タカ長のタカの渡り観察 さん プロフィール

  •  
タカ長のタカの渡り観察さん: タカ長のタカの渡り観察
ハンドル名タカ長のタカの渡り観察 さん
ブログタイトルタカ長のタカの渡り観察
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takamist
サイト紹介文タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 277日(平均7.6回/週) - 参加 2016/06/23 08:23

タカ長のタカの渡り観察 さんのブログ記事

  • 写真を撮らない人は
  • タカカノはフィリピンから予定通り帰ってきまいたが、すぐにボランティア活動へ、、、タカ長は山に行っていて、土産話は断片的には聞いていますが、、、タカカノが撮ってきた数少ない写真の説明などはまだ聞いていません。別に「家庭内別居」しているわけではありませんが、それぞれが勝手なことばかりしているので、ブログで紹介できるようなことまで聞き出していないということです。その写真を見ていたらタカ長が気に入りそうな [続きを読む]
  • 一粒の飴玉
  •     昨日の向山でのことです。私たちは9時には「奥畑の岩場」と言われるところに着き、仲間たちが縦走して来るまでタカの観察をしました。しかし、昨日も書いたように肝心のタカは飛んでくれなくて、、、、、    それでも一応マジメに空を見つめていました。そして、、、、、、11時を少し過ぎたころ仲間たちがやって来る方向とは別の方向から人の声が聞こえてきて、、、間もなく女性5名の登山者が山頂のほうから下りてきま [続きを読む]
  • リハーサルを終わって
  • 仲間たちとの山歩き。いつもの駐車場から見える窓ヶ山の尾根と縦走して向山まで、という登山ですが、、、タカ長たちホークウォッチ組は向山でタカの飛来を期待しながら仲間たちの到着を待つ、と言うプランでした。    歩行時間の短いホークウォッチ組はゆっくりと向山に登り、9時ころから西の空を注目していました。しかし、鳥はほとんど飛ばなくて、、、、それでもマジメに空を注目していたら、、、、    前方に見える窓 [続きを読む]
  • 突然の下見登山そして、、、
  • 今日は相棒と向山に登りタカの渡りを見ることにしていました。しかし、、、、今朝になってみると曇り。暑い雲がおおっており、この天気ではタカの渡りは期待できないような気がしていたら、、、相棒は堂床山に行きたいと言い、、、、しかし、それでは帰りが遅くなり、臨時主夫としては困るので難色を見せていたら、、、そうだ、荒谷山に行こうと相棒が言い、タカ長も前々から行ってみたい山だったことを思い出しました。    荒 [続きを読む]
  • 天気はいいのに、、、
  • 東京ではサクラの開花宣言があったようですが、広島ではサクラの頼りはまだ聞いていません。私たちの定点観察地に出かけてみると、、、、    タカ長が標準木と言っているサクラの芽は少し大きくなったようです。しかし、開花はしばらく先になりそうです。サクラの開花を期待して出かけたわけではありませんが、、、、    サクラの花芽はまだ固く、、、肝心のタカも少ししか飛ばなくて、、、、だからと言って小鳥類について [続きを読む]
  • 立戸岩から
  • 雨になりました。今日は完全休養日ですが、、、、完全に休養していたらおまんまの食い上げになります。女房殿はフィリピン、お嬢さまはハワイ、ひとりタカ長だけが「臨時独居老人」をしていますから、主夫をしないと生きて行けません。独居老人と言っても臨時では民生委員も来てくれませんから、、、、、、。  昨日紹介した立戸岩です。右の写真はタカ長が前に出て写っていますから、あの岩の「戸」の部分が小さく見えますが、背 [続きを読む]
  • リベンジ出来た?
  • 52番鉄塔のそばの岩に登りました。その岩の名前ですが、、、、    立戸岩(たてどいわ)と言うことにします。ご覧のように一枚の岩が立てかけたようになっています。何故このような形になるのかタカ長には分かりませんが、とにかくこのようになっており、戸板のような岩は一点で大きな岩に寄りかかっています。前回行ったのが障子岩。障子の次は「ふすま」と言いたいのですが、この岩はふすまのイメージではないので「たてどい [続きを読む]
  • これって何?
  • このところ3連チャン、休み、3連チャン、つまり1週間に6回山を歩いたタカ長、さすがに疲れたようなので今日は休養日としています。と言っても朝は町内会の用事がありました。「内勤」の日は内勤でないと出来ないこともあるので、終日うたた寝をしているわけではありません。でも、休養日なので軽い話題を少し皮肉をこめて、、、、、。    わが裏山の登山口にこのようは張り紙が出されていることは紹介したことがありますが、、 [続きを読む]
  • クイーンエリザベスを見下ろしながら
  • 障子岩に登りました。未明にはわが町の埠頭にかの有名なクイーンエリザベスが着岸しているので、それを山の上から見下ろすのも目的のひとつでしたが、、、もちろん、最大の目的はノスリの渡りです。そのノスリですが、今日は昨日とは違って飛んでくれました。一番うれしかったのはノスリではあまり見ない、10羽とか6羽とか8羽のタカ柱(?)が見られたことです。    その場所はあの稜線の上で、チョッと距離があったのですが [続きを読む]
  • カラスの声を聞きながら
  • 仲間たちとの裏山歩き。今日は52番鉄塔の上の岩に登りました。    天気は快晴。午後になって雲が浮かんできましたが、とにかく好天です。ここから広い風景を見るだけで気分は最高でした。    一足早く下りる仲間を見送って、、、一人で居残りして、、、、    遠くに見える十方山など、雪をつけた山を見ながら、一応マジメに、、、            空を見ていました。しかし、タカはもちろんですが、小鳥の声も [続きを読む]
  • 飛ぶには飛んだけど
  • 携帯から投稿したように、向山で5時間ねばりましたが、、、タカ長の思惑とは大きく違った観察になりました。ハイタカは飛んだのですが、お目当てのノスリは、、、、言いたくないのですが、、、たったの1羽だけでした。それも、、、カメラの射程外を渡って行ったので写真は撮れませんでした。    あのピークが窓ヶ山。あそこから頭上に飛んでくるのを期待したのですが、あのノスリは右方向へ、、、、。窓ヶ山で見ていると頭上を [続きを読む]
  • タカの渡り
  • 向山に来ました。あの峰からタカが飛来するのを期待しています。今日は飛んで欲しいなぁ。 [続きを読む]
  • 雲の観察?
  • 山歩きが三日続いたので今日は休養日です。休養日と言っても家でゴロゴロしているわけではありません。天気予報が良かったので観察地に出かけたら、、、  山にはうっすらと雪がついていて、、、 級に空が暗くなって小雨が降ってきたリ、、、天気予報とはまったく違う状況になって来ました。降ったり晴れたり曇ったり、、雲の動きは面白いのですが、お目当てのタカは飛ばなくて、、、、  今日は雲の観察か、、、雲をいただいた [続きを読む]
  • 日向ぼっこをしながら
  • 仲間たちとの裏山歩き、今日は久しぶりに参加した人もいて、足にやさしい荒谷林道コースを歩くことになりました。その荒谷林道を歩いていると、、、、    林道のど真ん中、轍と轍の間に春の花が咲いていました。花の季節が到来したようですね。    大杉集落に行く仲間たちと分かれて、タカの渡り観察のために71番鉄塔に登ってみると、、、鉄塔の横に見える木の幹も揺れるほどの風が吹いていました。しかし、今年伐採された [続きを読む]
  • 展望岩から、、、
  • 携帯から投稿したように、今日は相棒と裏山の52番鉄塔のところに出現した岩に行きました。まだ名前を決めていない岩です。    東側から登ってゆくと簡単に登ることが出来ます。こちらから見るとどこに岩があるのか分からないような感じですが、その岩の正面、北側から見上げると、、、、    このような感じで、大岩とは言い難いですが、その上に上がれば展望が良さそうな岩です。先日仲間と歩いたときはあの岩の上には行か [続きを読む]
  • 飛ぶには飛んだけど
  • 携帯から投稿したように、今日は窓ヶ山に行きました。晴れた空にうっすらと雲がひろがり、観察には最高の天気でした。    安芸の宮島の向こうに周防大島の嵩山(だけさん)がかすかに見えていましたから、視界も悪くありません。この時期に風があるとまだまだ寒いのですが、その風もほとんどなくて、、、、条件的には良かったのです。そしてお目当てのタカも少しですが飛んでくれましたが、、、    何故かしら近くを飛んで [続きを読む]
  • メタセコイア
  • いい天気になりました。山を歩くにしても、タカの渡りを観察するにしても最高の天気です。今日のタカ長は昨日の疲れもあって(?)休養日と言うことにして、久しぶりに観察地に出かけました。午後には野暮用があるので半日だけの観察です。    タカの渡り観察が続けられている駐車場のそばにメタセコイアの木があります。秋にはきれいな紅葉を見せてくれる木ですが、それが落葉すると掃除が大変で、清掃担当の人がボヤいている [続きを読む]
  • 久しぶりの山?
  •     広島市の北部にある小掛山を歩いてきました。その軌跡ですが、広島以外の人には分かりにくいかも分かりません。小掛山そのものが広島でもマイナーな山ですから、県外の人には不案内でも仕方ありませんね。その小掛山を歩く起点は広島市では有名な南原峡、そこをスタート・ゴールにこの軌跡を反時計回りに歩きました。    ご覧のように高い山ではありませんが、累計標高差は900mくらいで、距離は15.6?でした。歩数は25 [続きを読む]
  • 小さな山だけど
  • 山口県周南市の三丘ヶ岳(みつおがたけ)と平家ヶ城に登って来ました。国土地理院の地図を見ると前者は城山となっています。300m級の小さな山です。    ネットから借用した軌跡図ですが、大体この軌跡図通りに歩くつもりで行ったのですが、結果から言うとこの軌跡図の左下1/3くらいを歩いただけです。脚力に問題があったわけではありませんが、それだけで十分楽しめましたし、それに、、、、情報によると軌跡の右のライン、島 [続きを読む]
  • 素朴な疑問
  • 今朝は晴れました。しかし、このところ3連チャンで、明日から4連チャンくらいになりそうなので、、、、そして午後には予定があるので今朝だけは「休養日」ということにしました。    NHKテレビの「百名山」などの番組を見ていると「空に手が届きそうな」と言うような表現をよく耳にします。誰もが使う表現ですが、、、そもそも「空」とはどこからどこまでを言うのでしょうか?と言うようなことを考え出すと、分かったような分 [続きを読む]
  • 新観察地誕生
  • わが裏山ではこのところ電力会社による伐採や、杉や檜の間伐がすすめられています。3月5日に71番鉄塔に行ったとき、遠くに見える52番鉄塔のまわりがおおきく伐採されていることに気づきました。そこで今日の裏山歩きのとき仲間たちと行ってみました。    さくらの里に行くいつもの道を離れて急な斜面を登ると視界が開けてきて、、、、    52番鉄塔が高く見えてきます。それにしてもずいぶん派手に伐採したものです。あの高 [続きを読む]
  • 空は晴れても
  • 携帯から投稿しましたように、今日は障子岩に登ってタカの飛来を待ちました。朝は曇りだということは分かっていたのですが、、、昼前には青空が出て、タカが飛び始めて、1羽くらいは写真に撮れることを期待して行ったわけです。    着いたときは曇り空でした。しかし、視界は良くて安芸の宮島は見ることが出来ましたし、、、ここからカメラを左にふると遠く四国まで見えていました。目に見えた通りの写真が撮れると、墨絵ぼか [続きを読む]