田舎暮らしはるか さん プロフィール

  •  
田舎暮らしはるかさん: 田舎暮らしの仕事・スローライフのブログ
ハンドル名田舎暮らしはるか さん
ブログタイトル田舎暮らしの仕事・スローライフのブログ
ブログURLhttp://posy39.com/
サイト紹介文都会から移住して12年経過。田舎暮らししたくて収入や仕事,移住後の生活の不安がある方に読まれています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 335日(平均3.8回/週) - 参加 2016/06/23 17:11

田舎暮らしはるか さんのブログ記事

  • 田舎で暮らして農家になりたい!脱サラ新規就農とは
  • 田舎暮らしをしたいという人の中で仕事を農業と選択する人や、農業をしたいから田舎暮らしをしたいという人がいます。農業と自給自足とは違うのでしっかりと仕事として利益を出すことが必要なのでなかなか踏み込めない人もいます。田舎で暮らして農家になりたい!脱サラ新規就農とは脱サラ新規就農者向けのサイトで新たに7記事追加しました。脱サラ新規就農者向けのブログタイトルは下記のとおりです。新規就農で青年就農給付金制 [続きを読む]
  • 竹内まりやが実家の竹野屋旅館の再建でオーナーに
  • 神々の国への玄関宿 出雲大社正門前にある、明治十年創業の由緒正しき宿の竹野屋旅館は知る人ぞ知る老舗旅館です。竹野屋旅館は明治10年(1877年)出雲大社にほど近い眞名井地区の農家の四男の初代竹内繁蔵氏が、大社を訪れる参拝客のために開いた小さな宿が始まりで、シンガーソングライターの竹内まりやさんは四代目繁蔵氏の三女として産まれ、現在旅館は竹内まりやさんのお兄さんが5代目として継いでおられました。料理や結婚 [続きを読む]
  • 田舎移住者から見た新規移住者の注意点・見下し編
  • 田舎移住をして10年以上経過し、地域おこし協力隊とか移住支援制度などで自治体と絡むこともなく地道に地域と溶け込むようになった今だからこそ、移住当時の自分への戒めも含め、新規移住者の注意点的なことや、田舎移住をして良かったこと、田舎移住して嫌なところなども項目に分けて書いていきます。なぜかというと、、、これから移住する人があまりにも田舎の人を無意識に見下している発言をチラホラ見てしまいまして、ああ、、 [続きを読む]
  • 地域おこし協力隊が定住できない不安を抱える相談
  • 地域創生が発足してから地域おこし協力隊が3年間を迎えて3月で任期を終えてその後定住を決意したけど不安を抱える元地域おこし協力隊員からメール相談を受けました。地域おこし協力隊が定住できない不安を抱える相談地域おこし協力隊では、第1次産業と第6次産業を活性化させるために道の駅や漁協などで情報配信や窓口などをしていたのですが、任期を終えてから新しい隊員が来るために自分は自分で職探しをしないといけませんでし [続きを読む]
  • 岐阜にイジュー!白川村にアラサー女子2人の田舎移住
  • メーテレ55周年を記念したドラマ【メ〜テレ】岐阜にイジュー!を観ました。岐阜にイジュー!白川村にアラサー女子2人の田舎移住都会でさえない暮らしをしていたアラサー女子2人が世界遺産の白川郷と勘違いをしたことからきっかけに白川町に移住をし、家具つきの古い空き家で田舎暮らしの大変さに気づきながらも暮らしを始めていく、リアルに近い、白川町の様子を伝えたドラマです。毎週月曜 深夜0:20 名古屋テレビ真野美晴…柳英 [続きを読む]
  • 仕事辞めたいから田舎で農業でも…新規就農ってどう?
  • 新生活も一ヶ月経過すると、緊張感にも慣れてきて周りが見えるようになってきます。そしてゴールデンウイークを基準に五月病という表現が良く使われますが、その五月病になった時に仕事辞めたいこんな仕事がしたいんじゃなかったあくせく働きたくないなどといった会社やめたい病が出る事も。仕事辞めたいから田舎で農業でも…新規就農ってどう?都会の満員電車、常に戦闘モード、気心知れた友達がいない、時間が無い、仕事について [続きを読む]
  • 田舎の仕事成功談聞いてモチベーションあげるだけでは無駄
  • 今日は地域の実店舗ビジネスとネットショップの融合アドバイスに行ってました。その商品は高額のものでどちらかというと地元の人よりもその作品のファンや良い物が欲しい人向けで地元で店を開いているだけでは収益を上げることが難しいものです。(商品の価値を地元に伝えても無駄な逸品)なので、・観光の人が立ち寄る集客の導入・ネットで販売する事についての流れなどの基本的なことを伝えました。実はこの方に説明するのは2回目 [続きを読む]
  • 送料値上げで農家のネットショップは売れない?その対策は?
  • 今日は学生の課外学習で現地の歴史の解説に行ってました。子供たちにその地の偉人の歴史を知ってもらいこれからの生き方に深みを増してもらうという授業の一環です。意外な仕事かもしれませんが私の田舎のライフスタイルの一つです。温故知新、子供たちにつなげていくこと。直接的にお金につながりませんが未来を築くことは大事です。送料値上げで農家のネットショップは売れない?その対策は?帰ってきてオンオフを切り替えし、ネ [続きを読む]
  • ジヌよさらば〜かむろば村へ〜お金を使わない田舎移住
  • 田舎でお金を使わず自給自足で暮らす。そんな生活は田舎に住んでいる人からすると非現実で無謀、しかしこれから田舎暮らしをしたい人は現実に出来ると憧れる。ジヌよさらば〜かむろば村へ〜お金を使わない田舎移住ジヌよさらば〜かむろば村へ〜という松田龍平さんが主人公の映画。松田龍平さんは都会で銀行マン時代に融資課にいたことから様々な経験をし…お金アレルギーという病になり、お金を使わない自給自足の暮らしをしようと [続きを読む]
  • 田舎で仕事の手柄を取られたら誰でも悔しいもの…
  • 4月になると人事異動があり、先日も公務員の方と話をしたときにさりげなく本音を聞いてみたくてこう聞いてみた。地域観光に携わってこれからっていうときに異動になるって辛いですね〜っと。すると、それは宿命で自分の意思はないですからね。と答えていました。田舎で仕事の手柄を取られたら誰でも悔しいもの…例えばその仕事で頑張って功績を残しても自分に返ってくるものがなく、(年功序列なので給料とか地位とかが変わらないと [続きを読む]
  • 農家さんはネットで儲ける気がない?直売したいのは嘘
  • 先日、『友達が農家で儲からないからネット販売したいと言ってるけど、結局やらないんだから儲ける気がないんだと思う、何とか食ってけるからいいんだろう』っと知人が話してきました。あ、、、身近にリアリティーな話が…。そうです。意外と、ネット直売したいと言いながら必要がない(自分で勉強を拒否している)人っているのです。私自身沢山の方に教えてきましたが自分でフェイドアウトして、下請けのままでいる農家さんはいます [続きを読む]
  • 民間で田舎の地域活性のためのお仕事資料作成
  • 私は地域おこし協力隊という制度を利用したこともないし自治体絡みの人間ではないいわゆる一般人。田舎の地域活性とか地域創生というと国とか自治体が仕切っていて、税金投入でやっているイメージがあるけど個人的には、地域おこし協力隊のように任期が1-3年と限られている中で地域活性を成し遂げることは難しいと思う。民間で田舎の地域活性のためのお仕事資料作成どんな仕事でもそうだけど、最後まで責任をもってやり遂げないと [続きを読む]
  • 隠れうつ病で田舎移住したい人は意外と多い
  • 都会の生活をリセットして田舎でのんびり暮らしたい田舎で第二の人生で夢に挑戦田舎で好きなことを仕事にするといって田舎移住を計画する人は周りから見ると羨ましかったり、憧れたり、すごいねと言われることがありますし、本人も前向きな田舎暮らしだと思っていることがありますが実は中にはうつ病のこともあります。隠れうつ病で田舎移住したい人は意外と多い自分で気が付いているうつ病の場合は若干田舎暮らしは逃げや現実逃避 [続きを読む]
  • 田舎でできる趣味の副業インフラが整いすぎてヤバい!
  • 田舎には仕事がない!いや、田舎には仕事はある!色んな言い分がありますが、それは個人の働き方の問題で、正社員でやとわれ一本で家族を養う人にとっては仕事はないといえるし、自分で事業を起こす人には田舎ではまだまだ仕事開拓にたくさんの可能性があります。さらに、趣味を副業として、収入の補てんにする手段もたくさん増えて田舎だから仕事がないなんてことは自分次第で仕事がある!にどんどんできるようになっています。田 [続きを読む]
  • 田舎の生活のクレームを自治体に言う時にトラブらない対応
  • 田舎の生活もインフラが整い便利になる一方で道路工事や下水工事でいろんなところが取り壊され新しくなり。それが良い反面生活に不便をきたすことも…。先日町内の奥様方と話をしているときに共通の不満と不安で意見が一致したのです。それは大きなトラックが通るたびに家がものすごく揺れること…田舎の生活のクレームを自治体に言う時にトラブらない対応とある工事をしてから、大きなトラックが通るたびに家が揺れて、最初は自分 [続きを読む]
  • 移住者が見た田舎の助成金イベントのデメリット
  • 先日、とある田舎の商工会でイベントを開催したけど失敗したという愚痴を聞く機会がありました。どうやら助成金事業で開催した地域活性を兼ねたイベントらしく、助成金を出すこと以外に自治体にあれやこれやと口を出されたことにより上手くいかなかったようです。移住者が見た田舎の助成金イベントのデメリット私からみた結論を言うとすると、自費でやるほうが自由度も高いし緊張感や責任感も生まれるので成功しやすいと思うのです [続きを読む]
  • 田舎でやりたい仕事の妄想や夢物語を聞かされウンザリ…
  • 先日、田舎で自分でできる仕事として相談に乗ってほしいといわれ、話を聞いてきたのですが、・田舎でやりたい仕事・田舎でやってみたい事の語りを長時間。結果から先に言うと無駄な時間でした。田舎でやりたい仕事の妄想や夢物語を聞かされウンザリ…その女性は、観光客向けにこういうことをしたいネットで特産物を売りたいみんなが集まる場所を作りたいなどなど田舎でやりたいことの典型的な要望を語っていて、自分にもそういう部 [続きを読む]
  • 田舎の野菜の無人販売は心無い泥棒に遭わない方法はないの?
  • 古き良き日本人の心の優しさの表れでもある、田舎の野菜無人販売国道沿いや軒下などに収穫した野菜と、お金を入れる箱を置いて無人で野菜を購入するというものですが、気になるのが窃盗という泥棒行為…田舎の野菜の無人販売は心無い泥棒に遭わない方法はないの?都会からドライブがてら田舎に行く途中に路肩に小屋があり無人でその地の特産物が販売されていたり、生産者さんが袋詰め作業をしながら待機しているという路上販売もあ [続きを読む]
  • 田舎でアクセサリー創作をしハンドメイド品を売るには?
  • 創作活動をするジュエリー職人さんなど、アクセサリークリエイターさんは環境の良い自然があふれた静かな場所で集中して作りたいということで田舎移住をされる方もいます。もちろん、商売として人口のことを考えると都会のほうがお客様も多いしアクセスも良いですが、今はネットの普及もありますし、情報配信することで週末の田舎旅行でアトリエに来てもらうという手法で販売することもしやすくなりました。田舎でアクセサリー創作 [続きを読む]
  • 独身ならではの田舎の週末は趣味でダブルワーク
  • 雪も落ち着き、田舎のアウトドアイベントなどが悪天候による中止になる心配も和らいできました。少し前から始めたアウトドアの趣味をダブルワーク(副業)にしていることが今年に入って初の仕事になりそうです。独身ならではの田舎の週末は趣味でダブルワーク家族がいると週末ってなかなか自分の時間を取りにくいですよね。私の場合お一人様田舎暮らしなので週末は自由に使えますし、アウトドアになるとどうしても週末にお客様が多い [続きを読む]
  • 田舎で自由な暮らしを手にするには移住制度依存から自立すること
  • 今、若い人で田舎移住に憧れる理由に、田舎でやりたいことが具体的にある人とそうでない人がいます。の窓ライフとかフリーエージェントなどといった言葉がはやり始めたころから、『自由な暮らし』に憧れて目指す人が田舎暮らしを選択し田舎でのんびり暮らしたい人間関係のいざこざから逃れたい都会でサラリーマンとして働きたくないといった、誰かに縛られない自分のペースで暮らせる自由な暮らしを夢見る人もいて、それを目指すこ [続きを読む]