unicorn さん プロフィール

  •  
unicornさん: 🌟星🌙月🌞太陽Ⅱ
ハンドル名unicorn さん
ブログタイトル🌟星🌙月🌞太陽Ⅱ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/unicorn18411
サイト紹介文ドーベルマン&ウィペット、アフリカン・シクリッド飼育に関するサイトです。色鉛筆画も描いています。
自由文メインブログ
http://unicon3618.hatenablog.com/
のサブブログになっています。ドーベルマン&ウィペットの犬達、アフリカン・シクリッドなどの魚達、色鉛筆画、キャンピングカーに関する記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供430回 / 307日(平均9.8回/週) - 参加 2016/06/23 19:53

unicorn さんのブログ記事

  • ドッグラン
  • 木曽三川公園東海広場ドッグラン今日は、少し遅い時間からのドッグランです。ボール、放ったらかしのステラ。その前に、軽くビショップの散歩。二頭のピレネー、後はジャックラッセルやトイプー、チワワなどのお約束の犬種達がいました。この距離感は?何だかな〜。帰宅前に、もう一度二頭に散歩させます。昨晩、悲惨な状況だったメイン。飼育環境がチョイと改善され、魚達の活性も上がってます。本日、ドッグランへの出勤が遅れた [続きを読む]
  • 荒療治
  • メインの白濁が治りません…。で、濾過槽とパイプの詰まりを洗浄し、濾過材を洗濯ネットから取り出して全て洗い流しました。現状、水が真っ黒なメインです。明日朝には、澄み切った水になっていますように…。 [続きを読む]
  • ラテス
  • メイン全景コケ取り作業直後で、メチャ白濁してます。こちらサブメインも、コケ取り作業直後です。ここは白濁なし、アフシクは色鮮やかで春らしい雰囲気です。アカメ今は亡きニロチカスのサイズに近づいてきました。バラマンディ餌食い良好ですが、メインではガンユイに次いで最弱キャラです。育成組のアカメゆっくりな成長速度で、同居中のアイスポット達にサイズが追いつかれました。インド・シーパーチメイン入りができず、育成 [続きを読む]
  • 途中経過
  • メイン全景何だか白濁してるため、昨日換水してみましたが…あまり改善されてません。ここのところのお約束、育成組の近況。左上→インド・シーパーチ左下→アカメ右上→モノクロス右下→オセラリスWアイスポットが、成長ゆっくりなアカメの体長にほぼ追いつきました。ダトプラ壱ダトプラ弐ダトプラ参3ダトプラは、大きくなったら取り敢えず90で飼育予定。ペテニア(イエロー)ペテニア(ノーマル)2ペテニアは、こちらも取り敢えず大 [続きを読む]
  • 混泳難易度
  • もうすぐGWですが、自営業なのでお休みなしです。GWは鯉のぼりの季節ということで、まずはガンユイからです。もう1尾の鯉科、マハシール。マハシールの最終最大サイズを考えれば、何れかはメイン入りさせなければなりません。サラトガクーへしかしメインは、荒くれ者達の巣窟。ナイティラ成長著しく、奥行45cmのサブメインでは狭くなってきました。ナイティラは、メインでブチコにボコボコにされた経緯があります。サイズ的には、 [続きを読む]
  • 近況
  • メイン全景ヒーターで加温しているため26°Cを下回ることがない水槽内ですが、何故か暖かくなるこの時期は魚達の活性が良く感じます。オセラリス&モノクロス同居中のインド・シーパーチ、アカメ、ダトプラとは格段の成長スピードを見せています。人工飼料に餌付いているのが、その際たる要因でしょう。 ダトプラ壱成長が一番早いダトプラでしたが、人工飼料を拒食する時が多々あり成長がゆっくりになりました。 ダトプラ弐成長が一 [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 木曽三川公園東海広場ドッグラン昨晩からの雨も上がり、風はありますが、お天気は上々です。お天気は良いのですが、所々にたくさんの水たまりがあるため、ランを覗きにくる人がいても入場する人はなく貸切です。そんなことはビショップ&ステラには関係なし、帰りの車の中ではまだまだ遊び足らず不服そうな顔をしています。今日は風も強いし、ほどほどということでの帰宅です。ビショップは寒がりなので、ちょうど良いぐらいだった [続きを読む]
  • フスコ
  • ニムボクロミス・フスコタエニアータスフスコを見ると、何故か何時も思い出してしまいます。メチャ似ているわけではないのですが…。ウルトラQやウルトラマンに出てた『海底原人ラゴン』です。とってもつまんないネタで申し訳ありません。でも、やっぱりフスコを見るたびに思い出してしまいます。それにしても、ウルトラゾーンに出てたラゴンは可愛らしい。 [続きを読む]
  • 変更
  • メイン全景本日、休業日。気のせいか、魚達もまったりとして見えます。ダトプラ壱アフシク達も、ゆったりと泳いでいます。ダトプラ弐、ペテニア×2の育成水槽を、450から350×350×250の枠無し曲げガラス水槽に変更しました。横幅は10cm短くなりましたが、奥行と高さが増して若干広くなり、水量も8ℓ増えて30ℓになりました。ダトプラ弐がペテニア達にチョコチョコ悪戯するので、当て馬に餌用金魚を3尾入れました。 [続きを読む]
  • メイン全景もうすぐ、GWです。GWの5月5日は、端午の節句。鯉のぼりの季節ということで、我が家にも3種3尾の鯉がいます。ガンユイトピードパイクカラシンのような容姿ですが、中国原産の大型鯉科になります。ゴールデン・マハシール ヒマラヤンインドの大型鯉科、神の魚と呼ばれる黄金の鯉です。最後は、生きた宝石とも呼ばれる錦鯉。元々は餌用鯉仔だったのですが、こんなに立派に成長しました。 [続きを読む]
  • 発色
  • アフリカン・シクリッド3尾のヴィクトリアン。上⇒sp.44中⇒フレームバック下⇒ニエレレイ通常、一番上のsp.44のような虹色の発色を見せるヴィクトリアン達ですが、この発色の違いは力関係からくるものです。力の弱い個体は、どうしても良い発色を見せてはくれません。ヤコブはメスのようですが、真っ赤に発色してます。Dコンプもヤコブも、フスコがボスの90スリムの住人ですが…。フスコのプレッシャーがあっても、この2尾はそこ [続きを読む]
  • 育成組
  • 療養&育成組《60ワイド》インド・シーパーチ療養中ですが、こちら側の目にはダメージが残りました。アカメチョイと大きくなりましたが、相変わらず成長がゆったりとしてます。Wアイスポット上⇒モノクロス、下⇒オセラリス。これからの成長が楽しみな2尾です。ダトプラ壱成長が遅いと言われるダトニオですが、こいつは別格のようです。《45》ダトプラ弐我が家に3尾いるダトプラの中で、一番成長が遅いのがこいつです。ペテニア(ノ [続きを読む]
  • 摩訶不思議
  • もう何年も前のことですが…。ある知人から、色鉛筆画の依頼を受けました。その知人のお嬢様の絵をお願いされたのですが…。そのお嬢様は、産まれた時に死産だったとしても不思議ではなかったほどの状態で生まれ、誕生したものの医者もほぼ匙を投げてしまうほどだったと聞いています。そんな状態の彼女が21年もの長い年月の間、素晴らしい生命力で生命を繋いだのだそうです。彼女は、今の時期と同じような落花盛んな桜吹雪の中で旅 [続きを読む]
  • 不定期、おさらい。
  • 【1800×600×600】《タンガニィカ湖》○クーへ《アフリカ河川》○ティラピア・ブティコフェリィ×5○フェザーフィン・シノドンティス《南米》○シルバー・アロワナ《北中米》○アリゲーター・ガー○トロピカル・ジャイアント・ガー《豪州》○ノーザン・バラムンディ○オーストラリア・バラマンディ《タイ》○パールン《中国》○ガンユイ《日本》○アカメ○金魚(小赤の生き残り)○錦鯉(鯉仔の生き残り)小計:17匹【1200×450×450 [続きを読む]
  • シクラソマ
  • まずは、メイン全景。育成組がメイン入りする時、どのような状況になるのかは未知数ですが…。今現在は、比較的静かな混泳風景のメインです。今まで、シクラソマは気性が荒い種が多いため、飼育を躊躇していました。ところがショップでちょいとパーチぽい容姿の、こんなシクラソマを見つけてしまいました。同種なのに、何故か色が違う。単なる個体差なのか?雌雄の違いなのか?とりあえず、色違いの2尾を購入してきました。ペテニ [続きを読む]
  • 飼育難易度
  • アイスポットは強健種。南米産シクリッドのシクラソマ属であるドヴィー、マナグエンセ、アンブリ、パーセイ、フラミンゴ等や、アフシクのクーへやマラウィ湖産シクリッド達等と比較すれば、アイスポットは相対的におとなしく、気質とサイズを間違わなければ混泳させやすいシクリッドです。気をつける点は、水質悪化、酸欠、餌切れなどと、他の大型魚と然程の違いはなく飼育難易度はそれほど高くはないと言えるかもしれません。同居 [続きを読む]
  • アイスポット
  • New Faceシクラ、キクラ、テメンシス、オセラリス、アイスポット、トゥクナレ全て、本種属のことになります。メインでは、クーへが錦鯉にプレッシャーをかけ続けています。魚は主に、似た体形の種に攻撃することが多くあります。ということで、メインに導入時にはWアイスポットとアカメ&インド・シーパーチを導入し、クーへからのプレッシャーを分散させる作戦で行こうかとの考えからのNewFaceです。右⇒キクラ・オセラリス左⇒キ [続きを読む]
  • 土砂降り
  • 木曽三川公園東海広場ドッグラン泥濘んでる?というよりも、プールのようなドッグランです。雨でも雪でも、犬達は楽しそうにしてます。今日はプール状態なので、泥んこにはなりません。水に濡れただけ、短毛種はこんな時には助かります。ただ…ほぼ無毛種(頭髪のことではありません。)のこちらは、雨具に帽子、長靴と重装備。犬達の遊びに付き合うのは結構大変です。でも犬達のおかげで、こうして外の空気を吸って健康維持が出来て [続きを読む]
  • 小浜
  • 昨日は、雪も無くなったので、久しぶりに小浜まで遠征です。小浜公園の桜は、今が盛りです。人魚の浜で、犬達を散歩させます。久しぶりの砂浜に、大喜びのビショップ&ステラ。次回は、何時に来れるかな? [続きを読む]
  • 育成組
  • 現在、ダトプラ×3、インド・シーパーチ、アカメ、アイスポットを育成中です。【60ワイド】インド・シーパーチ育成中というか、メインでヤられ療養中でした。メインへと戻れる日は、何時のことになるのやら?体長、27cmほど。アカメ成長、ゆるやか。体長、約20cm。アイスポット小赤はまだ無理、アイスポットとダトプラ壱用にはメダカを入れています。体長、約17cm。ダトプラ壱体長、約13cm。【45】ダトプラ弐ダトプラらしく、成長 [続きを読む]
  • まとまり無し
  • 雑多な混泳が、個人的な好みです。南米、北中米、阿弗利加、豪州、東南亜細亜、中国、日本と多国籍な魚達が泳ぐメインです。それでもサブメイン2は、あまりに雑多な混泳とならぬようにと、所謂、阿弗利加湖産(マラウィ湖、タンガニィカ湖。)の魚達で統一しています。サブメインも阿弗利加湖産(マラウィ湖、タンガニィカ湖、ヴィクトリア湖。)の魚達で統一したいと考えています。阿弗利加湖産の魚達に拘らなければ、阿弗利加河川産 [続きを読む]
  • 何時ものように、メイン全景から。あまり代わり映えのないメイン。春の彩りもほぼ無しの、モノトーンなメイン。餌金だったメタ金の赤、それとクーへの黄色が少しだけメインを春らしく彩ってるかな?淡い色合いの錦鯉も、春らしい爽やかな彩りを添えてます。大型魚ばかりで、春の装いには程遠いメイン。換水直後で、少々水が濁ってます。アフシク達は彩り鮮やかで、とっても春らしい雰囲気です。こちらのアフシク達も、春らしい彩り [続きを読む]
  • ポカポカ陽気
  • 今日は暑いぐらいの日で、半袖でも良いぐらいの1日でした。この暑さに、チョイとバテ気味のステラ。暑さに負けず、遊び回る二頭のホワイト・シェパード。日陰に逃げるステラを、遊びに誘いに来てくれました。被毛の色が熱を反射する白と、熱を吸収しやすい黒との違いということかな?ウィペットは、そのルーツがエジプト原産のグレイハウンドです。それだけに、暑さには滅法強いビショップです。 [続きを読む]
  • ガーパイク
  • ガーは協調性があり、混泳優等生な魚です。トロピカル・ジャイアント・ガーガーが、混泳他魚達に悪さをすることはほぼありません。アリゲーター・ガー逆にその特徴的な古代魚然とした容姿からか、混泳他魚達から攻撃されることも少ないようです。トロジャン約30cmアリガー約50cmガーは、鰓呼吸だけでなく肺呼吸をすることで溶存酸素量の少ない水域でも生存することが可能な魚です。それでも、もともと熱帯地域に生息する魚です。名 [続きを読む]