mushitomo さん プロフィール

  •  
mushitomoさん: 虫はともだち
ハンドル名mushitomo さん
ブログタイトル虫はともだち
ブログURLhttp://mushitomo.hatenablog.com/
サイト紹介文虫が好きな子に贈る、虫の絵本や図鑑です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 257日(平均4.3回/週) - 参加 2016/06/24 01:13

mushitomo さんのブログ記事

  • 卒業式のカメラや写真事情 親よりも子どもがカメラマン
  • 中高生だったわが子たちの卒業式が終わり、ちょっと一安心です。写真を撮るのが趣味なので、卒業式や運動会のような場面になると、みんながどんなカメラで撮っているのか、気になってきょろきょろしてしまいます(^^;)ここ数年で、子どもを撮るカメラ事情も、写真の使われ方も随分変わってきたようですね。↑ 子どもたちがいただいたミニブーケ。うれしいのは私。 保護者の撮影は圧倒的にスマホ 中学・高校の卒業 [続きを読む]
  • PTAやボランティアの引継は業務削減のチャンス
  • PTAやボランティアはそろそろ会計を締めて引継ぎをする時期ではないかと思います。子どもの親がらみのいろんな雑務をやってきましたが、慣例になっていて意味のない仕事もいろいろあります。引継の時が、無駄な仕事を減らすチャンスでは? 引継書類は実際にやったことがわかればいい 実際の資料をわかりやすく 引継や分担の作業に力を入れすぎは… 後の人は取捨選択すればいい [続きを読む]
  • 塾や学校の大人たちが、子どもが自分で考えることを邪魔していない?
  • わが家は地方に住んでいますが、こんな田舎でも中高生のほとんどが塾に通っています。小さい頃はソロバンか公文で、大きくなったら塾。帰国子女が多いのですが、外国に住んでいても、小さいころから公文もZ会も普通にできる時代です。↑ ドリルしかない子どもの本棚(写真は無料素材ACさんより)今どきの塾の子ども囲い込み営業戦略は、驚くほど巧妙で積極的。塾に丸投げの私が言うのもなんですが、塾の商売に上手く巻き込まれ [続きを読む]
  • 大学受験に親がつきそうのは過保護なのか
  • そろそろ大学受験のトップシーズンです。親が大学受験につきそうのは、普通のことだと思ってたのですが、テレビやネットで調べてみると、かなり非難されているようですね。「高校生にもなって過保護!」「そんなことで遠くの大学に行く資格があるのか?」そうはいっても、地方の受験生は大変なんです、というお話です。 親がつきそうのは過保護?ベネッセ調査結果 宿泊の同伴 宿泊の予約 [続きを読む]
  • 少年野球などスポーツ少年団の団員募集のためにできること
  • 最近のスポーツ少年団の団員集めは大変みたいですね。子どもの数の減少、保護者の負担、習い事や塾、勉強との両立など、原因はいろいろありそうですが。わが子たちが少年野球をしてきたのは、親としてとてもいい経験だったと思っています。団員集め、頑張ってほしいです!以下、少年野球のお話を中心に書いていきますが、サッカーやバスケなどほかのスポーツにも流用できると思います。 チラシやポスターを作る 多い時は [続きを読む]
  • 少年野球を観戦するお母さんたちのマナー
  • わが子たちの野球生活が終わった今、「野球の応援に行くことで、私もパワーをもらっていたんだな」とつくづく感じます。暑い日、寒い日、体調の悪い日、親同士の不和…。行きたくないときもありましたが、終わってしまうと寂しい限り。土日がぽっかり空いてしまうし、野球小僧たちには会えないし。野球少年の母親を10年以上やってきて、お母さんたちの試合応援のマナーについてちょっと思うところをまとめてみます。私は野球に [続きを読む]
  • 検索順位を上げたいけれど Googleはまとめサイトが好き?
  • Googleの検索順位次第で、私のように細々とやっている個人ブログのアクセス数もかなり変わります。普段は閑古鳥が鳴いている当ブログが、最近アクセス数が1000件を超える日が続いたので、びっくり。一時的な状況だとは思いますが、見てくれる人がいると思うと、テンションも上がります。私がネットをよく利用するようになって約10年。ずっと虫のサイトばかり見ていましたが、このブログを書くようになってからいろんなサイトも [続きを読む]
  • 屋外スポーツはアレルギー持ちには過酷すぎる
  • わが家の子たちが野球を卒業して、ちょっとほっとしたことがあります。それは、眼のアレルギーのこと。花粉、太陽光、砂埃…。2人ともアレルギー症状が眼に出て、大変そうでした。ほかの子を見ていても、よく似た赤目の子を見かけます。野球を続けている以上、仕方がないことなのでしょうか。 もともと花粉症だった とにかく眼が痒い! 紫外線で翼状片に 対策としてやったこと 帰宅後すぐシャワー [続きを読む]
  • 泥んこ汚れに悩むお母さんへ おすすめの洗濯石鹸
  • 子どもたちの泥んこの汚れ、どうしていますか?わが家でも、公園の砂遊びや田んぼの代掻き、野球のスライディングなど、泥だらけになって帰ってくることもよくありましたが、特に泥遊びを禁止はしませんでした。「公園で泥んこ遊び厳禁!」とか「泥だらけになったスニーカー捨てた!」とか、泥汚れを極端に憎むお母さんたちもいましたが…。泥汚れは、そんなに恐れるほど落としにくいものでもないように思うのです。私は洗濯 [続きを読む]
  • 真冬の防寒対策 野球やサッカーの応援をするお母さんへ
  • スポーツ少年団などのお子さんのお母さん、真冬の防寒着はどうしていますか?真夏は日焼けと熱中症でフラフラになるし、真冬は雪や風で体がコチコチ。かわいい(?)わが子のためとはいえ、過酷すぎ。無理をすると後の体調にも響きます。12月にマラソン観戦後の夜、ぎっくり腰になったこともありました。体育館なら楽勝かと思っていたら、バスケットや少林寺のお母さんたちも、寒さにはずいぶん悩まされているようですね。私は [続きを読む]
  • ママ友地獄と言うほどではないけれど 私の体験談と教訓
  • 男子を2人育てたので、私もママ友トラブルの経験はそこそこあります。私にとってのママ友地獄はどうだったかというと…。子どもたちが就学前の時期は、夫の単身赴任や長期出張が多く、子育てと虫とりで大忙しで、いちいち振り回されたり落ち込んでいる暇はなかったというのが本音です。若いお母さんたちが思い込んで何癖をつけてきても、ドラマに出てくるほどは落ち込みませんでした。今となっては何の恨みもありませんが、ち [続きを読む]
  • ママ友トラブルのドロドロが見たい? おすすめの親子ドラマ5選
  • 子どもが幼稚園くらいだと、母親はずっと子どもと一緒にいるので、必然的にママ友とのおつき合いも濃厚になりますね。現実の幼稚園ママたちは、通う園によって全然環境が違うでしょうし、知り合いの保育園出身のお母さんには「保護者とはだれとも交流せずに卒園した」という強者もいます。どの親も母親としての経験が十分ではないので、ママ友地獄を上手く乗り切るスキルが足りないせいなのかもしれませんが、ママ友のドロドロ [続きを読む]
  • 子どものやる気を引き出す おすすめ受験ドラマ
  • 年が明けて、そろそろ受験シーズンに突入ですね。受験勉強に入る前の学年の子たちに、意識を高めてもらうために、いろんなドラマを見せるのも有効です。親がガミガミ言うよりも、ずっと効き目がありました。わが家で人気だったドラマを集めてみました。 受験の神様 受験のシンデレラ ビリギャル ドラゴン桜 宇宙兄弟 下剋上受験 おしまいに受験の神様シングルファーザーの子が2人の仲間と一緒にの中学 [続きを読む]
  • 人の顔を覚える能力が高いと、いいことばかり?
  • いつごろからか、私は下の子の「人の顔を覚える能力」に頼るようになっています。子どもは頭が柔らかいから何でも覚えているのは当たり前だろうと思って、特に感謝もしていなかったのですが…。PTAや野球でほかのご家庭と関わるようになって、「うちの子だけがやたら人のことを覚えている」ということに気がつきました。彼は現在のところ(おそらく将来も)ただの凡人ですが、おもしろい能力だと思うので、ちょっとご紹介してみま [続きを読む]
  • 「香川照之の昆虫すごいぜ!」で初笑い
  • あけましておめでとうございます本年も、当ブログをよろしくお願いいたします。鳥さんたちのように、モリモリ食べて元気に羽ばたけますように…。ご近所の身近な鳥さんたちに登場いただきました。左上から右へ、ケリ、スズメ、ヒガラ、アオサギ、コサギ、カワセミ、メジロ、サギいろいろ、キジ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ハシボソガラスの皆さん。香川照之の昆虫すごいぜ!お正月早々、NHK教育の「香川照之の昆虫すごいぜ [続きを読む]
  • 親が宿題を手伝うと子どものためにならない?
  • 冬休みを前にして、子どもが夏に出した宿題の賞状をもらってきてご満悦でした。親が夏休みの宿題を手伝うのはどうなのか、ネットで調べてみたら、「子どものためにならない」「ダメ人間になる」「親の見栄」「毒親だ」など、非難する意見ばかりが目立ちます。私は、普段の勉強は一切協力していませんが、長期休暇の宿題は今でもちょっと協力することもあります(^^;)ダメ人間にならない程度の協力は必要なのではないかと思っていま [続きを読む]
  • 愛犬のために買ってよかったもの ベスト10
  • わが家のトイプードル♂、今月6歳の誕生日を迎えることができました。すっかりわが家に馴染んで楽しく暮らしています。彼と私がストレスなく暮らすために、いろんな買い物をしましたが、買ってよかったものを集めてみました。ケチなので、なんでも最低限必要なものを選んでいます(^^;) 1位 ゆっくり食べられる食器 2位 肌に優しいシャンプー 3位 除菌できる消臭剤 4位 バリケンネル 5位 トリミングの道具 [続きを読む]