杜のまったり さん プロフィール

  •  
杜のまったりさん: 杜のまったり囲碁日記
ハンドル名杜のまったり さん
ブログタイトル杜のまったり囲碁日記
ブログURLhttp://morinoigo.blogspot.com/
サイト紹介文碁会所棋力3段になったばかりの中年おじさんが自戦の検討(反省)をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 279日(平均4.5回/週) - 参加 2016/06/23 11:50

杜のまったり さんのブログ記事

  • 東洋囲碁 2段戦 死活を間違えて敗戦。現在6勝3敗。
  • 今日も東洋囲碁です。今回は、死活を間違えて敗戦です。短時間で正解にたどり着くのはなかなか難しいです。今回は、ミニ中国流のアレンジバージョンで打ってみました。黒1が一路右になっています。最近は隅をしっかりシマッテしまう布石を見かけることが多いように思います。白2の打ち込みに、すぐに黒3・5と打ってみました。今まであまり打っていなかったのでしばらく試してみようかと。右上は、白1に黒2間高バサミ。高いハ [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段戦まだまだ続きます。
  • 今日は、東洋囲碁。白番です。左上は、2間高バサミに黒1のケイマ。石が下に行くのであまり好みではないのですが、白2のケイマのツケコシから白6・8と渡りました。左下は、黒が三々に入ってので、白11まで決めてから白13と広げました。黒のポン抜きの威力が発揮されないように注意していきます。黒は早速模様を消しに来ました。一度受けてから白4と攻めです。白1がちょっと工夫した手です。黒2と受けてくれますので、先 [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段ギリギリライン継続中
  • 今週は、Deep ZEN GOと井山さんなどの対戦で楽しんでいますが、結局、井山さんは、中韓に連敗して今日は、AIとの対戦ですね。井山さんでも中韓に全く歯が立たないと、がっかりですが勝てそうな惜しい碁だったので、これから数年は国際棋戦が楽しく見れそうです。さて、今日は幽玄の間です。相変わらず、2段ぎりぎりラインを継続中です。白番です。黒は苦手の3連星。(苦手ばかりですが)黒4と広げたところです。左下へ下辺側か [続きを読む]
  • 東洋囲碁 見慣れない形に弱いです。最後は大石を仕留めてしまった。
  • 今日は東洋囲碁です。相変わらず、見慣れない形に弱いです。白番です。左下は、ハサミからのトビカケです。白は、赤〇(または、その一路下)に受けるのもいいとおもうのですが、白1から5と出てつながっておくと後々楽な感じがします。隅は、三々が残っているので、もう1手必要ですが、それは後ほどということです。黒6のカケツギが初めて見る手でした。素直に白1と立って悪いところはなかったように思います。実戦は、白1か [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段 続きます
  • 今日は幽玄の間からです。黒番です。白△の広いハサミ。ハサミが広いので、2間にヒラキを打ちたくなるのですが、ひらくとこんな感じになるのでしょうか?実戦は、黒1のシマリ。カカリに白2とハサミを打って、黒が三々に入った後に、白が右下小目にかからず、△にヒラキを打って、黒が隅のシマリに回ったのと同じことになりますので、少し黒が得のような気がしています。 右上は大ゲイマカカリ。黒がアテの方向を間違えたの [続きを読む]
  • 東洋囲碁 続きます
  • 今回も東洋囲碁からです。白1・3です。稼げるだけ稼いでしまうのがいいのでしょうか。黒4とまたしてもきました。稼げるだけ稼いでしまおうかとも思うのですが、さすがに中央が大きくなりそうでおもいきれない。中途半端に隅をとりつつ、中央を消そうとすると中途半端な結果が待っていました。がっつり稼げばよかったと反省です。黒1に白2のトビはいけなかったです。 青○の白を犠牲にして、赤〇を孤立させたのだから、攻 [続きを読む]
  • 今日は東洋囲碁
  • 今日は、東洋囲碁からです。黒番です。白は、どうも苦手意識が抜けない高目。さらに、右上は白3と打ってきました。定石書にそんな打ち方も書いてあったような記憶はあるものの、実戦は初めて。慣れない手は難しいです。実戦は、黒1のケイマ受けに、白2のツケから4のフクレ。黒5のアテ。高尾9段の基本定石辞典によるとこの場合黒5のアテはないとのこと。 定石としては、黒1と引いて、白2と治まるか赤〇を押すくらいのよ [続きを読む]
  • 幽玄の間 ちょっと早碁設定で打ったら、バラバラの手ばかりになってしまった。
  • ちょっと調子を取り戻してきている感じがしていたのですが、早碁の設定で申し込まれたら、化けの皮があっという間にはがれてしまいました。早碁ということで、あまり考えなくていいはずのミニ中国流にしたのですが、△の肩ツキで悩みます。私は黒番です。 実戦は、黒1と這ってしまいました。これはいかんと、突然黒7と打って、白8と遮断されておかしなことに。黒5まで打ったらとりあえず、つながっておく方が断然良かった [続きを読む]
  • 幽玄の間 調子を取り戻してきたのか?相手に恵まれているのか?
  • 幽玄の間です。徐々に調子を取り戻しつつあるようです。白番です。右下、白の2間高バサミからの変化です。黒が1と2間トビの間を補強してきました。それで、白2とヒラキで満足です。黒1は、2付近にハサミ返すところかと思います。白1とハサミに三々入り。白7まで下辺に模様ができていい出だしです。黒が△と一間のシマリだったので、白1と打ちましたが、黒2と上辺を打たれて、そちらの方が大きかったかと反省したのですが、 [続きを読む]
  • 初手小目。2手目に小目につけられた。
  • 棋聖戦は、井山棋聖が河野臨さんを破り、防衛に成功でした。このあとは、十段戦の続き、碁聖戦・本因坊戦のなどが井山さんを待っており、名人位を失ったくらいでは忙しさは変わらないようですね。本因坊戦の挑戦者決定リーグは、混戦模様となっていましたが、どうなるのでしょうか。木曜日に張栩さんと本木さんの対局がありました。結果はまだ知りませんが、張栩さんが勝つと4勝2敗で4人が並ぶという大事な1戦でした。本木さんが勝 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段戦3連勝
  • こんにちは。それにしても、井山さんは月曜日に十段戦第1局を終えたばかりなのに、今日は棋聖戦第6局の一日目です。タイトルをたくさん持っていると忙しいですね。さて、こちらは今日も東洋囲碁。2段に昇格後、好調で3連勝です。でもこういうこと書くと、次は負けるようです。白番です。黒1と高いカカリ。あまり慣れていませんが、思い切ってハサミで行きました。 黒1とツケ。白2から12までこんなことに。白の外勢が厚そ [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段昇格後、きわどいところで連勝です。
  • 昨日は、棋聖戦が終わらないのに、十段戦第1局が始まってしまいました。井山さんの勝利でしたが、相変わらず、ハラハラする競り合いで難しすぎて参考になりません。さて、私の方は、地道に東洋囲碁2段戦に挑んでいます。白番です。黒1には、白2とハサミです。これはほぼ決めています。この布陣だと、このような戦いが一番苦手とするところで嫌なのですが、今日の実戦は三々入りでした。黒1の三々入り後、白10のカカリ。黒1に [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦。転落のピンチからは、脱却しつつあります。
  • 今日は、幽玄の間からです。2段戦が続きますが、一時期は転落のピンチに陥っていましたが、少しポイントを回復してきました。2連敗くらいしても大丈夫な感じになっています。さて、今日の対局です。白番です。黒は、両高目の布石に5手目は、黒△ときました。いつも悩んでしまいます。基本的な方針としては、細かく分割して、あまり大きな地が一か所にできないように気を付けるようにしていきました。そのつもりだったのですが、黒 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段昇進後の第1局目 勝利です。自動対局開放は?で終了してました。
  • 東洋囲碁で2段昇進後の第1局目です。東洋囲碁は、無料会員にも自動対局を開放されていたのですが、2月いっぱいで終了していたようです。持ち時間5分の早碁だったので、安全重視の無難な手が多くなってしまいました。私の黒番です。白4とされて、直接1の石が動くのは良くなさそうなんで、変化してみました。黒1と左辺に行きました。左下の白地はそれなりにまとまりそうですが、まずまずの出だしでしょうか。と思っていたら、すぐ [続きを読む]
  • 東洋囲碁 ついに2段昇進 最後はちょっと微妙な勝ち方。
  • 今日は、東洋囲碁で2段昇進を決めた1局です。初段昇進後は、連敗街道まっしぐらで、あっという間に1級へ降格かと思ったのですが、徐々に初段のレベルにも慣れてきて、ついに2段昇進です。白番です。1間バサミからの変化。三々へのツケに白2の2間ヒラキ。黒3の下ハネは、白4のハネダシで白が良くなるようです。黒7、白8はその中でも、ありがたい限りです。下辺は、白がシチョウに抱えたところ。黒1のシチョウ当たりに白2とし [続きを読む]
  • 初段から三段へ昇格するのに最も役に立った棋書を紹介します。
  • こんにちは。今日は、私の棋力向上に大きく貢献した本を紹介いたします。一番は、「羽根流布石理論 戦わずして勝つ方法」です。* してもAmazonには移動しません。お手数ですが自力でお願いします。羽根直樹9段の書いた布石本です。「戦いを避けるなら、ハサミを打て!穏やかな碁で知られる羽根本因坊が、自然にリードする布石のテクニックを伝授する。苦しい乱戦を避けて、碁が打てるようになる一冊。」帯に書かれた宣伝 [続きを読む]
  • またしても、恥ずかしすぎるミス。10級以下でも間違わないレベル。
  • 今日は、久々の幽玄の間です。なんとか2段維持している状態。今日やってしまった恥ずかしいミスを。黒1としたときに白2と打ってしまいました。青○のダメが詰まっているような気がしていて、赤〇に入れないような気になっていました。結果は、赤〇へ差し込まれて、死んでしまいました。右上の方で黒がミスをしてくれたので、かなりリードしているつもりでしたが、2目半負けでした。さて、気を取り直して序盤から見ていきます。右 [続きを読む]
  • 棋聖戦2日目の熱戦中ですが、こちらはまたまた東洋囲碁です。
  • 井山棋聖と河野臨9段の棋聖戦は、熱戦の最中ですが、こちらはまたまた東洋囲碁からです。なかなかどこに地ができるかわからず、不安な展開ながら互いにミスをし合う中、なんとか勝利でした。白番です。左上は、2間高バサミからの定石形。黒1に白2とハサミ。黒がカケてきたら、白2子が囲まれて出だし早々にピンチだったかとも思いますが、1子のままでは、もっとピンチなのでその時は仕方がないかと覚悟です。 黒1のトビか [続きを読む]
  • 東洋囲碁続きます。今回は、あっさり過ぎで投了された。
  • 東洋囲碁が続きます。今回は、相手があっさり投了しての勝利でした。白番です。黒3連星の布石。左下、外からカカリ。黒ツケノビ。3連星でツケノビをされると3連星が大いに盛り上がるので結構苦手です。早速、白8の内側からのカカリ。黒1とコスミツケは当然として、赤〇の利きを見て、白4あたりにスベルと面白いかななどと思っていたのですが、実戦は、黒3と詰められました。白は4から6とつけました。白4の大ゲイマのような [続きを読む]
  • 東洋囲碁が無料会員にも自動対局マッチングを解放中
  • こんにちは。東洋囲碁が今、無料会員にも自動対局のマッチングを解放中なので、少し東洋囲碁が続いています。今回は、石の攻め方が悪く、ほぼ負けていたところを相手のミスで要石を取れて逆転勝利してしまった1局です。黒番です。黒1のカカリに白2のハサミ。黒3のハサミ返しにツケ切りでした。 黒1のノビを選択。白2子を取らされて、白が厚くなってしまいました。 黒1ともう一歩ノビると、2段バネを喰らって、&nbs [続きを読む]
  • 東洋囲碁 まずまず順調
  • こんにちは。きょうは東洋囲碁からです。初段戦は、2段昇段まであと4勝となっており、なかなか調子がいいです。でもそんなことを書くと連敗が始まったりするのですよね。今日は苦手な中国流との対戦です。苦手ばかりなのですがね。白1と裏ガカリです。これも羽根直樹9段の「戦わずに勝つ方法」で推奨している打ち方です。黒1のシマリに白2と二間ヒラキ。これが基本。私などは、赤〇が大きく見えて不安なのですが、これで十分と [続きを読む]
  • 幽玄の間 厚みの利益をきちんと回収するのは難しい
  • こんにちは。今日は幽玄の間からです。中央を意識した囲碁に挑戦中ですが、なかなか厚みの利益をきちんと回収するのが難しいです。黒番です。白1と4手目でかかってきました。ここは、羽根直樹9段の「戦わないで勝つ方法」で推奨の方法で行きました。ツケ引き定石で、先手を取って黒1と空き隅へまわります。これ自体はよいのですが、ツケ引き定石自体は、相手の石が中央で、自分が隅の地を取ってしまうので最近はあまり好んでは、 [続きを読む]