杜のまったり さん プロフィール

  •  
杜のまったりさん: 杜のまったり囲碁日記
ハンドル名杜のまったり さん
ブログタイトル杜のまったり囲碁日記
ブログURLhttp://morinoigo.blogspot.com/
サイト紹介文碁会所棋力3段になったばかりの中年おじさんが自戦の検討(反省)をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/06/23 11:50

杜のまったり さんのブログ記事

  • 幽玄の間 2段戦 きわどい場面もあったが、大石を仕留めて勝利。
  • 幽玄の間 2段戦です。白番。黒6と挟んできたので、白7とツケ。左上は、白が中央に厚くなりましたが、左下は、黒の大きな地ができる可能性があり油断はできません。右上、黒の両ガカリから、ツケノビ。黒7と頭がでそうな感じが不満だが、隅を押さえたので仕方がないかと我慢。上辺を黒に渡られたけれども、白1・3と突き抜けて、白優勢(のつもり)黒の4子(赤〇)を大きく飲み込みたいところ。あとは、右下の黒を大きくしな [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦 何とか勝利だが、お互いに序盤が今一つでした。
  • 今日も幽玄の間からです。黒番です。すぐに気が変わるかもしれませんが、しばらくシンプルに2連星で行こうかと思ってます。白が3本飛んできたので、黒もお付き合い。黒1と開いて、白2と打たれると白がよさそうです。次は、右上か下辺かどちらでも良さそうです。黒1に白2とかけられ、ちょっとピンチか?黒1・3と切っていきました。黒2子は捨てることに。黒7に赤〇から黒2子を切り離してくると思ったんですがそうしてはくれま [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦 序盤に問題あり。
  • 今日は幽玄の間からです。白番です。白1の受けだと黒2と小林流の構えとなるので、左上にかかる展開となりあまり好ましくありません。プロは普通に1間高ガカリで打ったりしているようですが、自分には無理そう。というわけで、実戦は1間バサミ。三々入りに、白△のカカリでゆっくりな展開のはずだったのですが。これは、羽根さん推奨の小林流対策です。とりあえず打ってみたが、小目への低いカカリはあまり打っていないので、この [続きを読む]
  • 東洋囲碁 大石を殺されたてしまったが、なんとか勝利。
  • 今日も東洋囲碁です。油断から大石を殺されてしまいましたが、なんとか勝利でした。白番です。黒5手目に天元。黒に両方を打たれた感はありますが、意外となんとかなるようです。白6と入っていきました。白1ともう1本押しておけばよかったです。黒2のハネには白3のキリ。白4とちょっと欲張ってしまいました。 白1のツケがよかったか? 黒を強くしてから白1とつけてしまい今一つでしたか?中央白が包囲されてピンチです。なん [続きを読む]
  • 久々の東洋囲碁 勘違いから封鎖のチャンスを逃す。
  • 久々の東洋囲碁です。少し負けが込んできて、初段降格しないように頑張る必要があるくらいになってきました。白番です。白2のハサミに、黒3の両ガカリ。黒5はあまり見ない手。こんな別れになりました。白としては、不満はない。黒1から5まで、となることを予想していたのですが、これより白がいい分かれだったと思います。黒はすぐに動き出します。白の方針としては、小さく生かして封鎖です。黒11まで順調。白1と封鎖する [続きを読む]
  • 幽玄の間 連敗脱出後の大事な1局
  • 幽玄の間からです。7連敗を止めた後の大事な1局です。白番です。黒白とも2連星の布石。黒のカカリに白が1間バサミ。黒△に受けずに白1.実戦の黒3。はじめてみる手でした。白は1・3を打ってから白7とすべって、広大な白地を確定したつもりになっていました。ところがキリを防いでおかないと隅は確定地ではなかったのでしたが、それは後の話。普通は、黒2のツギに白3と出て、黒4と構える感じでしょうか。これは、黒は三々も [続きを読む]
  • 幽玄の間 やっと連敗ストップ。勝敗よりも内容を重視して打ってみた。
  • 幽玄の間でやっと連敗を止めました。連敗街道まっしぐらだったので、今回から勝敗よりも囲碁の内容を重視していこうと心に決めての対局です。結果として、負けてもいい碁が打てれば次につながるだろうというと心づもりです。最後は相手のミスに助けられての勝でした。白番です。黒は中国流の布石。中国流への対応は、星へのカカリから三々入りが主流のようですが、まだ研究不足に付き、裏ガカリからゆっくりペースを目指しました。 [続きを読む]
  • 幽玄の間 連敗がどうにも止まらない。そろそろ初段転落の心配が。
  • 連敗がどうにも止まりません。本当に止まりません。このまま、初段まで転落していきそうな勢いです。黒番です。出だしは、こんなところ。黒3の出は、白地を稼がれて今一つかと思ったのですが、外側も非常に厚くなるのでこれも1局かと思い直し決行。白8とされてちょっと困る。黒1・3と間を割ることに。結果は、黒が不安定な石を二つ抱えることになり成功とはいえないだろう。白1に手拍子で黒2とハネ。白3で大ダメージです。 [続きを読む]
  • 幽玄の間 連敗脱出できず。
  • 幽玄の間での連敗を脱出できません。黒番です。シンプルに2連星。白は三々と星。三々の定石は、あまり勉強していないので高尾さんの定石辞典で復習します。 黒1と星。白6には、間を切っていきたい気持ちに。黒7まで、分断したのですが、白8・10・12と頭を出されます。分断されても、それぞれ打つ予定で。やはり、少し準備があればもっと良かったか。シンプルに上辺を押さえておくのが分かりやすかったか。白1に黒2と [続きを読む]
  • 幽玄の間 泥沼5連敗
  • 幽玄の間 泥沼の5連敗。2段中位まで後退です。黒番です。システム布石は今日はお休み。白1とハイ。黒6まで打って、8の3連星に構えました。右下は、黒が一間ハサミ。白1とこちらを守ったので、黒2。白3には、ノビかトビを打っておくところでした。白△には、黒1と渡るところでした。それならば、白2に黒3とハネダシが可能でした。中央白△は、急所の一撃。仕方なく愚形に受けたあとは、中央の白を攻める準備と見せつつ、 [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦 連敗中
  • 幽玄の間で連敗中です。黒番です。黒4の2間ヒラキに、白5のハネ。黒は、赤〇へハネダシ。白2ならば黒7までノビ切っていい形。実戦は、白2のアテからでした。黒7は、白8・10と好形になって今一つだったか?上図黒5では、黒1とキリで黒が悪くなることはなかったのでは。そういえば、以前にこう打ったことがあったような。黒1と空き隅に打ちましたが、白2を許してあまりよくなかったかも。対局中は、黒3と厚みをけん制 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段戦 負けが込んできた。
  • 今日は東洋囲碁。2段戦ですが、大分負けが込んできました。今日は黒番なので、気分を変えてミニ中国流を、と思ったのですが阻止されました。私のミニ中国流の教科書は、村川大介さんの本です。 黒1と挟んでみるのがいいかとも思うのですが、村川さんの本では、相手が手を抜いたのだから、両ガカリで行くべきと。白の応手は、どちらかにツケることが多いようで、コスミは書いてませんでした。 [続きを読む]
  • 幽玄の間 2段戦 勘違いというか見落としで大石が落ちて終了
  • 幽玄の間 2段戦です。白番です。黒は3連星の布石。白は外ガカリ。黒1・3は、あまり3連星が生きてこないように思うが時々されます。黒5の高い打ち込みは、はさんでくれと言っているような感じ。罠かとも思いましたが、白6。黒は、 隅は生きました。白は1から右辺黒1子を攻めます。黒5に手拍子で受けると危ないところ。白6を打っておけば、白4の下にノビで受けることができるので大丈夫でした。白1と受けると、シチョウに [続きを読む]
  • 出張で仕事が早く片付いたので、プロの指導碁に行ってきた。
  • 出張で関西方面に行ってきました。仕事を早く片付けてプロの指導後に行ってきました。プロの指導後は、以前東京で一度受けたことがありますがそれ以来です。幽玄の間でも受けられるのだけれど、まだやったことはありません。やはり、こちらの疑問点など直接細かく聞けるのがいいところかと思ってます。今回は関西棋院へ行ってみました。日本棋院の指導碁は、13:00-、15:00-、17:00-という感じで2時間の枠が取ってあってそれを予 [続きを読む]
  • 幽玄の間 3段戦 こちらも苦戦。2段へ陥落
  • 幽玄の間も苦戦です。白番です。黒2には、白3と飛んで黒2をそのまま飲み込みたいところ。白1ともう一つ押したら、手を抜かれてしまいました。相手が手を抜いたのだからと、白7とハネましたがこれにも手を抜かれました。白1と打っておくべきでした。右下も白1に手を抜かれてしまいました。黒1と白の頭を止められたので、白2と入りました。黒に左下を固められたのは、仕方がないところ。白1が不急の1手でした。黒2が大き [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段戦 苦戦続きます。
  • 東洋囲碁です。苦戦が続いています。白番です。黒は、高い中国流。白1の裏ガカリに黒2のハサミ。ハサミには、白1のツケです。黒2と伸びると、星に小ゲイマでカカリ、1間バサミで三々入りした定石に戻ります。定石型に戻りますが、星・小ゲイマカカリ・一間バサミだと、この配石ならば黒3とこちら側を押さえるはずなので、黒はちょっと不満? 黒が2とはねたら、黒2の小目に白が大ゲイマカカリ、黒がハサミを打った場合 [続きを読む]
  • 幽玄の間 3段戦 なかなか難しい。
  • 幽玄の間 3段戦が続けられています。今までのようには、なかなかいかないようです。黒番です。4手目が白1と変則的な布石。それならと、空き隅に先着。さらに白3.黒1のカカリに白2のハサミ。白8に黒9という感じかなと予想していたら、 白1と手抜き。一応、定石の手順で手抜きをしたらとがめてみることにしているので、黒2と出てみました。黒6とカケ継いで、白7と換わったのが今一つな気がします。黒1と1本押して [続きを読む]
  • 東洋囲碁 2段戦 1進1退が続く
  • 今日は、東洋囲碁です。1進1退が続きます。黒番です。星と小ゲイマシマリの布石続けていますが、白1のカカリ。黒1のツケから先手を取って、空き隅へ回るたくらみ。これは羽根さんの教え。 ところが、ここで手抜きで白1へ先着。右下の切り後の変化は勉強不足に付き保留。左上は型通りに打って、黒2にすぐに白が動き出します。黒12で右辺を盛り上げつつ、中央の白石を脅かしたい。白1から荒らしにきました。取るのは無理 [続きを読む]
  • 幽玄の間 3段戦初勝利だが、内容は互いに凡ミスしまくり。
  • 幽玄の間の3段戦での初勝利です。本来ならば ”祝” と言いたい所ですが、内容はだめでした。お互いにミスしまくり。黒番です。小ゲイマシマリと星の布石継続中です。星の外ガカリですが、ケイマでなく、高ガカリでした。黒1の受け。白2だったので3・5と隅を大きくしました。黒4と入ってみましたが、左辺を強化してからがよかったでしょうか。かかるとハサミでこられた時に大変になりそうだったので。すかさず左辺を白3と詰 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 昇段までの道のりは険しい
  • 今日は東洋囲碁です。東洋囲碁の昇段規定は厳しいです。直近対局20局で14勝6敗以上でないと昇段できません。2段になってからの成績は、10勝7敗ですのでかなり先は長い。7連勝か8連勝くらい必要です。さて今日の対局です。白番です。左下は、1間バサミから三々入り。白2・4とちょっと欲張ってみました。早速、黒1と入られました。白1と上からあててよさそうかと思ったのですが、黒6と押されてあまりよくないかもしれないので、 [続きを読む]
  • 幽玄の間 3段復帰
  • alphaGOは、やはり強かったですね。ずっといい勝負をしていると思っていたのですが、プロ的には完敗なのでしょうか?そして本因坊戦。今回の本木さんはどうしてしまったのでしょうか?碁聖戦は挑決で負けて残念でしたが、本因坊戦に集中して面白い碁を見せてほしいですね。さて、私の幽玄の間は3段復帰です。しばらくは行ったり来たりが続きそうです。黒番です。黒番の布石は、星と小ゲイマシマリを継続です。白ワリウチに黒1のツ [続きを読む]
  • 幽玄の間 再び3段陥落 
  • 幽玄の間は、再び三段から陥落です。序盤からミスが出て、まずかったです。黒番は、星と小目の小ゲイマシマリの布石を続けています。蘇耀国さんの教えでは、星から小ゲイマにしまって、ワリウチを誘うのですが、思わず自分がワリウチに行きました。今度は、白7の内ガカリ。黒1の2間高バサミから、このように打つはずが。思わず、黒1と押さえてしまいました。黒7までを想定していました。白8からハネツギの時に、黒がいい形で [続きを読む]
  • 東洋囲碁 さらに続けます。
  • 東洋囲碁をさらに続けます。白番です。黒は下辺へ3つ並べる布石。白1にツケ引きは、白7とヒラキ。白は満足です。黒1は2とハネ出さず、黒1・3。黒7のスベリは、大きいのですが、白8に回ってまずまずかと。左下は、ツケノビからの変化。黒3と4を打たずに、赤〇のキリを防いできたので、白4と押して白6の消しへ行きました。白2は、3が良かったか?白8まで壁ができたので、白10とつけていきました。黒が2間に開いた薄 [続きを読む]
  • 東洋囲碁 続けます。
  • 東洋囲碁続けます。白番です。左上は、黒のカカリに1間バサミに三々入り。白1と右上へカカリ。左上をケイマに受けるとミニ中国流の構えなどが想定され、あまりよろしくない感じなので、羽根さんの教えに従ってハサミでした。羽根さんの教えはこれです。 黒1とハサミ。白4は、しっかり分断を、と思ったのですが2のコスミで渡りを防いでるのですから不急の1手でした。黒は赤〇のツケなどよかったか。黒3に対して左側でしっか [続きを読む]
  • 久々の東洋囲碁 接続切れで不完全燃焼
  • 久々の東洋囲碁です。東洋囲碁は2段で対局中。黒番ですので、小目の小ゲイマシマリと星の布石を継続中。白は、星への外ガカリ。蘇耀国さんの教えでは、普通に受けて不満がないとのこと。白1にすべったので、下図を目指して黒2と挟んでみました。これなら黒厚く、自分好みの進行で棋書の記載より黒がいいのではないかと思ったのですが、そうはうまく行きませんでした。白3と飛ばれて、思惑が外れました。黒1に戻って、黒7まで [続きを読む]