幹そして枝、、、、。そう、この山のウリは山頂ではなくてこの森、天狗シデの森です。    近くにはこのような説明版が [続きを読む]
  • 不真面目に、不真面目に
  • 暑くなってきました。空気感もすっかり変わったようです。今日は四国の山どころか、広島湾内の山もハッキリ見えない状態でした。そのような中の裏山歩き、、、、仲間はマジメに歩く人が多いのですが、、、、タカ長は不真面目に、不真面目に、仲間の後をごそごそとついて行く感じです。仲間たちに遅れるのは写真を撮っているから、と言うことですが、写真は撮らなくても、暑い時期だからもう少し不真面目に歩いても良いのに、、、と [続きを読む]
  • 梅雨と言えば
  • 梅雨と言えば紫陽花。拙宅の紫陽花もいまが見頃、と言いたいのですが、これだけさわやかな天気だと違和感があります。紫陽花には雨が似合う、のではないかと思います。    わが裏山も紫陽花の季節ですが、、、ここで見られるのはコアジサイです。こちらもいまが見頃だと思われます。    しかし、カラカラの空気の中ではそれらしく見えなくて、、、特に日向のコアジサイはそれらしくなくて、日陰の花を探して撮っています。 [続きを読む]
  • 世の中何かと騒がしい?
  • 今日も裏山を歩きました。今週は4回山歩きをするつもりですが、そのようなことが出来るのは、裏山にさわやかな風が吹いているからかも分かりません。依然として蚊取り線香の出番ナシ、です。    わが裏山は展望地には恵まれていないようですが、そのことは同時に、太陽の直射を受けないで歩くことが出来ることを意味しています。尾根道を歩いても、このように樹間から広島湾の島を見るだけ、、、、電力会社が伐採したところを [続きを読む]
  • 梅雨だと言うのに
  •     広島地方は梅雨入りしていますが、わが裏山では今日もさわやかな風が吹いていました。気温はそこそこ上がりますから、汗かきのタカ長はいつものように、汗をふきふきの山歩きになります。しかし、山上で昼食をとるときは、日陰にいると寒いくらい、タカ長はわざわざ日向に出て、全身に太陽を感じながら食べました。    山上の古刹からの展望も遠くまで見通せて、、、遠く四国の石鎚山まで見ることが出来ました。この画 [続きを読む]
  • ウチョウラン展
  • 広島市植物公園にウチョウランを見に来ました。今日のタカ長は朝から夜まで忙しいので本日はこれで終わりです。帰宅しました。取り急ぎ写真を2枚紹介します。        友だち夫妻の作品です。上がご主人、下が奥様のものです。このウチョウラン展は6月15日(木)まで開かれています。ぜひお出かけ下さい。よろしく、、、、、です。タカ長はこれから「夜の部」の始まりです。 [続きを読む]
  • 青春の岩峰(3)
  • 仲間が先日登った大峰山の写真を送ってくれました。    まわり縁の岩場はこのようなところです。右下はもちろん断崖絶壁です。この角度からは分からないのですが、人が立っている岩が最下段の岩の上に庇のように張りだしており、その下に座ると少しの雨はしのげます。と言ってもとても狭い空間で、足腰が弱ったこの歳になると「定員1名」の状態でした。若いころはこの上に3〜4名座っていたような記憶があるのですが、、、、、 [続きを読む]
  • 青春の岩峰(2)
  •     相棒と裏山を歩きました。71番鉄塔から見る大峰山。見慣れた風景ですが、双眼鏡でよく見ると、昨日行ったまわり縁の岩場を確認することが出来ます。今日はもやっていて、その姿を写真にとらえることは不可能なのですが、、、、あらためて見るとなかなか立派な岸壁に見えます。    その岸壁の上が平らなテーブル状になっているのですが、そのテーブルは思っていたより狭く感じました。若いころでもテーブルの上から足を [続きを読む]
  • 青春の岩峰
  •     近郊ではチョッとは有名な山、大峰山(1050m)に登りました。右奥の峰です。この山はタカ長が山登りを始めたころから登っている山で、数多くの想い出を持っている山です。青春のころ所属していた広島山岳会の例会では、海辺の町にある廿日市駅から歩き始め、泉水峠を越えて麓の玖島に下り、そこから歩いて大峰山山麓の川上集落に入り、、、、、やっとのことで登山開始、山頂を極めたあとは北側の雲出集落に下りて、そこか [続きを読む]
  • 世の中あちこち騒がしい
  • 梅雨入り宣言がされましたが、天気予報を見ると?マークがたくさん見えています。素人的には梅雨になったような、なっていないような、そのような気がします。雨の季節を迎えると北の大地の青い空が思われると昨日書きましたが、、南の国の青い海も見たくなります。しかし、そこは外国、この頃のニュースを見ていると、あちらこちらでテロがあったり、、、、そのようなものを目にするとわざわざ外国に出かけてゆく気力がなくなるの [続きを読む]
  • 梅雨入り宣言
  • 広島地方は昨夜遅くから雨になり、、その雨は今日一日降り続いています。明日からは晴れた日が続く予報ですが、それでもなぜか「梅雨入り宣言」が出ました。素人には判断できない梅雨入り宣言です。いつ梅雨入り宣言が出ようが、タカ長には関係ないことですが、、、カラカラに乾燥した裏山を潤してくれる雨は歓迎ですね。    家にじっとしていたら肌寒さを感じるタカ長、ネットで山の動画など見ながら過ごしました。いまは便利 [続きを読む]
  • 花用のカメラで
  • 今日6月6日は大峰山に登る予定でした。しかし、天気予報が悪くて裏山に変更、大峰山には6月9日に行くよう変更したのですが、、、、その時の予報では雨になっているはずのこの時間も雨は降らなくて曇り空、これなら変更しないほうが良かったようです。裏山歩き以外の山は晴れた日に行きたいタカ長たち、このような変更することはよくあることですが、、、、最終判断をするタカ長としては、ハッキリしない予報が出ているといつも悩ま [続きを読む]
  • 裏山の秘境
  • 6月に入りましたが晴れつづき、、、、まもなく入梅の平年日を迎えますが、いま出ている天気予報を見ると、素人的には入梅はまだまだ先になるような気がしています。    今日は独りで裏山を歩いてきましたが、山の中はカラカラの乾燥状態でした。登山者の少ないわが裏山の登山道には落ち葉がたまっていて、その落ち葉が乾燥していると滑りやすくて、、、中央のほうの有名な山を歩く技術とは別の技術が要求されているような気が [続きを読む]
  • 高齢者いきいき活動ポイント事業
  •     広島市では平成29年9月1日から高齢者いきいき活動ポイント事業が始まります。この事業は70歳以上の高齢者の社会参加の活動実績に基づき、高齢者にポイントを付与し、1年間貯めたポイント数に応じて、その高齢者に奨励金を支給する制度です。その活動は地域の支え手になる活動は地区社会福祉協議会、町内会、老人クラブなどの活動自らの健康づくり・介護予防に取り組む活動、、、など多岐にわたり健康診断やがん検診の受診 [続きを読む]
  • むかしの登山者は
  • むかしの登山者と今の登山者では、登山者気質がまったく変わってしまった、とよく言われます。タカ長はタカ長なりにそのことを実感しています。むかしの登山者と今の登山者、その境界線は1980年ころにありそうなのですが、そうだとしたら1950年代の終わりころから登山を始めたタカ長は間違いなく「むかしの登山者」ということになります。    むかしの登山者と今の登山者を比べると、、、むかしの登山者は山への取り組みかたが [続きを読む]
  • カメラもかえて
  •     6月にはいりタカ長のカメラも「衣替え」です。タカの渡り用のキャノンから花撮り用のフジへ。それは良いのですが、、初めてのカメラではないのに、何かにつけて戸惑っています。わが裏山の緑も深くなり、仲間たちとの山歩きも休憩ばかり、、、、    それでもほぼ想定通りの時間に71番鉄塔に到着。ここでタカの渡りを見たのはずいぶん前のような気がします。100日過ぎるとまたタカの渡りを追いかけることになりますが、 [続きを読む]
  • 水無月になって
  • 今日から6月、水無月になりました。しかし、天気は晴れ、風もさわやかです。大気が不安定で、ところによっては豪雨が降ると言う予報が昨日から出ていますが、、、わが裏山には降っていないようです。    水無月にはいって、タカの渡りの季節は完全に終わりました。この時期になっても空を見ているホークウォッチャーはどこにもいないはずです。タカ長の気持ちはとっくに秋に向いていて、今秋はあの峰、志々伎山の山頂でタカの [続きを読む]
  • 山がだんだん遠くなる?
  •     広島県の北東部にある比婆山に行って来ました。青春のころは何度も歩いた山です。今回歩いたのはこの比婆山山塊の南部の立烏帽子山をめぐるコースです。2万5千分の1の地図で見るとこのような感じで、、、、    高度図を見るとこのようにります。旅レコのスイッチを入れた時の軌跡が正確に取れていないので登りの累計が1600mくらいになっていますが、これは間違いです。登り下りがそれぞれ800mくらいのコースになります [続きを読む]
  • 長崎と言えば
  • 5月30日は県北の山に行くので帰宅が遅くなるかも?ということで、これは予約投稿です。長崎と言えばじゃがたらお春と言うほどの有名人なのかどうかタカ長には分かりませんが、、、子どものころ聞いた歌のなかにもそのような歌詞があったような気がします。しかし、私たちにとってはこれ、、、    じゃがたらお春と言えばこの焼酎なのです。と言ってもタカ長は飲めませんが、、、、、。志々伎山に行くときカーナビにセットする [続きを読む]