サブロー さん プロフィール

  •  
サブローさん: サブローのメモ帳(仮)
ハンドル名サブロー さん
ブログタイトルサブローのメモ帳(仮)
ブログURLhttp://raccoon3buro.hatenablog.com/
サイト紹介文駆け出しライター・サブローが書く練習として思いついたことを独断と偏見満載に語っています。
自由文成分は、日常、愚痴、哲学、料理、雑学、ダイエット、健康管理、お仕事の報告宣伝や募集など…色々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/06/23 22:37

サブロー さんのブログ記事

  • 貧乏人は下手に舌を肥やしてはいけない
  • 汚れつちまつた悲しみに。こんにちは、サブローです。先日、知り合いの結婚式に出席してきました。とてもいい式でした。新郎新婦の友人が沢山いらしてて、お色直しもございまして。新婦の中学時代の部活仲間による出し物も素敵で。何が問題か。なんとこのご時世の結婚式には珍しく(ないかもしれないですが)、料理にすごく凝ってくれていたのです。フレンチのコース。ウニ、タイ、カニ、ホタテ、和牛、小ぶりな高級野菜たち、上 [続きを読む]
  • イケメンに指示されるとムカつく説
  • 先日SNSでみかけました。「かわいい女の子にお茶を入れてもらうとやる気が出る」という中年男性の意見が通るなら、女性も「イケメンに指示されるとやる気が出る」から仕事の支持はすべてイケメンを通してもらいたいという話。イケメンに指示されるとむしろムカつくのは私だけでしょうか?ムカつくというのもすこし違うし言い方が過激ですが!美女なら厳しくされたって大喜びで仕事ができますが、イケメンだといまいちです。今 [続きを読む]
  • たまには進歩した点を振り返ってみることも大切という話
  • 定職について、毎日しっかり働いている人々に囲まれています。当然です。世の中の大半の人はそうだから。そうすると、不定期に稼ぎを得て、金銭面でも身体面でも助けられながらなんとか生活している人間としては、頻繁に精神的に苦しくなる時があります。何をやってるんだろうと。以前は、本当に何をやっているんだろう、どうして普通のことすら出来ないんだろうと思い詰めることも多々ありました。ただ、それでは今の状態すら続か [続きを読む]
  • 知り合いの知り合いとの合流が苦手か否か
  • 人見知りにもいろいろな種類がある、とはSNSではもう常識のようになってきています。人見知りという言葉通りに、知らない人にはもう最初からカッチコッチになってしまって、それが何回か会ううちに段々とよくなっていくタイプ。初対面の人には問題なく親しやすいくらいの態度で接することが出来るけれど、もう一回会うとそこから人見知りの地が出てくるタイプ。初対面にもそこそこ緊張するけど、いつまで経っても緊張がなくならな [続きを読む]
  • ”同一人物”と猫で言いたい場合はどうしたらいいのか。
  • われながら素晴らしいと思えるようなネタは全然思いつかないのに、くだらないことはいくらでも頭に浮かんでくるものです。せっかくなので少しすさんだ心を適当に癒すために調べて考えてみました。人であれば”同一人物”という言葉で表される状況を”猫”について表現したい場合はどのようにすればよいのでしょう。 小説などでは大体「本当に同一人物なんだろうか…猫だけど」「本当に同一人物…いや猫物?なんだろうか」のよ [続きを読む]
  • メリット×メリットがうまくいくとは限らない
  • メリットとメリットをかけ合わせればもっといい効果があるというわけではないのです。大したことではないんですが、開発にかかわる人たちは大なり小なりこの問題に悩まされながら解決していってるんだと考えて感心しました。私は字を書くことが苦手で、コツを押さえて丁寧に書いてもうまく書けません。ふと学生時代にペンの動かし方のクセについて教授が雑談していたのを思い出して、改善してみました。幼少期に左利きから右利き [続きを読む]
  • 熱したフライパンに液体を入れる
  • 調理中の好きな動作、ありますか?私はフライパンで何か焼いているときにお酒や水などを入れることが好きです。ハンバーグやソースにはワインや水、餃子には水。野菜炒めに醤油を垂らすのも好き。熱したフライパンに液体が入ると、瞬間でじゅー!と大きな泡をつくって沸き立ちます。それが好きで、餃子を買うときは水すら不要の楽な商品ではなく、わざわざ水が必要な商品を選んでしまいます。餃子の羽は特に琴線に触れないので [続きを読む]
  • 日本もチップが当然になればサービス業も潤うのか
  • プレミアムフライデーの導入について、実際に恩恵にあずかれるのはほぼ公務員で、大半の人は意味がないのではないかという話をよく見かけます。わたしも実際そうだと思います。ではどうしたら働く人々がもう少し余裕を持てるようになるんでしょう。いつも、世の中余裕がどんどんなくなっているなあと感じています。でもこれ、政府の政策だけでどうにかなるようなものでもないんじゃないでしょうか。経済とかそういう部分には疎 [続きを読む]
  • 負けたような勝ったような
  • 平々凡々に日々穏やかに過ごしていけたらそれが一番なんですが、そうはいきません。今日も結構嫌なことが起きてしまいました。生きて人とやり取りをしている以上、仕方がありませんね。初めから話す気はないけど体裁を整えるためだけに一応対応はします、という方とお話しさせていただきました。話す前から結構ひどかったんですが、まあ態度の悪かったこと。例え馬鹿にしてようが話す気がなかろうが、ため息とか鼻で笑うとか態度 [続きを読む]
  • 謹賀新年&400PVありがとうございます
  • あけましておめでとうございます。昨年から始めたこのブログ、合計で400回も見て頂くことが出来ました。立ち寄ってくださっている方々、ありがとうございます。海老も入ってないのに材料費だけで2〜3万くらいかかってしまって家族のほとんどが箸をつけないおせちをどう食べようか、こたつでまったり必死にレシピ検索をしています。来年こそは1万くらいでちょっとだけ入っているおいしい既成おせちを買いたい。こんな様子ですが [続きを読む]
  • 親のせいにするなって言うけど
  • やはり親の影響が大きいところはあるのではないでしょうか。大の大人だろうが関係なく、小さいころに染みついたことって影響しますよね。私も、こればかりは自分のせいでこうなったことじゃないんだろうなというところがあります。ちょっと言われただけですぐ落ち込むんです。どのくらいって言ったら、「ちょっと醤油取って」って言われただけで一日落ちこんで過ごすくらい。そりゃ家族とか親友とかといっしょにごはん食べるとき [続きを読む]
  • 「それ知ってる」問題について
  • 相槌で「それ知ってる」ということに悩みを持っています。人に伝聞系で話題提供して、冷たく「知ってる」だけ返され話が終わる。近頃は付き合う人も限定されてきたのでそういうことも減りましたが、以前はよく悲しい思いをしたものです。悩みませんか、「それ知ってる」。それ知ってる問題が発生するのは大体雑学や情報についての話題なのではないでしょうか。何が問題になるのか。まあ、張り合いですよね。新情報について、ステ [続きを読む]
  • セブンのエビチリがおいしかった話
  • 今まで、エビチリが食べたくなった時にはスーパーで売ってるチルドの玉ねぎを入れて作るセットを買って作って食べていました。ただ、セットに入ってる海老が段々ピラフに入っているような小ささになってきて、もう数年買ってませんでした。味も甘みが強いし玉ねぎとソースが余るし、家庭の食卓の一品にというのならいいかもしれませんが一人ではすこし持て余すようになってしまって。先日セブンに行ったら冷凍食品コーナーにエビ [続きを読む]
  • 認定ランサーになりました
  • このタイミングでですか、と不思議な気持ちもありますが、この度認定ランサーになりました。ありがとうございます。私が認定ランサーになれる日は来ないのだろうと考えていましたが、なれるものなのですね。より一層頑張ってまいります。どうでもいい記事を書いては発信せず下書きにたまっている日々ですが、少しずつ進歩しているようです。 [続きを読む]
  • 「知識がないと話してはいけない」時代は終わる
  • 私の学生時代でも、教授が言ってました。「我々と話したければ同じだけ知識をつけろ」しかし、そのような時代はまもなく終わりを迎えるでしょう。いえ、すでに終わってるのかもしれません。小学6年生が文房具についてまとめた本を出版したり、世界を股にかける親について回るこどもが才能に注目されたり。動画サイトが脚光を浴びる少し前から若年層から才能が生まれることは増えていましたが、ここのところそれは非常に顕著にな [続きを読む]
  • ”人間味”ってなによ?
  • 人間味がない、とよく言われます。目が笑ってない、感情が読めない、とも。統計学的な占いでまで言われる始末!”人間味”ってなんなのよ?自分では感情のままに過ごしているつもりなのですが、なんだか機械的に感じられるよう。最近はなんとなく分かってきました。こうしてライティングなどでやり取りをしていると確かに、淡々とし過ぎていると感じられます。文章で、顔文字や絵文字を使わなくても、なんだか彩りに溢れていて優 [続きを読む]
  • 感動ものストーリーの使い方
  • 感動ものストーリーはあまり好きじゃなかったんです。嫌いではなく、見れば感動するんですが。心が揺さぶられるとものすごく疲弊してしまって何もできなくなるので。精神的にまで怠け者です。30分アニメである、とってつけたような、クサイくらいの感動で十分。ただ、いつまでもそれでいるのもどうなのかと考えてみました。見たほうが勉強になることも多いだろうし、ずっと避けているわけにも行かないのではないか。自分は置い [続きを読む]
  • 横のつながりは重要なもの
  • つくづくそう思います。コネと言ってしまうと聞こえが悪いのですが、それで回っている仕事はいくらでもあると実感します。専門学校でもそうですね。久しぶりに稼ぎのはなしでも。儲かりまっか?ぼちぼちでんな。ぼちぼちというには足りませんが、増えてきました。ライティングのみではないですが、来月支払いで7万ほど。ほぼ家の中にいて稼げるようになってきました。現時点でお話しいただいているお仕事がどうなるか。あと3万 [続きを読む]
  • 人々が買い叩きしないようにするにはどうしたらいいのか
  • 私だけが買いたたきされてるということではありません。相場を大幅に下回った価格で当然のように注文されるものが多すぎるのではないでしょうか。外国では技術料というものを認めているらしいので、私も本格的にビジネス英語勉強して営業してみようかと考え始めてます。ライティングもそうですが、デザイン関係もそうですね。イラストもそうだし、とにかく目に見えない技術料というものが異常な安さで買いたたかれています。ちょ [続きを読む]
  • 話し合いに意見を出さないのはコミュ障ではない説
  • ネット上では私もたまにチラチラごっこをして遊びます。が、現実が絡む部分で思わせぶりにチラチラするのはやめておいた方がいい、と私は考えています。あとネット上でも、何かのイベントなど計画を立てる現実的な話し合いではチラチラではなくしっかり意見として話した方がいいです。何故か。簡単な話、チラチラ…は何の意見でもないから。せめて、出ている意見や提案について賛成か反対かくらいはしっかり言っておきましょう。 [続きを読む]
  • 野菜ジュースは意味がない?そんなこともないのでは。
  • 一日分、一食分の野菜がうんぬんというジュースがあります。栄養士の人たちや研究者の人たちからは、あれには食物繊維がほぼ含まれていないから一日分の野菜とは言えないという意見が多いですね。わたしが見かけるのがそういう意見だけかもしれませんから、わかりませんが。ただ、私は意味がないということもないのではないかなと思います。私は野菜もそこそこ食べる方なので、全く野菜を食べなくて野菜ジュースをその代わりにし [続きを読む]
  • インスタントコーヒーにミルクはどれだけ入れるか
  • インスタントコーヒーを発明した人をほめたたえたい。コーヒーか紅茶かと聞かれたら紅茶と答えますが、カフェオレとミルクティーは同じくらい好きです。カフェオレをインスタントコーヒーで作るとき、こだわりの比率はありませんか?私は小さじ1〜2のインスタントコーヒーをマグ3分の1〜2分の1ほどのお湯で溶き、あとは牛乳という割合が好きです。前は出来る限り少なめのお湯で溶いて牛乳多めにしていました。ここ数年はコーヒー [続きを読む]
  • 朝は温かいスープ!低血圧でもスッキリ!?
  • 私は低血圧「気味」くらいの人間です。貧血もギリギリ正常値の下限あたりの数値です。貧血「気味」。そんな程度ですが朝には弱くて、なかなかスッキリ動き出すことが出来ません。とにかく起きなきゃと起き上がっても、椅子に座ってぼーっと一点を見つめてるのか特に何も見えてないのか、結局30分から1時間はロスしています。低血圧に限らず(?)朝弱い人は、朝スッキリ目を覚ましてささっと動き出せる人に憧れている人も少なくな [続きを読む]
  • 求めるものがあって買いに行くと品切れという現象
  • 名前はあるんでしょうか。先日、ファミマにヨーロピアンほにゃららポテトを買いに行ったらありませんでした。この前別のようで行ったときはあったのに!あとファミマもセブンも、カルビ弁当を買おうと思って行ったらありませんでした。アイス買いに行ったときはあったのに。ファミマに行って見つからないから、セブンにも行ったのになかった。どうしようかと考えながら棚見てたらミニの焼き肉弁当があったのでそれにしました。 [続きを読む]
  • 焦って詰め込んでしまい失敗するって話、やってしまった。
  • 散々先達に忠告頂いていたことでも、やはり失敗してしまうものですね。焦り過ぎて仕事詰め込み過ぎると失敗するってやつです。お願いされていたテストライティング間に合わせられませんでした。やってしまったー。あれも!これも!って早く稼げるようになりたくて詰め込み過ぎたせいです。二兎を狙って一兎も得られませんでした。お恥ずかしい。未熟者です。焦らず、地道に、しっかりやっていかなければ。途中まではかけてても完 [続きを読む]