ユウ さん プロフィール

  •  
ユウさん: ろんろねお
ハンドル名ユウ さん
ブログタイトルろんろねお
ブログURLhttp://gatitoyu.blog.fc2.com/
サイト紹介文見知らぬ言語を操る人間とスペインの美ニャンとの生活備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 309日(平均4.6回/週) - 参加 2016/06/24 07:34

ユウ さんのブログ記事

  • ポルトガル旅行 〜ベレン散策
  • リスボン市街からトラムで30分ほど掛けてベレン地区へ向かう。早速見えてきたのはベレンの塔。世界遺産にも登録されているテージョ川の要塞である。中に入って川岸の風景やベレン地区を一望できるのだが、人が多すぎて断念。川沿いに反対側を眺めると、見覚えのるモニュメントが!!大陸発見のモニュメントです。よく歴史の教科書などで見ましたよね。間近で見られるなんて嬉しかったです。西側の人物像たち。東側の人物像たち。い [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 〜リスボン散策 2
  • リスボンというと坂のイメージ。急な坂道を上り下りする、有名なグロリア線。   頂上に着いたときに運転席からの景色をパチリ。下から見上げても、上から見下ろしてもすごい急勾配です ((+_+))このトラムで上がってきたところにはサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台という有名な公園があります。ここからはリスボンの町が一望できます。町を挟んで向かい側に見えるサン・ジョルジェ城の見えるこの風景は日本のCMでもおなじみ [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 〜リスボン散策 1
  • 数年前の旅行ですが、とても有意義だったのでぜひ紹介したい場所です。同じ半島にありながら、一度も行ったことのなかった隣国、ポルトガル。行ったことのある人は皆、「何もない」 「田舎臭い」 と口をそろえてネガティブ発言。マドリッドからは飛行機で1時間。同じ半島なのに時差があり、12時に出発しても12時に到着するという不思議な感覚から始まったこの旅。まず空港からバスで市内へ向かい、降り立ったのが、コチラ↓レスタ [続きを読む]
  • 守護神に守られて。。。
  • 今日はバルセロナの守護神であるサン・ジョルディの日。これはカタルーニャ地方の守護神の日で、本とバラの日です。なので、マドリッドでも本屋さんが歩道に露店を出しています。本を買い上げの方にはバラのプレゼントの用意も。町を行き交う人たちの中にもバラを手にしている人を見かけました。そして何の因果か、今日はサッカーのスペインリーグでの大一番、R・マドリッドvsバルセロナの試合がありました。近所のバルも人がいっ [続きを読む]
  • 寒の戻りで。。。
  • せっかく春らしい陽気が続いていたと思ったらやはり寒の戻りが。。。一度暖かくなった後に気温が下がると冷気が身に沁みます。ヒメも同じことを感じたのでしょうか。。。シーツの下にもぐっています。 (*^_^*)ヒメはお布団や毛布を掛けられるのが好きではないので珍しい光景です。...でもよくよく見てみると、このシーツ、目が粗いのできっとネコの目ではシーツの下から私が見えているのでしょう。なんだかひとりで興奮してしば [続きを読む]
  • バルの賑わい
  • スペインではお昼休みにもお酒を飲む。??もちろんたくさん飲むわけではないが、食事のお供とか、食前酒のような。。。それにしても、今日は平日だというのに小さなバルはやけに賑やかです♪( ´▽`)カウンターはあっという間に人だかり。しばらくすると誰ともなく”ハッピーバースデイ”を歌い出した ??どうやら、職場をあげてどなたかのお誕生会をしている模様。バルの中にある鉄板もフル活動でおつまみや、注文の品を作り上 [続きを読む]
  • 換毛期が始まって
  • ぽかぽか日和を通り越し、日中は30度近くになるこの頃、ヒメの毛も抜け替わってきているようです。なので、早速お風呂へ。去年お風呂で痛い目に遭わせてしまったので、それからは更に慎重にジャブジャブしています。お風呂から上がるとせっせと毛づくろいです。日差しも強くなってきているので速乾です。1時間もしたらすっかり乾いていました。モフモフになったヒメのドヤ顔をご覧ください。 (#^.^#) [続きを読む]
  • 本日の一品
  • 本日はヘルシーにお野菜です。コレなんだと思いますか?アーティチョークです。お花のようにキレイに開いて鉄板焼きになっています。アーティチョークはアクが強かったり、苦かったり、と調理しにくいお野菜ですが、ここの鉄板焼きは苦みもなく、オイルもほどほどに抑えてあり、ジューシーに焼きあがっていました。 最後に振りかけられた岩塩がちょうどよいお味に仕上げていました。ココは Bodega de la Ardosa という有名なバル [続きを読む]
  • 休日の作業
  • 休日の朝、誰もいない道路の真ん中に大きなクレーン車が!クレーン車の先をたどってみてみると...建物のてっぺんにあるエンブレムを掃除していました (*^_^*)そんなところまでメンテナンスしているんだなぁ、と感心しました。それにしても、車も通らず、人影もなく、静かで清々しい朝でした。 [続きを読む]
  • イースターのたまご
  • イースターのシンボルというとコレ↓タマゴですね。「生まれ変わり」や「甦り」を意味することからキリストの復活を祝うイースターのシンボルになっています。スペインでもこの時期にタマゴのスイーツを見かけるようになったのは最近です。そして、お菓子は甘いだけではなく、繊細さや微糖が理解され始めたのも最近です。このように色鮮やかに目で楽しむデコレーションも増えてきました。ちなみにここはMoulin Chocolatというマド [続きを読む]
  • ひと休み
  • 欧米はイースター休暇(スペインでは聖週間と言います。)に入り、クリスマスに次ぐ大型連休となります。街の喧騒もなく、穏やかな天気に恵まれ、ホッとひと息しております。こんな時はゆっくりとシエスタに限ります。。。(* ´ ▽ ` *) [続きを読む]
  • ニューモデル登場!
  • 以前マドリッドのゴミ事情をご紹介しましたが、空ビンの回収BOXがリニューアルしました!ちょっと洗練されてスタイリッシュですね。 (#^.^#)広告も側面に出せるようになっている、いわゆるラッピングポットのようになっています。また、来月マドリッドで行われるテニスのトーナメント仕様のものも。このマドリッドオープンには錦織選手も出場するので楽しみです。いずれにしてもマドリッドの歩道は広いので、これらのものが置かれ [続きを読む]
  • バスの中の一体感
  • バスに乗っていたある日、突然 「バキッ」という音がしました。音のした方を見てみると少年がひとり顔を真っ赤にして照れていました。 (*´〜`*)そばにいた大人が 「大丈夫?頑張ったのにねぇ。」と褒めている??!!話を聞いていると、どうやらこの少年バスの手すりで懸垂したらしいです。でもどうやら懸垂したものの、天井が低くて、頭を思いっきりぶつけたらしいのです。 (゚∀゚)この棒、高いところに水平に架かっているので成 [続きを読む]
  • 春の日曜日
  • 4月に入って天気も良く、花もたくさん咲いているのでピクニックを決行!やって来たのは町の中心部にあるレティーロ公園。通称 ”愛の木”と呼ばれる木があちこちでピンクのきれいな花を咲かせていました。この公園はとても大きいのでたくさんの家族連れや観光客、若者たちがそれぞれの目的で公園へやって来ます。音楽を演奏する人たちも。ジョギングする人や、日向ぼっこをする人、私たちのようにピクニックを楽しむ人々も。遊具も [続きを読む]
  • ネコ好き
  • 「猫マーケットって知ってる?」 と最近よく聞かれる。知ってますとも♪ある日、バスに乗って移動中、このポスターを見たのでわざわざ降りて行ってみた。猫がたくさんいるのかな、、、(=^・・^=)どんな猫グッズ売っているのかな、、、(=^x^=) と楽しみにマーケットを覗いてみると、ネコグッズは一切なく、よくあるアクセサリーや工芸品のマーケットでした。なぜ猫マーケットと名付けているのかというと、マドリッドの男性を猫(GA [続きを読む]
  • 昔と今の風景 〜王宮周辺
  • 王宮前はたくさんの人が散歩にやって来る広々とした公園です。銅像を挟んで右側の建物は王立のオペラ座です。しかし、私が初めてスペインを訪れたときは改修工事中でした。当時、オペラ座を一生懸命探していたのですが、なかなか見つからず、ふっと、王宮の方から見渡すとオペラ座は工事の網で覆われていました。。。昔の写真なので日付が入っています(〃▽〃)もう20年以上前ですねぇ。。。コチラは反対に広場から王宮を撮った写真 [続きを読む]
  • 日が延びる
  • ...こんな顔でうつらうつらされたら、こちらも眠くなる。日がのびて日がたくさん当たるようになったので余計気持ちいいよね。毎日暖かくてなによりです。 [続きを読む]
  • バレエ鑑賞
  • 町の中を走るバスのラッピング広告を見かけて無性に行きたくなったのがコレ↓日本でもよく公演をしているのでご存知の方も多いはず。トロカデロバレエ団。伝統的なバレエを男性だけで楽しくパロディ-している方々です。最初から笑いが止まらず、そして鍛えられた技と筋肉にうっとりするひと時でした。 (*^-^*)そして、私の隣に座っていた可愛らしい男性も盛んに拍手を送り、大ウケしていました。 ((^∀^*)) [続きを読む]
  • 見知らぬ土地の散策
  • 先日桜を見に行ったのは、普段行くことのない地区でした。ゆっくりと辺りを見回しながら散策を楽しみます。すると、オレンジの木が!アンダルシアなどでは街路樹としてたくさん見られましたが、マドリッドでは初めて。住宅街を通り抜けると、突然遺跡が見えてきました。アラメダ城、もしくはバラハス城と呼ばれる15世紀の史跡で、週末と祝日しか中に入れないとのこと。なので、遠くから記念撮影。そして、桜のある広々としたフアン [続きを読む]
  • 駐禁になる時
  • 路上の駐車スペース(黄色で囲った部分)に駐車禁止の意味の紅白のテープが張られています。こういう場合は、大抵VIPなお客様が来るので話題のネタに近所の人に聞いてみる。「違うよ〜!!(^∇^) 今日は枝切りのために駐禁にしているんだよ。」と意外な返答。確かに。皆さんお仕事されています。これから暖かくなって枝が張りすぎて交通の邪魔にならないように、そして、新芽が出やすいように、とのことです。色々な場面で春を [続きを読む]
  • 春を楽しむ
  • 今日はお花見です。ちゃんと桜です。まだ植樹して8年目だというので木は小ぶりですが、しっかり満開でした。 そして、木の数にびっくり!あと数年したら立派な桜公園となることでしょう。通り道の向こうにも最近植樹したと思われる桜の木が見えます。しっかり蕾が膨らんでいます。(*^^*)桜の木の合間でワンコ達も嬉しそうに遊んでいます。桜を楽しんでいるかどうかはわかりませんが、ベンチで寛ぐ人たちも。花をアップで見ても青 [続きを読む]
  • ここまでスゴイ!!
  • 毎年3月最後の週末はサマータイムに切り替わります。週末の天気が気になってスマホのお天気アプリを見ていると。。。見てください!日曜早朝の2時の記載がありません。なぜならサマータイムの切り替え方は、夜中の2時を3時に進める、というものだからです。もちろん今時のスマホの時計も勝手に切り替わってくれます。昔は携帯の時計も自分で買えなくてはいけなかったなぁ、と最近のテクノロジーの進歩にびっくりする私でありまし [続きを読む]
  • 哀悼の意
  • またもや世界を震撼させたロンドンの事件は周知のことですね。マドリッドの中心部でも哀悼の意を表して半旗を掲げていました。私も気持ち同じく、被害者の方々のご冥福と、負傷者の方々には一日も早い回復をお祈りするのでありました。何より、この種の痛ましい事件が起こらないことを祈ります。 [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • ようやく春になったと思ったのに、急に寒さが戻って来た。景色も寒々しいです。数日前まで20度を超える気温だったのに、今日は氷点下になる勢い。全体的に白っぽく見えるのは、実は雪が降っているからです。うまく写真に収められなかったので、こちらでご確認を。新芽の上に雪が降りかかっています。春になり、もうすぐサマータイムに切り替わろうとしているのにこの冬初めての雪。昼間に一気に降ってすぐに消えてしまいました。。 [続きを読む]